市民税・県民税 税額変更通知書についてです。

平成28年度の市民税・県民税 税額変更通知書が届きました。
変更理由が、普通徴収に変更しましたとのこと。
普通徴収へ変更のお知らせの紙には
「平成市県民税の所得をもとに計算された税金を平成28年度6月から平成29年度5月までの12回に分けて毎回の給料から差し引いて勤務先から納めていただくことになっておりましたところ、下記の理由により差し引くことができなくなったため、普通徴収により納めていただくことになったものです」
と書かれていました。
下記の移動理由としては「普通徴収に変更しました」としか書いてありませんでした。

これはなんの支払いのものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>これはなんの支払いのものなのでしょうか?


「市民税・県民税 税額変更通知書」とありますよね。
まさにそれです。
「市民税・県民税」です。
市・県民税は前年(平成27年)の所得に対して6月から翌年5月課税で、給与所得者は毎月の給料から12回に分けて天引きされ、それを「特別徴収」といいます。
自営やバイト、会社を退職した場合などは、年4回に分け自分で金融機関などに行き「納付書」により納めるか、申出しにより口座振替で納め、それを「普通徴収」といいます。

なお、「所得税(国税)」も給料から天引きされますが、それは毎月の給料の額に応じて引かれ、「特別徴収」とはいいませんし、役所から通知が来ることはありえません。
    • good
    • 0

一般的には退職や転職などが発生した場合にこのようなケースが発生します



あと考えられるケースとしては正社員だった方が何らかのケースで非正規社員になったケースだと思います

定年等に伴いパートタイマー
やアルバイトとして再雇用された場合健康保険税等は自己負担となります
今年の徴収分については前年の総収入額に一定の税額で計算されております

上記のようなケースに該当しない場合は市役所の徴収課で念のため確認されてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

言い直すと


勤務先が給料から差し引く(特別徴収)
ことができなくなり、普通徴収に変更した。
ということです。

理由は、
勤務先が給料を出さなくなった。
勤務先が差し引けるほどの給料を
出さなくなった。
その要因としては、
勤務先を辞めた。
長期休業となり、給料が支給されなくなった。
といったことが考えられます。

勤務先が変わった場合も、
会社間でやりとりはできないので、
普通徴収に切り替わるのです。

納付書を新たな勤務先にもっていくと
天引きに変えてもらえる場合があります。
    • good
    • 1

住民税または市民税と言われるものです。



通常は特別徴収といって、あなたが働いている事業所が給与から天引きして納付します。
普通徴収というのは、あなたがご自身で納付する方法です。
今回、普通徴収に変更になるということは、事業所から特別徴収ができないという届けが出たためだと思われます。
この届けは、非常勤の方で月の給与の額が安定しない人か、退職の時ぐらいしか出しません。
心当たりがなかったら事業所に聞いてみてください。
    • good
    • 1

国税と地方税です。


日本国に住んでる人は払うんです。
給与から引かれるのは特別徴収といって
月割りして差し引かれていますが、今回正しい金額を見直されたため
普通徴収(自分で払う、4回払い/年度)になりました。ってことです。
    • good
    • 1

退職などしませんでした?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q池田大作氏の「人間革命」や「新人間革命」はどんな内容ですか?

池田大作氏が書いた「人間革命」や「新人間革命」はどんな内容ですか?
途中から読んでも大丈夫ですか?

Aベストアンサー

創価学会 壮年部の者です。

『人間革命』は、昭和20年7月3日の戸田第二代会長の出獄から昭和35年5月3日の池田新会長の就任式までの創価学会の歴史を中心に、創価学会の宗教的中心である日蓮大聖人の歴史や仏法教義、創価学会会員の体験、その時々の政治や社会的世相などが書かれています。

『新人間革命』は、池田会長の会長就任以降の海外布教から始まり、昭和54年頃までの創価学会の歩みが書かれています。その間の、公明党設立や民音、創価高校・創価大学の開校、SGI(創価学会インターナショナル)の設立、海外要人との出会いやエピソードが綴られています。

池田会長は、『人間革命』・『新人間革命』通じて「山本伸一」として描かれています。また、当時の創価学会幹部も実在する人物が仮名で描かれています。
世相の変化に伴い、描写のズレがある部分も多少ありますが、書かれている内容は事実上の出来事です。

あくまでも、歴史的時間の経過が伴う内容ですので、初めから通して読まれた方が、分かりやすいかと思います。
また、『人間革命』はインターネットや動画が無い時代に書かれたものですから、非常に長いストーリーになっています。出来れば、『Sokanet』などで概略の経歴などを確認されたうえで読まれると理解しやすいのではないかと思います。

また、日蓮大聖人の仏法教義については、かなり深い内容があるため、人間革命を読んだだけでは、理解出来ない部分もあると思います。人間革命とは別に『日蓮大聖人』(全22巻)の歴史小説がありますので、時間的余裕があれば読んでみる事をお勧めいたします。

『人間革命』、『新人間革命』では池田会長の思いの描写や、書かれている事の背景や事情までは、細かく書かれておりません。『池田大作の軌跡』(全5巻)という書籍がありますが、こちらには人間革命では描かれていなかった細かい部分が書かれており、かなり参考になる部分が多いと思います。

創価学会 壮年部の者です。

『人間革命』は、昭和20年7月3日の戸田第二代会長の出獄から昭和35年5月3日の池田新会長の就任式までの創価学会の歴史を中心に、創価学会の宗教的中心である日蓮大聖人の歴史や仏法教義、創価学会会員の体験、その時々の政治や社会的世相などが書かれています。

『新人間革命』は、池田会長の会長就任以降の海外布教から始まり、昭和54年頃までの創価学会の歩みが書かれています。その間の、公明党設立や民音、創価高校・創価大学の開校、SGI(創価学会インターナショナル)の設立...続きを読む

Q平成28年度 給与所得等に係る市民税・都民税 特別徴収税額の決定・変更通知書(納税義務者用)

掲題の件につきまして、平成28年5月13日の日付で通知書が現在在職中の会社より届きました。
下記2点ご教示ください。
*平成27年の5月末に諸般の事情により転職をしております。
 市役所に問い合わせれば解決することだとは思うのですが、
 時間外のためこちらで質問させていただいております。

1.届いた書類に記載されている給与収入欄の数字につきまして
 この書類に記載されている給与収入欄の期間をご教示ください。 
 *直近1年間(平成27年5月~平成28年5月)の実際の給与と比較すると少なく、
  平成28年(平成28年1月~5月)の給与と比較すると多いようです。

2.この書類を受け取った場合、何か手続き等が発生するものなのでしょうか。

初めて質問をさせて頂いている為、ルール等わきまえていない点があるかもしれませんが、
ご容赦ください。


以上、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>この書類に記載されている給与収入欄の期間…

年末調整または確定申告が正しく行われている限り、平成27年1~12月に受け取ったすべての社からの給与・賞与の合計額。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2509.htm

退職金は含みません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1420.htm

>2.この書類を受け取った場合、何か手続き等が発生…

記載事項に不信があり異議申し立てをする場合を除いて、何もすることはありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q創価学会(公明党)の池田大作。

創価学会の信仰対象は池田大作ではないですよね。しかしなぜ、創価学会では池田大作を個人崇拝するのでしょうか?創価はあの国の似ていて、池田は将軍様にも似ているとよく言われますが、テレビで映像を見た時も本当にそういう崇拝の印象を受けました。創価学会を追求した本を書いた外国人記者も「イケダはいかにも私に同化しなさい言わんばかり」と書いていました。彼は自分を仏と勘違いしているのでしょうか。それとも今後創価学会を池田を信仰する宗教へと移行させたいのでしょうか?

Aベストアンサー

創価学会の対象はあくまでも日蓮正宗で、池田大作個人を崇拝する池田教ではありません。
但し池田氏の全ての言動に対しては会長や副会長、役員が「モノが言える」雰囲気、体制には全くなっていないため、いわゆる「裸の大様」となっているのが現状です。
「民音」があります。強制的に券が割り当てられてきますが、婦人部は「おかしいけど、先生の考えた民音なので不満を言うわけにはいかない」と言います。
巷で学会はいろいろ言われていますが、そのほとんどはガセです。
しかしこういう内部の矛盾を抱えたままでは学会は変わらないでしょうね。

Q市民税、府民税 納税通知書兼税額変更通知書

平成16年度市民税、府民税 納税通知書兼税額変更通知書という請求書が区役所から送られてきました。

私は昨年1年間程生命保険会社に勤めていて現在は辞めて違う会社にいます。

総所得額が1、055、000円に対して市民税が29、900円府民税が18,800円合計48、700円納めるようにと書いています。

変更時由という欄に「報酬等による税額の変更」って
書いてますがよくわかりません。

これはやっぱり払わないといけないんですよね、何の説明もなしに払うのもなんだか納得いかないんですが・・・。

急にこんな金額請求されて驚きました・・・。
結構高いですよね、年間の金額なんですかね。

もし払わなかったらどうなるんでしょうか?

Aベストアンサー

>これはやっぱり払わないといけないんですよね、何の説明もなしに払うのもなんだか納得いかないんですが・・・。

それを説明するのは、区役所の仕事です。
区役所にお尋ねになるのが、一番です。

>急にこんな金額請求されて驚きました・・・。
>結構高いですよね、年間の金額なんですかね。

先にも、ご回答のあったとおり、本来納めるべき額と賦課決定がされていた額との差額です。

>もし払わなかったらどうなるんでしょうか?

全く連絡もなしに放っておくと、差押等の滞納処分を受けることになりかねません。
不動産(登記に痕跡がのこります)、預貯金、給与(勤務先にばれます)等々。

1回で払いきれないのなら、分割納付をしたいと申し出れば大抵認めてくれます(延滞金はつきます)。

Q池田大作と松下幸之助の関係

池田大作と松下幸之助の関係
創価学会のビデオで池田大作と松下幸之助が度重なる対談をしていることが紹介されていました。

松下幸之助はどういう目的で池田大作と会談をする必要があったのでしょうか?

池田大作側から、宣伝目的で松下側にオファーしたのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。1975年の対談というやつですかね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1430088854

松下幸之助氏は創価学会ではないが宗教活動がちょっとあったらしく、その関係で池田大作氏と書簡のやり取りがあったらしいが、本当に対談があったかどうかは定かではない、またその内容には(創価学会の名を上げるような)脚色が相当なされている、というようなことが記されています。
あと、たとえば生前の幸之助氏は大作氏を熱烈に信奉しており学会入会を申し出ては断られて、、、というようなことは信者の間ではよく語られるようですが、そーゆうのがどこまで幸之助氏側の真実を反映したものかはわかりませんね。

>松下幸之助はどういう目的で池田大作と会談をする必要が

幸之助氏のというよりは学会側の必要に見えますけどね。

Q市民税、県民税の変更(決定)通知書について教えてください。

本日、主人宛てに「平成19年度市民税・県民税変更(決定)通知書」というものが届きました。
書類と一括での納付書が入っており、納期限は今月末です。変更理由に「給与所得支払い報告書により追加」と書かれています。19年のものということは、18年中の所得に対しての住民税ですよね?今、3年前の所得に対しての変更通知書が届くのはどういうことからなのでしょうか?

現在主人は大阪に住み働いています。今の会社へは、確か18年に入社しています。最近入籍したのですが、4月になり住民票を大阪市へ移しました。それまでは熊本県天草市にあり、今回の通知書も天草市役所から届いています。
会社の給料から住民税は引かれているはずなんですが。

一括で支払うには厳しい金額ですし、突然今月末が納期限といあり、大変困惑しています。。。
どうか、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

考えられることは、
18年中に前職の会社を退職、同年中に現在の会社に就職
本来であれば現在の会社に前職で稼いだお給料の源泉徴収票を提示し、
年末調整をしなければならないのにそれをしていなかった。
(故意か知識不足かはわかりませんが)
そのため、今頃になって何らかの理由からそれが判明し追徴。

もしくは失業中のアルバイト等の金額を加算していなかったとか。
どの程度の金額かわかりませんが、いずれにしても納税は義務です。
事情がわからないのなら天草市役所に聞くのが一番かと。
分割で支払う方法もあるでしょうけれど、そうすると遅れた分の利子が加算されると思います。

Q創価学会員へ 創価学会名誉会長池田大作の延命装置(人工呼吸器)が中旬に取り外されると脱会した本部職

創価学会員へ

創価学会名誉会長池田大作の延命装置(人工呼吸器)が中旬に取り外されると脱会した本部職員の友人から聞いたのですが本当ですか?
友人は統合失調症で信頼性に欠けるので信じてはいませんでしたが、昨日池田大作の生存に関して質問させていただいたときにあるかたから10月13日まで待ちましょう。
との回答が帰って来ました
何故か質問は削除されています
偶然の一致ですか?
池田大作は尊厳死

興奮してますすみません

Aベストアンサー

大作先生なら今頃創価学会月の裏支部で巨大ロボットに改造されてますよ

Q市民税 県民税「特別徴収税額の決定通知書について

回答お願いします。27年6月~28年3月10日まで働いていた人の特別徴収税額の決定通知書と払い込み用紙の領収書が届きました。
働いていれば、月々の給与から天引きするようですが退職している場合どうすればよいんでしょうか?
元従業員の名前が記載してある決定通知書のハガキもあります。
特別徴収するのは義務なのですよね。 
今年度から雇用している従業員の市民税 県民税は29年度の5月ころに決定通知書が届き月々天引きでよいのですよね?

Aベストアンサー

H28.6月から特別徴収する分で、既に退職している方の分は、「特別徴収に係る給与所得者異動届出書」を市町村に提出して下さい。
記載方法や記入例を見れば、わかると思いますが、普通徴収に切り替わります。
本人に渡す通知書も同封すればいいです。
払込用紙は、退職者以外にその市町村に払い込む該当者がいなければ破棄でいいですし、他にいらっしゃるなら、そのまま使えます。

今年の1/1以降に雇用している従業員のかたは、そのまま雇用が続けば、H29.6月から特別徴収が開始されます。ただし、平成27年に別の所からの収入があり本人が会社からの特別徴収を希望した場合、市町村に申し出れば特別徴収にしてもらうことは可能です。

Q池田大作党にした方が分かりやすいと思う

公明党より池田大作党にした方が、どんなことをしている政党か分かりやすいような気がするのですが、なぜ池田大作党にしないのでしょうか?

Aベストアンサー

もちろん政治には「分かりやすさ」が求められますが池田大作党なんてのは、ちょっと分かりやすすぎでは。創価学会党ってのも分かりやすすぎますね。政治は柔軟性を求められるので少々曖昧な名前の方が適切だと思います。公明党って名前も他の政党と比べると、何を実現したい政党なのか分かりにくいですよね。

「確かな野党」日本共産党が一番分かりやすいネーミングだと思いますね(笑)。

Q平成27年度市民税・県民税の納税通知書が届いたのですが・・

パート・日雇い派遣で働いている主婦です。

税金等よく分からないので教えてください。
3月に確定申告をした所、今年に限って上記の納税通知書が届きました。

平成26年分の所得明細には        所得控除
給与収入   990,552       生命保険控除   35,000
給与所得   340,552       基礎控除    330,000
配当所得   157,968   

と書かれていました。
もちろん、この4回の納期限までにはコンビニなどで支払いますが
26年分の確定申告書類には、 “株式等の譲渡所得等の計算明細書” に
所得金額  -164,513  とあります。

来年の確定申告で、今回支払う民税・県民税を取り戻せるのでしょうか?
毎年、税金を取り戻すために確定申告していたのに、
今年は支払の通知が届き、よく分からず悩んでいます。
教えてください。

Aベストアンサー

結論から言えば、配当所得(株の配当か
投資信託の分配金)を総合課税で申告した
のが原因です。

株の譲渡所得は昨年以前損失が出ていた
のですが、配当あるいは分配金は
『総合課税』を選んだことで別腹に
なってしまったんです。
申告分離課税としていれば、
譲渡所得-16.4万と配当所得15.8が
通算されてー0.6となり、税金はかから
ないと思われます。

この内容だとひょっとすると、
ご主人の配偶者控除も配偶者特別控除と
なって、少し税金が増えているかもしれません。

少し面倒臭いかもしれませんが、修正申告
をされたらよいかもしれません。

一度住民税は納付が必要かと思いますが
還付が受けられるかもしれません。

いかがでしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング