マンガでよめる痔のこと・薬のこと

先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りには塀や民家がたくさんある所です!

事故状況は自分が一時停止をしてミラーを確認たところ車が来てないのがわかり、右折しました。右折してる最中に直進道路をものすごい勢いで(相手本人いわく40キロ制限の直進道路を60キロで走っていたと言っていましたけど60キロ以上出てたと思います)走ってきました。
それで相手の車のバンパーと自分の左ドアの前と後ろのドアにあたりました。相手も少しよけたらしく左の塀に擦ってしました。左よけた衝撃で右の方の運転席が開かなくなりました。

保険屋さんに話した相手のいいぶんが一時停止しないで右折してきて直進してるクルマにつっこんだ。と言ってるらしいです。

自分のいいぶんはまががり始めた頃には車いなかったし相手がいつ気づくかによって自分が一時停止したかどうかわかるとおもいます。仮に自分が右折途中で相手が右折してきた車にきずいた場合は一時停止したかわからないとおもいます。そこで引っかかるのが右折途中で車にきずいた場合一時停止したか相手はわからいのに一時停止もしないで右折してきたってゆえるんですかね?
直進してる車に思いっきりとびだしたら普通に相手の運転席のドアにおれのバンパーが当たるはずだとおもいます。そもそもミラーでうつってなくて自分が5キロ未満で右折して相手が60キロ以上で直進を走ってたら必ずぶつかると自分はおもいます。



1ヶ月たちました!こちらの保険屋さんは相手の保険屋の損保ジャパンに基本が7対3で相手がスーピド違反してたかんけいでこっちの保険屋の提示が6対4と言っています。それで1ヶ月もながびーてる理由はこっちの保険屋が自分は6で相手が4って言っています
それで相手の保険会社の損保ジャパンの方が6対4じゃ納得できないと言っているそうです。
で相手が納得できる割合を提示してこいのでこっちとしてもわけがわかりません!なんで損保ジャパンの方は割合を提示してこいんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんな状況?



>自分のいいぶんはまががり始めた頃には車いなかったし相手がいつ気づくかによって自分が一時停止したかどうかわかるとおもいます。


そうですか
でも、あなたが一時停止もせずに飛び出してきた、とも主張する事は可能です。

>一時停止もしないで右折してきたってゆえるんですかね?

言えますよ、一時停止したのかどうかなんて見えないですし


>直進してる車に思いっきりとびだしたら普通に相手の運転席のドアにおれのバンパーが当たるはずだとおもいます。

そうです。

>1ヶ月たちました!こちらの保険屋さんは相手の保険屋の損保ジャパンに基本が7対3で相手がスーピド違反してたかんけいでこっちの保険屋の提示が6対4と言っています。それで1ヶ月もながびーてる理由はこっちの保険屋が自分は6で相手が4って言っています


損保は、あなたが飛び出した
あなたの保険は、相手が猛スピードで走ってきた

と主張してる論点が違いますから、6:4と7:3で物別れになるんです

少しでも保険金を支払いたくないですから

妥協点を出すのは、保険屋同志の話し合いなので任せるしかないですよ
「先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事故状況は写真のとうりです

お礼日時:2016/08/10 20:09

いろいろ書かれていますが、要は直進車と右折車の事故ですよね。


であれば、7対3か8対2だと思います。
いくらなんでも6対4はないでしょう。
過失割合(過失相殺基準)は、道路上の優先関係でほぼ決まります。
直進車は常に有利ですから、負ける喧嘩で争わないほうがいいと思います。

しかも、書かれている状況がかなり不自然です。
「車が来てないのがわかり、右折」とありますが、来ていたからぶつかったのです。
明らかな確認不足です。
「右折している最中に直進道路をものすごい勢いで」って、そんなのあり得ません。
ジェット機じゃあるまいし…。
右折をし出す時点で再度確認すべきでしたし、気配を感じ取らなければいけません。
質問者さんの言い分を見る限り、とにかく相手のスピードの出しすぎを責めていますが、直進車が多少スピードを出していたとしても、過失割合が大きく修正されることはありません。
逆の立場で考えてみてください。
気分良く運転していたら、脇道から無理な右折をしてきた車とぶつかってしまう。
しかも無茶な主張を押し通されて、歩み寄ってくれない…。
相手からしたら、踏んだり蹴ったりです。
    • good
    • 0

一時停止したかどうかではなく、相手車両を確認した


かどうかです。

他の回答通り、貴方は確認が不十分だっただけです。
専門家同士の話し合いにまかせるべきです。
    • good
    • 0

>自分が一時停止をしてミラーを確認たところ車が来てないのがわかり、右折しました。



いや、車来てましたよね。来ていたから接触したのです。
来ていたことに気付くこそさえなかったと言う時点で
質問者さんの過失は極めて大です。

>自分のいいぶんはまががり始めた頃には車いなかったし

見えて無かっただけ。不注意にも程があります。
相手の車がいなかった???空から降ってでも来ましたか?瞬間移動で突然現れましたか?

>相手の保険会社が6対4じゃ納得できないと言っている

当然でしょう。相手は(本当なら過失ゼロを主張したい所を我慢して)1:9くらいを主張しているはずです。

>で相手が納得できる割合を提示してこいのでこっちとしてもわけがわかりません!

日本語になってないっすけど・・

>なんで損保ジャパンの方は割合を提示してこいんですか?

してきてるでしょうね。おそらく1:9くらいの筈です。
質問者さんが「9:1」で良いですよ。
と言えば示談が完了しますよ。
    • good
    • 3

色々書いているけど、あなたは6対4に納得してるの、なんか不満そうだけど・・



で、相手は前から来たの?、後ろから来たの?、状況的に左後方からかな、
右折している最中にぶつかったのなら、相手はかなり近い位置にいたのじゃないですか、
>ミラーを確認たところ車が来てないのがわかり
見落としていただけじゃないですか?
そのミラーは、あなたの位置から見てどれくらいの範囲(距離)を目視出来るの、ご自身で現場検証してみたのですか、

>そもそもミラーでうつってなくて自分が5キロ未満で右折して相手が60キロ以上で直進を走ってたら必ずぶつかると自分はおもいます。
いや↑↑↑それが分っているならミラーで確認し、更に少し出て目視確認が必要じゃないですか。

あなたが曲がりきった所にぶつかったのならまだ交渉の余地はあるけど、曲がる途中にぶつかったのだから相手の言い分の方がとおると思います。

>なんで損保ジャパンの方は割合を提示してこいんですか?
損保ジャパンに聞かないと分りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのミラーは、あなたの位置から見てどれくらいの範囲(距離)を目視出来るの、ご自身で現場検証してみたのですか
これなんですけどね保険屋さんが専門家にたのんで現場検証したところ!ミラーからは20メートル先まで見えるとのことでした

お礼日時:2016/08/10 16:43

双方が任意保険に加入していれば、保険会社同士の交渉で


決まるんであって、あなたが交渉に加わる権限はないので
任せるしかありません。十分な対物保険に入っていれば、過失割合が
どうなろうと、あなたが負担する費用は発生しません
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QT字路での過失割合。接触箇所で過失は変わる?

先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。

信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りが民家がたくさんある所です。

こちらのワゴン車が直進をしていたら左方に左折しようとして止まっている軽自動車がいたので
すぐに止まれるよう時速15キロ程まで落とし軽自動車が出てこないのを確認した上でそのままのスピードで通り過ぎようとしました。
自分の車が相手の車を半分程過ぎたあたりでぶつけられました。

接触箇所は左のスライドドアの後ろ半分からリアバンパーにかけてです。

相手の車は右前のバンパー、ヘッドライト、フェンダーです。

こういったケースでは過失割合はどうなるのでしょうか?

保険会社からは

相手7
こちら3

を提示してきました。こちらの保険会社もそれで納得しています。

ただ自分としては8対2ではなくては納得がいきません。

こちらの言い分は止まっていたので譲ってくれたと思い進んだら左後方からぶつけられた感じなので
とても避けることはできなかったという事です。明らかに相手が出るタイミングを間違えたか操作ミスかに思います。

そこのT字路は民家が車にぶつけられないように少し下がって建てられており、左折しようとする車は
直角に曲がるT字路よりは早く直進車を発見しやすいような道路です。

相手は70歳を超えていて仕事で配達をやってる最中に起きました。
あまり相手の方を悪く言うのも大人げないのですが警察の方も認めるほど少し反応が鈍い方だと
思います。事故後の対応もこちらで全部してその後の謝罪の連絡も一切なしです。

相手には怪我がなかったのですがこちらは首と腰が痛く只今通院してます。
なので人身事故にさせてもらいました。

自分の保険会社の担当は7-3で納得していてこちらが納得していない旨を伝えても事務的な処理しかしていない気がします。
納得いかないのであれば相手の保険会社と話してみたり、直接 相手の方と当事者同士で話してみればいいと言ってます。
操作ミスとかわき見であって、相手がそれも認めれば8-2位にはなる余地はあると。

相手の保険会社は操作ミスもわき見もない、車の破損もチェックして現場検証もしてから言ってるんだとの事です。
こちらの保険会社は私が相手の保険会社から聞いた所によると現場検証もしていなくお互いの車の破損状況もみていないで事故に対する意欲がみられないと思うとおっしゃってました。
こちらの保険会社にそれを伝えたら後日また人を向かわせると言ってました。ワゴン車に関しては決まりがあって現物を見ることはできないそうです。

真後ろからの追突以外では左前がぶつかっても左後ろがぶつかっても過失は同じだと言ってます。
左前がぶつかってて出合い頭にぶつかっているのであればまだわかるのですがどうも納得いきません。

相手の保険会社にも途中で2週間程連絡も無しに待たされ、整備工場からも「どうなってるんですか?
そろそろ代車を返してください」と催促がくる程で、総合的に非常に不安ですし一体何を信じていいのかわかりません。

加害者とも話しましたがやはり相手が操作ミスを認めない限り過失割合はかわる事はないのでしょうか?

後もしわかればこういったケースでは免許の付加点数と言うのはこちらはどのくらいつくのですか?
免許センターに問い合わせても具体的な事は言えないとのことです。

長文すみません。

画像は相手側の運転席側から見た事故現場です。
警察がチョークで付けた後を元に位置取りしてます。


ご意見聞かせてください

よろしくお願いします

先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。

信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りが民家がたくさんある所です。

こちらのワゴン車が直進をしていたら左方に左折しようとして止まっている軽自動車がいたので
すぐに止まれるよう時速15キロ程まで落とし軽自動車が出てこないのを確認した上でそのままのスピードで通り過ぎようとしました。
自分の車が相手の車を半分程過ぎたあたりでぶつけられました。

接触箇所は左のスライドドアの後ろ半分からリアバンパーにかけてです。

相手の車は...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社の事故処理担当者にとって、東京地裁民事交通訴訟研究会編集の別冊判例タイムズ16号『民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準』全訂4版は、いわばバイブルです。
報告を受けた事故状況が、判タ16号のどの図に分類されるかを確認し、その過失割合を基本として交渉します。ご質問のケースは判タで30:70ですから、質問者様の保険会社はそれが妥当と判断しているのでしょう。

しかし、示談というのはそもそも交渉事です。お店でモノを買うとき、値引き交渉をするかどうか、するならどこまで粘るかと同じようなものです。交渉事が苦手な人もいますし、大好きな人もいます。
質問者様の保険会社あるいは担当者は交渉事が苦手なのでしょう。

質問者様が30:70で納得できないのであれば、質問者様の保険会社と相手側に「私は相手車の動向に注意し、15km/h程度に減速して直進したが、交差点中央部付近まで進行後、右折を開始した相手車にぶつけられており、本来は0:100と考えるが、交差点内の事故であるのでそれでは示談できないだろうから15:85までは譲歩する」と伝え、修理工場へは自費で修理代を支払っておきましょう。

それでも質問者様の保険会社が動かなかったら、次回更新時には保険会社を変えればよいのです。人身事故となっていますし、相手が職業運転手であることから、相手と直接交渉すれば、15:85や20:80は十分可能な話です。

>真後ろからの追突以外では左前がぶつかっても左後ろがぶつかっても過失は同じだと言ってます

現場を見ないからそんな放言がでるのです。40~60km/hで走行する広い道の交差点なら、衝突箇所が前方か後方かは過失割合にほとんど影響しませんが、住宅街の狭い交差点で、しかも15km/h程度の低速度あれば判例上、修正要素として考慮されています。

>免許の付加点数と言うのはこちらはどのくらいつくのですか?

相手にけががありませんから、質問者様には基本点・付加点とも加算されません。

保険会社の事故処理担当者にとって、東京地裁民事交通訴訟研究会編集の別冊判例タイムズ16号『民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準』全訂4版は、いわばバイブルです。
報告を受けた事故状況が、判タ16号のどの図に分類されるかを確認し、その過失割合を基本として交渉します。ご質問のケースは判タで30:70ですから、質問者様の保険会社はそれが妥当と判断しているのでしょう。

しかし、示談というのはそもそも交渉事です。お店でモノを買うとき、値引き交渉をするかどうか、するならどこまで粘るかと同じ...続きを読む


人気Q&Aランキング