よくカロリーゼロの飲料水がありますが(コーラとかいろいろ)、カロリーがない代わりに何かデメリットがあるのでしょうか?同じ物を飲むとすると、カロリーゼロのほうを飲むほうがよいのかどうか。あと、同じような味でカロリーがゼロになるのはなぜか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

家族の糖尿病治療で指摘されたことですが.


低カロリー甘味料の使用経験自体が少なく.はっきりしたことがわからない。
特に(人の)発癌性のような調査に時間のかかるものについては.わかっていないものが多いし.その上相乗効果については.調べる手段すらない。
何事自然が良いのです。甘い食品がほしくて.大量にとってインスリンショックで死ぬよりもマシですから.必要に応じて人工甘味料入りの食品を紹介します。

というような内容だったかな?疑問もいいとこ.糖尿病では死なず.前立せん肥大に関係した尿毒症で死亡した患者の.25回忌を先日したところです。

肥満が気になるのでしたらば.カロリーのある清涼飲料水を飲まなければ良いでしょう。
低カロリー甘味料の毒性が気になるのでしたらば.低カロリー甘味料入りの清涼飲料水を飲まなければ良いでしょう。
日本は資本主義経済ですから.食品の選択の自由が確保されています。

甘いものを飲まずにいられない場合には.場合によると糖尿病と健康との境界領域にある場合もありますので.お医者さんと相談してください。同僚が1名該当しました。
    • good
    • 0

カロリーゼロの飲料には大体、人口甘味料が使用されています。


人口甘味料と一口に言いましても、その種類や構造は一つ一つ違いますので、「デメリット」も微妙に変ってくるんです。

例えば、エリスリトール。
すっきりとした甘さで冷感があり、あまり嫌味のない味なのですが、これは殆ど消化吸収されない物質です。
つまり、お腹の中を通過するだけ・・・。
ですので大量に摂取すると、腸内の浸透圧バランスが崩れ、お腹をこわしてしまうこともあります。
甘味度が砂糖よりも低いので、砂糖と同じ甘さを感じるためにはより多くの量を食べなければならず、実際のところ、感じている甘味からイメージするよりも多目の量を食べてしまいますね。

それから、アスパルテーム(フェニルアラニン化合物)。
これのデメリットは・・・「まずい」っ(笑)。
ステビア抽出物と並んでまずい~っ!! dd(>_<)bb
安全性に関してかなりグレーゾーン(長期的視野に立った場合)なので、食べられるかどうかはご自身の判断に委ねます。

最近は砂糖を原料とした「スクラロース」という人口甘味料も出てきています。
これは砂糖の200~600倍(精製度によって異なります)の甘さを持つため、添加量は非常~~にわずかです。
甘さも砂糖に近いでしょうか・・・?
ただ、新しいものですのでやはり長期の安全性はこれから取っていくものですね。
これは、全ての人口甘味料に言えることですけれど・・・。

カロリーがゼロになってしまうのは(実際にはわずかにありますが)、消化吸収されなかったり、ごくわずかの量で砂糖と同じ程度の甘さを出すことができるからです。

カロリーオフのドリンクと普通のドリンク・・・どちらがいいのか? と言われると、もう、好みの問題になってしまうと思います。(^_^;)
カロリーオフのドリンクは摂取カロリーはありませんが、決して健康に良いわけではないですし・・・。
カロリーオフのドリンクで唯一言えることは、「砂糖の過剰摂取による弊害は減少する」ということです。
やっぱり、「どうしても」っていう時にのみ口にした方が良いと思いますよっ!(^o^)丿

私も「ダイエットの友」(笑)として飲んでいたのですが、最近はセーブしてますっ♪ (^_^)
    • good
    • 0

参考までに実例を。

わたしの友人ただでコーラ類がのめる仕事場で 毎日1リットル入りの大カップ ゼロカロリーだからと飲んでました。 その仕事をやめて コーラが減っただけで 10キロも近く減りました。

コーラの カロリーがないから 太らないというわけではない。 大体ソーダというのは からだに 塩分をためるものですから むくみやすくなるのです。いろんな添加物が怖い。

お茶とか麦茶 健康茶 アロエジュース のほうがいいですよ。人口甘味料の危険性は よく言われています。 私は 自然でないものは避けています。自然でないものがガンの一番の原因であることが はっきりしていますから。
    • good
    • 0

砂糖の代わりの人工甘味料を使っているから、カロリーが押さえられるみたいです。


ただ、人工甘味料なので副作用があるとかないとか。
(アスパルテームは発ガン性物質に変わるっていいますし。)
とは言っても、どの程度危ないのかは、私も知らないのですが……
巷にあふれている以上、そんなに危険じゃないんでしょうね。きっと。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイエットコーラの代わりに毎日飲めるお勧め飲料水は

当方お酒はダメですが、毎日風呂上りのダイエットコーラを一日の楽しみにしております。しかしコーラは体に良くないなあとは思っています。(翌朝おなかがごろごろするなど)しかし水だとどうも満足感を得られず、上記の状態で他にお勧めの飲料水がありましたらアドバイスをいただければと思います。
(当方健康主義?毎日スポーツドリンクを仕事中に4本は飲みます。また週2のスポーツジム通いもしております)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

最近KIRINのNUDAを飲んでいます。炭酸ミネラルウォーターでほんのりレモン味。
その他にも最近流行っているのかコンビニ等で炭酸ミネラルウォーターを売っています。
私は近くの酒屋さんで無味ですが安いものを買っています。時々グレープフルーツと割ったり、自作の梅シロップを割ったりしています。
私はダイエット中なのでとても助かっています。

Qカロリーゼロ飲料

最近、健康ブームでカロリーゼロの飲み物がはやっていますが、あれって本当にカロリーゼロなのでしょうか?私の知人によると、水ですらカロリーを持っているのだから、カロリーゼロの飲み物なんてありえないんだそうです。実際のところはどうなんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

参考URLを見てもらえばわかりますが、ゼロではありません。

参考URL:http://health.biglobe.ne.jp/tokusyu01/item7803.html

Qジョギングと水泳の消費カロリーですが、いろいろ調べると水泳(クロール)

ジョギングと水泳の消費カロリーですが、いろいろ調べると水泳(クロール)の消費カロリーが高いのですが、
私はダイエットの為にスポーツジム(温水プール)で毎日30分間(約1000m以上)をクロールで泳いでいます。
今では水泳自体が上達してきたのか、30分間泳ぎ続けてもそんなに疲れません。
この8月は水泳を続けようか、ジョギングに転向しようか迷っています。
疲れが少ないクロールでも、時間当たりの消費カロリーは、ジョギングより高いのでしょうか?
多分、ジョギングは数分も走るとハアハア・ゼイゼイしてかなり体力を使うと思います。
正味の運動時間は毎日30分しか時間が取れません。

Aベストアンサー

両方やっている者です。私も水泳を15年やって昨年ジョギングも始めました。
おっしゃる通り私も水泳は1000メートルやっても疲れませんが、ジョギングも同じです。
最初のうちは1キロも走れませんでしたが2ヶ月で10キロを60分弱で走れるようになり15キロくらいなら何とか走れるようになるとそんなに体重は減らなくなりました。(私の場合はダイエットでやっていたわけではありませんが)走り始めたときは確かに勝手に減ってしまいましたがそのうち慣れてくると同じ運動量では減らなくなりました。それは水泳と同じだと思います。
私の場合は水泳もジョギングもお互い良い面があるので水泳の日はジョギングはなし、ジョギングの日は水泳はお休みで両方楽しみました。
あとジョギングはよく言われているように足を痛める可能性があり、かくいう私も毎日7,8キロ走っていたら2ヶ月以上前突然内転筋を痛め走るどころか歩くのもままならない状態になりました。その間は水泳を多めにやって体力維持に努めましたが、水着に着替える時も足が痛く水中ウォークもやっとでした。
2ヶ月以上痛みがひかずやっと最近ぼちぼちジョギングをスタートしましたが、今のところ3,4キロでやめてます。水泳やっていて良かったなあとつくづく思いました。
これは経験談ですがジョギングはほどほどにし、水泳と両方やるのをおすすめします。どちらも一日30分くらいならそんなに負担にならないと思いますし。(あくまでもダイエットのためというならそのほうがベター、マラソン大会に出たいとかいうならそれなりにランニングもやりこまないとだめだと思いますが)

両方やっている者です。私も水泳を15年やって昨年ジョギングも始めました。
おっしゃる通り私も水泳は1000メートルやっても疲れませんが、ジョギングも同じです。
最初のうちは1キロも走れませんでしたが2ヶ月で10キロを60分弱で走れるようになり15キロくらいなら何とか走れるようになるとそんなに体重は減らなくなりました。(私の場合はダイエットでやっていたわけではありませんが)走り始めたときは確かに勝手に減ってしまいましたがそのうち慣れてくると同じ運動量では減らなくなりました。そ...続きを読む

Qシフォンと蒸しパンではどちらのほうが低カロリー???

シフォンケーキと、蒸しパンで同じ量でプレーンだとしたらどちらのほうがカロリーが低いでしょうか??

それと、ヘルシーなお菓子のレシピを知っている方がいたら教えてください(o^^o)

よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

かまいませんよ^^
まず、蒸しパンもシフォンケーキも、全体的なカロリーはあまり変わりません。

○シフォンケーキの材料
・卵黄3個 186カロリー
・砂糖30g  115カロリー
・サラダ油40g 368カロリー
・薄力粉70g 257カロリー   
・卵白4個  56カロリー
・砂糖40g  154カロリー

合計1148カロリー

○蒸しパンの材料
・薄力粉200g 736カロリー
・砂糖70g  268カロリー
・全卵1個  80カロリー

合計1084カロリー

平均的な作り方ではこんな感じです。
モノによっては、蒸しパンを作る際型に油を塗ったり、好みでバターを20g程度足す場合もあります。
同様にシフォンケーキも、卵を6個(!)使う場合もあります。

カフェなどでシフォンケーキを食べる時を想像して、上記のシフォンケーキを四等分にカットされて出されるとして、一個287カロリー。
しかし蒸しパンを中華料理店で出されたときは小さめのものが出されると思います。上記のものの八等分を出されたとして、一個135カロリーです。
(参考にして食べてみてください)


同じg数で考えるとシフォンケーキも蒸しパンもカロリーは変わりませんが、
シフォンケーキは油・卵の配合量がすごく多く、(だからふわふわとして美味しいんですが^^;)小麦粉は70gと、そうでもありません。
反対に、
蒸しパンは卵と油が1個程度しか入っていない代わりに、薄力粉が200gと多めに入っています。

。。。なのでもちろん、ノンオイルで両方作るとなると、もちろん油が大量に入っているシフォンケーキが低カロリーとなります。
しかし残念ながら、シフォンケーキをノンオイルで作るのは難しいと思います。

そしてもうひとつアドバイス。
蒸しパンは口当たりがとてもよいので、ぱくぱく食べてしまい満足感がすくないですが、シフォンケーキは、あの通り卵白と油のおかげでボリューム満点で、何個も食べれるものではないことが分かりますね。

色々と書きましたが、我慢をしすぎて好きなものを食べないよりも、好きなものを適量食べたほうが、シアワセです^^
健康に、キレイに、毎日の生活をつくっていきましょうね♪

かまいませんよ^^
まず、蒸しパンもシフォンケーキも、全体的なカロリーはあまり変わりません。

○シフォンケーキの材料
・卵黄3個 186カロリー
・砂糖30g  115カロリー
・サラダ油40g 368カロリー
・薄力粉70g 257カロリー   
・卵白4個  56カロリー
・砂糖40g  154カロリー

合計1148カロリー

○蒸しパンの材料
・薄力粉200g 736カロリー
・砂糖70g  268カロリー
・全卵1個  80カロリー

合計1084カロリー

平均的な作り方ではこんな感じです。
モノ...続きを読む

Qコーラとオレンジジュースはどちらが体に悪いですか

毎日大好きなコーラを1リットルほど飲んでいるのですが、
体に良くなさそうなので、大好きなオレンジジュースに変えようかと
思っています。
ここでいうオレンジジュースは濃縮還元100%と表記してあるものです。
コーラとオレンジジュースを毎日同じ量飲んだとして、体に悪いのはいったいどちらなのでしょうか。
コーラのほうが砂糖が沢山入っていそうな気がしますが、
オレンジジュースを搾ったモノというのは農薬などが心配です。

Aベストアンサー

もちろん仰るとおり体に悪いのはコーラの方です。
普通の缶のコーラには角砂糖15~18個分入っています。
毎日のように飲むと糖分の量が増え、カルシウムが不足します、結果、不足した量(もしくはそれ以上の)カルシウムが血液に溶け、骨粗鬆症の原因になります。

オレンジジュースには濃縮還元100%とストレート100%
があります。
ストレート100%は文字通り、そのままのオレンジジュースで、
濃縮還元は一度凝縮凍結させたストレート100%のオレンジジュースをまた解凍してジュースにしたものです。

どちらともそんなに大差はありませんが、やはりストレートの方が新鮮で美味しいように感じます。
果汁100%のジュースには「輪切りにした果実の絵(写真)」をパッケージにすることが決められているので参考にするといいと思います。(「輪切り」になっていなければ100%ジュースではありません)

農薬は主に「生」の状態の果実のもの(特には国産以外)なのでジュースは国産100%なら特に大丈夫だと思います。

コーラは運動前や運動後に少し飲むなどすれば代謝の調節にいいかもしれません(どちらかといえばポカリやヴァームなどをオススメしますが・・)、オレンジジュースも毎日朝コップ1杯くらいがベストでしょう。

同じ量といっても1リットル以上など飲めばどちらも体に悪いです。

それなりの運動をして汗をかき、若くて代謝の健康な人ならばコップ1杯のオレンジジュースとコーラを毎日飲んでも健康ではいられると思います。
しかし年齢で基礎代謝も低下している人や若くても代謝が低い人の場合、先に体に影響の出るのはコーラのほうです。
どちらにしても毎日のようにコーラを飲むのはオススメしません。

もちろん仰るとおり体に悪いのはコーラの方です。
普通の缶のコーラには角砂糖15~18個分入っています。
毎日のように飲むと糖分の量が増え、カルシウムが不足します、結果、不足した量(もしくはそれ以上の)カルシウムが血液に溶け、骨粗鬆症の原因になります。

オレンジジュースには濃縮還元100%とストレート100%
があります。
ストレート100%は文字通り、そのままのオレンジジュースで、
濃縮還元は一度凝縮凍結させたストレート100%のオレンジジュースをまた解凍してジュースにしたものです。

どち...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報