高校編入についての質問です。
私は中学3年生の時に親の母国である国への高校留学(3年間)はどうかと親にすすめられ、親の母国の国で高校に入ることになりました。
私は高校一年生に入ると思っていたのですが言葉がわからないという理由で一つ年下の学年に入れられました(4年間留年になった)。
私は言葉が全くわからないし読み書きも中学で習った程度の英語しかできません。今学校で習っている事はほぼ理解出来なくて宿題もいとこの手伝いなしでは全くできない状況です。 テストも全くできませんでした。親にこの事を言ったところ今年ダメで留年したなら日本に帰ってもいいと言っていました。 私は日本に帰ったら高校に編入というかたちで元の学年に入ることは出来るでしょうか?やっぱり1年生からという形になるでしょうか?もし、高校編入ができるなら遅れたぶんの高校の勉強はするつもりです。
ご回答待ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

海外で、高校に入学していたという証明書が発行してもらえるのであれば、日本の高校への編入は可能です



ただし日本の学校は4月始まりの3学期制
海外は、9月始まりが多いですから、留年が決まるのが7月か8月

日本では、学期始まりに欠員がある学校が編入を受け付けますので、8月だともう編入試験が終わってるので、編入するのは3学期になります、ただ3学期は期間が短いので欠員があっても募集をしないところが多いです。

半年も待っての編入をするのであれば、4月から入学したほうが良い場合もありますので、詳しい事は編入を希望する都道府県の教育委員会と話し合いをして、その指示に従ってください、という事になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
学校と親と相談してみます。

お礼日時:2016/08/11 14:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q留学経験は航空業界就職に有利でしょうか?

こんにちは。今大学生なのですが、秋から就職活動が始まります。私は飛行機が大好きなのでグランドスタッフになりたいと思っています。同じ職業を目指している友人のほとんどが海外留学経験者で、航空業界就職情報誌に掲載されているほとんどの先輩方も留学を経験されています。この夏、短期留学を考えているのですがスケジュール的に厳しく、どうしようか悩んでいます。やはり留学経験は航空業界就職に有利なのでしょうか?

Aベストアンサー

私自身が航空業界に従事している訳ではないですが、
私の周りには何人か航空業界に勤めている人がいます。

その人達の話を聞く限りでは有利なのは間違いないと思います。
というのも、航空業界では他国語(特に英語)が話せるという事は大きな力になりますし、
業種によっては英語必須というものもあります。

留学経験があるから他国語を話せる、
留学経験が無いから話せないという訳ではもちろん無いですが、
採用する側にとっての印象はかなり違うかと思います。

Q海外に留学したいと思っているのですが、長期の高校留学だと総額いくらくらいなんでしょうから。国によって

海外に留学したいと思っているのですが、長期の高校留学だと総額いくらくらいなんでしょうから。国によって変わってくると思うのですが、よろしくお願いします

Aベストアンサー

国家公務員の上級クラスになると。公務員の給料を貰いながらハーバードとかに留学することになります。
 国立大学に行けば留学生はたくさんいますし、留学生の募集もたくさんあります。そうなるととても安い費用で留学できますし、立派に役に立つことになると思います。
 高校で留学すると、日本のセンター試験はとても不利になります。英語は話せるかもしれませんがセンター試験は主に長文の読解が試されます。アメリカ人がセンター試験で点数が取れない(日本の英語教育は間違っている?)と話題になっています。国語も数学も歴史もありますのでその試験はどうしますか?

Qフランスの音楽学校のスケジュール?

学校によって多少異なるとは思いますが…
フランスの音楽学校(ピアノ科)の四年間(他の年数でも大丈夫です)のスケジュールが知りたくて質問致しました。

入学が九月だということは調べて判明したのですが、その後のスケジュールのことがネットで調べてみたものの全くわかりません。
特に卒業の時期がまるでわかりません。

普段は先生との個別レッスンやソルフェージュ等の授業があり、たまに試験やコンクール、演奏会がある感じでしょうか?
普段の試験に落ちるとどうなりますか?

海外の学校はスケジュールが割とゆるく適当だというウワサも聞きました。
先生が適当に決めた「これが卒業試験だよ!」というものに合格すれば、卒業できるのでしょうか?卒業の時期は定まっていないのでしょうか?

フランスの音楽学校に留学された方、入学~卒業までのスケジュールをなるべく細かく、○○年目、○○月、何をした、のように教えて頂けるととても嬉しいです…自分では調べきれなかったので、切実です。よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

こんばんは。

留学経験者ではありますが、フランスではないので、直接の回答はできません。しかし、フランス留学体験者がこのサイトにいない可能性もあるので、問い合わせ先の紹介もかねて、いくつかの点について回答させていただきます。

ヨーロッパでは、年度の始まりは秋学期、十月ですので、卒業試験は、夏学期の終わり、六月が普通だと思います。フランスのいくつかの音楽学校のホームページを見たところ、フランスでは、第一、第二、第三課程と、三つの課程に分かれているケースが多いようで、合計の年数が何年になるかは、成績などによって変わる可能性もあるので、ここではお答えできません。細かなカリキュラムや日程も、各学校のホームページには出ていないようですが、私の留学先でもそのようなものはなく、試験の日程などは、学内の掲示板に随時出ていました。
授業は、専攻科目のレッスン以外にも、和声、対位法、音楽史等々、いろいろな必修科目があるはずです。成績は、フランスでもそうかどうかはわかりませんが、私の留学先では年二回、学期ごとに出ました。試験はありませんでしたが、担当教官の判断で不十分とみなされれば、「不可」が出ることもあります。また、ヨーロッパでは、卒業試験が厳しいことはどこも同じだと思います。何年間在学したから卒業できるというものでもありません。パリ国立高等音楽院ならば、審査員満場一致の一等賞(プルミエ・プリ)を取らないと、卒業にはならないといいます。先生が適当に決めた試験などということは考えられません。
授業の始まりは十月ごろですが、パリ国立高等音楽院の入学試験は二月という情報もあります。また、同音楽院は年齢制限が厳しく、日本の大学を出た後ではほとんど受験不可能のようです。
一番良いのは、日仏文化協会に問い合わせることです。詳しい資料があるはずですし、無料ガイダンスもあります。

https://www.ccfj.com/study/expert/music/school_cnsm_paris.html

ほかに、音楽留学をサポートするアンドビジョンという会社もあります。

http://www.andvision.net/country/europe/france/701-conservatoire-national-superieur-de-musique-cnsm.html?gclid=CP3xqvvXx8ICFVEJvAodknsArw

パリ国立高等音楽院の学習ガイド(フランス語)

http://www.conservatoiredeparis.fr/uploads/tx_sacparisblocs/guide-etudes-musicales-choregraphiques2014-15.pdf

パリ・エコールノルマル音楽院のサイト(日本語)

http://www.ecolenormalecortot.com/ja/ecole-et-etudes/enseignement-superieur-2/

同、ピアノ科

http://www.ecolenormalecortot.com/ja/disciplines/piano/

以上、御参考まで。

こんばんは。

留学経験者ではありますが、フランスではないので、直接の回答はできません。しかし、フランス留学体験者がこのサイトにいない可能性もあるので、問い合わせ先の紹介もかねて、いくつかの点について回答させていただきます。

ヨーロッパでは、年度の始まりは秋学期、十月ですので、卒業試験は、夏学期の終わり、六月が普通だと思います。フランスのいくつかの音楽学校のホームページを見たところ、フランスでは、第一、第二、第三課程と、三つの課程に分かれているケースが多いようで、合計の年数...続きを読む

Q私は中3から留学したいと考えているのですが出来ますでしょうか?高校からは留学出来ると聞いているんです

私は中3から留学したいと考えているのですが出来ますでしょうか?高校からは留学出来ると聞いているんですが中3から留学出来るのですか?留学基準、費用、などなど留学のことについてたくさん教えてください。

Aベストアンサー

留学には、「出発前にかかる費用」と「留学先でかかる費用」がある。これらを合計したものが留学の総費用となる。
留学の総費用
出発前にかかる費用
・航空運賃 ・海外留学保険
・諸手続き費用(パスポート・ビザ申請料など)
・健康診断受診料 など
留学先でかかる費用
・授業料・滞在費・交通費・通信費・教材費・食費・おこづかい
※留学先でかかる費用でも、学校によって出発前に支払いが必要となる場合があります。詳しくはお問い合わせください。
語学留学1ヵ月の場合
!Point! 比重が多い項目をいかに安く収めるかがコツ
各費用の中で、大きな割合を占めるのは、授業料と滞在費。そのため、選ぶ学校や滞在スタイル次第で、留学総費用に大きな差が出ることも。また、この割合の比重は、留学期間によっても変化する。例えば、短期間の留学では航空運賃の占める割合が高くなり、長期間の留学だと授業料や滞在費、食費などの現地でかかる費用が大部分を占めることになる。
大学留学の場合(アメリカ)

!Point! 在学する大学や留学先によって大きな違いがある
各国の授業料の差は縮小傾向にあるものの、公立と私立であったら、公立のほうが安かったり、大学や学部によっても金額は異なる。また、現地での生活費は国による物価の違い、エリアによる差(都市部は高め、地方は安め)も影響している。大学留学の場合は、奨学金もさまざまな種類があるので、上手に活用することもおすすめ。
留学スタイル・国別でみる
授業料と滞在費・食費
国による授業料と滞在費・食費の違いを留学スタイル別でみてみよう。
※下記データは、2015年留学ジャーナルからの出発者による統計。
語学留学

物価の違いが費用の差に
同じ留学期間でも国別で費用に幅があるのは、選ぶ学校や選択するコース、1週間当たりのレッスン数によって、授業料が異なるため。また、国や地域による物価の差も影響しており、食費や滞在費と同様に授業料にも物価が反映している。
「授業料+滞在費+食費」の目安
アメリカ
12週間 65万円~115万円
24週間 160万円~235万円
48週間 325万円~455万円
カナダ
12週間 55万円~85万円
24週間 105万円~165万円
48週間 215万円~330万円
イギリス
12週間 75万円~125万円
24週間 125万円~230万円
48週間 235万円~455万円
オーストラリア
12週間 60万円~80万円
24週間 120万円~150万円
48週間 235万円~280万円
ニュージーランド
12週間 55万円~75万円
24週間 110万円~140万円
48週間 220万円~275万円
カナダ・バンクーバーの
ILSC-Vancouver に
6ヵ月間(15レッスン)通った場合
授業料+滞在費+食費=115万円

(内訳)
授業料(出願料、教材費含む) CA$6,390
滞在費+食費* CA$5,558
合計 CA$11,948(=1,147,100円)
*ホームステイ 1日3食付き
※CA$1=¥96
※上記の金額は概算です。それぞれの金額は予告なしに変更することがあります。また航空券や留学保険料など、上記以外に別途かかる費用もあります。
大学・大学院留学
1学年で200~350万円が目安
公立か私立か、2年制か4年制かによって授業料は大幅に異なり、文系よりも理系の方が一般的に授業料が高く、医学部・法学部・MBAは特に高額。奨学金の種類が豊富なのも、大学・大学院の特徴。
アカデミックイヤー(約9ヵ月)
の「授業料+滞在費+食費」の目安
アメリカ
短大 245万円
大学 445万円
大学院 375万円
カナダ
短大 205万円
大学 255万円
大学院 200万円
イギリス
大学 355万円
大学院 355万円
オーストラリア
大学 340万円
大学院 345万円
ニュージーランド
大学 295万円
大学院 325万円
アメリカ・カンザス州の
Wichita State University
(ウィチタ州立大学)
で1年間にかかる費用
授業料+滞在費+食費=327万円

(内訳)
授業料、本代など US$15,454
滞在費+食費 US$11,332
合計 US$26,786(=3,268,000円)
※US$1=¥122
※上記の金額は概算です。それぞれの金額は予告なしに変更することがあります。また航空券や留学保険料など、上記以外に別途かかる費用もあります。高校留学
公立校なら230~300万円前後が目安
カナダ、オーストラリア、ニュージーランドでは公立校への留学が人気。費用の目安は230~300万円。アメリカ、イギリスではほとんどのケースで私立校を選ぶことになるので費用が割高になる。中には年間500万円以上の学校も。
アカデミックイヤー(約9ヵ月)の
「授業料+滞在費+食費」の目安
カナダ
オーストラリア
ニュージーランド
留学スタイル・国別でみる
授業料と滞在費・食費
国による授業料と滞在費・食費の違いを留学スタイル別でみてみよう。
※下記データは、2015年留学ジャーナルからの出発者による統計。
語学留学
物価の違いが費用の差に
同じ留学期間でも国別で費用に幅があるのは、選ぶ学校や選択するコース、1週間当たりのレッスン数によって、授業料が異なるため。また、国や地域による物価の差も影響しており、食費や滞在費と同様に授業料にも物価が反映している。
「授業料+滞在費+食費」の目安
アメリカ
12週間 65万円~115万円
24週間 160万円~235万円
48週間 325万円~455万円
カナダ
12週間 55万円~85万円
24週間 105万円~165万円
48週間 215万円~330万円
イギリス
12週間 75万円~125万円
24週間 125万円~230万円
48週間 235万円~455万円
オーストラリア
12週間 60万円~80万円
24週間 120万円~150万円
48週間 235万円~280万円
ニュージーランド
12週間 55万円~75万円
24週間 110万円~140万円
48週間 220万円~275万円
カナダ・バンクーバーの
ILSC-Vancouver に
6ヵ月間(15レッスン)通った場合
授業料+滞在費+食費=115万円
(内訳)
授業料(出願料、教材費含む) CA$6,390
滞在費+食費* CA$5,558
合計 CA$11,948(=1,147,100円)
*ホームステイ 1日3食付き
※CA$1=¥96
※上記の金額は概算です。それぞれの金額は予告なしに変更することがあります。また航空券や留学保険料など、上記以外に別途かかる費用もあります。大学・大学院留学
1学年で200~350万円が目安
公立か私立か、2年制か4年制かによって授業料は大幅に異なり、文系よりも理系の方が一般的に授業料が高く、医学部・法学部・MBAは特に高額。奨学金の種類が豊富なのも、大学・大学院の特徴。
アカデミックイヤー(約9ヵ月)
の「授業料+滞在費+食費」の目安
アメリカ
短大 245万円
大学 445万円
大学院 375万円
カナダ
短大 205万円
大学 255万円
大学院 200万円
イギリス
大学 355万円
大学院 355万円
オーストラリア
大学 340万円
大学院 345万円
ニュージーランド
大学 295万円
大学院 325万円
アメリカ・カンザス州の
Wichita State University
(ウィチタ州立大学)
で1年間にかかる費用
授業料+滞在費+食費=327万円
(内訳)
授業料、本代など US$15,454
滞在費+食費 US$11,332
合計 US$26,786(=3,268,000円)
※US$1=¥122
※上記の金額は概算です。それぞれの金額は予告なしに変更することがあります。また航空券や留学保険料など、上記以外に別途かかる費用もあります。
高校留学

公立校なら230~300万円前後が目安
カナダ、オーストラリア、ニュージーランドでは公立校への留学が人気。費用の目安は230~300万円。アメリカ、イギリスではほとんどのケースで私立校を選ぶことになるので費用が割高になる。中には年間500万円以上の学校も。
アカデミックイヤー(約9ヵ月)の
「授業料+滞在費+食費」の目安
カナダ
オーストラリア
ニュージーランド 230万円
250万円
230万円

公立が授業料は安めだが、期間は長め
専門学校には公立と私立があり、公立の方が安めに設定されている。ただし、公立の学校は入学日が限られていて、コース期間が長めなので、スケジュールの調整が必要。
9カ月~1年の
「授業料+滞在費+食費」の目安
アメリカ(2年制大学)
アメリカ(専門課程)
カナダ
オーストラリア
ニュージーランド
イギリス 285万円
445万円
270万円
270万円
250万円
375万円

留学には、「出発前にかかる費用」と「留学先でかかる費用」がある。これらを合計したものが留学の総費用となる。
留学の総費用
出発前にかかる費用
・航空運賃 ・海外留学保険
・諸手続き費用(パスポート・ビザ申請料など)
・健康診断受診料 など
留学先でかかる費用
・授業料・滞在費・交通費・通信費・教材費・食費・おこづかい
※留学先でかかる費用でも、学校によって出発前に支払いが必要となる場合があります。詳しくはお問い合わせください。
語学留学1ヵ月の場合
!Point! 比重が多い項目をいかに安く...続きを読む

Q留学した場合の就職について

こんにちは。
現在大学2年生の男子です。

私は2008年度後期より台湾大学に留学をするのですが、留学期間が1年半と決められています。
ですので、3年生の9月から出国して4年生の2月に帰国という留学スケジュールになります。
非常に特殊な留学プログラムのために、留学先の単位はそのまま現所属大学の単位に算入され4年生で卒業することも可能なのですが、ゼミの研究や就職も考慮し5年生までやろうと思っています。

そこで最も不安に感じていることが就職活動です。
私が帰国するのは4年生の2月なので、それから就職活動を始めることになると思います。
私は就職活動についての知識もまだ乏しいのでよくわからないことも多いのですが、外資系企業の就職活動時期はかなり早いと聞きます。
日本企業と同時に外資系企業への就職も希望しているので、外資系企業への就職活動ができないようならば留学が相当心配になってきます。
なお、日本企業への就職を考えた場合にも、説明会に未出席の者は就職することが難しいと聞いたことがあります。

以上のようなことを考慮すると、留学は語学力向上や専門知識の習得等のスキルアップに繋がるかもしれませんが、ややもすると就職には不利なのではないかと思わされました。

まとめますと、留学した場合のケースを想定し改めてご質問したいのは
1.外資系企業の就職活動に間に合わせることはできるのか。

2.(説明会出席等の準備段階を含め)日本企業への就職活動に影響はありそうか。

の2つです。


就職への影響によっては留学を辞退することも考えております。

また、実際に同様のケースで留学した方がいらっしゃったら、経験談をお聞かせ願えると幸いに存じます。

ご回答をよろしくお願いいたします。

こんにちは。
現在大学2年生の男子です。

私は2008年度後期より台湾大学に留学をするのですが、留学期間が1年半と決められています。
ですので、3年生の9月から出国して4年生の2月に帰国という留学スケジュールになります。
非常に特殊な留学プログラムのために、留学先の単位はそのまま現所属大学の単位に算入され4年生で卒業することも可能なのですが、ゼミの研究や就職も考慮し5年生までやろうと思っています。

そこで最も不安に感じていることが就職活動です。
私が帰国するのは4年生...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私自身も大学在学中に留学し、何と4年の9月から就職活動を開始しましたが、一ヶ月以内に幸いにも全ての会社から内定を頂きました。
両方の質問に関連するのですが、企業に直接電話やメール等で事情を説明して問い合わせてみるのがいいかと思います。
それはやる気の表れですので。
若しくは、事情を説明し今その会社が行っている説明会に参加させてもらうのも手だと思います。
企業は意外と対応してくれるものです。

また、お節介かもしれませんが留学は行くべきではないかと私は思います。そこで本当に様々なことを経験することにより、就職以外の面でも質問者様が一まわり、二まわり大きくなると思います。

Q高校留学後の編入

息子はニュージーランド国籍と日本国籍を持ち、現在は日本の高校1年生です。高校2年からNZに編入する予定です。(YEAR12) 
1年後日本に戻ってくる予定で、3年生に編入希望なのですが、現在通っている高校では前例がなく難しいようできちんとした回答がえられません。(1年休学という形で2年に編入は可能のよう)
NZでの1年間の単位を活かしてなんとか3年生に編入という形をとりたいというのが息子の希望なのですが…
同じような経験をされた方、ご存知の方、少しの情報でもよいので教えて下さい。

Aベストアンサー

日本の高校生が留学先で取得した単位は、現在、36単位を上限として認められて、卒業単位に合算して良い事になっています。
ただし、留学先で取得した単位を認めるかどうかは、各校の校長の判断に任されているようです。
このことは、下記サイトを参照してください。

で、生徒側は、単位認定は校長に任されているので、帰国後留学中に取得した単位を認めてもらえて、3年時に戻れるかどうかが、学校側の一存で決められてしまうので、不安になると思います。

ですから、留学前に在学中の高校で、校長や担任教師に、
・留学中に取得した単位を卒業単位として認めてくれるかどうか?
・単位が認められる条件は何か?
・認められた単位を合算して、3年生の1学期までに必要単位に到達していれば3年次のクラスに戻してもらえるか?
(留学時に何単位取得出来ていて、留学先で何単位取得してくれば良いかも確認しておく。)
等々を確認しておくと良いと思います。

一寸、古い一例ですが。。。
以前、息子が交換留学した時には、下記サイトのようなガイドがなかったので、学校側とお互い手探りで交渉しました。
学校側は、最初、帰国後は留学した時点の学年に戻す、つまり、1年下の生徒と同じクラスに戻すと言っていたのですが、交渉の結果、留学時に退学し、帰国時に単位を取得してきた科目と成績を見て、学校として認められれば、3年時に戻してくれるという事になりました。
学校側の心配としては、留学先で遊んできて、帰ってきたら、茶髪で耳にイヤリングでも付けてこられては困るという事であったようですが。。。

文部科学省の書簡(参照:下記サイト)は、都道府県の知事や教育委員会等に宛ているので、都道府県によっては、さらに細かい規則を作っている所があるかも知れませんが、下記のサイトを参照しておくと良いと思います。
また、もし、在学中の学校が、海外留学の取り扱いが不明で、あいまいな事を言うようであれば、都道府県の教育委員会に聞くと良いのではないかとも思います。

参照:
<文部科学省>
1.「学校教育法施行規則の一部を改正する省令について(高等学校等における外国留学時認定可能単位数の拡大)」:http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/1292020.htm
2.「学校教育法施行規則の一部改正について(通知)」:http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/1292024.htm

<高留連>
3.「高校生・交換留学生の単位・認定高校生・交換留学生の単位・認定」:http://www.koryuren.gr.jp/monbu_kagakusyou2.html
4.「交換留学決定から単位認定までの過程」:http://www.koryuren.gr.jp/monbu_kagakusyou3.html

日本の高校生が留学先で取得した単位は、現在、36単位を上限として認められて、卒業単位に合算して良い事になっています。
ただし、留学先で取得した単位を認めるかどうかは、各校の校長の判断に任されているようです。
このことは、下記サイトを参照してください。

で、生徒側は、単位認定は校長に任されているので、帰国後留学中に取得した単位を認めてもらえて、3年時に戻れるかどうかが、学校側の一存で決められてしまうので、不安になると思います。

ですから、留学前に在学中の高校で、校長や担任教師...続きを読む

Q就職か?留学か?

私はいま、外国語大学に通う3年生です。
今後の進路について、留学か就職するかで迷っています。

私は去年の夏から今年の1月まで韓国に大学のプログラムで語学留学に行っていました。帰国後は大学3年生ですし、就活にすぐ取り組まなければいけない時期なんですけど、もう一回韓国に留学してもっと韓国語を学びたい、文化や人に触れ合いたいという気持ちがあり、その気持ちが捨てきれず、なかなか就活に真剣に取り組めないでいます。大学に、4年生からでも1年間留学に行けるプログラムがあるのですが、もしそれに行くなら今年の9月出発、来年の6月に帰国というスケジュールになるため、卒業時期も来年9月になり、また就活も来年6月からのスタートになるので、周りの人よりはいろんなことが遅れてスタートすることになるので、遅れる分なにかしら不利なことが出てくると思います。それでも、私は留学をしたいと思っています。両親には反対はされませんでしたが、わざわざ卒業時期を遅らせてまで行くんだったら、韓国で就職するとかなにかしら韓国語を使う仕事をすることを目的に行ってもらわないと困ると言われました。また、趣味の範囲かただ勉強のためだけで行くのは贅沢にも思えるとも言われました。それも納得するのですが、純粋に外国語大学に通っている者として、言語や文化をもっと学びたい、国際的な視野を身につけたいという理由で留学に行くのはわがままな考えなんでしょうか?
留学を諦めて気持ちを切り替え就活をするか、それとも後悔しないように留学をしてその後就活をがんばるのか、悩んでいます。

何か意見やアドバイスがありましたら、ぜひ聞きたいです。
よろしくお願いします。

私はいま、外国語大学に通う3年生です。
今後の進路について、留学か就職するかで迷っています。

私は去年の夏から今年の1月まで韓国に大学のプログラムで語学留学に行っていました。帰国後は大学3年生ですし、就活にすぐ取り組まなければいけない時期なんですけど、もう一回韓国に留学してもっと韓国語を学びたい、文化や人に触れ合いたいという気持ちがあり、その気持ちが捨てきれず、なかなか就活に真剣に取り組めないでいます。大学に、4年生からでも1年間留学に行けるプログラムがあるのですが、も...続きを読む

Aベストアンサー

留学すべきだと思います。
一度就職するとなかなか留学することは難しいです。自由に動ける今、絶対に留学すべきです。
卒業等半年遅れるのも、正直長い人生を考えると何でもないですよ。
むしろ今は就職氷河期で、就職浪人しないためにわざわざ留年する人もいるくらいですし。
また、企業によっては秋採用があります。
私はアメリカの大学を5月に卒業してそこから日本で就活を始めましたが、その年の10月に就職しました。

韓国語を学んだ方を採用したい企業がどれくらいあるのかわかりませんが、やはり欧米に留学した留学生のためのフォーラムの様なものもあるのでしょうか?
そういうのがあれば積極的に利用したらいいですよ。普通の企業と求められるものも違いますし。

「言語や文化をもっと学びたい」という理由で留学するのは贅沢だと思いません。むしろそれが留学の醍醐味だと思います。
長い人生、今まで身に付けたものは必ずどこかで役に立つことがあると感じています。
もちろん韓国語を使う仕事を視野に入れて就活をするのかと思いますが、この時代、就職できただけでもありがたいですしね…。そこまで選んでいられないのはご両親もわかってくれるのではないでしょうか。

留学すべきだと思います。
一度就職するとなかなか留学することは難しいです。自由に動ける今、絶対に留学すべきです。
卒業等半年遅れるのも、正直長い人生を考えると何でもないですよ。
むしろ今は就職氷河期で、就職浪人しないためにわざわざ留年する人もいるくらいですし。
また、企業によっては秋採用があります。
私はアメリカの大学を5月に卒業してそこから日本で就活を始めましたが、その年の10月に就職しました。

韓国語を学んだ方を採用したい企業がどれくらいあるのかわかりませんが、やはり欧...続きを読む

Q「高校生交換留学」高校生交換留学への参加

「高校生交換留学」高校生交換留学への参加
上記のとおり留学をしたいと考えています。
公立高校の普通科から、低費用で留学するには奨学金が出る
この留学が一番いいと思っています。
実際10ヶ月で100万程度らしいので月10万と何とか行く事が出来ます。

そこで留学斡旋団体を調べ結果多くの団体がありました。
その中でオススメの団体を教えていただきたいです。

1、オススメ団体

2、他の留学プロジェクト(上記のもの意外で)

3、奨学金について

4、語学力について(英検何級、TOEFL何点etc...)

5、試験の内容と合格条件

6、試験者数と合格者数

分かる範囲で結構ですのでお願いします

Aベストアンサー

私は現在アメリカのオレゴン州に交換留学中の高2です。私はEFを利用しています。アメリカの大学に留学中の姉に勧めてもらったのと、ホストファミリーの質が比較的高い団体だからです。
奨学金は出ますが、作文などの課題が出されかなり競争率は高いです。私は何とか手に入れることができましたが、私の友人はほとんどが一次選考落ちです。奨学金は運が良ければとれる程度に考えた方がいいです。語学力は私自身EFの選考試験を受けた時には英検2級でした。TOEICは留学前に受けたのが665点でした。それでも現地では英会話に苦労しますよ。TOEFLは高校交換留学にはあまり関係ない気がしますが。
選考試験内容は、SLEP(英語能力試験、英検3~準2程度)と日本語と英語の面接と英語の作文です。SLEPはある期限までに65~75パーセントまでとることと(行く国によって違う、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダぐらいならこれぐらいだけどイギリスは基準が高くなる)、面接と作文に関しては積極的な態度で行けば、まあ選考試験は簡単に通る。
試験者数は分からないが、真面目にやってれば大体の人は合格していた。
ほかに質問があればどうぞ。

私は現在アメリカのオレゴン州に交換留学中の高2です。私はEFを利用しています。アメリカの大学に留学中の姉に勧めてもらったのと、ホストファミリーの質が比較的高い団体だからです。
奨学金は出ますが、作文などの課題が出されかなり競争率は高いです。私は何とか手に入れることができましたが、私の友人はほとんどが一次選考落ちです。奨学金は運が良ければとれる程度に考えた方がいいです。語学力は私自身EFの選考試験を受けた時には英検2級でした。TOEICは留学前に受けたのが665点でした。それでも現地...続きを読む

Qブラジル留学をする彼にお守りを!

付き合って1年半の彼氏が、1年間のブラジル留学をします。
前に1ヶ月の短期留学をしたことはありましたが、1年間という長い期間なので、お守りをあげたいと思っています。

京都に住んでいるので下鴨神社、上賀茂神社、首途八幡宮、鈴虫寺のお守りがいいかなぁ、と考えています。
ただ、少し遠い所でも良く効くというお守りのある神社なら、お守りを買いに行くまでの課程を自分の声を録音して、その音声も一緒にあげる、というのもおもしろいなと思っています。
(前に私の誕生日の時には、彼がパズルを完成させる課程を実況してくれましたので・・・笑)

また、それ以外にも何か渡したいと思っていますので、もしも何かいい案がありましたら教えてくださると助かります!

※ちなみに以下の物以外でお願いします。
写真、手紙、ノートパソコン、ヘッドセットとウェブカメラ、時計、日記帳(スケジュール帳)、食べ物
(指輪はありますが滅多につけない人なので、アクセサリーもなしで・・・)

Aベストアンサー

彼氏ともども、海外留学経験者です。

海外にいると日本的なものが恋しくなったりするし、お守り良いと思いますよ(^_^)。恋人が想いを込めて渡してくれたっていうのも良いですね。どの神社が良く効くとかは、本人の気持ち次第でもあると思うので、そこまでこだわることは無いように思います。お二人で行ったことのある思い出の神社があれば、そこが良いかもしれません。
あと海外にお守りを持っていっても全く問題無いと思います。逆にキリスト教やイスラム教の人が日本に来て、仏教の国だから他の宗教的なものを持ち歩いてはいけないとか、信仰を隠さなければいけないなんてこともありませんよね。海外に行くスポーツ選手達も、お守りとか持っていく人も少なく無いのではないでしょうか。
元々、いろんな宗教が入り混じっている国も多いですし、ブラジルも宗教が多様化してるようです。

あと他にもプレゼントとのことですが、私の彼が海外留学した時は、二人の写真とメッセージカード(どちらもサイフに入るサイズ)、私がつけている香水のミニサイズをあげました。写真は写真たてに入れてプレゼントしても良いですね。って、写真はダメでしたね。
実用的なものでは、腕時計・リュックやバック・室内履き用サンダル・デジカメのメモリーカード・文房具(海外のは質が悪いので)・サングラスとかどうでしょう。あと1年もいるなら現地で携帯電話を持つと思うので、携帯ストラップとか。
予算高めなら、デジカメ・電子辞書・MP3プレイヤー(早めに渡しておくか、あらかじめ曲を入れておく)も良いと思います。

オリジナリティを求めるなら、下記のようなお店で刻印するのもオススメです。
 携帯ストラップ等:http://tagmaniax.com/
 革製品:http://www.hot-c.com/index.html
 
盗難や紛失が心配なので、高価な物はあげないほうが良いと思います。私の知り合いはブランドの腕時計を盗まれて、「なんでそんなの持ってきたんだ」って、同情より呆れました(^_^;)。

あと、春に桜の花を押し花にして栞を作り、「来年の桜は一緒に観ようね」って手紙に添えて送りました。彼はすごく感動してくれたみたいです(*^_^*)。

彼氏ともども、海外留学経験者です。

海外にいると日本的なものが恋しくなったりするし、お守り良いと思いますよ(^_^)。恋人が想いを込めて渡してくれたっていうのも良いですね。どの神社が良く効くとかは、本人の気持ち次第でもあると思うので、そこまでこだわることは無いように思います。お二人で行ったことのある思い出の神社があれば、そこが良いかもしれません。
あと海外にお守りを持っていっても全く問題無いと思います。逆にキリスト教やイスラム教の人が日本に来て、仏教の国だから他の宗教的なもの...続きを読む

Q高校留学、留学先の決め手と留学会社について

現在高校1年生で、今度海外への留学を考えています。
その留学先の高校を卒業する予定です。
また、留学目的は英語力をつける事です。

現在留学先がなかなか決められずに困っています。
オーストラリアとニュージランドがいいと聞くのですが、英語の訛りが心配で…。

そこで、このような場合の

・留学先の決め手
・おすすめの留学先(そのメリットとデメリット)
・おすすめの留学会社

を教えてもらいたいです。
上記の質問のどれかひとつへの回答でもいいので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちわ

中・高・大とオーストラリアに留学していたものです。

まず、オーストラリアとニュージーランドの英語ですが、はっきり言えば都会と田舎、町や州でまったく違います。オーストラリアで言えばシドニーはちょっとばかり英語に癖があります。ただ、町の中ではアメリカ英語・イギリス英語・オーストラリア英語がごっちゃになっている感じです。逆にメルボルンはイギリス英語が主流でオーストラリア訛りの人も少々居ます。これがパース、ケアンズ、アデレードなどになるとオーストラリア訛りがひどくなります。 やはり多くの人がオーストラリア訛りを気にしますが…こちらではイギリスの様な階級が存在し、金持ちはイギリス英語をしゃべりブルーカラーの人たちはオージー訛りの英語をしゃべります。実際に私が思うのは入る学校によって英語の訛りが物凄く憎くなることです。お金持ちの多く入る私立であればキレイなイギリス英語をしゃべりますし、逆に田舎の公立高校に通えばオージー訛りになります。

留学先の決め手…これは学費・学校の整備・留学条件によって変わると思います。NZは比較的に学校数も少なく、町自体もこじんまりとしています。逆にオーストラリアは多くの学校があり、有名な私立高校が沢山あること、町自体も大きく不自由なく過せる。私はオーストラリアをお勧めします。最近ではNZの若者や国民が大量にオーストラリアに移民して問題になるぐらい、NZは少し寂れているからです。

お勧めの留学先…私の経験上、公立高校に留学し、ホームステイをされる留学はやめたほうが良いです。留学でも勝ち組と負け組みがはっきりと分かれており…留学後に大学に入りたいか、そもそも留学中に真面目に学業を学びたいのかで変わります。真面目に留学してよい学校を出て、良い就職先を見つけて不良にはなりたくない場合は真剣に学校を決める必要性があります。

おすすめさきの留学会社…はっきり申しますとあまり留学会社に頼ると良い留学はできないと思います。留学会社は利益を優先しているために現地の高校と提携を結んでいることが多いです。私はオーストラリアに留学していたのでわかるのですが…留学斡旋会社のホームページに、よく“○○高校はオーストラリアの中でもレベルが高く名門校です”とか書かれていますが信用してはいけません。なんせ現地では名前も知られていないような私立や公立の可能性が大です(おまけに生徒は日本人だらけ)。やはり肝心なのは本当に行きたい学校を自分自身で探して得ることです。オーストラリアの中でも有名な高校は都市部に集中しており、中でも名門高校といわれる学校は全寮制や寮制である事が多く、殆どが私立高校です。おまけに歴史の古い学校の方が良いです。

ちなみにオーストラリアのビクトリア州では私立高校の集まりでAPSと言われる学校の組織が有ります。この組織に名が乗っている学校は全て名門高校です。ちなみにオーストラリア人であれば名前を聞くだけで大抵は知っている(日本で慶応とか灘、開成など)学校です。
http://en.wikipedia.org/wiki/Associated_Public_Schools_of_Victoria
このリストの中の高校に通っていましたが…日本人の留学生は何処の学校も一学年に0~3人程度。その日本人も殆どがハーフ(外国人と日本人との)やすでに海外に長い間住んでいるような日本人です。また、留学斡旋業者を通して留学している人は学校の中で1人居るか居ないかぐらいでした。

ただ、英語力を付けたいのであればあまり高校留学はお勧めできません。何故ならオーストラリアの高校2~3年生は日本以上に受験勉強が激しいからです。すでに高校3年で大学1~2年の分の授業などを受けるので(こちらではその分、大学が3~4年で卒業できる)生半端な英語で留学すると留年を1~3年程度見なければなりません。そこまでするならば高校卒業後に語学留学でオーストラリアやニュージーランドに行かれることをお勧めします。

こんにちわ

中・高・大とオーストラリアに留学していたものです。

まず、オーストラリアとニュージーランドの英語ですが、はっきり言えば都会と田舎、町や州でまったく違います。オーストラリアで言えばシドニーはちょっとばかり英語に癖があります。ただ、町の中ではアメリカ英語・イギリス英語・オーストラリア英語がごっちゃになっている感じです。逆にメルボルンはイギリス英語が主流でオーストラリア訛りの人も少々居ます。これがパース、ケアンズ、アデレードなどになるとオーストラリア訛りがひどく...続きを読む


人気Q&Aランキング