親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

行の最後に来た読点「、」は書くのが正しいですか?
昔、学校で書かないと教えてもらったような記憶が、、。
ワードやエクセルで文章を書くとき
「、」が文の途中にあるのを見てなんとなーく違和感を感じました。

例文
グラウンドホッグとは、地リスの一種ですが、  
リスという言葉からイメージするほど小さくありません。

A 回答 (6件)

行頭に読点は置きませんが、行末には普通に置きますよ。


書かないと習いましたか? 謎ですね。
それなら句点だって書かないはずですが・・・。
    • good
    • 1

禁則処理は一般にJIS X 4051の規定に従います


行末禁則はカッコのはじめ以外はさほどうるさくはなさそう
    • good
    • 2

少なくとも


「、」が文の途中にあるのを見てなんとなーく違和感を感じました。
は明らかに変だよね. どう考えたって, 読点は「文の途中」にしかありえないし.

さておき, 「行」というものを無視して「そこに必要かどうか」で判断すればいいのではないかな.
    • good
    • 1

>決まりはないんでしょうか。


授業で習うとか試験に出るようなものはないのでしょう。
でもその改行部が読点に相当するものであることを読み手に伝えるためにも打った方がいいと思っています。
    • good
    • 0

Wordでのその使い方は誤りですが、Excelやメールだとそういう心配もあるでしょう。


でも打つべきです。
http://blogs.itmedia.co.jp/editech/2012/03/post- …
http://blogs.itmedia.co.jp/editech/2011/11/post- …

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20110 …
などがわかりやすいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ズバリ書かれていないようですね。
決まりはないんでしょうか。

お礼日時:2016/08/11 23:42

>行の最後に来た読点「、」は書くのが…



そんな決まりはありません。

>例文…

その例文は、変なところで改行しているからおかしいのです。
その文では改行など入れるべきところはありません。

用紙のいちばん下、あるいは一番右に来たら次の行へ折り返すのは当然のことですが、行末で折り返すことが「改行」ではありません。

>「、」が文の途中にあるのを見てなんとなーく…

文の切れ目で「、」を入れるのであり、おかしくも何ともありません。

---------------------------------

例文の修正
グラウンドホッグとは、地リスの一種ですが、リスという言葉からイメージするほど小さくありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

変な例文で申し訳なかったですが
1行に書ける幅が短くて、長文をどうしても折り返さないといけないのです。
名詞が多数並んでいる文章だったらどうでしょう?
行の最後に「、」はつけますか?そこが知りたいです。

お礼日時:2016/08/11 23:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原稿用紙に作文を書く際、行頭に句読点が来てしまうときは前の行の行末マス

原稿用紙に作文を書く際、行頭に句読点が来てしまうときは前の行の行末マスにいれますよね。

では「アメリカ・日本・中国」みたいに並列で書くときの中点が行頭に来るときはどうすればよいのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「・」は、行末に置くのが安心かと思います。

「・」も、「、」「。」と同様に、行頭にはおきません。(行頭禁則)
厳密には、行頭にも行末にも置かない方がよいのですが、行末やむなしの判断が一般的だそうです。
ただ、ものによっては行頭に置いてもいいという考えもあるようです。
(どっちやねんって感じですが)
なので、
どうしても「・」が行末か行頭に来てしまう場合、
どっちがよりいいか、というと、まずは行末が安心です。


ちなみに、
「前の文字と分割できないものは、行頭に置かない」(行頭禁則)
「後ろの文字と分割できないものは、行末に置かない」(行末禁則)
というルールです。
(ややこしいです(-_-;))
そのように考えていくと、「・」は、どっちもダメ、ということになりますよね。
「アメリカ・日本・中国」は並列で、前後どちらの文字とも関係があるので。

Q横書きの原稿用紙

初歩的な質問ですが、横書きの原稿用紙の場合、「」ってマス目のどこにかけばいいのでしょうか?左下、左上、右上、右下など。
それと「、」や「。」が行の最後に来たらマス目の中に入れるのでもマス目の外に書くのでもどちらでもいいのでしょうか?

もうすぐ受験の論文提出で困っています!
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

「や」は、マス目の中に入っていれば、どこでも結構です。
句読点が最後にきたときは、マス目の外に書きます。
これは縦書きでも同じです。句読点が冒頭に来ることはありません。

>禁則(定義、ルール等はこのページ後半に詳細に解説)
行の最初には、絶対に、句読点があってはなりません。
>多くのソフトでは下記のように、句読点を升の外に"ぶら下げた"ように配置します。<ブラさがり処理>
http://www.nets.ne.jp/~keio/genkoyoshi.htm

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q横書きの句読点 ,。はどのていど常識か?

恥ずかしながら、縦書きと横書きで句読点の記号が異なることに
つい最近まで気がつきませんでした。

小学校でも、横書きの句読点を ,。と教えるそうですね。

このようになった経緯を調べたところ、発案した当時の文部省と
自治省との対立など、日本に横書き文書の基本的な書き方に関する
標準が存在していないことに驚きました。公用文などでも
ばらばらだし、出版社によっても対応が異なるそうですね。

ところで、この横書きの句読点 ,。はどのていど世の中に
浸透しているのでしょうか?

私はこっちですという話でも結構です。

よろしくお願いいたします。

ちなみに私はもちろん横書きでも 、。派です。

Aベストアンサー

>横書きの句読点 ,。はどのていど世の中に浸透しているのでしょうか?

僕は、まるっきり初耳でした。
僕には「縦書きと横書きで句読点の記号が異なる」という認識自体、ありません。
その認識がないことを、恥じてもいません。
Yahoo! だって gooニュースだって Wikipedia だって、最近話題の
首相官邸ホームページだって横書きですが、句読点は " 、。" ですよね。
個人的には " ,。" という組み合わせは非常識というか、センス悪い、と思います。
",." という組み合わせであれば、「理系の人だな」と了解可能です。

",." という組み合わせも、さほど世の中に浸透しているとは思いません。
「高学歴の理系の人同士では通じ合えるらしいですね」みたいな感じ。

>公用文でもばらばらなのですか。

ばらばららしいですよ。Wikipediaによれば。
http://ja.wikipedia.org/wiki/句読点


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング