人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

【5級】体幹の肢体障害で、体幹の機能の著しい障害が挙げられます。

調子が良い時は歩いています。
パーキンソン病で調子が悪い時は全くすくみ足で歩けなくなる状態です。
調子がいい時もあるので、茶碗とか皿とかを下膳しようとして一つずつ持って歩こうとして
ケガをしそうになったことが何度もあります。病院に入院した時も、物をもって歩いてはだめだと
言われました。

この状態でも身体障碍者手帳5級は取れないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

パーキンソン病は読んで字の如く疾病です、


身体障害者としての要因は何一つ有りません、
したがって、手帳の交付対象では有りません、

其の疾病を要因として転倒・転落などの事故を起こして骨折などが原因で関節の可動範囲が著しく狭められたとか、固着したとか、手足の長さが不等長に成った、或いは、切断せざるを得なかった場合などには、それが治癒してから18ヶ月ほど経過すると新たに部位の診断を認定資格医の診断・判断に基づいて身体障害者手帳の申請の運びです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

参考にさせて頂きます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/08/12 15:34

パーキンソン病で身体障害者認定は無いと思います。


私の母親もパーキンソン病で家庭内介護ももはや負担が大きく出来無い状態になり、今は施設に入っていますしヘルパーからも
施設からも身体障害者申請云々と言う話は出ませんでしたし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2016/08/12 15:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパーキンソン病の人は身体障害者の手帳を請求出来ますか?

パーキンソン病の人は身体障害者の手帳を請求出来るんでしょうか?その人の状態によっては異なるとは思いますが等級等はどの割りあいになるか教えて下さい。今現在は杖を付いて歩くのもやっと位でもはや車椅子が必要な状態です。要介護認定の申請は届出済みです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

■パーキンソン病は、特定難病指定疾患となっていますので、この特定疾患の手続きをすることでこの病気に関する医療費はほぼ全額が補填されます。
ただしほんものの「パーキンソン病」だけです。脳梗塞による「パーキンソン症候群」は対象ではありません。

■併せて身体障害者の手続きをすることも可能です。杖をついて歩くことができるのか、いつも車椅子を使用しなくてはならない(移動には必ず解除者が必要)のか、は等級判定で重要な点です。

体幹機能障害という分類となり大雑把に:

歩くのに支障があれば5級
立ち上がれないのであれば3級
ほぼ寝たきりなら2級

です。この分類に4級はありません。
一人暮らしをしていたり、一人で医療機関に通院している状態ではまず5級です。

■「○級をください」というような申請ではありませんから、あとは担当医師が判断して各等級に相当する書類を作成します。


人気Q&Aランキング