マンガでよめる痔のこと・薬のこと

精神科的な質問です。三年前から気分の落ち込みや不安感、焦燥感、頭痛、下痢、吐き気などの症状があり現在も精神科に通っています。

薬は
朝コントミン25㎎、デパス1㎎、
昼コントミン25㎎、デパス1㎎、
夜コントミン50㎎、デパス1㎎
就寝前トフラニール30㎎・ハルシオン0、5㎎、ベンザリン10㎎

です。

病名も不安障害→不安神経症→神経症と変わっています。

今は調子が悪いので、仕事も休職しています。

午前中特に調子が悪く何もやる気が起きない、夕方位からは調子がよくなるといった具合です。

二年前に自殺未遂で大量服薬もしでかしています。

これらの事を調べてみると、うつ病のような要素があることが分かりました。

神経症だけなのか、うつ病も併発しているのかを教えて頂けないでしょうか?

また、不安神経症→神経症に変わったのは何か違いがあるのでしょうか?

どなたかお詳しい方、ご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ご質問の内容では、うつ病の可能性も否定はできないと思いますよ。

ただ、トフラニールはもともと抗うつ薬でもありますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事いただきありがとうございます。
続けて失礼しますが、不安神経症と神経症の違いを教えて頂けないでしょうか?
お忙しいところ恐縮ですが、ご存じの範囲内でご教授ください。

お礼日時:2016/08/12 11:58

専門家紹介

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する女性医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング