教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

主人が一人親方をしており、私は専従者で青色申告をしています。

去年の確定申告では所得が192万円、専従者給与が48万円でした。

子供はおらず二人世帯なので、国民年金の4分の3納付に該当するかと思い申請を出しましたが却下されました。

4分の3納付の所得目安は247万円と書いてあったので、却下された理由がわかりません。

どなたか詳しい方教えて下さい。
よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

下記の


(2)保険料免除・納付猶予の所得の基準
http://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20 …
によると、
4分の3納付と言われているのは、
4分の1免除のことですよね?
引用~
4.4分の1免除
前年所得が以下の計算式で計算した金額の範囲内であること
158万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等
~引用
となっています。ポイントとしては、
・専従者控除は『扶養親族等控除額』ではないと
 みなされています。
・あとは社会保険料控除額がどれだけあったか?
です。

参考にされたのはこちらのHPですかね?
http://allabout.co.jp/gm/gc/12016/2/
これは給与をもらっている家庭の例ですね。
給与収入  376万だと
給与所得控除130万で
給与所得  246万★
そこから、 
配偶者控除  38万
社会保険料控除50万(以上)
が控除されると158万と
なるわけです。

上記の引用の式に当てはめると、
158万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等
158+38+50=246
となり、免除の条件を満たす額となるわけです。

あなたの家庭の場合、
配偶者控除の38万がなく、
社会保険料控除が50万もない。
ということだと考えられます。

いかがでしょう?
    • good
    • 1

却下されたのならば、該当しないのでしょう。



>4分の3納付の所得目安は247万円と書いてあったので、

これは、日本年金機構のHPからの情報ですか。
私が調べた限りでは、4分の3納付の所得目安は次のようになっていましたが。

「前年所得が以下の計算式で計算した金額の範囲内であること。
 (78万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等。)」
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング