『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

棚経お参りに自宅にお坊さんが来られます。以下を教えて下さい。
1.仏壇のろうそく・線香は、事前につけておくべきでしょうか?
  それとも、お坊さんが、されるのでしょうか?
2.お坊さんがお経を読んでいるとき、後ろで立って待っていてもよろしいでしょうか?
  それとも、座布団を敷いて座っていた方がよいでしょうか?
3.お坊さんが来られたとき、お茶を用意した方がよいでしょうか?
4.出迎える服装は、普段着で良いでしょうか?
5.お坊さんに対して、扇風機を用意しても問題ないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

我が家の場合ですが・・・


1、毎年、日にちは決まっていますが、時間は「午前中」と、はっきりしないので、
 ろうそくは、つけていません。
 お坊さんが、準備して、読経を始める前につけます。
 線香もつけません。
2、座布団は、あってもなくてもいいですが、座って聞きます。
 母は合掌して、「南無阿弥陀仏」の時、一緒に唱えています。
3、我が家では、読経が終わる頃、立って行って、お茶の準備をして、
 (前もって、茶器を冷やしておきます)
 終わった後、冷茶と、冷たいおしぼりをお出しします。
 その時、お布施も並べます。
4、普段着でいいと思います。法事ではないので。
5、部屋が暑いなら、扇風機はあった方がいいでしょう。
 直接、お坊さんや仏壇に、びゅーびゅー風が当たらないように。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。

わかりました。

> 3、我が家では、読経が終わる頃、立って行って、お茶の準備をして、
>  (前もって、茶器を冷やしておきます)
>  終わった後、冷茶と、冷たいおしぼりをお出しします。
> その時、お布施も並べます。

準備とタイミングが必要ですね。勉強になりました。

お礼日時:2016/08/14 12:20

1.うちは事前に着けています、消えてたら坊さんがつけてくれます



2.座って経を聞きます、立ってちゃダメ
仏壇は、下から見上げるようにするのが基本です

3.基本的にはそうです、うちに来る坊さんは、これから何軒も回ってお腹がチャポンチャポンになるので、とお茶も飲まないで帰ります(^_^;

5.OKです
エアコン好きな坊さんも居れば、扇風機好きな坊さんも居ます。
うちの坊さんはバイクで移動するので、暑いとこ→冷房の効いた家→バイクで移動→冷房の効いた家→
と移動するので、エアコン無しがいい、と言っていますが、それだとこちらが暑いのでエアコンを入れています(^_^;
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。

わかりました。

>2.座って経を聞きます、立ってちゃダメ
> 仏壇は、下から見上げるようにするのが基本です

実は立って聞いてました。以後注意します。

お礼日時:2016/08/14 12:20

1.我が家の場合ですが、ろうそくではなく灯油ランプを点けたままにしてあります。


線香は各自があげるものですから、坊主は自分であげますね。
2.座布団は使わず正座しています。
3.お茶菓子は用意しませんが、お茶のみ出します。
4.普段着です。
5.エアコンのない部屋に盆だなを作っているので、扇風機は使っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。

わかりました。

> 3.お茶菓子は用意しませんが、お茶のみ出します。

お茶を出さないと失礼なのですね。
出すようにします。

お礼日時:2016/08/14 12:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q毎月のお坊さんの対応について

今月から毎月15日にお坊さんがお経をあげに家に来ることになりました。
包む金額は解決したのですがそれ以外の対応がわかりません。

お経がおわったら、お茶を出してお金をわたして終わりでいいのですか??
分かる方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。40代前半既婚女性です。
前の結婚で前夫の親と同居
毎月のお坊さんのお参りも受けていました。
その時のことを思い出して書きますね。

だいたいお見えになる時間は決まっています。
前後10分程度の誤差はありますが。

それまでに仏壇の掃除、御供え、花を新しくし
オブッパン(お仏飯)お茶お水も換えておきます。

部屋は掃除して夏は冷房、冬は暖房です。
そしてお坊さん専用に用意している
金襴の座布団を用意しておきます。

おはようございますと玄関があいたら
おはようございます、どうぞと迎え入れ
一緒に読経の間
下座でかしこまって聞きます。
たいてい読経の最後に読むお経は決まっていますから
それが始まったらお茶とお菓子の用意をします。

お茶とお菓子を載せた盆と
お布施を載せた切手盆を持って再び下座に着き、
読経が終わり坊さんが一礼すると
「有難うございます」とお礼をいい、
お茶とお菓子を載せた盆を進めます。
「これはどうも・・・」とお坊さんが言って
おちゃをすすります。

それから5分ほど世間話をします。
今日は暖かいとか寒いとか
どうでもいい話です。
それから一段落してどうぞ・・・とお布施のを載せた盆を進めます。

「これは・・・南無南無・・・」と拝んで
お布施を袖に入れて
お菓子はお菓子を載せている半紙で包んで
これも坊さんは袖に入れます。

「それでは失礼いたします」と坊さんが立ち上がると
「有難うございました」と礼をして
玄関まで見送って終わりです。

ちなみに、毎月の命日には
読経が10分としたら
盆とお彼岸には1分になります。
坊さんはあちこち回るのに忙しいからです。

以上参考にしてください。

こんにちは。40代前半既婚女性です。
前の結婚で前夫の親と同居
毎月のお坊さんのお参りも受けていました。
その時のことを思い出して書きますね。

だいたいお見えになる時間は決まっています。
前後10分程度の誤差はありますが。

それまでに仏壇の掃除、御供え、花を新しくし
オブッパン(お仏飯)お茶お水も換えておきます。

部屋は掃除して夏は冷房、冬は暖房です。
そしてお坊さん専用に用意している
金襴の座布団を用意しておきます。

おはようございますと玄関があいたら
おはようご...続きを読む

Q棚経は菩提寺さんの義務でしょうか 

檀家になって3年目です。
新盆の年はご住職が来て下さいましたが、2年目・3年目は他の檀家さんはお回りになっても私の家は来ませんでしたので、ご住職にお参りをお願いして来ていただきました。
お尋ねしたい事は、お寺さんは必ず全ての檀家を回るものと思っておりましたが、必ずしもそうではないのでしょうか?
檀家の数は多く、一人で回っています。
お寺の行事や年始や維持費等はきちんと行っております。
来ていただけない理由が思い当たりません。
場合によっては菩提寺を変えようかとも考えていますが、いかがなものでしょうか?
皆様のお考えをお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

ANo.1の者です。補足を拝見しました。
お寺さんも人間ですから色々な性格の方がおいでです。また、一般の方とは少し違う就業環境(?)のためか、往々にして檀家さんや一般の方が疑問に思うような「浮世離れ」した対応をされる方もいらっしゃいます。
檀家さんはお寺の家来でも店子でもありませんから、むやみに遠慮する必要はありません。
お家のご先祖様をお祀りしていく上で、お寺に「このようにして欲しい」と思うことがあればそのようにお願いされて一向に構いません。
結果として、どうしても信頼できず祭祀の頼りにできないと思われれば、他に信頼できるお寺さんを探されるのも止むを得ないと思います。

Q法要のときの茶菓のもてなしについて

法要のときの茶菓のもてなしについて教えてください。
地域や宗派によるかもしれませんが、一般的な事でも、個人的な意見でも参考にさせてもらいたいです。うちは浄土真宗西本願寺派になります。

1.お菓子はお饅頭を出すのが普通だと思いますが、特に気をつける事などありますでしょうか?

2.住職にお茶を出すときは、茶托はもちろん、やはり蓋つきのお茶碗でないといけないでしょうか?
家にある蓋つきの茶碗は、部分的に金の模様付けですが、もっと地味なものでなければダメでしょうか?

3.お茶に限らず、コーヒー、ジュースを出して良いという人と、そんなのダメという人がいます。本当はどうでしょうか?

4.1にも関係しますが…、葬儀の時、ある親戚は「派手な饅頭はダメ、白の上用饅頭」と言うし、違う人は、「綺麗な(派手な色目)お饅頭を買ってきたから使ってくれ」と言うしで困ってしまいました。本当はどうなんでしょうか?

5.ある親戚では、せんべい、あられなども出してましたが、「おかしい」という人もいますが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

amida3@西本願寺の坊さんです。
最初に、揚げ足取りのようで申し訳ありませんが、教団・宗派の名称としては、「浄土真宗本願寺派」(本山:通称・西本願寺)=略して「お西」ともといいます。
「本願寺派」といい「西本願寺派」とはいいません。「浄土真宗西本願寺派」という宗派名は存在しません。ご自身の属する宗派名ですので正しく覚えてください。念のため。
さて、ご質問についてですが、私も法要のために各家に出向いてのお参りをさせていただきますが、経験的には、地方色がありますので、地方ごとに常識が異なるので一般論はありません。
1.についても、お饅頭は都会でも関西以西とあとは農村地の田舎が多いと思います。関東の都会では饅頭はほとんどありません(ご出身が関西の方の一部くらいです。)。
広い意味では、お茶に対してのお茶請けとしてですから、和菓子が圧倒的に多いです。
2.のお茶は、茶托はほとんどの家でありますが、蓋までと言うのは旧家とか以外では1割~2割です。マンション等にお住まいの方はお若いせいもあり、蓋付きの茶器が無いと思われほとんどの家で蓋はありません。(気にしません。気にするかどうかはその人の問題です。模様付けもまったく関係がありません。鶴でも亀でもOKです。あとは色柄はセンスの問題です。)
3.のコーヒー、ジュースは、お茶が良いかコーヒーが良いかなど聞かれることはあります。また、来訪時はお茶、法要後の雑談時はコーヒー、ジュースと言うこともあります。夏などは最初から冷たいものということも多々あります。個人的には私はコーヒーが好きなので、そのことを知っている親しい門徒さん宅は最初からコーヒーです。
コーヒー、ジュースは好き嫌いがありますので、結局はその方の好み次第です。あまり神経質にならず普通の単なる友人やお客様程度に考えて判断すればよいです。僧侶だから特別と言うことはまったくありません。
4.の件は地方色です。最近は地方色もかなり消えてきていますが、「白の上用饅頭」などと言う点では関西のようですね。ただ字は、薯蕷(じょうよう)饅頭だと思います。
本当はなんでも良いのです。したがって、田舎からの都会に転居して来た方の場合などでは「うちの田舎ではこういうものを出すもので・・・」と一言付け加えたり、「○○に住んでいる親戚が持ってきたものですが・・」とか付け加えれば、まったく問題はありません。
5.にあるように、せんべいやあられという方もいます。別におかしくはありません。
No1回答者さんには申しわけございませんが、お供え物が必ず偶数という決まりはございません。
要は、あまり神経質に考えないことです。気にしすぎです。

amida3@西本願寺の坊さんです。
最初に、揚げ足取りのようで申し訳ありませんが、教団・宗派の名称としては、「浄土真宗本願寺派」(本山:通称・西本願寺)=略して「お西」ともといいます。
「本願寺派」といい「西本願寺派」とはいいません。「浄土真宗西本願寺派」という宗派名は存在しません。ご自身の属する宗派名ですので正しく覚えてください。念のため。
さて、ご質問についてですが、私も法要のために各家に出向いてのお参りをさせていただきますが、経験的には、地方色がありますので、地方ごとに...続きを読む

Qお盆の迎え方について(日蓮宗)

お盆に仏様にお膳を用意すると思うのですが
お盆の3日間くらいの全ての日に用意するのでしょうか?
私は菩提寺のご住職様が拝みに来られる日だけ用意していたのですが、周りの人に聞いてみるとお盆の3日間くらいの朝、昼、夜に用意すると聞きました。
精霊棚は用意していますが、キュウリやナスに足を刺して馬や牛を作るものはしていません。
住宅事情により迎え火や送り火もしていません。
お膳のこと以外でも迎え方がかわかる方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO.2です。すみません、肝心のことを書き忘れました。

13日
夕:団子

14日
朝:ご飯
昼:そうめん
夜:おむすび

15日
朝:なし
昼:ご飯+おかず(てんぷら)
夜:団子

ご飯はすべてその都度炊きます。

Q初盆の準備について教えてください

来週、母の初盆を迎えます。
父も私たち姉妹もはじめてのことで、何を準備すればよいか、流れなどわからなく、ぜひ教えてください。
宗派は真宗大谷派です。調べてみると何もしなくてよいとのことですが、現在以下を予定しています。
・ごく身内数人で、永代供養したお寺へのお参り
・その後、上記人数での会食。
・翌日、ご住職が読経にこられる(父・娘夫婦のみ参列)
以上です。

教えていただきたいのが・・・
◇仏壇周りの準備物
現在は仏壇一式と、小さな読経用の机のみです。
調べてみると、お迎え提灯やまこもやなす等の小物類が必要とありますが・・・
(提灯は葬儀時に親類からお供えいただいたものが一対あります)
◇会食にこられる方へのお返し
「志」をお渡しすれば良いのでしょうか。
会食参加の方にはそれ自体がお返しになる、ともありましたがどちらが良いのでしょう・・・
◇私の主人の両親等から現金でお供えを頂きました。
「志」の品は、いつ渡せばよいのでしょうか。
◇直接お参りに来られる方がいらっしゃるのでしょうか。
そのための志をいくつか準備しておいた方が良い?
人数等読めないのですが、どれくらい準備すれば・・・足らなかった場合、逆に余った場合どうすればよいのか。
◇「志」の品はどんなものが良いのでしょうか。
※主人の実家からは5000円を預っています。

等々、わからないことだらけです。
いろはの「い」からの質問ばかりでお恥ずかしいのですが、アドバイスを宜しくお願いします。

来週、母の初盆を迎えます。
父も私たち姉妹もはじめてのことで、何を準備すればよいか、流れなどわからなく、ぜひ教えてください。
宗派は真宗大谷派です。調べてみると何もしなくてよいとのことですが、現在以下を予定しています。
・ごく身内数人で、永代供養したお寺へのお参り
・その後、上記人数での会食。
・翌日、ご住職が読経にこられる(父・娘夫婦のみ参列)
以上です。

教えていただきたいのが・・・
◇仏壇周りの準備物
現在は仏壇一式と、小さな読経用の机のみです。
調べてみると、お迎...続きを読む

Aベストアンサー

真宗僧侶です。No1さんが紹介のHP管理者もよ~く知っています(^o^)
「何もしてはいけない」のではありません。ニュアンスが違います。排他的に行ってはいけないのではなく、行うことが必要がない(亡き人にプラスにもマイナスにもならない)ので行う必要がないのです。初盆、新盆もありますが、特別な形、特別な意味合いでの初盆、新盆があるのではないということです。
<ポイント>
飾りつけは、日常と同じが原則。(丁寧に行うなら、年回法要と同様程度に)
新盆だからといって灯篭や灯籠など他宗で用いる飾り付けはしなくて良い。
迎え火、送り火はしない。
精霊棚は設けない。
先祖の“霊”に供物をささげるのではなく、ご本尊の阿弥陀如来さまに供える。
棚経という言い方もしない。

浄土真宗では、一般の法要と同じように、菓子、果物といった供物を仏前にお供えし、前卓には打敷を敷けばよろしいでしょう。
自らが深く仏法に帰依して、限りなき仏さまのおはたらきを仰いでゆくということが中心になります。言い換えれば、ご先祖のご恩に報いる道は私自身がお念仏を慶ぶ身となることです。ご先祖への報恩の思いから仏法を聞かせていただき、阿弥陀如来のお力によって救われていく身の幸せを慶ぶのがお盆です。
いつでもどこにでもいらっしゃるのが仏さまですから「さあこい。さあ帰れ」ではおかしいのです。
昔の故事から発せられた、仏教習慣と心得、亡き人を縁として自分と仏教を考える日としてください。
お盆と言えば、いわゆる“先祖供養”と考え、しかも“特定の先祖のために”供養するもののように思いがちです。しかし、特定の先祖を追慕するにしても、そのお心を仰げば仰ぐほど、数限りないご先祖によってこの私のいのちが恵まれたことを慶び、仏法を依り所に力強い人生を歩むことの大切さを思い知らされます。したがって「先祖のために供養する」というのではなく、ましてや、先祖が戻って
くる“日”にこだわる必要はありません。先祖が戻ってくる“日”があるのではない。先祖への感謝と仏法を慶ぶ週間としてください。
ご先祖が行ったり帰ったりという考え方は本来仏教にはありません。(迎え火、送り火は、イラン・イラクの習慣がシルクロードを通って中国に渡り、仏教と共に日本に伝わっただけで、仏教とは関係有りませんし、仏教本来の習慣でも考え方でもありません。)
出来るだけ、お寺のお盆法要に出席され、法話をご聴聞ください。(これが一番真宗門徒らしい行動です)
浄土真宗でも日本中ほとんどの地域では、上記の考え方にたちながら、地場の産業の関係でさまざまな飾り付けが加わることもありますが、それぞれの寺院で報恩感謝のお盆の行事をお勤めさせていただいております。お盆は、地場産業などとのかかわりから、仏教や真宗の教えとは関係なく、地方独自のものもございます。それは、習慣・習俗と受け止めてください。ただし、み教えに反することとなるようなことは避けたいと思います。
初盆、新盆の場合には、出欠を取って出席者を確定させていると思います。したがって人数がぶれることは無いと思われます。法要の記念品としての「志」の品は、地域性や親族間での習慣で、用意される場合とされないケースがありますので顔ぶれを頭に描きながらご親族で相談するしかありません。

真宗僧侶です。No1さんが紹介のHP管理者もよ~く知っています(^o^)
「何もしてはいけない」のではありません。ニュアンスが違います。排他的に行ってはいけないのではなく、行うことが必要がない(亡き人にプラスにもマイナスにもならない)ので行う必要がないのです。初盆、新盆もありますが、特別な形、特別な意味合いでの初盆、新盆があるのではないということです。
<ポイント>
飾りつけは、日常と同じが原則。(丁寧に行うなら、年回法要と同様程度に)
新盆だからといって灯篭や灯籠など他宗で用いる...続きを読む

Q「水塔婆」について

http://www1.odn.ne.jp/ikaruga/newpage16.htm  の9の記述から「水塔婆」は全宗派、全地方に共通ではないことが窺われます。
「水塔婆」の習慣があるのは、どの宗派ですか。また、どの地方ですか。分かる範囲で教えて下さいませ。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
本格的に調べてみたことはないのですが、私の知っている範囲では、「水塔婆」「水向塔婆」の習慣は、どちらかというと関西、特に近畿地方に多いように思います。
「水塔婆」といっても
(1)供養した経木の塔婆を川または海に流し、一切の万霊に捧げる。
(2)お墓の竿石の裏に供養した小さな塔婆を建て、あるいは地蔵菩薩の前に建て、施水する事で初盆や年回忌にあたる先祖眷属の霊に捧げる。
という2種類の形があるようです。
塔婆を用いない浄土真宗以外のお寺では、供養するところはするようです。真言、天台の密教系と日蓮宗に多いような気もします。

私の所属する曹洞宗でも、上記のような行持をやっているところはやっているでしょうが、曹洞宗では、盂蘭盆会に奉げる「水向塔婆」というものの方が一般的だと思います。
これは、
(1)経木でできた塔婆に梵字と「為○○家先祖累代諸精霊盂蘭盆会水向供養」と書いた塔婆を用意する。
(2)檀家さんの家で棚経を読む時に、塔婆を供養し飾られた花に差す。
(3)お盆のお飾りを川に流す時に、花と一緒に流す。
といったものです。最近は、お飾りを流す事ができなくなってきているので、お盆が過ぎた後で、お寺が回収して炊き上げを行う場合が多いようです。
これも「水塔婆」の習慣を受け継いだものではないかと思われます。

曹洞宗の僧侶です。
本格的に調べてみたことはないのですが、私の知っている範囲では、「水塔婆」「水向塔婆」の習慣は、どちらかというと関西、特に近畿地方に多いように思います。
「水塔婆」といっても
(1)供養した経木の塔婆を川または海に流し、一切の万霊に捧げる。
(2)お墓の竿石の裏に供養した小さな塔婆を建て、あるいは地蔵菩薩の前に建て、施水する事で初盆や年回忌にあたる先祖眷属の霊に捧げる。
という2種類の形があるようです。
塔婆を用いない浄土真宗以外のお寺では、供養するとこ...続きを読む

Qお盆でミソハギの使い方

お盆の季節ですが、お花屋さんでお盆用と思われるミソハギという名の
お花が売られています。 このミソハギはどのように使われるのでしょうか?
ご存知の方教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

おぼろげな記憶なのですが、蓮の葉の上の露と一緒に仏壇に供えていたように思います。

束にしたミソハギに水をつけて蓮の葉の上で叩くような感じだったと思います。
理由は良く分かりませんでしたが、念のため検索したら、
「仏様は水を欲しがるので」ということが、下記に載っていました。
http://www.fitweb.or.jp/~hana-k/hana/misoha/misoha.htm

もちろん、仏壇の花瓶にも挿していたと思いますが、こちらの理由でやっていたのではないかと思います。

Q初盆の服装

初盆の時にはどのような服装をすれば良いのでしょうか。

Aベストアンサー

初盆は真夏でとても暑いし、普通の白か灰色か黒いTシャツとか、襟付きの木綿のシャツやブラウスで、大丈夫です。
せいぜい白いワイシャツくらいが、一番の正装だと思います。
濃い血縁の人が礼服でくれば、喪主の家族は、礼服を着なくてはならなくなるので、質問者さんが、どちらのお立場かわかりませんが、お互いにさりげなくこういう服装で・・と、確認しあって、似たようなカジュアルな服装になるように、話をすると安心されると思います。
暑い時ですから、礼服でなくて結構ですから・・などと。
お坊さんも、初盆の時は、一般のお盆の棚経回りを、お彼岸の半分の日数でこなさなくてはならないので、初盆と言っても、さっさと引き上げますし、家族と子供・兄弟くらいで、わが家の地方では、済ませます。
形でなく心、亡くなった人を悼む気持・残された人たちが心を寄せてお互いを大切に思いあう気持が何より大事ではないかと思います。

Q施餓鬼のお布施について

父が去年8月になくなりました。
一周忌のお経をあげてもらったときに、施餓鬼を8/17にやる。お布施は15万です。と言われました。
こんなに高いものなのでしょうか?正直こんな金額では払う気もなく、欠席しようと思っていますが、欠席したらお寺さんは気を悪くするものなのでしょうか?
当日欠席するとして、ほんの気持ちだけお布施するとして1万円とかでは少なすぎですか?

Aベストアンサー

宗派や地域差が有りますので、宗教行事は一概に答えは出せませんが、恐らく、寺施餓鬼の事だろうと思います。寺の運営は、檀家総代(何人かの役員で構成される)が会計報告をする(檀家にたいして)義務があります。寺の運営費は、普通は「護持会費」と言う名目で年一回檀家の位に応じて割り当てられます。その集まった金で、お坊様の家族の生活費一切と寺の運営に必要な費用もまかなわれます。
その他には「護持会費」ではまかない切れないような特別な出費が生じた場合は「割り当てでは無く、寄付金」と言う名目でのお願いが有る場合もありますが、飽くまでも、特別、出費であって、しょつちゅう要求される物では有りません。
護持会費の他に、葬儀が有りますが、←この収入はお坊様の別収入(チップを貰うのと同じ)なので、護持会費に組み込まれる事は有りません。←当然、税金も払いません。
---------
寺施餓鬼は、檀家が年一回、護持会費とは別に、お坊様へのボーナスの意味で檀家総代が催す性質の物で、お布施として適宜←額は多い程お坊様は喜びますので、くれる物は拒まずで受け取りますが飽くまでも、護持会費とは別なお布施ですので、遠方の方は、出さない(奇特な方は郵送するかも知れませんが…)場合も有り、←お布施的意味合いですから、出さないからと言って、檀家を追われるような事は有りません。
幾ら新盆(初盆)の家だからと言っても15万円もぼったくるのは、宗教家に有るまじき行為だ!と思いますが…

もし、合点がいかなければ、檀家総代に問い合わせて見ては如何ですか。

宗派や地域差が有りますので、宗教行事は一概に答えは出せませんが、恐らく、寺施餓鬼の事だろうと思います。寺の運営は、檀家総代(何人かの役員で構成される)が会計報告をする(檀家にたいして)義務があります。寺の運営費は、普通は「護持会費」と言う名目で年一回檀家の位に応じて割り当てられます。その集まった金で、お坊様の家族の生活費一切と寺の運営に必要な費用もまかなわれます。
その他には「護持会費」ではまかない切れないような特別な出費が生じた場合は「割り当てでは無く、寄付金」と言う名目で...続きを読む

Qお坊さんにお出しするお茶とお菓子の位置

タイトル通りです。
法要の時などにお盆にのせてお茶とお菓子をお出しする時のお茶とお菓子の正しい位置を教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

法要や坊さんへの特別な作法は解りませんが、
通常は相手から見て右にお茶、左にお菓子が作法です。
茶碗に絵柄がある場合は、絵柄を相手に向けます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング