ダイエットをするにあたって、朝ごはんを洋食から和食にしたいと思っていますが、和食のおかずがよくわからないので質問させてください
全体で400kcalにはおさめたいです
150kcalくらいで米と合うおかずを教えて下さい
やっぱり海苔、豆腐か納豆、味噌汁あたりですか…?
味噌汁のおすすめの具も教えて欲しいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

朝食 ダイエット」に関するQ&A: おはようございます。 ダイエットで夜食を止め朝食を早く食べました、 朝からコンビニのカレーヌードルビ

A 回答 (4件)

お茶碗1杯のご飯が150kcal


鮭の塩焼き(半分)で50kcal
ホウレンソウのおひたし:26kcal
玉子焼き2きれ:90kcal
ワカメの味噌汁:42kcal

合計:358kcalです、もう一品増やせられますね (^^)v
    • good
    • 0

ご希望の400カロリーを越えなければ肉でも魚でも何でも良い。


出来れば野菜を入れてほしい。
    • good
    • 0

豆腐や、おくら

    • good
    • 0

「おかず 和食 レシピ」でグーグル検索しましたか?参考になります。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q洋食より和食の方が健康になれる?

洋食より和食の方が健康になれるイメージですが
そうすると欧米人は皆不健康になってしまいますが
和食とか洋食かで健康になるか不健康になるかは関係ないですか?

Aベストアンサー

まあ「その土地に対応した食」というのが、一番いいのでしょうね。
地産地消というやつ。

今はそうでもないですが、昔は「エスキモー」も「生肉食文化」でした。
緯度の高い場所で、極寒地で、太陽光が弱いということもあって、直接ビタミンをとりやすい(野菜も育ちづらいですから)生肉を食べたわけです。

日本は世界的に見ても本当に「神様に愛された国」で、あらゆる食材が国内で手に入ります。
野菜が育ちますし、魚がとれますし…バランスがおそろしく良い国なんですね。
故に「日本食」というのも「そうなった」ということ。
それに居住する人間の体が対応したということです。

環境は世界中様々違いますから。
エスキモーの人に、お米と味噌汁だと、おそらくビタミン不足に陥ってしまうと思います。
同じ黄色人種であってもです。

日本人なら和食が一番だとは思います。
しかし、それが全世界で通用するか?というと、そうとも言い切れないと思います。

Q52kg→46kg 2月~3月 46kg→49kg 3月~4月 49kg→54kg 4月~

52kg→46kg 2月~3月

46kg→49kg 3月~4月

49kg→54kg 4月~現在

みたいに、なって食欲止まんないです。
身長157ですの高1です。
どうするのが1番いいですか?

Aベストアンサー

どうしたいのですか?
痩せたいのですか?

女の子はやや肉付きがいいほうが、男性からみると魅力的です

Q豆腐&納豆ダイエット

お昼ご飯に、豆腐半丁と納豆1パックを混ぜた物を時々食べています。
結構お腹がふくれるのですが、この組み合わせは栄養的にどうなんでしょうか?
大豆と大豆なので^^;

Aベストアンサー

うーん…
なんともいえませんが、ご飯お茶碗に半分と豆腐で、ご飯一杯分のカロリー336カロリーよりも96カロリーダウンになるらしいですね。
大豆はお腹にいいので便秘にはいいと思います。
けど、やはりちょっとだけでも炭水化物はある方がいいんじゃないでしょうか。

Q300kcalのダイエット

300kcalのダイエット

さいきん、やせなくなってきたので、
一日の摂取カロリーを
300kにしようと思うのですが、
どう思いますか?

Aベストアンサー

拒食症の人の中には1日に300Kcalしか食べない人がいます。
その人は食べたいのだけど、少しでも食べると、
翌日には300gも体重が増えるので、怖くて食べられないのです。

拒食症の人は水を飲んでも太ると思い込んでいるので、
普段から水を飲んでいません。
ですから、300gの低カロリーの雑炊を食べても、小便も大便も
でないので、体重が300gそのまま増加してしまうのです。

人の脳は1日に576Kcalの炭水化物を消費します。
もしも、炭水化物が不足すると、糖新生のために筋肉が潰されます。
人は新陳代謝のために200Kcalの蛋白質を消費します。
もしも、蛋白質が不足すると若さと健康が失われます。
人はホルモン、免疫システムのために270Kcalの脂質を消費します。
もしも、脂質が不足すると、ホルモン異常や免疫力低下で風邪やがんを
ひきおこしやすくなります。

これらのカロリーを合計すると1046Kcalになり、ちょうど女性の
基礎代謝量に匹敵します。
ですから、基礎代謝は生命を維持するための最低限度のカロリーと
言われるのです。

ダイエットは摂取カロリーを基礎代謝に合わせると、
運動なしでも、筋肉が減らず体脂肪だけが減っていきます。

もしも、摂取カロリーを基礎代謝と同じにしても体重が減らないなら、
水分を摂っていないか、食事のバランスが悪いか、代謝が悪いか、
ダイエットを急ぎすぎているかのどれかです。

もしも、置き換えダイエットやジョイフル雑炊で痩せたとしても、
その間に筋肉も内臓も少しずつ潰されるので、
ごく短期間だけにしないと、先の拒食症患者のように、
リバウンドの恐怖に執りつかれてしまいます。
それは無茶なダイエットです。

> さいきん、やせなくなってきたので、一日の摂取カロリーを300kにしようと思うのですが、
どう思いますか?

NHK計るだけダイエットのグラフ用紙を使って、
本当に痩せなくなってきたかどうか確認してみてください。
http://www.nhk.or.jp/gatten/qa/archive/diet.html
そうすれば、何が原因がわかると思います。

拒食症の人の中には1日に300Kcalしか食べない人がいます。
その人は食べたいのだけど、少しでも食べると、
翌日には300gも体重が増えるので、怖くて食べられないのです。

拒食症の人は水を飲んでも太ると思い込んでいるので、
普段から水を飲んでいません。
ですから、300gの低カロリーの雑炊を食べても、小便も大便も
でないので、体重が300gそのまま増加してしまうのです。

人の脳は1日に576Kcalの炭水化物を消費します。
もしも、炭水化物が不足すると、糖新生のために筋肉が潰されます。
人は新...続きを読む

Qグリコの80kcalアイスって本当かな?

グリコのカロリーコントロールアイスって、砂糖も使わず人工甘味料なのに特に変な味もせず、普通においしいです。でも本当に80kcalなんだろうか…。特にチョコパフェなんてたっぷりのおいしいチョコ味で、これだけでもどうして80kcalにおさえられるのか不思議なんです。
そして食べた後の感じでも、なんとなくもっとカロリーがあるような…経験的にわかるのです。それに体重もアイスを食べた時と同じように増えるし…。でもそれはたまたま別の要因なのかな?
本当のカロリーを調べる方法ってどなたかご存じないですか?本当に80kcalなら安心してこれからも食べちゃうんだけど。
成分はポリデキストロースや豆腐、乳製品、植物性油脂、マルチトール、スクラロース、メタリン酸ナトリウム、増粘多糖類など。

Aベストアンサー

確かに80Kcalではないかもしれません。
カロリー表記は誤差±20%まで認められているのでもう少しあるかもしれません。

ただしあなたの経験とか、食べた後の感じでなんとなく・・・ってのはね。
例えば僕の経験だと、食感はあっさりしていて乳脂肪が極端に少ないこともわかるし、いかにもカロリーが少ないという印象を受けます。それを、少量のチョコやソースなどでうまく誤魔化して仕上げているんだな・・・と。
カロリーが低いと感じさせないように作っているわけですし、経験や感覚は人それぞれですからね。

>体重もアイスを食べた時と同じように増えるし…。

体重の増加とカロリーは無関係です。
100gを食べれば体重は100g増えます。500g食べれば0.5kg増えます。
カロリーゼロの水500gだろうと、生クリーム500gだろうと、増える体重は0.5kgです。
お腹の中にあるうちはね。

しかし水は汗や尿で流れ出て、長い目で見れば体重は元に戻るし、生クリームでもその中に含まれる水分は流れ出て、カロリーのある糖分、脂肪、タンパク質が残ります。そしてそれらも日常生活活動で消費され、残るカロリーはほんのわずか。
そのわずかな過剰分が毎々、毎回繰り返すことで少しずつ蓄積していくから、太って「自分の体重」になります。

食べた後の体重増加はそのまま食材の重さでしかないので、太るかどうかはには無関係です。
だからこそ「カロリー」っていう単位を用いるのです。


ちなみに、実際のカロリーと人が吸収してしまうカロリーは違います。
カロリーは、手っ取り早く言うと火をつけてどのぐらい燃えるのか?燃料として活用できるのか?という事を調べます。でも人の体は火で食べ物を燃やしているわけではないので、エネルギーがあっても腸では吸収できなかったり活用できない栄養素もあります。
本当はもっとカロリーがあるが、人の体では十分に消化吸収できない栄養素の場合は、その分引いてカロリーを表記するわけです。例えば大抵の食物繊維は、人間には消化できないのでノンカロリーだったりしますが、草食動物はそれを消化して糖分を得る事ができるので、彼らに取ってはノンカロリーではありません。主食だったりします。

低カロリーのお菓子にはダイエット甘味料が使われていますが、これらも同じようなものです。舌で甘味は感じるけれど、吸収されにくいため、その分を差し引いてカウントしてカロリーを表記する。
ダイエット甘味料を使ったお菓子やガムは、「食べ過ぎるとおなかが緩くなるかも」という注意書きがされていますが、それはつまり吸収されずに排泄されやすいので、腹がくだるかもよってことです。


グリコの80kcalアイスは本当に低カロリーだと思いますよ。
昔けっこう食べましたが、減量生活に貢献してくれました。口さみしさからお菓子を食べてしまう人などには、向いているんじゃないでしょうか。
しかしカロリーが少ないわけですから実際体にはエネルギー不足になるわけで、本当に空腹な人、糖分不足でイライラする等にはまったく物足りないものです。

確かに80Kcalではないかもしれません。
カロリー表記は誤差±20%まで認められているのでもう少しあるかもしれません。

ただしあなたの経験とか、食べた後の感じでなんとなく・・・ってのはね。
例えば僕の経験だと、食感はあっさりしていて乳脂肪が極端に少ないこともわかるし、いかにもカロリーが少ないという印象を受けます。それを、少量のチョコやソースなどでうまく誤魔化して仕上げているんだな・・・と。
カロリーが低いと感じさせないように作っているわけですし、経験や感覚は人それぞれですからね。

>...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報