心理学で 横断的研究 縦断的研究 などありますが いまいちはっきりと 理解できていないので わかりやすく 誰か 教えてください。それから コホート(?)と言う単語についても・・・それから もうひとつ これと同じ類で ○○研究というのが あったと思うのですが・・・ 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

cohort


コーホート,群:特定の統計的・人口学的特性を共有する人々の集団;誕生,入学,入社の時期を同じくする者の集団など:
the cohort of all children born in 1980 1980年生まれの全児童群.







http://libweb.kyorin-u.ac.jp/~medlib/web_info/eb …

3)横断的研究(cross-sectional study)

4)縦断的研究(longitudinal study)
・ ケースコントロール研究
・ コホート研究(cohort study)










主な用語

コントロール control
実験     experiment
事後研究   ex-post facto research
横断的研究  cross-sectional study
縦断的研究  longitudinal study
予測的研究  prospective study
回顧的研究  retrospective study

参考URL:http://libweb.kyorin-u.ac.jp/~medlib/web_info/eb …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ものすご~く参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/25 16:49

継続的研究と横断的研究について


継続的研究:ある特定の集団を継続的に研究していく
例)6年2組の集団を4月、5月、6月、7月・・・・と調査研究をしていくこと
横断的研究:様々な集団を同時に研究すること
例)4月に6年1組、6年2組、6年3組・・・・と調査研究すること
継続研究と横断研究はこんな感じだったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的に教えて頂いてほんとに助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/25 16:52

○○研究とは、たぶん「患者-対照研究」だと思います。



患者-対照研究(後ろ向き調査)
 ある集団で問題となる疾病をもつ患者群が、疾病のない群に比べ病因と
 なりうる要因を持っていたかどうかを後ろ向き、つまり調査対象の個人の
 履歴を振り返って調べる
コホート研究(前向き調査)
 問題となる疾病に罹患していない集団(この集団のことをコホートといいます)
 に対し、病因となりうる要因を持っている群と持っていない群に分けて、
 一定期間の追跡調査を行い(つまり、前向き)両群の疾病発生率から調べる

特徴としては、症例対照研究の方が観察の労力が少ないのですが、
コホート研究には寄与危険度や相対危険度を直接計算できるという利点があります。 

一般的には疫学調査に用いられる手法です。
心理学でコホート研究を使うというのは初めて聞いたので、以上の説明が適用できるかどうかちょっと自信がありませんが・・・
ちなみに、私は公衆衛生学の授業で習いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。でも なんだか 難しそうですね。

お礼日時:2001/06/22 01:30

公衆衛生学できいたことがあります。


コホート研究とは研究の開始時点で要因暴露の有無によって対象集団を分類し、
その後疾病の発生やそれによる死亡を観察する方法。とありました。
○○研究とは症例対照研究でしょうか?
まったく違っていたらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとさんです。けど心理学で使うコホート研究とはちょっぴり違うかも?でもありがとさん!!

お礼日時:2001/06/22 01:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偏食の心理学的研究について

偏食という現象に関心があります。心理学は門外漢ですのであまり専門的なことはわからないのですが、偏食の要因や心理メカニズム、その解消法についての専門的な著書や論文、またはその内容を水準を落とさずに説明しているような一般書が在ればご紹介下さい。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa514031.html
などの回答にあるような、個人の経験則や感想文ではなく、特定の書籍や論文名をお願いします。専門的に研究をしている研究者(日or英語圏)でもかまいませんので。

Aベストアンサー

『今田純雄編、有斐閣選書『食べることの心理学』2005』の第3章(63p~91p)に食物好悪について書かれてあります。偏食もです。
英語論文の文献案内も載ってありましたよ。

Q研究室訪問の際の研究計画書

※当サイト内で似たような質問を発見しましたが、
それは「心理学」のカテゴリーではなく、
心理学の大学院の世界でもその回答が当てはまるのかどうか分からなかったので、質問させていただきます。

はじめまして。
私は臨床心理系の大学院を志望し、今年受験をする者です。
来月第一志望の大学院(他大学)の説明会があり、
希望者は説明会の後に研究室訪問ができるとのことでした。
せっかくの機会なので是非訪問したいと思うのですが、
肝心の研究計画書がまだ完成しておりません。
大まかな関心は定まっているのですが、(発達段階、理論、精神的回復力等)
その程度で訪問するのは失礼に当たるでしょうか。

また、主な質問内容は
・私の関心のあることを指導していただけるかどうか、又は研究可能か
・実習先、実習の指導
・研究室の方の研究内容や、進路
・大学院生活(アルバイトなどが可能かどうか等)
を考えております。
もし他に「はずせない」質問がありましたら、
合わせてご回答していただけるととても助かります。

どうぞよろしくお願いします。

※当サイト内で似たような質問を発見しましたが、
それは「心理学」のカテゴリーではなく、
心理学の大学院の世界でもその回答が当てはまるのかどうか分からなかったので、質問させていただきます。

はじめまして。
私は臨床心理系の大学院を志望し、今年受験をする者です。
来月第一志望の大学院(他大学)の説明会があり、
希望者は説明会の後に研究室訪問ができるとのことでした。
せっかくの機会なので是非訪問したいと思うのですが、
肝心の研究計画書がまだ完成しておりません。
大まかな関心は定ま...続きを読む

Aベストアンサー

研究室訪問の際に、どうしても「自分のやりたい研究を指導してもらえるか」ということに目が行きがちですが、重要なことは別にあると思います。

それは、(1)その先生とウマが合いそうか、(2)その先生は融通が利く人か、(3)その先生の指導方針はどのようなものか、(4)研究室にいる他の人間はどんな感じか(全体の雰囲気)という4点です。

実際、心理学のように、ある限定的な分野に限ってでさえも応用範囲の広い学問では、ドンピシャで自分の研究を指導できる先生というのはそう多くないでしょう。それよりは、それなりに自分の研究内容に関心を示してくれる先生を見つけたほうがはるかに良いです。

いかに自分の研究にマッチした先生でも、個人的に嫌いな先生なら指導を受けるなんてムリ。そうでなくても、先生自身が自分の方法論しか認めないような人だとこれまたムリ。

訪問の時点では、研究内容がうんぬんというよりは、むしろその先生の「人としての質」を確かめることを優先したほうが良いです!!研究内容だけで決めると、入学してからとても人間関係の面でやっていけないでしょう。人間関係は非常に重要です。

最悪、あまり専門領域が近くなくても、融通の利く先生であれば、必要なら他のいい先生を紹介してもらえたりもするでしょう。別に、その先生からのみ教えを受けなくてはならない、ということはないのですから、あまり研究領域の面で悩まないほうがよい選択ができそうです。

研究室訪問の際に、どうしても「自分のやりたい研究を指導してもらえるか」ということに目が行きがちですが、重要なことは別にあると思います。

それは、(1)その先生とウマが合いそうか、(2)その先生は融通が利く人か、(3)その先生の指導方針はどのようなものか、(4)研究室にいる他の人間はどんな感じか(全体の雰囲気)という4点です。

実際、心理学のように、ある限定的な分野に限ってでさえも応用範囲の広い学問では、ドンピシャで自分の研究を指導できる先生というのはそう多くないでしょう。それよりは...続きを読む

Q臨床心理学の研究計画書における主観的な記述?

臨床心理学、特に幼児の遊戯療法に関する修士論文の計画書を作成しているのですが、ちょっと困っています。
遊戯療法において、子どものある認知的発達を促進するために、子どもと感情のこもった関わりをすることが、重要である、という仮説の元に計画書を書こうとしています。・・・が、こうした「温かい感情のこもったコミュニケーション」などという主観的な書き方をしていいものかどうか、わからずにおります。修論の計画書である以上、もうちょっと客観的なものの書き方をすべきなのか?でも、言いたいことをきちんと述べるには、主観的であってもそうした表現しかないように思われ、困っているところです。ご存知の方、ご意見のある方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

なるほど、きちんと文献をあたった上で、そこから仮説を導いているのですね。私としてはとにかく、その仮説を証明する方法を考え出しているのでしたら、特に問題はないように思えます。主観的ということを気にしているようですが、仮説が抽象的な書き方でも、方法では定義や手続きなどを具体的に書くことと思います。もし何かつっこまれたら、その方法の部分を答えれば相手も納得するのではないでしょうか。

Q研究活動を続けるために論文を入手したい。(専門家、できれば研究者へ質問

修士課程を卒業し、研究を続けようとしている者です。

論文を入手したいのですが、なかなかうまくいきません。

現状はこのような感じです。


・Ciniiと医中誌に登録済み(個人登録)

・論文の本分を入手したいが、医中誌にログインしてみても、アブストラクトしか手に入らない。(ダウンロード経由)

・Ciniiからも自分が読みたい論文をダウンロードできるようにはなってない。


現在、非常に困っています。


研究したいなら自分で調べろ!と言われそうですが、諸事情あり、こちらで質問させていただきました。(ゼミの先生の「自分の能力を考慮して、時には自分で調べる前に人に聞くという選択肢をとることも時間を節約するために大事」という教えに従っているところもありますが)


どなたか、Ciniiと医中誌の賢い使い方か、もっとよい方法を教えていただけると嬉しいです。

ちなみに、住んでいる場所に大学はなく、「大学図書館を利用する」という方法は難しく、母校の図書館は卒業生に対するサービスは行っておりません。


大学に所属していない身がこんなに不自由だとは思いませんでした。
回答お持ちしております。

修士課程を卒業し、研究を続けようとしている者です。

論文を入手したいのですが、なかなかうまくいきません。

現状はこのような感じです。


・Ciniiと医中誌に登録済み(個人登録)

・論文の本分を入手したいが、医中誌にログインしてみても、アブストラクトしか手に入らない。(ダウンロード経由)

・Ciniiからも自分が読みたい論文をダウンロードできるようにはなってない。


現在、非常に困っています。


研究したいなら自分で調べろ!と言われそうですが、諸事情あり、こちらで質問...続きを読む

Aベストアンサー

いくつか方法があります。

最もベターな方法ですが、国立国会図書館にお願いしてコピーを送ってもらうことです。web上で登録して、郵送で論文を送ってもらうことができます(有料だけど)。ちなみに、私はほとんど利用しませんが(^_^;)

もう1つはもう少し検索幅を広げてみること。Google Scholar(http://scholar.google.co.jp/)で検索すれば、web上で観覧することができるサイト(ページ)を発見できるかもしれません。例えばですが、CiNiiで読めなくてもJ-STAGE(http://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja)なら読めるものがあったりします。

あるいは、著者に直接(といってもメールで)お願いすることですね。確実に入手できる保障はありませんが、親切な著者ならPDFなりでファイルを送ってきてくれます。ただ、最近は研究者のメールアドレスが公開されている時代なので、コンタクトはとりやすいですし、親切な対応をしてくれる先生も多いです。

余談ですが、先生にお願いする場合、謙虚さを忘れてはいけませんが、かといって尻込みしてしまうのもよくありません。心では謙虚さを保ちつつ、行動では図々しくいくのが秘訣です(笑)

ちなみに、

> 専門家、できれば研究者へ質問

とありますが、回答者の属性を特定するのはあまり好ましいことではないかもしれません。専門家や研究者でなくてもその手の事情に詳しい人がいるかもしれませんしね。それに、web上で自ら「私は専門家です」と名乗る人も私的には微妙・・・

いくつか方法があります。

最もベターな方法ですが、国立国会図書館にお願いしてコピーを送ってもらうことです。web上で登録して、郵送で論文を送ってもらうことができます(有料だけど)。ちなみに、私はほとんど利用しませんが(^_^;)

もう1つはもう少し検索幅を広げてみること。Google Scholar(http://scholar.google.co.jp/)で検索すれば、web上で観覧することができるサイト(ページ)を発見できるかもしれません。例えばですが、CiNiiで読めなくてもJ-STAGE(http://www.jstage.jst.go.jp/browse/-ch...続きを読む

Qはっきりとモノを言える人

そんな人になりたいです。自分は正義感が変に強いくせに、ウジウジへらへらしていて、穏やかでクソ真面目でおとなしい人、と見られています。

そんな性格から、とても悔しい思いばかりしています。本当に悔しいです。

例えば、最近は授業中のありえない騒がしさに、イライラしつつも注意すらすることできずにいつも授業が終わってしまいます。
他にも、赤信号で渡るような人や自転車の二人乗りをする人を注意できなかったり…

本当に死にたくなります。自分自身の弱さに。こんなんじゃいくらたっても椿になんてなれっこないです(こちらについては私の過去の質問をご覧くださればわかるかと…)

強くなりたいです!万人に好かれよう、などとは思っていません。ただの正義の押し付けなのかもしれませんが、規則や規律から外れているような事柄を見過ごせません。

あと一歩を踏み出す勇気が欲しいです。何が私の足を引っ張っているのか、自分でも理解できません。

行動力や勇気が欲しいです。はっきりとモノを言える人になりたいです。どうしたら良いでしょうか?

アドバイス、回答、思ったことなど…お言葉いただけたら、と思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします!

そんな人になりたいです。自分は正義感が変に強いくせに、ウジウジへらへらしていて、穏やかでクソ真面目でおとなしい人、と見られています。

そんな性格から、とても悔しい思いばかりしています。本当に悔しいです。

例えば、最近は授業中のありえない騒がしさに、イライラしつつも注意すらすることできずにいつも授業が終わってしまいます。
他にも、赤信号で渡るような人や自転車の二人乗りをする人を注意できなかったり…

本当に死にたくなります。自分自身の弱さに。こんなんじゃいくらたっても椿になんて...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
さっそくですが・・・
良いアドバイスはできませんが聞いてください。

私は中学生ですが、ちっちゃい頃はほんとに
か弱い感じで何にも言うような人じゃありませんでした。
もちろんそんなんだったので
manmar1 さんと同じく毎日何かしら後悔して
言えない自分が腹立たしかったです。

でも、周りにの1人2人、2人3人・・・と徐々に思ったことを
しゃべるようにしました。

「人のために生きる」ことも本当に私は大切だと思います。
でもそれ以前に「自分の考えがはっきりしない・言わない」ことを
直さないと人のためにもならないことがわかりました。
たくさんの人がいる中、お互いに同じ意見を持つ人・真逆の意見を持つ人・・・たくさんいます。
そんな人に自分の意見を言わないと
言われなかった人が言われなかったことで
いつか何かしらの形で後悔する日が来るかもしれません。
それは自分自身も同じだと思います。
交通事故にあってしまったり
授業を聞いていなかったからテストや受験に響いたり・・・。

せっかく気付いたんだから言わなきゃお互いに
悪いところを直せなくなってしまいます。
新しい考えをその人に述べることで
その人も何か変わってくれるときが
あったりするのではないでしょうか?

manmar1 さんは規則とか当たり前のことをできない人に
注意をしようとしているわけだし、
私は何も間違ったことなんかしてないと思います。
それを注意できたら自分の考えも言ったり
できるようになると思います。

今、1歩前に進むことでmanmar1 さんの未来が
変わるかもしれませんよ!
私の尊敬している先生がこういっていました。
「努力は必ず報われる」
manmar1 さんにとって言うことは
すごい努力をするっていうことになるんじゃないですか!?

私も小さい頃何も言えなかったので
言えるようになってからは今現在は(中2)
前期:学級副委員長 後期:生徒会 になることができました。
人ってやっぱりほんとにちょっとのことで
大きく変わるんだと思います。

しっかりと自分の考え・意思を持ち、
自分の考え・意思を貫き通してください。
(まぁ時には自分が間違ったときもありますが・・・)
そして、自分を信じてください。
自分を信じれない人は他の人も信じられません。
まずは自分。その後に他の人。

1歩ずつ1歩ずつ、確実に進んでいきましょう!

これからのmanmar1 さんのご活躍をお祈りしています。

こんにちは。
さっそくですが・・・
良いアドバイスはできませんが聞いてください。

私は中学生ですが、ちっちゃい頃はほんとに
か弱い感じで何にも言うような人じゃありませんでした。
もちろんそんなんだったので
manmar1 さんと同じく毎日何かしら後悔して
言えない自分が腹立たしかったです。

でも、周りにの1人2人、2人3人・・・と徐々に思ったことを
しゃべるようにしました。

「人のために生きる」ことも本当に私は大切だと思います。
でもそれ以前に「自分の考えがはっきりしない・言...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報