40代です。
袴には詳しくないので、何となく袴には中振袖を着るのが正装なのかと思っていました。
しかし、自分が袴を着るとなると中振袖で良いのかと不安になりました。
既婚とか未婚という観点ではなく(例えば40代で未婚だからといって振袖を勧めませんよね)年齢的にどうですか?と質問したいです。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず袴は「正装」ではないこと、中振袖という決まりもないこと、を申し上げておきます。


女性の袴着用は明治時代に女学校で始まったものです。
つまり当時の普段着でした。
それを真似て現代の卒業式で生徒や教師が着用するようになったものです。
50代の私の学生時代には紋付きの色無地か矢絣の着物が多かったものです。
振袖や中振袖の人などいませんでした。

40代で袴を着用するシーンと言えば教師の立場で卒業式に出席する時かな?と思うのですが。
それであれば普通袖の着物の方がよろしいでしょう。
主役は生徒になりますから目立たない方が望ましいと思います。
    • good
    • 0

女性の袴は、一般的には正装ではありません。


弓道のような和の習い事、あるいは地域柄で女性教員は卒業式には袴というローカルルールがあるようですけれど。

ローカルルールの場合は、部外者の常識がどうあれ、ローカルルールの方が優先されます。
同じ場の先輩に伺うべきだと思います。
一般論で言えば、袴に中振袖は女学生のイメージですから、大人が袴を身に付ける場合は、ごく普通の袖の着物が多いように思います。
    • good
    • 0

女性が着る袴その物がマナー違反なので、何でもいいですよ

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q既婚者の振袖活用法について…。振袖を成人式に着たきりで、結婚してしまい、一度しか着られなかったことを

既婚者の振袖活用法について…。振袖を成人式に着たきりで、結婚してしまい、一度しか着られなかったことを後悔しています。よく袖を切って訪問着にと聞きますが、デザインや色的に無理です。夫はふざけて着てデートしたらいいといいますが、既婚で着たら縁起が悪いことになりそうで躊躇しています。本音を言うと、もう一度くらい着てお出かけしたいんです。コスプレ感覚ですね…。

Aベストアンサー

振袖は最初から訪問着にできると謳った物以外基本そのままで終わりです。
ですから未婚の女性にとって貴重な礼装になるのです。
お気に入りもったいないですよね(^^;;
次どなたかに譲れるといいですね。

Q美容学生です! 卒業式に着る袴なんですが この黒い袴どう思いますか? 美容学生にしては地味ですか?ダ

美容学生です!
卒業式に着る袴なんですが
この黒い袴どう思いますか?

美容学生にしては地味ですか?ダサいですか?
正直な回答お願いします!!

Aベストアンサー

めっちゃ、おしゃれ!!可愛いですよ。
可憐です(*⌒▽⌒*)

Q小学生男児卒業式 七五三の羽織袴を着ても大丈夫?

一週間後の卒業式に向けて息子の七五三の羽織袴を着せてみると、ゆきが手首と肘の中間までしかありませんでした。
今究極の選択を迫られています。
1.ゆきが短くても七五三のを着る(五つ紋、宝船など柄あり、自前、新品同様)
2 サイズがぴったりの着物と袴(羽織なし、着物は紋あり)
3.サイズがぴったりの結城紬袴と着物と袴(羽織に紋なし、羽織は紬なのに着物は絹)

1思い出深いものですが とにかくゆきが短い。
 小学生が柄のある羽織、着物でもよいか?

2卒業式なのに、羽織がなくてもよいか?

3卒業式なのに、紋なし、着物と羽織の材質が異なるでもよいか?
 紬と仙台袴は合うのか?

日にちも目前に迫っており大変困っております。

どうかアドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の地域でも馴染みがないのですが、最近テレビなどで時々見かけるようになりましたね。
小学生の和装の卒業式。
でも見るのはたいてい女子で、大学の卒業式のように女学生スタイルです。
男子がどんな様子なのかがわからないのですが、その袴をつけた女の子の格やスタイルに合わせると考えると…。

1は、やめた方がと思います。
だいたい七五三の着物を小6で着ようと思うことに無理があると思います。
男児の場合は五歳のお祝いですよね?まあたとえ七歳で行ったとしてももう小さいでしょう。
いかにもつんつるてんで格好がつかないと思います。

2は、男子の正装に照らせば羽織がないことはおかしい事なんですが、女子の袴スタイルはそもそも正装じゃありません。
であれば羽織にこだわる必要はないのでは?という気がします。

3は、タイプミスと思われちょっと意味がわかりにくいのですが、結城紬の羽織、染めの着物、仙台平の袴、という事ですね?
これは2の着物と袴のうえに結城紬の羽織を着るという解釈で良いのでしょうか?
着物は黒紋付ですか?
黒となると特別なので黒の着物の上に紬の羽織はおかしいと思います。
色物の着物であれば許容範疇だと思います。
もちろんこの場合も正装にはなりません。

難しいですが、小学生の卒業式ですからこうでなければならないと決まりのある事ではありませんので、着せてみてしっくりくるものを選ばれたら良いのではないでしょうか。
私が想像する限りでは2が良いような気がします。
寒くないように下にしっかり着せてあげると良いかもですね。

私の地域でも馴染みがないのですが、最近テレビなどで時々見かけるようになりましたね。
小学生の和装の卒業式。
でも見るのはたいてい女子で、大学の卒業式のように女学生スタイルです。
男子がどんな様子なのかがわからないのですが、その袴をつけた女の子の格やスタイルに合わせると考えると…。

1は、やめた方がと思います。
だいたい七五三の着物を小6で着ようと思うことに無理があると思います。
男児の場合は五歳のお祝いですよね?まあたとえ七歳で行ったとしてももう小さいでしょう。
いかにもつんつる...続きを読む

Q成人式で男袴を着たいのですが…

閲覧ありがとうございます。

今年20歳になったので、来年の1月に成人式があります。
スーツにするか迷ったのですが、やはり節目の行事ぐらいは和式で行きたいと思ったため今回質問させていただきました。

女袴や振袖は多く見かけたりするのですが、やはり男袴となるとそうも行きません。

阪神間、欲を言えば伊丹・宝塚あたりで、反物から仕立ててくれるようなお店っていうのはあるのでしょうか?

もしなければお勧めのレンタル店なども教えていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

成人、おめでとうございます。

成人式とは、もともと武士の元服が現代まで続いているもの。
男性にとっては人生で一番大切な儀式のひとつでもあります。
キチンとした正装で行かれることは、非常に良いことです。

他の回答者さんと同じ意見ですが、呉服屋さんで紋付袴を仕立ててもらうことをオススメします。

呉服屋さんに行く前に、予備知識として↓を読んでおいてください。
【男のきもの大全】
http://www.kimono-taizen.com/kind/kind3.htm

あと、ご自分の家の家紋を確認しておいてください。
家紋が伝わっていない or 判らないのなら、お好きな武将の家紋を選んでもかまいません。
(菊(皇室)や三葉葵(将軍家)だと ちょっとアレですが。(^^ゞ)
紋付を仕立ててもらうのに必要です。
【家紋の湊】
http://www.otomiya.com/kamon/index.htm

Q女子大生が卒業式に着る羽織袴

数年前から女子大生が卒業式や謝恩会に羽織袴を着ている姿を見ることがありますが、いつ頃からなのでしょうか?

このような、羽織袴は女子大生のみですか?

結婚式などは着物を着る女性を見ますが、羽織袴で結婚式の披露宴に行くのでしょうか?

つまりお聞きしたいのは、羽織袴はいつ頃から?羽織袴はどのような場面に着るのか?また、年齢は関係するのか?(着物との用途の違いなど)

今日、小学校の卒業式に行く機会があり、担任教師が羽織袴姿だったので疑問が出ました。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

【つまりお聞きしたいのは、羽織袴はいつ頃から?羽織袴はどのような場面に着るのか?また、年齢は関係するのか?(着物との用途の違いなど)】

羽織はかまという組み合わせそのものは、江戸の武士からです。
そして、羽織は、裃のあの肩の張った、’上’の代用としての羽織です。
最後まで背中に紋を背負うのが原則、家を背負っているという気概・矜持です。
だから、’家’を背負わない、背負わせてもらえない女性には、紋付羽織はなし。

はかまは緋のはかまを紫式部の時代からですが、特定階級だけの話(これは、超ロングのズボンです)
一般庶民ももちろん、武家階級も女性はずっとなし。

明治時代に始めて女子師範学校(今の御茶ノ水女子大)が設立されて、
そこでの女教師と、学生が着用するので、はやった。
ちなみに色は海老茶です、そして、男性のはかまが’馬乗り’というズボン形式ですが、
女性のは’行灯・あんどん’いわば、ロングプリーツスカート形式で、形が違う。

非常にかっこよかったのです、誰もはかまなんかはいてないし、
看板背負って、身に着けて歩いているようなものだから、本人もその気概にあふれていたでしょうから。
ただ、これは一種の節約です。
下に着用する着物がぼろでも間に合ったから。
みじかくてもいいし、見えない部分に継ぎがあっても問題ないし、ちゃんとした帯も必要ないという、利便性です。

これを踏襲しての、今の女子学生のはかまの流行。
通学時に防寒目的で羽織は着用しましたが、これは、コート代わりのようなもので、
当時は寒いから、室内でも脱がない’コート’です。
発祥の意味合いからして、男性の裃の羽織とは違います。

ただ、これをまねて、明治のころに、松園の絵にあるような、黒の羽織(男性と同じ)を着用して、
普段着を格上げして外出することがokになった。
それまで女性が公式の場面に社会に出ることはほとんどなかったのが
明治になって、一夫一婦の公式参加のような西洋文明からの女性進出が機会を作ったのです。

なので、紋付羽織袴は男性の裃ですから、男性の公式。
女性の紋付羽織は、いわば、今なら、就活スーツ?のようなもの。
場面場面で女性は、紋付の着物・帯で喪服とか、留袖とかが公式的な正式。

あくまでも、学校行事に限っての、
女性のはかま(公式にというより、学校だから伝統としてのコスプレです、昔の制服代わり)です。
まだまだ、貧しかったころは、学生は、結婚式も、葬式も、全部を制服で参加しました。
昔の集合写真など、女性はセーラー服で、女性は学生服・ガクラン姿がほとんどでしょう?
それと同じ感覚ですが、今はファッション。
ただし、それも、女子師範に限っての話からですから、本当は、パクリ制服?とでも思ってください。

この場合にも女性は本来は羽織はなしですが、紋付ならokということでしょう。
紋がついてないと、NGなんですが、卒業式は体育館などで、天井も高く、寒いから。

【つまりお聞きしたいのは、羽織袴はいつ頃から?羽織袴はどのような場面に着るのか?また、年齢は関係するのか?(着物との用途の違いなど)】

羽織はかまという組み合わせそのものは、江戸の武士からです。
そして、羽織は、裃のあの肩の張った、’上’の代用としての羽織です。
最後まで背中に紋を背負うのが原則、家を背負っているという気概・矜持です。
だから、’家’を背負わない、背負わせてもらえない女性には、紋付羽織はなし。

はかまは緋のはかまを紫式部の時代からですが、特定階級だけの話(これは、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報