私はSF小説が好きで良く読みます。本で読んだのかテレビで見たのかはっきりしませんが、月と地球、それに太陽の位置関係についてです。
まず、月は自転して地球に一面しか見せていない。
次に今日もアフリカであった日食です。太陽をピッタリと隠す距離にあること。
これらは偶然の一致なんでしょうか。
SFでは、月が宇宙船だの張りぼてだのといろいろ話はありますが、私はSFは好きですが天文学(でいいんでしょうか)とか物理学は全く分からないので本当はどうなんでしょうか?
また、参考サイトなどありましたら教えて頂けるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

バケツを持って水平に回したとき常に水面が見えていますよね。


あれと同じ事で地球から見て「自転」していないのです。

また位置ですが微妙にずれますよ。そのために完全に太陽が隠れるときとダイヤモンドヘッドと呼ばれる現象などが起こるんです。

町道巻く太陽が隠れる位の位置で回っているのは地球の太陽の距離など偶然と言っていいでしょう。
    • good
    • 1

私も?数字嫌いのSFファンです。

昨日の皆既日食、ほんとにぴったりだぁと言う事と初めて見るインターネットの生中継の両方に感動しました。
他にも偶然の一致と思われるものはたくさんあるようです。で、お奨めするのがこの本。文庫だし、いろんな事がちょっとづつかかれているので、読みやすいです。

アシモフの雑学コレクション
アイザク・アシモフ/星新一訳
新潮社 \ 552
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
アシモフのSFはいくつか読みましたが、ご推薦の本は知らなかったです。探してみます。
最近小さな本屋ではSFが少ない気がします。人気がないのかなあ。

お礼日時:2001/06/22 23:27

SF小説が好きなのは物理が好きであるとイコールなのか分かりませんか、


私は(29歳女です)数学は強くないですが物理的思考がとても好きで、特に宇宙論とか好きでかなり本を読んでいます。
月が自転していて地球に一面しか見せていない--これは本当です。そして、日食も地球上の場所は何処であろうと有り得る事です。

宇宙の最近のノウハウを知りたいのであれば、まず、アインシュタインの一般相対性理論と特殊相対性理論を知る必要があります。それによって、我々が今常識としている3次元から4次元の「時間」と「空間」を融合した「時空」が明らかになります。時間が「絶対」であるという事実を靴がえてしてくれるのがアインシュタインです。そして、ニュートンの重力からビッグバンまで紆余曲折ありましたが未だ持って、宇宙の始まりとか膨張している宇宙(ビッグバン)の正確性とかわかっていません。

初心者にオススメなのが宝島社の
「宇宙論が楽しくなる本」です。とてもオススメです。
SFの要素を残しているし、現代物理を分かりやすく解説しています。
それから、それら事実を踏まえて読んでいただきたいのが
若干難しいですが
「ホーキング宇宙を語る」
です。(ハヤカ文庫)

後者のほうが若干、専門的になりますので一般人であればまず
前者を読んでからのほうが言いかと思います。

詳しいサイトは分かりませんが、これらが参考になると光栄です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
以前、一般相対性理論の入門書のようなものを読み始めて、理解できずに途中で投げ出しました。
今度、書店に行った時お薦めの本をみてみます。理解できそうなら、読んでみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/22 05:00

参考URLの方が分かりやすいかもしれません。



参考URL:http://member.nifty.ne.jp/akaoka/faq/moon990820/
    • good
    • 0

>>まず、月は自転して地球に一面しか見せていない。


これはごく単純な理由によります。一言でいえば、月と地球が「長い付き合いだから」です。
月が地球に潮汐効果を及ぼすのと同じに、地球も月に潮汐効果を与えています。
このため、はじめは自転していたかもしれない月も、徐々に角運動量を奪いとられて現在の安定した向きで止まってしまった(正確には、1公転1自転になった)のです。
過去にも同様の質問があったので、参考URLもご覧ください。

>>太陽をピッタリと隠す距離にあること。
これは不思議な偶然の一致ですね。
ただ、月の公転軌道は少しずつ広がっているので、大昔は金環食は見られなかったはずだし、遠い未来には皆既日食でコロナが見られることもなくなるでしょう。
月と太陽の視直径が同じなのは、期間限定!今だけ!の(なんか特売セールみたいですが)見事な偶然なんですね。

>>SFでは、月が宇宙船だの張りぼてだのといろいろ話はありますが
私も個人的には月に50万年前の白骨死体が埋まってたり、黒い石版が埋まってたりすると楽しいだろうなーとは思いますが…。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=4293
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
結局、自分の方が偶然そういう時期に生きているということなんですね。
月の白骨死体はルナリアンでしたっけ…。蛇足でした。

お礼日時:2001/06/22 04:40

ちょっと間違っていたようです。



月の自転速度は、地球の潮汐力で、徐々に遅くなり現在の平衡状態になったのです。
事実、木星の四大衛星をはじめ、殆どの衛生が、親惑星に同じ面を向けていることが
知られています。
そして、地球の自転もまた月の潮汐力を受けており、将来、1日が今の42日相当となる時、
月も今より離れて公転・自転とも42日相当になるようです。
そのとき、地球と月は常に同じ面を向け合って平衡するのです。

参考URL:http://www2.justnet.ne.jp/~kiti/Wakusei/linkp011 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考URLへいってみました、興味あるおもしろい記事がたくさんありましたので、じっくり見てみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/22 04:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【天文学の天体の形の時代に詳しい人教えてください】北極星がフラフラしている理由は地球の自転が傾いてい

【天文学の天体の形の時代に詳しい人教えてください】北極星がフラフラしている理由は地球の自転が傾いているからというより、その時代、時代で北極星と呼んでいる星自体が違っていたからということが分かった。

昔、絶対位置に君臨していた北極星のことを古代中国では皇帝と重ね合わせて北極星を皇帝のシンボルとした。

その流れが日本の天皇家にも伝わり、北極星を天皇家のシンボルとした。

----------

ここまでは分かる。

で、ここからが天皇家と天文学の謎が始まる。


天皇家は正月に北極星の刺繍が施された着物を着る儀式をされる。

しかし、誰も国民市民はその着物を一般公開されていないので見たことがない。

ただ、宮内庁関係者が漏らした情報なのか「天皇家の北斗七星の柄杓の椀は下向きだった」と漏らした。

で、

で、、

北斗七星の形から柄杓のお椀が下向きだった時代はいつなのか教えて欲しいです。


今の時代の北斗七星は柄杓のお椀は上向きで水が溢れない形をしています。

が、

天皇家に北斗七星の概念が伝わったのは北斗七星が下向きだった時代ということに自然となります。

それがいつの時代だったのか知りたいのです。

よろしくお願いします

【天文学の天体の形の時代に詳しい人教えてください】北極星がフラフラしている理由は地球の自転が傾いているからというより、その時代、時代で北極星と呼んでいる星自体が違っていたからということが分かった。

昔、絶対位置に君臨していた北極星のことを古代中国では皇帝と重ね合わせて北極星を皇帝のシンボルとした。

その流れが日本の天皇家にも伝わり、北極星を天皇家のシンボルとした。

----------

ここまでは分かる。

で、ここからが天皇家と天文学の謎が始まる。


天皇家は正月に北極星の刺繍が施さ...続きを読む

Aベストアンサー

天文学としての観点から、言えることは、太陽系誕生、つまり、地球誕生以来の長年の時間経過の後に、地球の自転軸が公転の軌道に対して、垂直だったものが、在るときから、23.5度傾きが起きました。
この現象により、地球上には、季節と言うものが出来ました。
これにより、生物の進化も影響したのです。例えば、恐竜の進化とか?

天体の方では、北極星が今までの天体とは違う星になりました。

人類が地球上に現れる以前の話です。


天皇家がどうのとかは、別分野の話です。

Q【天文学・地球】地球は太陽を中心に回っていますが、木星は毎秒15mの上下運動をしながら太陽の周りを回

【天文学・地球】地球は太陽を中心に回っていますが、木星は毎秒15mの上下運動をしながら太陽の周りを回っているそうです。

地球は太陽を中心に回りながら木星と同じように上下運動をしながら回っているのでしょうか?

地球は毎秒何mの上下運動をしているのか教えてください。

Aベストアンサー

地球が上下運動してたら

我々は飛んだり跳ねたりしませんか?

Q【天文学・宇宙】地球というか太陽系はブラックホールに吸い寄せられている? 太陽系を中心にクルクル回

【天文学・宇宙】地球というか太陽系はブラックホールに吸い寄せられている?

太陽系を中心にクルクル回っているのに太陽風が一方方向だったり、太陽系を中心に、地球側にあるブラックホールに太陽系ごと吸い寄せられているからクルクル回っているのでは?

ということは最終的には地球に近い側にブラックホールがあるので太陽と地球は接近していくので太陽風はますます強くなるので氷河期になるより地球の最後は温暖化で蒸し風呂になって人間は住めなくなって、それでも科学の進歩で住めたとしても火星に移住したところで太陽系がブラックホールに吸い込まれる過程に人類は産まれたのでどこに行こうが最後は太陽系ごとブラックホールに吸い込まれて終わりになると思う。

宇宙は無限に広がっているんじゃなくて太陽側ではなく地球側のブラックホールによってクルクル回っているので、人類は太陽側ばかり観察せずに太陽の反対側水星、金星方向を観察した方が良いのでは?

Aベストアンサー

済みません、ケプラー以来太陽系の運動の計算では、そんなデカイ質量の天体は見つかっていません。そんなのがあれば現在の様な単純なモデルでは説明出来ず、天王星も海王星もましてや冥王星のようなちっぽけな天体は他の天体のわずかなずれから発見される事は無かったでしょう。

Q月の表面で地球が太陽を隠す日食

月の表面で地球が太陽を隠す日食は見られるのでしょうか?
あるとしたら、どれくらいの頻度ですか?
また人類はこの撮影に成功してますか?

Aベストアンサー

「かぐや」が半影月食じの動画を撮影しています。
http://www.astroarts.co.jp/news/2009/02/18kaguya_diamond_ring/index-j.shtml
頻度は年によります。全くない年もあれば3回起きる年もあります。

なお月面での撮影はされていません。
(月食のときに月に着陸していないので)

なお人類は月に1回しか行っていないという回答がありますが、6回月面に着陸しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD%E8%A8%88%E7%94%BB

Q地球と月と太陽の距離

日食観察をして、地球から月、月から太陽、地球から太陽、それぞれの実際の距離がどのくらい離れているのか知りたくなりました。
またテレビ番組で映った模型で例えると、地球と太陽の距離はスタジオに入りきらず400mも離れるというのをみました。そういった例えの比率でも、どのくらいになるのか知りたいです。その情報が良く覚えていなかったので教えてください。
日食の説明で出てくる地球、月、太陽はとても近く描いてありますが、本当はとっても遠いことが分かると思うので距離を教えてください。
夏休みの自由研究にまとめたいと思ってます。

Aベストアンサー

>夏休みの自由研究にまとめたいと思ってます。
ならご自身で検索なりして調べないと意味無いのでは?

下記の検索で調べましょう!

太陽 距離
月 距離
太陽系 距離

頑張れ!!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報