『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

毎日腐った人生を送っています。
夢も希望も目標も持てず、ただ命を無駄に削っています。
辛うじて仕事はしています。でも暇で仕方ありません。
暇なので本でも読もうかと思います。
そんな状態でも「この本や映画に救われた」という作品はありますか。
ただただ今は耐える時期だという事は自覚していますが、
気持ちが焦って、それでも何も上手く行かず…という繰り返しで辛いです。

質問者からの補足コメント

  • 私が観て・読んで心が動くかは分かりませんが、あなたの心が動いた作品を教えて下さい。

      補足日時:2016/08/17 09:34

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ベルナルド・ベルトリッチの「1900年」


深夜興行で前編後編一挙見しました(5時間16分)。
激動の時代に巻き込まれながらも、生きるということを鮮やかに描いた名作だと思います。
朝日のさわやかだったこと。

フランコ・ゼフィレッリ の「ブラザー・サン シスター・ムーン」
アッシジのフランチェスコの半生を描いた、宗教的題材を借りた青春映画。
見やすいというか、気持ちが沈んでいるときにはいい映画かなと思います。
    • good
    • 0

垂直思考を止め、堂々巡りの思考展開を止めれば、


暮らし方が変わってくるのではないでしょうか。

[本ということでは、所謂〈偉人の伝記〉がおススメです。
子ども向けの本であれば、活字が大きくて、日に
何十冊も読めるでしょう]

週末の休みに年次休暇を組み合わせるなどして、
触れ合いを目的とした貧乏旅行をしてみることを
おススメしたいです。旅が無理ならば、
ホームレスの皆さんの救済のための
炊き出し等のヴォランティアに参加してみることを
おススメしたいです。

どんなに素晴らしい本を読んだり、優れた人との出会いが
あっても質問者さまが【心此処に在らず】の心的状況であれば、
質問者さまは、現状のままでしょう。

[私の息子の1人が小学生の低学年のときに
《退屈だなぁ!》と言ったことがあったのですが、その際の、
母親(即ち私に配偶者)から〈「退屈だ」と思うのはアタマを
使ってないからよ!〉と言われていたのを思い出したのですが
質問者さまに「仕事」があって「食事・睡眠・入浴etc.」が
キチンとできているのであれば、それは
ある種のコンフォートゾーンであって、1つのシアワセのカタチ
なのではないでしょうか。
職場の皆さんが質問者さまと同じような雰囲気で
命を無駄に削っているような状況だったり夢や希望を
持てない環境なのであれば、上司に言って、
そうした企業風土・企業文化を変えるようにしてみませんか。
簡単な方法は、これまでとは180度違ったスタンスを展開して
みるのです。そうすることで違った風景が見え始めます]

やわらかアタマ・しなやかハートで、
日常生活の陥穽を見つけ出してみることから
始めてみませんか。

[問題解決の有力なツールである「マインドマップ」を
書いてみることも、おススメします]
CiaoCiao.
    • good
    • 0

ほとんどの本や映画はその時は感動して心が動かされることがありますが、それによって救われたというものはありません。


でも、jw.orgというサイトに出会って救われたと感じました。自分が今まで疑問に感じていたことに全部答えてくれているからです。
例えば、何か満たされない気持ちを抱えている人にはこんな記事がおすすめです。
https://www.jw.org/finder?docid=502013206&wtloca …
    • good
    • 0

「朝が来る」


「あさが来た」

どちらもドラマになりました。

百田さんのカエルのやつもいいですよ^^
    • good
    • 0

ブルークラッシュというサーフィンの映画は面白かったです。



フラガールという、南海キャンディーズしずちゃんが出演している映画も、何回も見て、何回も泣きました。始めの方で福島弁?の喋り方に多少の違和感は感じましたが、邦画ではあれが1番何回も泣きました。

面白い映画は沢山ありますよ、20年ほど前はおすぎになれると言われたくらい、見あさりました。

基本的に洋画が好きなのですが、近年は邦画推しのせいで、そそられる映画が少ないです。
    • good
    • 0

日野原重昭先生の


『誰かが貴方を許しています。だから、貴方も誰かを許してください。』
という言葉に胸を打たれて立ち直った経験あります。

負の方向にいくと
他人や親や自分さえ許せず恨みやすいけれど
そうじゃない
人間は元々弱いのだから、人生の中で落ちている人には手を差し伸べてあげましょう。
貴方も同じ人間なのだから…。

乗り越えたら、また光が見えます。いまは長いと感じても
一生懸命打ち込み生きていけば
あれ?
って過去の話になるから。

次の一瞬は未来だし、
さっきの言葉は過去。

前だけみて
後ろは振り返らない自分を作ってみる。
    • good
    • 0

どんな映画や本を見ても


あなたの気持ちが変わらなければ何も変わりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング