【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

乳がんになり、抗がん剤で髪の毛が抜け、ようやく伸びてきたのですが白髪があって、
染めたいのですがやっぱり身体に悪いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

大丈夫でしたよ。


一応、以前から使用していたのと同じ物を使いました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうごさいました。
参考になりました。

お礼日時:2016/08/25 12:54

私は、アレルギーがありますから、回答の趣旨が違っています。

しかし、私のお話は、多少は、ご質問者さんへのアドバイスになると思います。

早い話、ちゃんとパッチテストをすればよいのです。
私は、別に毛染めそのものが問題だとは思いません。

以前、私は、そのパッチテストの48時間を守らないで、1日半ぐらいで大丈夫だと思ったら、大変なことなってしまいました。本当に、48時間以上待たないといけないのですね。いわゆるジアミン系というのは、毛染め剤のほとんどに該当します。こういうものは治るものだと思っていましたが、二度と使えなくなってしまいました。

テレビコマーシャルでやっている市販のものは、すべて使えません。通販、お取り寄せのものは大丈夫だとは聞きますが、試したことはありません。

ヘナは安全だという人もいますが、めったにいないとは思いますが、これにも反応が出る人がいます。美容室ならともかく、自分では時間もかかるし、とても扱えませんね。ヘアカラーは、大丈夫だと言いますが、白髪にはほとんどのらないような気がしますので、使う気にはなれません。

市販のものでも、非ジアミン系で、真っ黒くなってしまうものなら大丈夫だそうです。ただ、真っ黒く染めるというのは、興味半減です。

もちろん、体力あっての話です。

私は、毛染め剤と抗癌剤の関係そのものは分かりませんが、毛染め剤のジアミン・アレルギーも抗癌剤のオキサリプラチン(エルプラット)も、微量の金属成分ですから、どちらかの継続的な使用は、アレルギー反応を引き起こしたり早めたりする原因となるのだと思っています。

もちろん、起きていなければ大丈夫ですが、一旦、アレルギーを起こすと、何もかも怖くなってしまいます。

それから、夏場は、ウィッグも暑いですね。

私自身は、毛染めについては、諦めに近いです。以下の言葉が参考になりました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

ご質問者さんには、たぶん、私のような話は関係がないと思いますから、パッチテストだけをしっかりすれば、後は、大丈夫だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうごさいました(⌒▽⌒)
すごく丁寧に教えていただき、参考になりました。白髪が目立つし、
染めたいなと思っていたので^o^
ヘアマニキュアでは、あまり色がないみたいだし、あまり、神経質にならずに、挑戦したいと思います。
ありがとうごさいました(⌒▽⌒)

お礼日時:2016/08/20 05:47

刺激を考えたら、お勧めしません。


染めて問題が起きてからでは、遅いです。
命有っての髪の毛です。
私は乳がんでは無かったけど、染めてませんでした。
オバはウィッグを購入していましたよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。大変参考に、なりました。ありがとうごさいました*\(^o^)/*

お礼日時:2016/08/17 17:50

私は染めました。


抗がん剤と毛染めは関係ありません。
女優の誰だったか忘れたが泡のタイプ毛染めが良いですね。
なお、美容室の毛染めはきれいに染まりますが薬剤が強いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。染められたんですね。わかりました。大変参考になりました。ありがとうごさいました(⌒▽⌒)

お礼日時:2016/08/17 17:51

絶対に良くないです。

今頭の皮膚はとてもナイーブになっています。変な刺激を与えないよう方が良いです。
私も抗がん剤で今は禿の状態です。帽子をずっとかぶっていたら頭にできものが出来ました。それ以来帽子はかぶっていません。
 命があるだけ幸せなのです、頭の毛なんか気にしないで下さい。
 尼さんになったと思って堂々としていた方が良いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

わかりました。見かけよりも身体をいたわらないと駄目ですね。ありがとうごさいました。参考になりました、

お礼日時:2016/08/17 13:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 乳がん<女性の病気と妊娠・出産>の症状や原因・診断と治療方法

    乳がんとはどんな病気か  乳汁を分泌する乳腺小葉上皮(しょうようじょうひ)、あるいは乳管までの通り道である乳管の上皮が悪性化したものであり、近年の日本人女性の悪性腫瘍のなかでは最も頻度の高いものとなっています。  乳がんは、小葉由来の小葉がんと乳管由来の乳管がんとに大別されます。乳管内、あるいは小葉内にとどまっていて血管やリンパ管に浸潤していないものを、非浸潤がんといいます。非浸潤性(ひしんじゅんせ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳癌の手術後、抗がん剤は必ずやるのですか?

母が乳癌で明日手術です。
一応、1センチのものが1個と言われてます

早期の部類に入るそうです。
明日の結果がでないと何ともわかりませんが、浸潤、非浸潤などありますよね。

結果がスゴイ軽いものであった場合でも抗がん剤は投与するんでしょうか?
つまり、手術をした人は100%抗がん剤を投与するのでしょうか?

その場合は髪も抜けるんですよね・・・
それが辛いのですが、でもそれをやれば軽いものであった場合、「完全に」治るのですよね??

質問が3,4つありますが、答えていただけると助かります

よろしくお願いします

Aベストアンサー

乳がん経験者です。
全ての方が、必ず抗がん剤をすると言うわけではありません。
明日手術をされるということですが、まず、摘出されたしこりからがんの状態の検査をします(病理検査と言います)。がんの悪性度(顔つきとも言われます。顔つきが悪い、というのは、暴れん坊のがんで、細胞分裂が活発であると言うこと→遠隔転移度が高いということになります)、周りの組織への浸潤度、ホルモンの感受性があるかどうか、ハーセプチンという薬が効くかどうかを調べ、その後の治療の指針とします。
乳がんは、ごく初期の場合、女性ホルモンをエサにして増えていくと言われています。取ったがんに、ホルモンレセプターがあるかどうかが、再発リスクがあるかどうかの判断に使われます。レセプターがない、ということは、エサがなくても増えていくがんである、ということで、リスクの高い部類に入ります。
また、周りの組織への浸潤度(脂肪や血管、リンパ管への浸潤)も高いかどうか、もちろん、リンパ節への転移なども調べます。さらに年齢、家族のがん罹患歴なども見ながら、総合的にその方のリスクの高さを考え、どのように今後治療していくかを決めていきます。
乳がんは、ごく小さいしこりであっても、周りの組織に浸潤している時点で「全身病」になります。非浸潤であれば身体の他の部分には細胞は飛んでいませんが、浸潤しているということは、がんの微少な細胞が全身に行っている可能性があると言うことなのです。ですので、他のリスクも考えながら、全身療法といわれる薬物療法を行うことが一般的です。ホルモンの感受性がある場合はホルモン療法を、ない場合は抗がん剤を、感受性があってもリスクが高い場合はその両方を、というように、その人その人で行う治療が違ってきます。
抗がん剤をとても怖がるお気持ちは分かりますが、がん患者にとって一番こわいのは「がんが再発する」ことです。それを防止するための治療なのだと信じて、みなさん投与されているのではないでしょうか。
脱毛は一時的なことです(私も経験者です)。ドラマでよく出てくるようなシーンは大げさと感じます。抗がん剤はそれほどこわいものではないと、私自身は思っています。
ただ、どのように今後治療をしていくのか、ひいてはどのように生きていきたいのかは、お母様自身がお決めになることです。抗がん剤の奏功率とQOLの低下を天秤にかけて、やはり抗がん剤はしない、と決める方もいらっしゃいます。ご自身が納得して治療ができるよう、資料を集めたり、いろいろな方にセカンドを聞いたりして、サポートしてさし上げてほしいと思います。
私自身が利用させてもらったサイトのURLを貼っておきますので、参考になさって下さい。

参考URL:http://www.v-next.jp/

乳がん経験者です。
全ての方が、必ず抗がん剤をすると言うわけではありません。
明日手術をされるということですが、まず、摘出されたしこりからがんの状態の検査をします(病理検査と言います)。がんの悪性度(顔つきとも言われます。顔つきが悪い、というのは、暴れん坊のがんで、細胞分裂が活発であると言うこと→遠隔転移度が高いということになります)、周りの組織への浸潤度、ホルモンの感受性があるかどうか、ハーセプチンという薬が効くかどうかを調べ、その後の治療の指針とします。
乳がんは、ごく...続きを読む

Q髪を染めるとガンになる?

友人が年に2回以上髪を染めるとガンになる、といいました。本当ですか?

Aベストアンサー

美容師です。


体にいいものでもないことは確かですが
発がん性を懸念するよりは
染毛剤の危険性としてはアレルギーのほうがじゅうぶん心配されます。染料となるジアミン類についてはアレルギー反応を起こしやすいことはメーカーも指摘してますし
取り扱いに注意することは説明に書いてあります。
http://www.kcn.ne.jp/~gauss/env/tb2.html
染毛剤は医薬部外品に分類されます
使用上の注意はきちんとお守りください。
発がん性がまったくないとは言いませんが
人体に影響がでないと薬事法で定められた範囲の危険性です。

次にあげるのは厚生労働省が安全だと定めた範囲の中の指定成分の話です。
仮にそこまで発がん性を気にするならまず食べるものがなくなります。野菜のほとんどは輸入に頼っておりポストハーベストによる残留農薬。食料品に含まれる食品添加物に発がん性物質が含まれます。

日本自然医学療法研究センター(発ガン性を含む食品添加物)
http://www16.ocn.ne.jp/~n-m-supp/092materials.htm
年に二回程度の毛染めで発がん性を気にするなら
先に上記に記された食品は食べないでください。

★美容所は保健所管轄なので生活衛生や死因も習いますが、がんの原因の多くはタバコの害と欧米化した食生活(塩分と動物性脂肪の過剰摂取)です。
http://www.pref.kyoto.jp/kenko/health/shosaipdf/056_059.pdf#search='豁サ蝗%20謔ェ諤ァ譁ー逕溽黄%20蜍慕黄諤ァ閼りが'
(↑自動リンクされないならコピー&ペースト)

日本人の3大死因には悪性新生物は含まれますが
男性の一位は肺がんがもっとも多く、胃がんと続きます。最近は女性の一位は胃がんを抜いて大腸がんになっているようですが。食生活とたばこが大きな要因となっていることは確かです。

ガンについて心配するならタバコとタバコの副流煙、
洋食中心の食事は避けたうえでそういう話をしているならわかりますが、
毛染めの発がん性だけ持ち出して話すなら本末転倒です。国立がんセンターではそんなことより太陽(紫外線)にあたりすぎないってことを12か条に入れてますよ。
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/about/010101.html

★そんなことありません。
商売の中には毛染めの危険性を過度に謳い、他のもの(天然由来のもの)を売りつけるものもありますがちょっと大げさな話です。
今は毛染めするのが普通となっています。年二回の毛染めでガンになっていたら、毛染めによるがんが死因の上位に入ってしまいます。

美容師です。


体にいいものでもないことは確かですが
発がん性を懸念するよりは
染毛剤の危険性としてはアレルギーのほうがじゅうぶん心配されます。染料となるジアミン類についてはアレルギー反応を起こしやすいことはメーカーも指摘してますし
取り扱いに注意することは説明に書いてあります。
http://www.kcn.ne.jp/~gauss/env/tb2.html
染毛剤は医薬部外品に分類されます
使用上の注意はきちんとお守りください。
発がん性がまったくないとは言いませんが
人体に影響がでないと薬事法で定められ...続きを読む

Q乳癌が5箇所ほど骨転移しています〈30代)

5年前に左乳房全摘後ホルモン療法を中心に治療し、1年程前に骨転移し始めてからは放射線治療、最近抗癌剤もしています。でも、かなり元気なんです〈普通に歩いて家事もすべてやっています。)自分ではまだまだ大丈夫だと思っているのですが、親戚や友人の夫など、あまり親しくない人にかぎって、「残り少ない人生なんだから、子どもと沢山過ごすべきだ」とか、「骨にまでいってるんだからいずれ、歩けなくなる。風呂にも一人じゃ入れなくる。」と、もうすぐ寝たきりになるような、あと1~2年以内には死んでしまうようなことをいいます。気にしない!と思っても、若いから進行が早いのかな・・ある日突然ガクッとくるものなのかな・・と不安にもなります。癌が骨転移している30代の方の色々な状況を聞かせていただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは、お元気に過ごしているとのこと、なによりです。私自身ではありませんが、妻が31才で同じように左乳房全摘し、3年半前から再発治療を受けています。最初は骨転移でしたが、1年ほど前に肝転移と肺転移が見つかっています。
ですが、元気にしてますよ。自分ひとりで全ての家事ができるほどの状態ではありませんが、週に2回ほど親に家事を手伝ってもらいながらも、元気に毎日過ごしてます。ぜんぜん寝たきりなどではありません。
骨転移は比較的進行が遅いですし、何よりもポジティブな気持ちでいると進行も遅くなるそうですよ。乳がんの進行は、非常に個人差のあるもののようですから生存率何パーセントだとか、一般論は妻も全く気にしてません。
ちょっと痛みがあるので激しく体を動かしたり、掃除機のような重いものを運べないだけで、お出かけもしますし、海外旅行にも行きます。
先のことは分かりませんが、できるだけのことはしていますし、何より毎日を二人(と一匹)で楽しく過ごしています。今の医学では根治は難しいのかもしれませんが、このまま癌と共存しながら、あともう少し長く頑張っていれば、医学も発達して根治できる技術が生まれる日が来るかもしれない、と期待してます。
一般論や周りの人の意見は、気にしなくて良いのではないでしょうか。自分の気持ちが一番大事です。毎日の生活が楽しいのであれば、それがなにより一番大事な事だと思います。がんばってくださいね。私と妻もがんばります。

こんにちは、お元気に過ごしているとのこと、なによりです。私自身ではありませんが、妻が31才で同じように左乳房全摘し、3年半前から再発治療を受けています。最初は骨転移でしたが、1年ほど前に肝転移と肺転移が見つかっています。
ですが、元気にしてますよ。自分ひとりで全ての家事ができるほどの状態ではありませんが、週に2回ほど親に家事を手伝ってもらいながらも、元気に毎日過ごしてます。ぜんぜん寝たきりなどではありません。
骨転移は比較的進行が遅いですし、何よりもポジティブな気持ちでいると進...続きを読む

Q乳がん パン食はなぜ悪いのか

「乳がん患者の8割が、朝食はパン」だというデータが出ているそうですが・・・
パンはなぜいけないのでしょうか?

がんの食事の本などを何冊か購入しましたが、
「パンはよくない」と書かれているだけで、具体的にどこがいけないのか書かれていません。
(また、パンでも「天然酵母の全粒粉のパンならいい」そうですが、その違いもよくわかりません。)

回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

乳がんの発病原因となるものには遺伝性因子から環境因子からいろいろあると思いますが、そういった危険因子をかかえている方がパン食、だけでなく、体内に入ったとたんに糖分となる食物を食べることで、がん細胞に栄養を与えてやることになります。がん細胞は炭水化物(=糖)をエレネルギー源として増えます。PETスキャンというがん発見のための最新装置は体内の糖分を探知する装置で、原理としてそこにがん細胞が増殖するからです。全粒粉がいい、というのは精製されていない分、体内に入ってから血液中に糖分として入るスピードが遅い、繊維質が多い、などの理由からでしょう。私は目印として「白い」食べ物はなるべく避けた方がいいでしょう、と提唱しています。お米も玄米、小麦粉もなるべく精製していない、無漂白のもの、白砂糖などはもっての他です。

すでに回答なさっている方々も提唱なさっているように、繊維質の多い食べ物や油でもよい油(腐ってない、不飽和脂肪)の食べ物、なるべく加工食品をさけ(つまり食パンや菓子パンは避ける)、運動と適度な日光浴(ビタミンDの重要性が再認識されています。日光浴は体内にビタミンDを生成する手っ取り早い方法、でもほどほどに。)など、など、いろいろ予防/闘病対策はあると思います。ストレスも最悪の敵ですから、解消法を見つけることでしょう。

おだいじに。

乳がんの発病原因となるものには遺伝性因子から環境因子からいろいろあると思いますが、そういった危険因子をかかえている方がパン食、だけでなく、体内に入ったとたんに糖分となる食物を食べることで、がん細胞に栄養を与えてやることになります。がん細胞は炭水化物(=糖)をエレネルギー源として増えます。PETスキャンというがん発見のための最新装置は体内の糖分を探知する装置で、原理としてそこにがん細胞が増殖するからです。全粒粉がいい、というのは精製されていない分、体内に入ってから血液中に糖分と...続きを読む

Q抗がん剤治療で脱毛が必須の場合、坊主にされましたか?

こんにちは。
現在侵入奇胎という病気のため抗がん剤治療をしています30代です。
もう治療して7ヶ月になります…。
今までの抗がん剤は脱毛は起きるのですが抜け毛が多くなる程度だったのですが、医師からおそらく抗がん剤を変えると言われています。

今度の抗がん剤は脱毛率が非常に高いのでほとんど抜け落ちてしまうと思うので、今までの抜け毛が多い程度でも精神的にショックがけっこうあったので、いっそのことはじまる前に丸刈りにしてしまおうかと思っています。
丸刈りにすると逆に治療が終わったあとに生えにくいとか、頭皮を傷つけやすいとか色々と悪い点はあるのでしょうか…?
5分刈りとかだと抜け落ちたときに短くて掃除が大変そうなので、剃る感じで考えています。(剃る場合は美容室ではやってもらえませんよね?)

また、丸刈りにせずにほとんど脱毛してもほんの少しほわほわと毛が残りますよね?結局その残った毛は皆さん治療後に切ったりされましたか?

経験者の方のご意見が聞きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在 癌で抗癌剤治療中の者(30代・女性)です^^

抗癌剤の種類にもよると思いますが、骨髄抑制のために白血球が極端に減少してしまうような治療薬の場合
バリカンや剃刀でちょっと頭皮に傷がついただけで、化膿をしてしまったり、時には処置が必要になったりもします。

また、薬の種類によって頭皮に痒みや発疹がでる事がありますが
短く刈る時に、大きな発疹をバリカンに引っかけて切ってしまわれる方もいらっしゃるそうです。

美容室で剃る場合、その理由を抗癌剤での脱毛と言うと、断られることが多いようで
抗癌剤使用中は傷による出血や剃刀負けが多く、大事にならないようにとの配慮だそうです。

私の場合、骨髄抑制と脱毛が事前に想定できていたので、治療前に3cm程度のショートヘアにしたのですが
脱毛開始から面白いくらい抜けて、数日でスキンヘッドになったので、
今では美容院でのカットの必要もなく、ほぼ丸坊主の状態を天然で維持てきています(笑

脱毛率はあくまで「率」ですので、骨髄抑制のスケジュールに合わせて(一番、白血球が下がる時期を避けて)少しだけ残った髪を
自宅でちょこっとハサミでカットする程度でも良いくらい、私のようにほとんど脱毛する方もいると思いますし
同じ薬であっても、かなり髪が残って、見た目が逆におかしくなってしまう方もいらっしゃたりと、その程度も十人十色のようです。

癌細胞は他細胞に比べ細胞分裂が激しいことはご存じだと思いますが、
脱毛を伴う抗癌剤は、その細胞分裂が激しいところに効果を表すようできているので
毛根の細胞分裂が激しければ脱毛しますし、髪が長い、短いというのはあまり関係ないそうです。

敢て挙げるのであれば、より長い髪のほうが、より多く脱毛したような気分になるとか
髪自体の太さ細さや、毛根の細胞分裂の激しさ弱さなどの相関作用なので、必ずしも短い髪は抜けにくいというわけではないのですね。

女性のウィッグ使用時、使用無しともに、もみあげの部分の髪を少し長めに残しておくと
ウィッグの髪をアップに結んだりしても、とても自然に見えますし
ウィッグを使用しないで帽子を被る時も、もみあげが残っているだけで、脱毛しているように見えないという利点があります^^

女性の方で、脱毛が必須なのであれば、治療前に短かめにしておき
本格的にカットをするのは、脱毛具合いと白血球値を見てからでも良いのではないかと思います^^

現在 癌で抗癌剤治療中の者(30代・女性)です^^

抗癌剤の種類にもよると思いますが、骨髄抑制のために白血球が極端に減少してしまうような治療薬の場合
バリカンや剃刀でちょっと頭皮に傷がついただけで、化膿をしてしまったり、時には処置が必要になったりもします。

また、薬の種類によって頭皮に痒みや発疹がでる事がありますが
短く刈る時に、大きな発疹をバリカンに引っかけて切ってしまわれる方もいらっしゃるそうです。

美容室で剃る場合、その理由を抗癌剤での脱毛と言うと、断られるこ...続きを読む

Q先日乳癌の宣告を受けました。リンパ節転移なし。MRIで今後の治療法を決

先日乳癌の宣告を受けました。リンパ節転移なし。MRIで今後の治療法を決めていくのですが それまでの間に転移しないか そんな悪い事ばかり考えてしまいます。
先生のお言葉を信じていればいいのですが 不安で
今は前向きに頑張っていく勇気が欲しいです。
乳癌で前向きになれるご意見があれば お聞かせください。
気分だけでも前向きになり 頑張って治していきたいです。
転移を防ぐ方法や 我侭ですが 前向きなご意見お願いいたします。

Aベストアンサー

還暦を過ぎた年寄りです。昨年は家内の浸潤性乳管癌IIa。 3年前は家内の妹が2度目(最初は20数年前)の乳癌、今回は硬癌でIIa。同時期に家内の姪が、子宮癌、そして、昨年・今年と膀胱癌再発と大忙しでした。今、3人とも前向きに明るく過ごしています。

夜中、別室で仕事をしていると家内が胸を肌蹴たまま、飛び込んできた。お父さん、私、乳癌が出来たみたい!・・・顔色をみて深刻さを理解した。
少しパニックになっている家内をどう落ち着かせようか、思案しながら、10分ほどリビングに待たせました。
病気のことを少し学んでいる私は、癌ではない可能性も説明して、また、癌であった場合の検査、診察、治療の流れは・・・と話を進めた。そして次に、癌の成り立ち、性質、手術後の治療法等々を説明し終えた。家内は、私は死ぬの?? まだ死にたくない! とナーバスになっていて、話の中身を変えなくていけない、家内になら言っても良い、と想い意を決して本音の話を続けた。

余り生にしがみ付くな。其処に執着すればするほど、心が苦しくなるから・・・。心が苦しくなるだけではなく、助かりたいが為に体を酷く痛めつける治療も選択するようになる。それだけでは不安になり、あっちの治療も・こっちの治療も、と切り裂き・焼き尽くす治療も選ぶようになる。その結果は心だけではなく、体も今より苦しくなるのだから、と説明した。

それに、不安に慄けば慄くほど、体を痛めつければ痛めつけるほど、喜ぶのは癌細胞だけなんだよ。この心身のストレスは、癌が成長するお手伝いをするのと同じなんだ。
自分の癌は治ると信じよう。その為には、今日を明るく・明日は楽しく・明後日は笑い転げて、毎日美味しいもの食べて、時には旅行しよう。そう心掛けよう。  そうして癌から元気を奪い取り、年月が過ぎて気が付いてみたら・・・あれまぁ・・平均寿命まで生きちゃったね♪   きっと、そんな日が来る。

それから、癌が一番嫌いなものは何か知っているか? 癌は栄養に満ち足りた健康な体を嫌うんだ。
その証拠に、癌患者が末期に近づくと「悪液質」と云う状態に陥る。悪液質とは、体液が悪くなるという意味ではない。全身の栄養状態が悪くなり、痩せ細って、免疫力が低下して、やがて感染症に苦しむ。感染症を治療しようと薬漬けになり、更に体の苦しみが増す。
そうして、何をやっても亡くなる時がやがてやって来る。それが癌治療と、亡くなる癌患者のあらましなのだ。

癌患者は癌で死ぬのではなく、栄養状態が悪化して感染症に罹り、やがて多臓器不全になって死に至る。
だとしたら、絶対に栄養状態は最良を維持することだ。癌は栄養で大きくなるから、栄養を摂ってはいけない、と云う医師もいるが、それは間違いだ。

何故なら、癌と気が付かずに末期に至り痩せ細ってしまうことがある。食べなくては、と一所懸命食べるのだがやがて食べることも出来なくなる。食べられなくなって痩せ細った癌患者の癌は、口からの栄養補給を断たれても、それでも癌は成長を続ける。
つまり、癌は食べた栄養で成長するのではなく、体のタンパク質を壊して糖を作り出し、その糖を栄養にして成長を続ける。だから、痩せ細るのだ。

栄養状態だけはどんな時でも低下させちゃ駄目だよ。お前に必要な栄養分(タンパク質・ビタミン類・ミネラル)は全て私が用意する。安心しなさい。死なない。治るよ!

一年経った今、家内は言う。「お父さんのお陰で欝にもならず元気で居られる。来月の伊豆旅行が楽しみだよ」・・・って。

治療前から家内が心配していたことは、抗癌剤治療と放射線治療の副作用でした。家内はその二つを嫌がり、私も同意、そして、柔らかい抗癌剤「ハーセプチン」とエストロゲン感受性を調べて頂き、家内には適応である「ホルモン治療」を選択している。何故なら、更年期を過ぎた家内には、ホルモン療法の副作用が現れないだろう、との予測がたったからです。

ただ、ホルモン療法で懸念するのが、骨粗鬆症を進行させること。その副作用には医師からの説明は一切なかったが、家内共々その副作用には、体の機能と生化学的効果を学びながら対処をしている。

未だに主治医から薦められている抗癌剤・放射線治療の功罪を、此処で記すのは許されるものではない、と理解していますので書き込みすること、憚らせて頂きます。
・・・・私と家内の対話を記しました。

貴女様なりに、癌、そして、癌治療を学びながら心置きなく寿命を全うしてくださることを祈ります。

貴女様の完全寛解をお祈りします。

還暦を過ぎた年寄りです。昨年は家内の浸潤性乳管癌IIa。 3年前は家内の妹が2度目(最初は20数年前)の乳癌、今回は硬癌でIIa。同時期に家内の姪が、子宮癌、そして、昨年・今年と膀胱癌再発と大忙しでした。今、3人とも前向きに明るく過ごしています。

夜中、別室で仕事をしていると家内が胸を肌蹴たまま、飛び込んできた。お父さん、私、乳癌が出来たみたい!・・・顔色をみて深刻さを理解した。
少しパニックになっている家内をどう落ち着かせようか、思案しながら、10分ほどリビングに待たせました。
病気のこ...続きを読む

Q早期乳癌の進行、転移を抑える食べ物、生活は?

大学病院で早期の乳癌と診断された40代前半の者です。しこりの大きさは、2cm弱でリンパへの転移もないそうですが、人気のある病院なので入院待ちの人が多く、あと1ヶ月は手術を受けられません。乳癌は進行がゆっくりなので数週間で突然大きくなったりはしないそうですが、まだ若いので転移などを心配しています。この1ヶ月の間、なるべく気をつけて生活していこうと思うのですが、乳癌(癌一般でもいいです)の進行、転移を抑える食べ物、生活について、テレビなどでご覧になった方、ご自分の体験からご存知の方、いろいろアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

がんと言うのは現在三人に一人の時代になり、もはや一般的な病気と言ってもよいと思います。以前から、がんにはACEと言われるようにビタミンA・C・Eの大量投与をすると効果があると言う事がわかってました。しかし、最近になってさらにすばらしい事がわかってきました。WHO(世界保健機関)の世界調査で大豆タンパクの中のイソフラボンが、がん細胞の増殖を押さえると言う事が、明らかになったのです。がん細胞は細胞自身が血管を張り巡らせ、他の細胞から栄養分を吸収し増殖しますがそこに関わりを持つのが、エストロゲンと言う女性ホルモンです。そのエストロゲンとがん細胞の結びつきを阻止するのが、イソフラボンなのです。簡単に説明しましたが、しっかり大豆食品を摂取してください、今の状況では質の良い大豆プロテインを補助食として摂取する事をお勧めします。元々日本人のがん患者は少なかったのです、ところが増加してきたのは洋食に傾き、その結果、大豆食品の摂取が減ってきたからです、世界各国で大豆食が見直されています、肉などの動物性タンパクは身長や体重などの体格に寄与します、一方大豆に代表される、植物性タンパクは持久力、耐久力、免疫力などに寄与します。私は大豆業者ではありません。しかし大豆タンパクの、すばらしさはよく理解しています。最後に、老婆心ながらおせっかいを言わせて頂くと、今がんになって、大変苦しみ、悩んでらっしゃると思います、しかしがんは、移る病気ではありません、ご自身が自分で作られた病気です。ですから、治すことも大切です、しかし治すだけでは再発する可能性もあります、これを良い機会に、なぜ御自分ががんになられたかの、原因追求をなさってみてください。とりあえず1ヶ月の間、大豆プロテイン(三基商事、のはすばらしいと聞いた事があります)とビタミンCをしっかり摂取してみては如何でしょうか。

がんと言うのは現在三人に一人の時代になり、もはや一般的な病気と言ってもよいと思います。以前から、がんにはACEと言われるようにビタミンA・C・Eの大量投与をすると効果があると言う事がわかってました。しかし、最近になってさらにすばらしい事がわかってきました。WHO(世界保健機関)の世界調査で大豆タンパクの中のイソフラボンが、がん細胞の増殖を押さえると言う事が、明らかになったのです。がん細胞は細胞自身が血管を張り巡らせ、他の細胞から栄養分を吸収し増殖しますがそこに関わりを持つのが、エス...続きを読む

Q乳房温存手術後のパーマやカラーリングについて

先週乳房温存手術をして先週土曜に退院しました。
術後1週間くらいしかたってないですが、美容院へ行ってパーマやカラーリングをしても良いのでしょうか?
来月から放射線治療が始まる予定です。

Aベストアンサー

こんにちは、初めまして。
美容に携わる者からアドバイスを・・・。

病後、直ぐにパーマやカラーリングをする事はあまりお勧め出来ません。
病院のDrによっては人体への影響は無いと言われる事は多々ありますが、実際には
白血球の急増、赤血球の変形といった現象がおきる事が指摘されています。
病後は体力も低下していますし、肩こりや首の凝りを感じるお客様もおられます。
パーマやカラーは、ご質問者様が晴れて全快になられるまでの楽しみとして取って置かれ
てはいかがでしょうか。

ですから、今回はカットだけでご辛抱される事をお勧めします。
カット後の毎日のお手入れがとてもし易いカット技術の上手な先生を紹介してあげたい
のですがここでお教え出来ないのが残念です。

早く良くなられるようお祈りいたしております。

Q抗がん剤投与期間中は何も出来ない?

実際に抗がん剤を服用された方にお聞きしたいです

55歳の母が乳癌になり、手術をしました
抗がん剤を打つ予定です

母は太っています。
なんとかやせてもらいたいので、スポーツクラブで歩くなり自転車なりしてほしいと思ってます
ただ、抗がん剤の服用期間中は、何も出来ないくらいつらいのでしょうか?
それともつらいなりに、料理、友達とお茶するなどといったこともできないほど落ちこんでしまうのでしょうか?
「抗がん剤=鬱でずっと寝たきり」
というイメージがなくもありません
どうなのでしょうか?嘔吐とかも1時間に1回というイメージがなくもありません。
もちろん、個人差があると思うのですが、大体平均的な目安として知りたいです。
むしろ、お友達や人と話す機会をたくさん設けてあげようと思ってるのですが、抗がん剤患者さんにとって、それは逆効果なのでしょうか?
患者さんにしてみれば、「私、すごい鬱で食欲もないのに、なんで、友達とかくるのよ!」的なことはないでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

抗がん剤治療中です。
太っています…汗

手術後の注意でやってはいけないことの指導があったと思います。
要はリンパ浮腫に注意とか、感染症に注意と言うことですが…
運動の内容も↑この状況でできる範囲が決まってしまいますが…

何も出来ないくらい辛いかどうかは 人によって違います。

ただ、もう治らないんだ…と勝手に思い込んでいると、
かなり副作用が辛いのいは確かですよ!


>お友達や人と話す機会をたくさん設けてあげようと思ってるのですが

抗がん剤を打つたびに…1回目と2回目では副作用の出方が違うことがあります(全く同じということは多分ないです)

何日目に楽になるというのも そのたびに違います。

ヘタに先の約束をしてしまうと…しかも本人の意思ではなく~予定を入れられるのは辛いと思います…

その日になって 体調と相談して参加を決められるイベントなら、
用意してみる価値はあると思いますが…

料理もねぇ…食欲はあっても、料理の最中のニオイがダメとかいうのが
結構あるんですよね…(つわりのような)

ただ、主治医とナースの説明だと
「吐き気は出るけど、吐いたという話は聞いたことない」そうです。
あまりにも酷ければ、吐き気止めを処方してもらうなり、
吐き気の出る薬を減らすか期間をあけるか、辛いことはどんどん申告して
方法を考えてもらってください。
我慢する必要はありません。

それと手術の加減によって違うでしょうし、
抗がん剤の副作用でシビレや関節痛が出てくると
炒め物を混ぜるのとかが出来なくなったり… 皿洗いが不自由になったり…

私は2~3キロの散歩を気が向いたらしています。
週に1~4回。義務化すると辛くなってしまうので
天気と体調と相談して決めます。

性格と病状次第だとおもいますけど、
他人に押付けられるような予定って辛いです。
まずは患者本人が 何かしたいなぁ って気持ちにならないと
何をやっても逆効果です。
しかも本人の意思とは関係ない予定なんて最悪…
他人が関わってくる予定も…(相手によりけり)

術後1年位は 落ち込んで当然かな…って思います。
あとは、腫瘍マーカーなどの検査結果を 他人のブログなどで比べてみて
悪くない数字なのだったら「これだけ良くなっている」とか
情報があったほうが励みになると思います。
(結果が悪い場合はなんともいえないですけど…)

抗がん剤治療中です。
太っています…汗

手術後の注意でやってはいけないことの指導があったと思います。
要はリンパ浮腫に注意とか、感染症に注意と言うことですが…
運動の内容も↑この状況でできる範囲が決まってしまいますが…

何も出来ないくらい辛いかどうかは 人によって違います。

ただ、もう治らないんだ…と勝手に思い込んでいると、
かなり副作用が辛いのいは確かですよ!


>お友達や人と話す機会をたくさん設けてあげようと思ってるのですが

抗がん剤を打つたびに…1回目と2回目で...続きを読む

Q乳がん治療中に転移することはあるのでしょうか?

現在妹が乳がんの治療中なのですが、先日下腹に乳がんと似たような手触りのシコリ(3~4cm)を見つけたようです。
位置は右下腹(卵巣の上辺り?)です。
治療の経過は、8月に初めて乳腺クリニックを受診し、9月から抗がん剤を投与し始め、12月初旬で7回目の投与が終わったところらしいです。
そこで質問なのですが、抗がん剤はがん細胞を小さくして手術しやすくするものだと聞きましたが、その治療中に転移→再発などという可能性はあるのでしょうか?
心配したってしょうがないから早く外科を受診しなさいと言ってあるのですが、妹は『もう助からないんだ・・・』とひどく落ち込んでしまいました。
可能性があるかどうかだけでも良いので、ぜひご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です
抗がん剤の同時投与をするかどうか… 今どういう薬をつかっているのか?
術前ならCEとかCAFとかいう~2~3種類の薬を投与する方法を取るのが普通かな?と思うのですが。
ただ、、一般的に効果が高い組み合わせであるというだけで、必ず全員に効果があるわけではない ってことです。全員に効果があるのなら、ガンで死んでしまうなんてことは聞かないはずです。昔よりは効果が上がる方法が出てきた、早期発見で早めに手が打てるetc.
必ず治る方法が出来たわけじゃないんです…

どういった薬を投与されているのかご本人はご存知なのでしょうね?
説明されずに治療しているのでしょうか?(信じられません!)

100%の効果がないかもしれない と言う話も説明されてないとおかしいのですが。

どういう薬の組み合わせにするのかは、病院のやり方もあるようですし、ガン細胞の顔つきや、どこの原発のガンか?で患者によってちょっとずつ変更したりしますから…
全員に同じ治療ということではないので、患者本人か担当医にしっかり話しをしてもらうことをオススメします。

#1です
抗がん剤の同時投与をするかどうか… 今どういう薬をつかっているのか?
術前ならCEとかCAFとかいう~2~3種類の薬を投与する方法を取るのが普通かな?と思うのですが。
ただ、、一般的に効果が高い組み合わせであるというだけで、必ず全員に効果があるわけではない ってことです。全員に効果があるのなら、ガンで死んでしまうなんてことは聞かないはずです。昔よりは効果が上がる方法が出てきた、早期発見で早めに手が打てるetc.
必ず治る方法が出来たわけじゃないんです…

どういった薬...続きを読む


人気Q&Aランキング