痔になりやすい生活習慣とは?

工作用のモーターについて下記の状態で、どのようなモーターを使用すればよいか伺いたく思います。

工作の部品として、糸を巻き取るためにモーターを使っているのですが、現在のモーターでは力が弱く、途中でしばしば止まってしまいます。
観察する限りおそらく現在のモーターに6V以上をかけたくらいの回転力(動力、トルク?)が必要だと思うのですが、乾電池を3つつなげてみた時点で(3.6V)熱を持ち始めたので中止したため、正確にはどの程度必要なのかはわかりません。

現在使用しているモーターに6V強程度(もう少し強くても構いません)かけた程度の動力があるモーターがあれば教えていただけますでしょうか
できるだけ低価格なほうが嬉しいですが、一個あたり500円前後までは考えています。
もし可能でしたら低電圧のほうがありがたいです(使用する乾電池の数を減らせるので、場所を取られないため。)
回転数については現在の回転数で問題は起きていませんが、多少多くてもかまいません。

ちなみに、下記のモーターを検討しているのですが、これは現在使用しているモーターに6V強程度の電圧をかけたくらいの動力がありますでしょうか。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01ARB6AMS/r …

現在使用しているモーターはマブチモーターの小型直流型、FA-130RA で、
規格は
・使用電圧範囲1.5~3V
・適正電圧:1.5V
・適正負荷:0.39mN・m
・無負荷回転数:8600r/min
・適正負荷時の回転数:6500r/min
・消費電力:500mA
・シャフト径2.0mm
使用乾電池はeneloop(1.2V)です

長文失礼致しました
よろしくお願い致します

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まずはじめに、130モータに 3.6V は定格オーバーです。


二次電池(充電池)は、普通の乾電池より電圧面で不利になります。
動力性能を求める場合、アルカリ電池×2本の 3.0V を薦めます。

巻き取り部分の構造を知らず感覚的な話になってしまいますが、
・工作の都合上、シャフト径は 2mm のままが良いであろうこと
・模型店/文具店/ホムセン等での入手性が良いこと
これらを考慮したうえで二倍くらいのパワーとなると、
RE-280RA あたりが適正かと思います。
(その下に 260 がありますが、若干弱いかもしれません)
いずれも定格は 3.0V、アマゾンで400円弱です。
当然ですが、モータは大きくなります。

ご提示のモータは、昔の携帯電話やドローンに使うような華奢な物です。
シャフト径も細く、今回の使用には向かないと思われます。

RE-280RA はサイズが大きいだけでなく、それなりに電力を消費します。
エネループ2本(2.4V)で駆動し、予備の充電池を用意するような運用がよろしいかと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございます
巻き取り部分が複雑であるため、詳しくご説明させていただくことが厳しかったのですが、お話を伺う限りRE-280RAでうまく動作しそうに思えます。
実際に実験して、動作を見てみたいと思います。
現在の問題点、解決法をとても分かりやすくご説明くださり、本当にありがとうございました。

お礼日時:2016/08/19 00:12

No.1~3です。

お礼をありがとうございます。

そうですね。残念ながらココでは個人間の連絡は禁止になっています。
トルクチューン2ではダメだった、とか280では大きすぎたとか、なんとかなった・・・等
その程度で構いませんので、よろしければココでお聞かせくだされば幸甚です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

個人間の連絡が禁止であることを存じませんでした.…。
失礼いたしました。
とても詳しく教えていただき、大変参考になったため、詳しく結果をお伝えしたく思ったので残念です…

では手短になってしまいますが書かせていただきたいと思います。
結果から書かせていただきますと、280でかなりうまくいっていると思います。
少々280が大きいため、かさばってしまっている傾向と、巻取り装置から回転軸までの距離がやや長くなったため、ゴムベルト(安価なものを使っているため、ものによってばらつきがある)によってはうまく動かないこともありますが、動力的にはぴったりではないかと思っています。
280の時点でいい感じなので、トルクチューン2のほうは実験していません。

何度も丁寧なご説明、ありがとうございました。

お礼日時:2016/08/23 00:32

たびたびすみません。


「トルクチューン2」のリンクを貼りなおします(末尾のエルが余分でした)。
http://www.tamiya.com/japan/products/15484_15489 …
    • good
    • 0

お礼をありがとうございます。


念のため、前回答の「ご提示のモータ」とは、検討されたアマゾンURLの商品を意味します。

一晩経って、ミニ四駆のモータを思い出しました。
FA-130RA は、もっともポピュラーな工作用モータです。
いわゆる「130モータ」と呼ばれるサイズで、このサイズでも様々な物が存在します。
現在の物は、その中でも一番流通しており、型式末尾の「-2270」が省略されています。
実際の形式は「FA-130RA-2270」ということです。
ミニ四駆のモータは、その FA-130RAタイプ を使用しています。
これには、同じ形状寸法で、高回転形や高トルク形の交換用モータがあります。
自分はミニ四駆の世代ではないので、それほど詳しくありませんが、
模型店やヨーカドー・ヤマダ電機などの玩具コーナーで多種販売しています。
性能表を調べた限りでは、近似の速度でトルク値が1.5倍の「トルクチューン2」という種類があります。
http://www.tamiya.com/japan/products/15484_15489 …
さらにトルクの高いモータもありますが、速度も価格も過度になります・・・
1.5倍のトルクで満足できるか微妙ではありますが、モータベース(モータを取り付ける金具)やモータの位置も変更不要ですから、現在ある構造をほぼ変えずに済むメリットはあるかと思います。。
また、この場合には充電池ではなくアルカリ電池を利用ください(理由は前述)。

根本的には 280 が有利ですが、複雑な構造に影響が出る懸念を考慮し、ミニ四駆用のオプションモータを代替案と致します。

結果を教えていただけると有り難いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます
好きではあるのですが、あまり電気工作系に詳しくないので、本当に感謝しております。

「提示のモーター」についてのご言及ありがとうございました。
現在使用しているマブチモーターのことと勘違いしておりました。
リンクを張らせていただいたアマゾンの商品は、模型飛行機用ということでかなり丈夫なものなのかと思っておりました…


ミニ四駆用のモーターを拝見させていただきました。
こちらですと、サイズを小さく抑えることが(現在と同じ大きさに抑えることが)できるという点で大変魅力的に感じました。
制作しているものの都合上、トルクの大きさの次にサイズを優先事項としていますので、280では大きすぎた場合、ミニ四駆のオプションモーターのほうを検討させていただきたいと思います。
今日280のほうを購入して試してみたいと思っています。
結果についてなのですが、お伝えできれば本当にうれしく思います。
ただ、公開でかかせていただくことは少々気が引けてしまう面がありますので、もしお気になさらなければ個人的にご連絡をさせていただきたく思います。
gooで検索したところ以下のようなリンクが見つかりましたので、もし以下のような方法でご連絡させていただければ嬉しく思います。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/1217499.html

よろしくお願い致します

お礼日時:2016/08/20 01:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあなたのミニ四駆の最凶改造法を教えてください

 お世話になります。ちょっと友人達の間でミニ四駆が再加熱「ダッシュ!四駆郎」「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」両方を見ていた世代なものですからみんな本気です(笑)
 それで今度仲間を集めてノールールで勝負することになったのですが、私もミニ四駆全盛の頃の記憶をたどって改造するもののなかなか早くなりません。あの頃のほうが早かったようにすら感じます↓↓
 今回はノールールということで私の記憶にある裏技改造は「ミニ四駆を二駆にする」「電池の所の金具を二重にする」「モーターをいじる(タミヤ以外のメーカーの千円モーターにする)」程度です。
 インターネットでも探してみたのですが、セッティングが中心でなかなか裏技改造までは見つかりませんでした。ですから、「他にもこんなトンでも改造がありますよ」というのがあれば教えれください。ちなみに私が主に使用しているのはレイスティンガーです。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ミニ四駆ですか、懐かしいですねぇ。私が小学生の頃に人気のピークだったのでハマってました。

>裏技改造

シャーシをアルミ?だったかで出来た高強度のものにするというのもありましたね。これを使うと標準シャーシより重いけど重心が低いのでコーナーで安定します。1つで千円くらいするし公式レースに出れないのでやる人は少なかった記憶がありますけど。最近はミニ四駆なんて聞かなくなっていたし売ってる店は無いだろうなぁ。

あとは、1レース持てば良い程度の短時間用の裏技ですが。通常のミニ四駆は単3電池2本を直列につないでいるのでモーターは3.0Vの電圧で動いています。これを単4電池3本に改造するんです。モーターの回転数やトルクは電圧を上げることで一時的に強化できます。ただし、元々高回転のモーターは発熱などが原因で1レース持たずに壊れるかも。おすすめはトルクチューンモーター?とかいう名前の300円台でトルク重視のモーター。千五百円のモーターと良い勝負でした。

ちなみに、私のおすすめはフロントにモーターを搭載するタイプのマシンですね。モーターをトルクチューン、ギアは超速ギア?(ベアリング入りのオレンジっぽいやつ)、リアにローラーステーを付けてフロントとリアにアルミベアリングローラー、サイドはスタビライザーポール。タイヤはナローワンウェイ、車軸は全部ボールベアリング使用。こんな感じのシンプルな設定で結構速いです。友達と一緒に行ったイベントの公式ルールを使った非公式レース(たしか何かのイベントのオマケ)で決勝まで残って6台中2位でした。

基本は回転する部分は全てボールベアリング入りを選ぶことですね。回転する時の抵抗が少ないのでコーナリングがスムーズです。後はフロントやリアにバネなどで衝撃を吸収する系統の部品は使わないことです。安定性は上がるけど勢いが殺されるので微妙に速度が落ちます。安定性ならサイドにスタビライザーポールを立てるだけで十分です。

なお、千円を超えるようなモーターは回転数だけを見れば非常に速いですが速すぎるのでコーナーで吹っ飛びますよ。ローラーなどを安定性重視にしないとまともに完走できないので結果的には300~600円クラスのモーターを使う場合との差はあまり無いです。

ミニ四駆ですか、懐かしいですねぇ。私が小学生の頃に人気のピークだったのでハマってました。

>裏技改造

シャーシをアルミ?だったかで出来た高強度のものにするというのもありましたね。これを使うと標準シャーシより重いけど重心が低いのでコーナーで安定します。1つで千円くらいするし公式レースに出れないのでやる人は少なかった記憶がありますけど。最近はミニ四駆なんて聞かなくなっていたし売ってる店は無いだろうなぁ。

あとは、1レース持てば良い程度の短時間用の裏技ですが。通常のミニ四駆は...続きを読む

Qモータのトルクを上げるには?

解答の方,宜しくお願い致します。

ミニ四駆などで使われている,マブチモータのFA-130のトルクを2~3倍くらいにしたいのですが,何か良い案はあるでしょうか?

ギヤボックスを使ってなどではなく,モータ自体のトルクを上げたいのです。
また,モータもこれと同型の物でお願いします。

ちなみに,自分で銅線を巻き直してみたのですが,うまく動きませんでした。

Aベストアンサー

直流モータのトルクを上げるには電圧を上げるか磁力を上げるかということになります。
電圧を上げると電流が増えて短時間なら大丈夫ですがコイルの発熱が多くなって何秒かでコイルが焼けてしまう恐れがあります。

磁石を強力な種類のものに交換することで可能性は高くなります。
同じ形の強力な磁石が入手可能可能かが問題です。
ただ、磁石を強力にしてトルクが本当に上がるかどうかは不明です。
理由は磁力が強くなるには磁力が通る経路(磁気回路)が充分に強い磁力を通すことができるようになっていなければなりません。
つまり、磁気回路の材質の磁気飽和特性と磁気回路の断面積からきちんと計算してみなければわかりません。
普通、磁気回路はモータをできるだけ軽くするように必要最低限に設計されていますので2~3倍と言うのは無理だと思います。

Q電波を遮断する安い素材はアルミホイルですが、磁力線は--?

初めまして。
質問をお願い致します。

内容は
「電波を遮断する安い素材はアルミホイルですが、磁力線を遮断する安い素材をご存知ないですか?」
です。

まだあくまで思考実験の段階なのですが・・。
とある工作&実験で、容器内の金属に対して、なるたけ外部からの影響を遮断する空間を作ることになりました。
(と言っても極端な寒暖とか、放射線は考慮に入ってません。
 潮汐力やコリオリ力の減算も必要ないです。)

温度(分子振動)、光(光子?電磁波?)の遮断は別途考える予定なのですが
電界・磁界の遮断はどうしたらいいのかなぁと悩んでいます。

安い素材として、アルミホイルで覆ってしまうというのを考えたのですが、
確かアルミって、電波は反射する(ミニパラボラのお椀に使う)けれど、磁石にはくっつかないよなぁ、
と思いまして

でも電波って、電界と磁界が交互に現れる現象じゃなかったかなぁ、
電磁波は反射させるのに、磁力線は素通しなの?
あれ、でも磁界と磁力線って違うんだっけ?

と、高校で習ったことをすっかり忘れてしまっておりまして。。
検索もしましたけれどよくわかりませんでした。

そこでお願いです。
スーパーとかで買える安い素材で、磁力を遮断するものがありましたらぜひ教えてください!
安いというのが重要です。あまりお金がないので。。

初めまして。
質問をお願い致します。

内容は
「電波を遮断する安い素材はアルミホイルですが、磁力線を遮断する安い素材をご存知ないですか?」
です。

まだあくまで思考実験の段階なのですが・・。
とある工作&実験で、容器内の金属に対して、なるたけ外部からの影響を遮断する空間を作ることになりました。
(と言っても極端な寒暖とか、放射線は考慮に入ってません。
 潮汐力やコリオリ力の減算も必要ないです。)

温度(分子振動)、光(光子?電磁波?)の遮断は別途考える予定なのですが
電...続きを読む

Aベストアンサー

一つ気になったので。

>ほとんどの缶ジュースの缶がこれにあてはまります^^
ほとんどの缶ジュースはアルミ缶です。
スチール製はコーヒー・紅茶等の加熱したであろう物です。
まぁ、それですらアルミ缶があるようなので「スチール缶」であることを確認してください。

Qモーターのトルクと回転数

なぜモーターのトルクと回転数は反比例の関係になるのですか?

Aベストアンサー

質問中には書かれていませんが、モーターの出力が一定のもとで
ということが必須の条件です。

モータ理論の基礎中の基礎で 出力(W)=角速度×トルク
すなわち
P=ωτ  但しP:出力 ω:角速度(2π×回転数/60) τ:トルク

出力が一定であればモータ速度とトルクは相反関係にあります。
尚通常のモータにおいては、出力が一定ということはまずありませんので
負荷トルクの変動に比例して出力(=一般てきには入力電流)が変動
します。

Qトイラジコン(車)のスピードを速くする方法は?

子供に買ってやったKyoshoのEXSpeed Racingというトイラジコンです。
近所の友達の持っている種類(ccpのRealdrive Exceed)に比べてスピードが遅い(もちろん新品の電池です)ので、少し速くする方法は無いか思案しています。

EXSpeed Racing ー>5km/h位。
Realdrive Exceed ー>8km/h位。(ターボオンで12km/hだそうです)
といった感じです。

両車種共にアルカリ電池専用(単三4本使用)です。
EXSpeed Racingのモーターは、見た所130という物相当だと思います。(サイズからの推測です。機種、メーカー名等の記載は有りません)
今より3~5km/h程度速く出来ればと考えております。
良い方法は有りますでしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

EXSpeed Racingの内部構造が分からないので何とも言えませんが。

一番ポピュラーなのがモーターを交換する方法です。
http://rcfactory.konjiki.jp/radican/radican-motor.html
交換が可能なら、サイズの大きなモーターか、同サイズで高出力のモーターに交換する。(ラジコンショップかネット通販で買えます)
多少の知識と簡単な道具があれば交換できると思います。(道具もラジコンショップ又は100均ショップでも買えます)
悪い点としては、電池の寿命が短くなります。

他の方法としては、ピニオンギヤかドライブギヤを交換する事です。
モーターの交換よりもラジコンの知識が必要になるかも知れません。
ただし、最高速を上げると加速が悪くなります。

電池BOXを改造して電池の直列の数を増やす方法も考えられます。
車体の中に電池を配置するスペースが内とできません。
簡単な配線やホビーの工作技術が必要です。
過度に直列数を増やすと、モーターの寿命が短くなる可能性があります。

改造費用を安く済ませたいと考えるのであれば、私なら電池の直列数増加策を選択します。
電池とビニールテープと配線が有れば出来ますので。

どの方法にしても、お父様にある程度の知識や技術が無いと難しいかも知れません。
ネットで部品を買って、送料や振込の手数料を払う、必要な道具を買う、などの費用を考えると、新しく早いラジコンを買った方が安く済むかも知れません。

道具は持っている、手先は器用な方だ、という方なら、チャレンジして成功すればお父様の株が急上昇して、お子様からも尊敬されて父の威厳を示す事が出来るチャンスだと思いますが?

EXSpeed Racingの内部構造が分からないので何とも言えませんが。

一番ポピュラーなのがモーターを交換する方法です。
http://rcfactory.konjiki.jp/radican/radican-motor.html
交換が可能なら、サイズの大きなモーターか、同サイズで高出力のモーターに交換する。(ラジコンショップかネット通販で買えます)
多少の知識と簡単な道具があれば交換できると思います。(道具もラジコンショップ又は100均ショップでも買えます)
悪い点としては、電池の寿命が短くなります。

他の方法としては、ピニオンギヤかドラ...続きを読む

Q扇風機と掃除機のモーターの違い

質問を見てくださってありがとうございます。

扇風機と掃除機って、どちらもファンを回して
正圧や負圧を利用して動作してます。
でも、扇風機はファンを棒などで遮ると
ファンが止まりますが、
掃除機でじゅうたんを掃除するとすごい音が立ちますが、
ファンは止まることなく回転しているようです。

そこで思ったのですが、二つの製品では
使用しているのモーターが異なるのではないか、と。

もし、ご存知の方がいらしたら、
是非、真実を教えてください。

できればなぜ、モーターが違うのか、
またはなぜそのモーターなのかなど詳細なことを
教えていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>使用しているのモーターが異なるのではないか、と。

その通りです。

扇風機用のモーターは、インダクションモータ (誘導電動機) を使っています。 
特徴は、交流電源でよいこと、構造が簡単で取り扱いも容易である、信頼性も高く、高効率で消費電力が少ない、長寿命であるなどです。
扇風機用には、ファンを回すだけなのでそんなに回転力は必要ないので、ファンを手で押さえれば止まります。 短時間であれば止めてもそんなに害はありません。

掃除機用のモーターは、殆ど整流子電動機の直巻モーターです。 ミキサー、コーヒーミル、電気ドリルなどに使われています。 
特徴は、高速回転が得られる、強い力 (起動トルクが大きい) が得られるなど。

掃除機は、扇風機に比べ、10倍以上速いモーターの回転数が必要ですので扇風機用のモーターは使えません。 

また、起動トルクが大きいので、回っているモータを止めるには非常に大きな力が必要です。 もし、何らかの事情でモータが回転しない状態で電源を入れると、モーターを回すために電流が多量に流れ、短時間でモーターが焼き切れ壊れます。


>掃除機でじゅうたんを掃除するとすごい音が立ちますが、ファンは止まることなく回転しているようです。

掃除機は、モーターに吸引用のはファンを付け高速回転させることで、ごみパックの入れる場所を真空状態に近づけてごみを吸い込んでいます。 モータには空気以外のものは触れていませんし、また上記の理由 (回転トルクが大きい) で、吸い込み口を塞いでもモーターは止まりません。

>使用しているのモーターが異なるのではないか、と。

その通りです。

扇風機用のモーターは、インダクションモータ (誘導電動機) を使っています。 
特徴は、交流電源でよいこと、構造が簡単で取り扱いも容易である、信頼性も高く、高効率で消費電力が少ない、長寿命であるなどです。
扇風機用には、ファンを回すだけなのでそんなに回転力は必要ないので、ファンを手で押さえれば止まります。 短時間であれば止めてもそんなに害はありません。

掃除機用のモーターは、殆ど整流子電動機の直巻モーター...続きを読む

Qテスターで電池残量を測るためにはどうしたら良いですか?

テスターで電池残量を測るためにはどうしたら良いですか?

大昔、電池残量を測るための機械を使ったことがあります。
恐らく、電池の電圧か電流を測定することで、現在何%残量があるか測るものだったと思います。
今、手元にテスターがあるのです、このテスターを使って電池の残量を測れないかと考えております。
検索してみると
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2385342.html

電圧ではなく、適当な抵抗器を直列に接続し、流れる電流量を測定すれば良いと書かれているページが見つかりました。
しかしながら、具体的に何Ωの抵抗器を使うかということまでは書かれていませんでした。

具体的にどうやってテスターを用いて乾電池の残量を調べられるのでしょうか?

実際、いま測定したいと考えている乾電池は単3です。

上記のページには、単一なら300mA位で、単三なら100mA位、と書かれていますが、
乾電池の大きさによらず、電圧値は同じなので、同じ抵抗器を繋げば同じ電流量が流れると思うのですが、
乾電池の大きさによって判定の仕方が異なるのでしょうか?

どなたか詳しい方がおられたら教えて下さい。

テスターで電池残量を測るためにはどうしたら良いですか?

大昔、電池残量を測るための機械を使ったことがあります。
恐らく、電池の電圧か電流を測定することで、現在何%残量があるか測るものだったと思います。
今、手元にテスターがあるのです、このテスターを使って電池の残量を測れないかと考えております。
検索してみると
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2385342.html

電圧ではなく、適当な抵抗器を直列に接続し、流れる電流量を測定すれば良いと書かれているページが見つかりました。
しかしながら、具体...続きを読む

Aベストアンサー

テスターで、電池残量は測定できません。
起電力(解放時の電圧)を測って、目安にしているだけです。
使用するに合わせて、内部抵抗が大きくなり、解放電圧は十分でも、大きな電流を取り出そうとすると電圧降下が大きくなり、使用に耐えなくなります(微弱電流で作動する機器には使用可能)。
>適当な抵抗器を直列に接続・・・。
残量というより、能力のチェックです。
可変抵抗を使い、抵抗値を下げて行き、抵抗の端子間電圧が定格(1.5V)を保って、何アンペア流せるか(新品との比較で判断する)、定格(1.5V)を下回ると、それは内部抵抗による電圧降下です。
>乾電池の大きさによらず、電圧値は同じなので、同じ抵抗器を繋げば同じ電流量が流れる。
内部抵抗が同じならそのとうりです、・・・んが、大きくなれば、極板の面積も大きくなり、内部抵抗が小さくなります。
その状態で、電圧を測れば、単三の電圧が低くなっています(内部抵抗による電圧降下)。
※ E=IR 1.5=0.3R   抵抗は5オームです。


人気Q&Aランキング