AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

暗所で視覚を得るために働く桿体細胞ですが、日中も働いているのでしょうか?日中は錐体細胞が主に働いているとは思うのですが、桿体細胞のロドプシンは僅かな光で反応するとあるので、日中の光にも反応しているのかどうか、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

桿体細胞は光の強度に反応する細胞で、色の識別は出来ません。


日中の光には反応できません(順応してしまって感度が落ちる)
・弱い光を感じる(高感度)
・暗いところで働く
・明るいところではセンサーの化学物質が飽和して(感光物質のロドプシンを消費してしまって)働かない。順応。

・明るいところから暗いところに行ったとき、働き始めるのに少し時間がかかる(暗順応)。
・黄斑(おうはん、視野の中心にあたる網膜の部分)にはほとんどなく、周辺に多く分布する
・残像時間が長い(すばやい変化をとらえるのは苦手)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。桿体細胞は普段から働いているが、日中は長時間光刺激を受けるため順応してしまっている、または、日中は順応によってその活動が阻害されている、ということでしょうか?

お礼日時:2016/08/18 18:24

明るいところは苦手で、順応してしまって、余り働いてないという事ですが、昼間でも映画館の様な暗いところに入ると、少し時間が掛って、パワーを発揮する、と言う事ですね。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。人の体って良くできてますよね。学べば学ぶほど驚きます。

お礼日時:2016/08/18 22:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング