お世話になります。
以下仕分けで困っています。わかる方ご回答お願い致します。

・不動産管理
・借主から賃料を弊社あてに送金
・管理手数料1万円を引いて大家へ送金

100万円 仮受金 / 普通預金 100万円

1万円 仮受金/売上金 1万円
1万円 現金/普通預金 1万円

通帳に振り込まれた(家賃)仮受金から弊社売上金にして、
通帳から現金取り出しという流れですが、上記の感じであってるのか間違ってるのかわからなくなりました。

A 回答 (1件)

店子から入金された家賃から管理手数料を受け取った差額を大家さんに渡すわけです。



入金時

普通預金  9999  / 借受金  9999

管理手数料(売上)の計上時

仮受金    999 / 売上  999

大家さんに受け取った家賃の支払いをするとき

仮受金   9000 / 現金 9000
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経理の仕事で海外出張などはあるのですか??

経理の仕事で海外出張などはあるのですか??

経理の仕事といえば、内勤のようなイメージがあります。
が、経理の仕事で海外出張に行かれる方がいらっしゃいます。
あくまで自己申告ですが…
総務や経理を管理総括するような立場なら
出張もあるのかな?
と思ったり。

仕事内容に詳しくなくてごめんなさい。

Aベストアンサー

私は、経理の立場で中国とマレーシアに好く行きました。

両国とも子会社があったためです。

マレーシアは会社が他社の現地工場を買収したため、その経理処理の確認や会計士の監査に立会いなどでした。
それまで英語を使うことなどなかったので、突然英語で打合せの必要が出て大変でした。おかげで今は日常会話程度はできるようになりました。

中国は現地工場を作ることになり、会社の設立、採用、立ち上げの打ちあわせ、会計監査等で何回もいきまいた。特に会社を作って稼動するまでの多くの過程を経験しましたので、これは役に立ちました。
残念ながら、中国語は最初の段階でギブアップでした。

今では中小企業でも海外に工場を持つことは普通になりました。その場合経理でも何らかの用事ができます。何時言われてもいけるように心の準備はしておいた方が良いでしょう。

また、できれば英語か中国語でも使えれば、社内でもかなり重宝されると思います。

ちなみに私の初めてのマレーシア出張は54歳で、そこから英会話をはじめました。今でも毎日ラジオ英会話を聞いています。(現在65歳です)

Q経理の用語「仕訳」「振替」と「前受金」「仮受金」「預かり金」

経理の用語「仕訳」「振替」と「前受金」「仮受金」「預かり金」

経理の用語で「仕訳」と「振替」の違いを教えて下さい。
仕訳とは…
振替とは…
という形で教えていただけたら幸いです。

あと
「前受金」商品を売った時に内金を入れてもらった時のお金
「仮受金」何の代金になるかわからない時のお金
「預かり金」税金など、会社の売り上げにはならないお金

という認識でよろしいでしょうか?
よろしくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

〇仕訳=複式簿記で,取引を借方要素と貸方要素とに分解し,格要素に付すべき勘定科目と金額とを決定し,その結果を仕訳帳などに記すること。
給料計算で,A税金を仕訳計上しました。【借方】給与000/【貸方】預り金000

〇振替=簿記で,ある勘定の金額を他の勘定に移すこと。
Aに仕訳計上した税金を納付する期日がきたので振替して振り込みます。【借方】預り金000/【貸方】預金000

〇前受金=商品やサービス等の提供に先だって受け取った代金のこと。

〇借受金=勘定科目や最終金額が決まらないまま受け入れたこと。

〇預り金=他人が負担すべき代金などを一時的に預かった代金のこと。

Q経理と財務の仕事について

現在の会社では経理課と財務課が組織上分かれているのですが仕事が経理の仕事と
財務の仕事がごちゃまぜになっている状態です。
私もいまいち分からないのですが、一般的な会社の経理と財務の仕事の区分を具体的に教えてください。
例えば売掛金・買掛金の管理、細かいところで小口現金の金庫を会社の大きな金庫に入れる仕事は経理?財務?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

経理の仕事は会社の経理全般を行うことです。それに対して、財務は資金調達及び入出金の管理を一般的には行います。

基本的に現金・預金など現物(小切手、手形など)を扱う部署と伝票を起票する部署を分けるのが普通です。

売掛金の管理も経理が財務より入金データを入手し、売掛金の消し込みを行う。あるいは、経理部が買掛金の支払データを作成し、実際に支払を実行するのが財務部となります。

Q経理初心者です。仮払いで渡した費用で立替金発生

初心者でご指導をお願いいたします。
以下にいちよ仕訳をしてみましたがお教え願います。
なお、障害者施設で外出時の入所者の昼食や必要な物は施設(会社)のお金で立替払いをし
後日、本人側に請求して施設の口座にお金が戻ります。

例:外出行事があり仮払金として20,000円渡す。
 支払内訳
  同行職員昼食    5,000円
  利用者昼食    10,000円
  利用者日用品購入 3000円 
  現金余り       2000円

仮払い時
(借方)        (貸方)
仮払金 20,000円  現金 20,000円

清算時
(借方)         (借方)
福利厚生費   5,000円 仮払金 20,000円
立替金     13,000円
現金       2,000円

まずこのようにして、後日立替金がもどってきたらそれを仕訳する・・・で良いですか?

Aベストアンサー

確かに貴方の食事代は給与ではないかという考えもありますが、1回5,000円で年数回であれば、あまり気にすることなく「福利厚生費」でいいでしょう。

お書きの仕訳で、立替金が口座に戻ってきたときに

 普通預金 13,000 立替金 13,000

とします。

Q経理の経験を活かした仕事には、どのような仕事がありますか?

経理の経験を活かした仕事(経理スタッフの仕事を除き)には、どのような仕事がありますか?

経理の経験を活かした仕事を探しております。
リストラで失業し、経理の仕事で再就職活動をして1年経過しているのですが、学歴が大卒でないこともあり、困難を極めております。
33歳の男性で、経理財務の仕事の経験が5年以上有り、年次決算などの難しいことはできませんが、
月次決算ぐらいは経験があります。また、営業事務や総務事務の経験もあります(給与計算や社会保険の経験はなし)


なるべくいままでの培ってきた経理の経験を活用する仕事をしたいのですが、どのような仕事がありますか?
いろいろな求人情報サイトを見ても、いまいちピンとこないので、ご意見を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どんな仕事でも経理のことがわからなければ仕事は進めることができません。活かし方は直接的なものと間接的なものがあります。経理部門への再就職が困難であるなら他の仕事はどこでも同じです。

Q経理は発生主義ゆえに取引が成立した日をもって売上金

を計上、帳簿につける、未だに売上金が未入金であっても、帳簿に金額をつけるそうですが、

では、クレジット決済にて、お客様から代金を頂戴していて、

クレジット決済手数料を、翌月末にまとめて振り込まれる場合、

取引日(売上があがった日)に代金から手数料を引いた金額を帳簿につけるべきなのでしょうか?

もしくはクレジット決済会社から振り込まれた日の、その金額を帳簿に書くべきなのでしょうか?

またこのクレジット決済会社は、デポジットと称して、決済代金の何%かを天引きし、

これを6ヵ月後に振り込みます。(賃貸でいうところの敷金みたいなものです)

これも、6ヵ月後にもらうべき代金を、計上するべきなのでしょうか?

教えて頂ければ幸甚です。

Aベストアンサー

以下、簡単に流れを例示します。

例(1))1月1日 商品をクレジットにて売り上げた。
  (借方)売掛金(資産勘定)    1000円
       (貸方)クレジット売上(収益勘定)   1000円

例(2))2月28日 クレジット会社よりクレジット手数料とデポジットを差し引いた代金が振り込まれた。
  (借方)普通預金(資産勘定)    900円
      クレジット手数料(費用勘定) 50円
      デポジット(資産勘定)    50円
       (貸方) 売掛金(資産勘定)      1000円

例(3))6月1日 デポジットがクレジット会社よりまとめて振り込まれた。
  (借方)普通預金(資産勘定)   XXXXX円
       (貸方) デポジット(資産勘定)     XXXXX円

ポイントは
(1)の売上時には手数料を含めた総額を計上します。通常、クレジット会社締切日ごとの計算書が届くまでは手数料の金額の確定がなされないので。
(2)の『デポジット』という、いわば預け金的な資産勘定科目を設けておき、当該期間のデポジットの発生金額や残高を、そこで管理する。デポジットの発生というのは、つまり売上代金が振り込まれたときに発生する天引き金額のことです。ですから言うまでもなく、売上の発生日をデポジットの発生日と混同してはいけません。
発生主義とはそういうことです。

以下、簡単に流れを例示します。

例(1))1月1日 商品をクレジットにて売り上げた。
  (借方)売掛金(資産勘定)    1000円
       (貸方)クレジット売上(収益勘定)   1000円

例(2))2月28日 クレジット会社よりクレジット手数料とデポジットを差し引いた代金が振り込まれた。
  (借方)普通預金(資産勘定)    900円
      クレジット手数料(費用勘定) 50円
      デポジット(資産勘定)    50円
       (貸方) 売掛金(資...続きを読む

Q経理の仕事

経理の仕事

23歳の女です。
経理の仕事に就きたいと考えています。
しかし先日、質問させて頂いた際に経理事務員は所得隠しなどの責任を押し付けられる事もあると聞いて、躊躇してしまっています。

私は特に管理職になりたいとかの野心はなく「一般的なOL」として、経理をしたいと思っています。

経理の仕事って、そんなに責任重大なお仕事なのですか?

Aベストアンサー

>そんなに責任重大なお仕事なのですか?

会社を船に例えると、経理は羅針盤と言われることがあります。
会社の方向性を決める大切な仕事です。

会社の規模にもよりますが、小さなところだと、
経理事務を担当していると、総務、庶務、人事、給与、労務など
ありとあらゆる雑務をまかされることがありますので、
その中で法律に抵触するようなことでも、知らず知らずのうちに
違法行為に加担していた。というようなことはよくある話です。

まあ、特に気にする必要はないと思います。

Q経理の仮受金について

妻が不動産会社の代表で私が役員と株主です。7月分の家賃を入れていないので問い詰めても返答もありません。証拠をつかむ為帳簿を見ています。この年の分まで帳簿を見れます。そうしますと私の7月分アパート家賃が家賃収入の科目に乗っていないのです。私だけでなく娘、息子、他大家さんも同じです。前年と家賃収入はほとんど変わりません。前年は仮払い金238万です。今回は518万です。これで決算しています。仮払い科目に期の途中でも家賃を入れています。仮払いの意味がありません。家賃など確定しているものですから。これをそのまま決算まで持っていったら、過小売り上げになると思いますが。7月決算ですから、仮払金を家賃収入科目に振り替えるべきだと思うのですが、いかがでしょうか。税理士は入っているのに見落としているのでしょうか。私の考えが間違っていたら、どこが悪いか指摘してください。7月決算ですから7月末の8月分の家賃を入れる人がいますから、これらは来期に持って行くために、仮払を使うとも聞いています。
詳しい方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

説明内容では全貌が把握できないのですが、25年7月が24年度決算期末であったが
25年7月家賃が決算に売上計上されずに仮受金として計上されているため、売上が
過小計上となっていることが問題であるという意味でしょうか?
上記のとおりであれば、あなたの指摘が正しいので税理士に同様の説明の上、釈明を求める
べきです。
ただ、決算書には諸勘定明細の添付が義務付けられていることから、諸勘定明細の仮受金
の明細書を再度確認することをおすすめします。
そこに7月分の家賃が仮受金の内訳として記載されていれば確かな証拠となるでしょう。

Q簿記2級で経理事務の仕事

いつもお世話になります。
カテゴリー違いだったら申し訳ありません。
私は20代の男で経理事務未経験の者です。
経理事務の仕事について色々と調べたのですが、簿記2級で経理事務の仕事は給料が安い、または給料が少ないのを覚悟してくださいという意見がありました。
私は経理事務の仕事に就きたいと思ってるのですが、経理事務は給料が少ないのですか?
また簿記2級で食べていけるのでしょうか?
簿記1級を持っていないと給料の面で厳しいのでしょうか?
ご回答、ご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>経理事務は給料が少ないのですか?

他の事務(営業や総務など)と同じです。
経理事務が特別少ないわけではありません。
簿記(1級含む)に資格手当を出す会社は少ないと思います。
なので資格があれば経理部門に採用されやすいだけで、給料面は普通の事務員と同じということです。

簿記を持っていなくても経理事務は出来ますから、給料に反映されるのは主に経験です。
1級を目指すより、早く入社して出世するほうが昇給は早いと思います。

Q簿記3級 貸付金、借入金の仕分けについて

次の問題の回答に納得ができないです。

A商店はB商店に5000円を小切手を振り出して貸し付け、同額の約束手形を受け取った。

正回答は

(借)手形貸付金 5000 (貸)当座預金 5000

私は、

(借)手形借入金 5000 (貸)受取手形 5000

だと思うのですが、勉強し始めな者ですので、解説をお願いします。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

勉強し始めということで資産・負債の増加・減少を
どのように理解しているか分かりませんが、
とりあえずは現時点での基本ルールとして、
 資産の増加、負債の減少 → 借方に記入
 資産の減少、負債の増加 → 貸方に記入
という風に理解してほしいと思います。

今回の場合、
 貸付したことによって今後返してもらう債権「手形貸付金」
 という資産を手に入れたので借方に記入
 小切手を振り出したことにより「当座預金」という資産が
 減るので貸方に記入
となります。
ちなみに、
「手形借入金」は借りたお金のことではなく借入れた債務
(今後返さないといけない借金)のことなので負債です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報