Dフェニルアラニン、Lフェニルアラニン、DLフェニルアラニンの効果を教えてください。お願いします。

A 回答 (1件)

ひとくちに「効果」って言ってもいろんな分野がありますけど、いったい何の効果についてですか?


たとえば「レモンの効果」と言ったって、
・さわやかな酸味で後味を良くする
・柑橘の香りによる臭み消し
・酸を含んでいるので十円玉の表面の錆だけを溶かし出すことができる
・テレビ雑誌の表紙のシンボル
など色々ありますよ。

なお、フェニルアラニンは必須アミノ酸の一種で、代謝に必要なのはL-フェニルアラニンのみです
(必ずハイフンが必要。DL-フェニルアラニンは、D-フェニルアラニンとL-フェニルアラニンの当量混合物のこと)。
必須アミノ酸ではありますが、フェニルケトン症の方は摂取を控えなければなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。頭に関する効果が知りたいです。
チロシンなどのような効果があると聞いたのですが
DとLの二つがあるので各々どのような効果を持ってるのか気になったのです。

お礼日時:2016/08/19 23:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q毎日2Lのお水を飲むのと、毎日2Lの麦茶を飲むのとではどちらが体に良い

毎日2Lのお水を飲むのと、毎日2Lの麦茶を飲むのとではどちらが体に良いですか?
栄養面も含めて教えて下さい。

Aベストアンサー

言ってしまえば、あまり大差はありません。

内科の先生によると、麦茶の方が水溶性の麦の成分が多少溶け出しているので、
水よりは麦茶の方がよいのだそうですが、
成分と言っても微々たる物、しかも、
水は蛇口から飲むことが多いのに対し、麦茶は冷蔵庫で冷やして飲むことが多いでしょう?

冷えた麦茶を尿の温度に上げるためには、かなりのエネルギーを必要とします。
つまり体が疲れます。

これに気づかず冷たいものばかり飲んで、猛暑で夜も寝られないとなれば、
実は、夏バテの原因となります。

2リットルの水分は身体にとって必要ですが、食事である程度摂れていますし、
飲むにしても出来れば常温、出来なくても冷やし過ぎないようにしてくださいね。

ちなみに
熱中症対策で言われる、こまめに水分を摂りましょうってどういうことか知ってますか?

こまめに摂るとは、30分おきに水一含みです。がぶ飲みはいけません。
運動など、屋外にいる場合は、30分毎にコップ一杯がよいそうです。
汗でミネラルが失われますから、ほんの少量の天然塩を加えるとよいそうです。

QビタミンDと、プロビタミンDについて

こんにちは、よろしくお願いします。
質問は、動物のことになっていますが、
もちろん人の栄養についての知識でもかまわないです、
どうかヒントになることをご存知の方がいたら、教えてください。

私は、動物園で仕事をしています。
動物の栄養管理をするのに、(五訂)食品成分表を使用しています。
動物が日光浴をできる環境であれば、ビタミンDを取らなくても、プロビタミンDを摂取していれば、体内でビタミンDを合成できると考えられますよね。
(もちろん動物種によって多少違いはあるかもしれませんが、一般的な話として。もしくは、人の場合と同じ、と考えて)
ところが、食品成分表には、ちょっと見たところ、ビタミンDのみが掲載されていて、プロビタミンDは掲載されていないようなのですが、
実際に摂取した食品でビタミンDが足りているかどうかは、どのように判断したらよいのでしょうか。
また、食品成分表の、ほとんどの野菜果実類において、ビタミンDが(0)となっているんですが、野菜を中心に生活する動物にとっては、ビタミンDはサプリメントを添加しないと明らかに不足すると考えたほうがいいのでしょうか。
それとも、プロビタミンDが掲載されていないことと、何か関係があるのでしょうか。

こんにちは、よろしくお願いします。
質問は、動物のことになっていますが、
もちろん人の栄養についての知識でもかまわないです、
どうかヒントになることをご存知の方がいたら、教えてください。

私は、動物園で仕事をしています。
動物の栄養管理をするのに、(五訂)食品成分表を使用しています。
動物が日光浴をできる環境であれば、ビタミンDを取らなくても、プロビタミンDを摂取していれば、体内でビタミンDを合成できると考えられますよね。
(もちろん動物種によって多少違いはあるかもしれませ...続きを読む

Aベストアンサー

ダイレクトな回答ではなく、ヒトのケースですが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「1α,25-(OH)2ビタミンD」
◎http://www.mbcl.co.jp/data/compendium/main.asp?field=01&m_class=08&s_class=0009
(25-OHビタミンD)
ここでは「RIA法」と「DCC法」で測定してます。
ビタミンDの代謝の基礎研究は当然動物実験でされてますので、それらの動物での測定法は確定してます。
どのような動物種での測定を考えておられるのでしょうか?
⇒上記の測定法が利用できるのかどうかは専門でないので分かりませんが・・・?

以下の参考書およびそれらの参照文献を参考にされてはいかがでしょうか?
=================================================
・ビタミンDと疾患 : 基礎と臨床からの考察(岡野登志夫編、医薬ジャーナル社、2000年)
少し古いですが、
・ビタミンDのすべて(尾形悦郎〔ほか〕編、講談社、1993年)
・ビタミンD : その新しい流れ(須田立雄〔ほか〕著、講談社 、1982年)
=================================================
ご参考まで。

参考URL:http://www.mbcl.co.jp/data/compendium/main.asp?field=01&m_class=08&s_class=0010

ダイレクトな回答ではなく、ヒトのケースですが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「1α,25-(OH)2ビタミンD」
◎http://www.mbcl.co.jp/data/compendium/main.asp?field=01&m_class=08&s_class=0009
(25-OHビタミンD)
ここでは「RIA法」と「DCC法」で測定してます。
ビタミンDの代謝の基礎研究は当然動物実験でされてますので、それらの動物での測定法は確定してます。
どのような動物種での測定を考えておられるのでしょうか?
⇒上記の測定法が利用できるのかどうかは専門でないので分かりませ...続きを読む

Q牛乳単体で飲む効果と、コーヒー牛乳(カフェオレ)にした場合の効果の違いは?

 私は骨粗鬆症や栄養面を考え牛乳を毎日取りたいと思っておるのですが、どうしても片手間飲料としてや、お菓子などと一緒にはコーヒーが飲みたいと思い、いつもマグカップにコーヒーと牛乳を半々で入れております。なぜか牛乳だけのむのはちょっと、気が引けてしまいまうというのもあります。

 しかし最近気が付いたのは、牛乳だけで飲むと、普段便秘ぎみの私が、かならず飲んだ数時間後に(下痢ではない普通の)排便の為にトイレにいきたくなるのですが、コーヒー牛乳にすると同じような症状は一切現れないのです。それが目的ではないので良いのですが、牛乳本来の栄養を無駄にしているのかと不安になりました。そこで疑問なのですが、

例えば牛乳100ml摂取した場合と、コーヒー100に牛乳100mlのコーヒー牛乳にして摂取した場合、からだに吸収される牛乳の成分は一緒なのでしょうか?それとも、コーヒーの成分と変化し牛乳の栄養が消滅してしまうようなことがあるのでしょうか。。。?!

 どなたか、教えて下さい

Aベストアンサー

病院で栄養士をしているものです。
おなかを壊してしまう人にはよくアカディ牛乳を勧めます。アカディ牛乳とは、おなかゴロゴロの原因になる乳糖を、あらかじめ酵素の力で分解してあります。牛乳に弱い人でも、おなかを壊しにくいというものです。少し甘味がありますが成分は普通牛乳とほとんど変わりません。飲みたいけど飲むとおなかを壊してしまうという人にはこれを勧めています。

職場の栄養課の職員にも聞いてみたのですが、お薬と一緒にコーヒーを飲むと、カフェインの効果により吸収が阻害されることはありますが、コーヒーで割ると栄養が無駄になることは無いようです。吸収がカルシウム豊富で積極的に取ることはとても良いことです。コーヒーで割っても飲み続ければ効果はあるので頑張ってください。

Q玉葱は糖尿病に効果があるとのことですが、摂取の仕方で効果に違いがないの

玉葱は糖尿病に効果があるとのことですが、摂取の仕方で効果に違いがないのでしょうか?
みじん切りしたタマネギを加熱して果たして薬効が期待できるのか気になります。↓
http://www.dm-net.co.jp/eiyo123/2007/12/cooking2.html
またタマネギ以外にも色々と薬効のある食品があるようです。
http://www.i-shokuiku.net/kounou-tounyobyou.html
これらも摂取の仕方で効果に違いがないのでしょうか?
生食・茹でる・焼く・炒めるで効果が変わるのか気になります。
 
ご存知の方おられましたらお聞かせください。
返信お待ちしております。

Aベストアンサー

たまねぎ


タマネギをスライスし、15~30分してから食べる
「インスリンの働きを高めて血糖値を正常に保つ働きがあります」(昭和女子大学生活科学科・中津川研一教授)
 英国では1日100グラム、ほぼ1個分のタマネギを患者に与え、数週間で血糖値を基準値まで下げることに成功している病院もある。
 日本のある実験では、タマネギの辛味成分を糖尿病患者に投与したら80%の患者の血糖値が下がった、という報告もあるのだ。
 包丁でスライスし、15~30分後に食べる。水にはさらさない。これによって、インスリンの働きを高めるチオスルフィネートという成分の量が多くなるという。生でも加熱しても、血糖値対策に関しては効果に差がない。

http://max.himegimi.jp/i/n8/kettoti.htm
その他情報ありますね

後ゴーヤもいいんだよ。中のワタがインシュリン効果があるんだって





http://kettou.hontonano.jp/kettou_eiyou.html

Qめっちゃフルーツ青汁をお試し継続されている方々、効果の程は、いかがですか?良かったら、メリット&デメ

めっちゃフルーツ青汁をお試し継続されている方々、効果の程は、いかがですか?良かったら、メリット&デメリット教えてくださっ。

Aベストアンサー

番茶党です。

ちょっと高めの茶葉を買い、日々愛飲しています。

渋みの底に、深い味わい、香りがあって飽きません。

フルーツ青汁は、飲んでは見ましたが、残念ながら、

直ぐに飽いてしまいました。

何かが違う感ですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報