こんにちわ。
今シソやハーブといった香りのある野菜を収穫しているのですが、すぐに香りが弱くなってしまう気がします。採れたてをすぐ利用できればいいんでしょうけど、上手な保存方法ってご存知でしたら是非教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

こんにちは!



これは、細かく切って使用する場合のみに有効かも知れませんが、わたしが常備するコリアンダー、バジル、ローズマリーは洗浄後、スーパーマーケットの袋詰め台に巻いてある袋を二重にして入れて冷凍にしています。
凍ってから袋が破れないように気をつけて手で押しつぶしたりすると、わざわざ包丁で切らずとも粉々になってくれます。元来の色も香りも殆ど変わりません。

でも、シソ(大葉?)をそのままの形状で保存というのは冷凍では変色して無理ですね。せいぜい、市販されている、入れておくと長持ちるタイプの特殊ビニール袋に入れて置く程度ではないでしょうか?
いいアイデアがどなたかから寄せられること、わたしも楽しみにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございました。
粉々にして香り付けにして使うんですね!
ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/22 15:39

ハーブの保存方法は、乾燥・冷凍等が有ります。


下記のURLをご覧ください。
http://www.seedsjam.com/ddi/idea_no4/how-4.html


シソを袋に入れて冷蔵庫へ保存すると、一週間ほど放置した結果、シソはシワシワのパリパリ状態になりす。
それを、すり鉢で粉末状にするとシソの香りがよく出て、「シソ粉」が出来上がります。
粉末だったら、大量のシソも簡単に保存できます。
ハーフーも同じだと思います。

参考URL:http://www.seedsjam.com/ddi/idea_no4/how-4.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
ありがとうございます。

皆さん本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/06/22 15:46

goodtreeさんこんにちは


シソやバジルなどは軽く洗い湿らせたクッキングペーパーで包み
さらにラップで包み冷蔵庫の野菜室で保管しますと一週間は軽く持ちます
ハーブやパセリなど茎のあるものはコップに少しのお水を入れ
茎がやっと浸かるくらいにしてその上からビニール袋を被せやはり冷蔵庫の野菜室で保管します水は毎日換えます
パセリは刻んで冷凍してもいいですね其のままパラパラらと使えます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ハーブやシソは粉末にしても楽しめるんですね。
勉強になりました!!

お礼日時:2001/06/22 15:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハーブのタイムの収穫時は??他

タイムの種が売ってあったので撒きました。
順調に発芽してますが、
ハーブ茶にするのにはどういう段階で収穫すればいいんでしょう。

また、
ちょっと、ひとづてに聴いて、
セントジョーンズワートというハーブにも興味があります。

どんなハーブかおしえて下さい。

Aベストアンサー

回答に対する補足拝見しました。
生ハーブ用には1年中収穫できますが、乾燥品を作る為には最も香りが強い花の咲き始めに収穫します。
花をつけた上部の10cm位を切り取りこれを日陰で乾燥します。
葉と花穂の部分をもみ落として乾燥させたものや更にそれを粉末にしても良い風味が出るでしょう。
ご存知のように肉や魚と相性が良く色々な料理に幅広く使われますがぬるま湯ぐらいの時に最も香りが出るので煮込む時には水から入れると良いでしょう。

Qレタスを植える前に収穫できる野菜はありませんか

当方 福岡です

数週間前にジャガイモを収穫しました

苦土石灰や堆肥を入れてくわで耕しました

もう二週間ほど経つので何か植えたいです

嫁はレタスやキャベツを植えて欲しいと言うので時期が着たら植えたいのですが

それまでに何か植えれれる野菜はございませんか?

もし今の時期から植えつけれる野菜等がありましたら教えて下さい

Aベストアンサー

ほとんどの作物が苗の植え付け待ちか、もしくは生育途中ですから、今の時期で
植え付けが出来るのは長ネギ程度ですね。長ネギの場合は7月上旬から8月中旬
が苗の植え付け時期で、収穫は12月~2月中になります。

レタスは8月下旬から9月下旬、キャベツは8月中旬から9月中旬が植付け時期
ですが、もし長ネギを植えてからレタスやキャベツを植え付ける場所は他にもあ
るのでしょうか。

レタスは野菜用プランターで栽培が出来ますので、プランターで栽培されてはど
うでしょうか。

Q秋植えの野菜で、プランターで育てられて収穫期間が長い物はありますか?

秋植えの野菜で、プランターで育てられて収穫期間が長い物はありますか?

大根や白菜などは一度の収穫が大きいですが、収穫したらその株は終わってしまいます。
そういう感じではなく、夏野菜のミニトマトやオクラみたいに、
少量の収穫が長い期間続く物があるといいなと思っています。
もしあればご紹介ください。

ネギやニラは育てています。

Aベストアンサー

収穫量が長いというのはちょっと課題が高いですね^^;

秋植え野菜と言えば
イチゴ・ラッキョウ・にんにく・たまねぎ・ソラマメ・サヤエンドウ・小松菜
などがありますが、トマトやオクラの様に・・・となると
イチゴが似ているかもしれません。
※野菜じゃないかもしれませんがw

にんにくなども球根だけでなく「にんにくの芽」も食用野菜として収穫出来るので
普通に育てつつ2度の収穫が楽しめます。

また、秋植えという訳ではありませんが、アスパラなども結構不定期で発芽してくるので
庭やプランターに数株植えておけば春~秋にちょいちょい収穫できますし
一度植えると8年ぐらいは収穫出来、長い期間収穫可能になります。
※アスパラは種から育てると初めの1~2年は食用サイズが出来ないので
1年物や2年物の株(根)を購入して植えると翌春から収穫可能になります。
地植えじゃなくても大きめのプランターや鉢でOKです。

他には椎茸の原木を雨の当たる半日陰に放置しておくだけでも
おいしい椎茸が秋~春に楽しめ数年間収穫出来ます。
ベランダなどに直射日光が当たらないように置いて
水を掛けて管理しても収穫可能ですし、原木栽培は味が別格なのでお勧めです。
取れすぎても乾燥椎茸にすれば風味が増して絶品になりますし
保存可能なので椎茸好きなら一度は原木栽培椎茸を口にしてみてください^^

収穫量が長いというのはちょっと課題が高いですね^^;

秋植え野菜と言えば
イチゴ・ラッキョウ・にんにく・たまねぎ・ソラマメ・サヤエンドウ・小松菜
などがありますが、トマトやオクラの様に・・・となると
イチゴが似ているかもしれません。
※野菜じゃないかもしれませんがw

にんにくなども球根だけでなく「にんにくの芽」も食用野菜として収穫出来るので
普通に育てつつ2度の収穫が楽しめます。

また、秋植えという訳ではありませんが、アスパラなども結構不定期で発芽してくるので
庭やプランターに数...続きを読む

Q鑑賞用の野菜やハーブ

先日、トマトとルッコラの種が鉢と一緒になっている物を購入しました。
実が生ったら料理にも多少は使おうと思っていたのですが、よく見ると『鑑賞用』という記載がありました。

このような場合、食べることは出来るのでしょうか?

せっかく育てるので、一度くらいは食べてみたいです。
でも鑑賞用とわざわざ明記してあるくらいなので、食すことは好ましくないのかと不安にも思っています。

お店に問い合わせてもみたのですが、雑貨屋ということもあり『わからない』と言われました。
ご存知の方がおられましたら、観賞用でも食べることが出来るのかどうか教えていただけますか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

観賞用は綺麗な実がつきますが、味は大概いまいちです。
食べてどうということはないでしょうね。

Qプランターと地植えで野菜栽培 収穫量は?

プランターで野菜を育てると地植えに比べて収穫量が減ったり子ぶりに育ったりしてしまいますか?

プランターでも地植えでも変わらない野菜はありますか?

Aベストアンサー

補足ですが、

http://aquaculture.gldplants.com/hydroponics-container/contents.html


こういう風に500mLペットボトルを使った水耕栽培ではやはり、根のはれる量、水量の少なさによって、容量の大きなタンクの水耕栽培よりも収量が落ちます。


単純に容量というだけでなく、根がどれだけ栄養を吸収できるかですので、塩ビパイプの中に水耕の根を伸ばしている場合もあります。数メートルですが、成長はよいようです。

また、プランターの最大の欠点は、水が保持できないということです。

これでは植物はまともに育ちません。

しかも、短期で最大の成長を求める野菜では無理があります。

単純の底にバケツに穴をいくつかあけたものと栽培比較してみてください。

同じ、それ以下の容量なのに、全然、成長が違います。

また、プランターとセットとなっている培養土は木くずや土の大粒の塊ですので、かさは有りますが、すかすかです。

半年後には半分以下の量に減っています。もちろん、水持ちなんていいはずがありません。

そういうことを考えれば、プランターでも最大限の収量を得ることも可能です。追肥と合わせて。

補足ですが、

http://aquaculture.gldplants.com/hydroponics-container/contents.html


こういう風に500mLペットボトルを使った水耕栽培ではやはり、根のはれる量、水量の少なさによって、容量の大きなタンクの水耕栽培よりも収量が落ちます。


単純に容量というだけでなく、根がどれだけ栄養を吸収できるかですので、塩ビパイプの中に水耕の根を伸ばしている場合もあります。数メートルですが、成長はよいようです。

また、プランターの最大の欠点は、水が保持できないということです。

これでは植物...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報