「ブロック機能」のリニューアルについて

ただいま、統合失調症で障害年金を受給しています。
再認定の際に、決定通知書が届きましたが、障害基礎年金は、次回診断書不要と記入されており、障害厚生年金は、次回診断書提出時期が記入されていました。
どうしてでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • もしも、厚生年金の次回診断書を提出したとして級落ちなどがあったら、基礎年金も級落ちになるのでしょうか?

      補足日時:2016/08/22 04:23
教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

もしかして、共済組合(公務員や私学共済)ではないでしょうか?


年金一元化により、旧・共済組合の障害年金(障害共済年金)は、再認定後は障害厚生年金になりました。

精神の障害による障害年金は、通常、ほぼ有期認定です。
したがって、「次回診断書不要」となることはきわめて稀です。

旧・共済組合の障害年金は、障害基礎年金部分の審査を、障害厚生年金部分(障害共済年金だった部分)の審査を行なうことによって代えています。
つまり、「障害厚生年金として次回診断書提出を求めるが、その提出によって障害基礎年金としての次回診断書を提出したことに代えることになるので、障害基礎年金としては提出が不要である」というのが、決定通知書の主旨だと考えられます。
質問者さんが共済組合であれば、上記の考え方で間違いありません。

であれば、その障害等級が2級以上であれば、障害厚生年金を受給できる人は同じ級の障害基礎年金を受けることができる以上、障害厚生年金と障害基礎年金の等級が連動します。
したがって、もしも障害厚生年金として級落ちになるのであれば、当然、障害基礎年金としても級落ちになります(要は、障害の等級全体が級落ちしてしまう)。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング