無添剤と肩書?のある商品は見たことがありますので質問します。
添加剤のことを添剤と表現していいならありがたいのですが、いかがでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

個人的或いは内輪での隠語としてなら良いんじゃない


誰も駄目だとはイワンでしょ

それが世間に通じるかどうかはまた別
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通りでした。
どのくらい一般的か、知りたかったのです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2016/08/22 19:01

わからへん。

関係者だけしか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2016/08/22 19:00

一字減らしてどんな利益があるのかな、


私文書なら勝手にしてもいいよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速どうもありがとうございました。

お礼日時:2016/08/22 19:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初売りの商品券を買おうと思いましたが、商品券では買えないものがあるそうです。

○○○ドラッグで商品券を買おうと思ったけど、商品券では購入できない商品ってのがあってちょっと意味ないかなぁと思いました。購入できない商品は調剤、商品券、タバコ、お酒、ハガキ、切手、雑誌だそうです。なんでそれらは商品券では購入できないのか疑問です。そのお店が決めているのでしょうか、法律か何かで決まっているのでしょうか・・・。
特にタバコ、お酒、雑誌は買えてもいいと思うんだけど不便だなぁ。

Aベストアンサー

タバコ、お酒、葉書(官製)、切手は代金の中身に税金が含まれています。また、消費税が非課税になるものもありますので計算がかなり面倒です。

その他のモノは買えても良さそうですね。ただし、あまり万能的に使えてしまうと「お金」とみなされて法規制を受けるようです。

参考URL:http://www.fsa.go.jp/ordinary/syouhinken/index.html

Q主に息子のことで父のことでもあること

父から母に内緒で会って話しておきたいことがあるというメールがきました。
離婚か息子である自分の将来についてか逆にたいしたことでないことかなと思いました。
そこで、俺(息子)がメインのはなし?と返信したら、
オレ(父)のこともあるが主に○○(息子)のこと、
と返ってきました。父の性格上これ以上尋ねても、くわしくは会った時にじっくり話そうというだけだと思います。

みなさんならどう思いますか?とくに親の立場の方お願いいたします。

参考までにいま俺は20代前半一人暮らしです。

Aベストアンサー

会って話してみないと真実はわからないよね。
中途半端に小出しにする、仄めかす様な内容の話では無い事は確かなんだと思う。
それにさらっと何かのついでにする話でもないと。
だからきちんと事前に二人で~と伝えてきてる。
貴方なりに今までの付き合いも含めて、お父さんの性格も知ってる訳だからね。
出来る事は、向かい合って話す時間をしっかり設けてまずは真実を把握するしかないよね☆

Q「ぷちぷちぱっちん」入浴剤、商品名は?

商品名を探しています。
昔CMで、「ぷちぷちぱっちん」を謳い文句(?)にしていた入浴剤です。
青や赤の尖ったつぶつぶが入っていて、お湯の中でスパークします。
踏むとちょっと痛いです。

もう廃盤かとは思いますが、確かめようと検索しようにも、他人に説明しようにも、商品名が分からないのでどうにもなりません。

どなたかご助言お願いします!

Aベストアンサー

金鳥の音浴湯だったと。
ポール牧さんが「尻パッチン」とかやっていたCMですよね?

Q入浴剤として使うお勧め「にがり」商品を教えてください。

アトピー治療ににがりを使用中です。

今、使っているのは、スーパーで売られてる
豆腐作りに用いるものです。
正直、風呂に入れる分量などが全くわからないので
適当に入れて使っています。

ちゃんとお風呂の入浴剤として作られてる商品を使用したいと思っているのですが、
サイトを検索すると多種多様なものがあって
どれにすればいいのか全くわかりません。

実際、使ってよかったよ、というもの、
お勧めの商品がありましたら
ご紹介いただきたいのです。お願いします。

Aベストアンサー

 現在販売されているにがり製品はすべて食品用で販売されているはずです。(豆腐の凝固材としての販売が主)にがりで何らかの効果や効能をうたう場合は医薬部外品の製造業の許可を取った設備で製造しなければなりません。したがって使用される場合でも食品用で充分と思います。
 にがりの食品添加物としての表示名称は粗製海水塩化マグネシウムです。また、にがり液で販売している製品がほとんどですが、原液で販売しているものと希釈しているものとがあります。
 我々もにがりを製造していますが入浴用として独自に体感テストを行っていますが、原液のにがり液を浴槽(約200リットル)に180ミリリットル入れた場合での入浴では、かなりポカポカ感が得られると考えてます。最近では100ミリリットルでも充分ではないかと考えています。ご使用には少な目からチャレンジしてみた方が良いと思います。にがりに含まれるマグネシウムは、浸透圧が高いので身体の芯まで温まるではないかと考えています。当然塩分濃度が非常に高いですので浴槽の材質によっては錆や腐食原因にもなります。給湯式で無い風呂釜では使用しない方が良いと思います。
 また、肌は人によって違いがみられますので肌荒れ等が発生した場合は使用を中止した方が良いです。
 ご質問のお答えとしましては、市販の食品用にがり液の原液で充分と思います。

 現在販売されているにがり製品はすべて食品用で販売されているはずです。(豆腐の凝固材としての販売が主)にがりで何らかの効果や効能をうたう場合は医薬部外品の製造業の許可を取った設備で製造しなければなりません。したがって使用される場合でも食品用で充分と思います。
 にがりの食品添加物としての表示名称は粗製海水塩化マグネシウムです。また、にがり液で販売している製品がほとんどですが、原液で販売しているものと希釈しているものとがあります。
 我々もにがりを製造していますが入浴用とし...続きを読む

Qゴキブリ駆除剤なんですがゴキブリが食べたら死ぬっていう商品があるのです

ゴキブリ駆除剤なんですがゴキブリが食べたら死ぬっていう商品があるのですが、
私も主人も逆にゴキブリを寄せ付けてるみたいに感じてしまうのですが、皆さんはどう思いますか??

Aベストアンサー

ゴキブリがゴキブリの活動範囲にいない場所なら、いくら駆除剤や誘引剤を置いても、ゴキブリは集まってきません。ゴキブリの触角が機能する範囲など僅かな距離ですし、活動範囲も限られていますから、そもそも引き寄せているという考えを持つ必要はありません。どちらかと言えば、流れて来たゴキブリは、そこが住みよいと思うから来るのです。放置しておけばどうなるかは明確です。

例えば、誘引剤を配合した駆除剤を使わず、その世帯に生息するゴキブリが死なずに生きながらえたとしましょう。その子供たちは、さらに増殖し1回に何十以上もの卵を産みます。それが、再び増殖して・・・

ホウ酸団子などの殺虫を目的としたものは、まず食した個体そのものを殺傷します。ものによっては、その糞を食べたゴキブリも殺しますから、近寄ってきたゴキブリは全てあの世に行きます。

もしも、そういった薬剤を使わなかったらどうなるか?ゴキブリの多くは暗く狭い場所を好みますから、昼間はあまり見かけることがないケースが多いです。夕方暗くなった頃から出てきます。(基本としてゴキブリは夜行性です)質問者様が目に見て確認できるごきぶりの成虫が例えば1匹いたとしましょう。それは、たまたま運悪く顔を見られたゴキブリに過ぎません。多くの場合は、家具の裏や冷蔵庫の下、水回り、床下の隠れ家に潜み夜になると人知れず活動します。

それを出てくるたびに殺しても、住み家に住む残りのごきぶりは安泰であり、子供をどんどん増やすことができます。そのうちに、子供は増え目に見えるゴキブリの数が増すのです。

ちなみに、ゴキブリは雑食で、えさは人の髪の毛(動物の毛も含む)、垢(皮膚のはがれたもの)、残飯、死骸、糞に至るまで何でも食します。即ち、ゴキブリは、特別な誘引剤がなくとも人が生息する場所で、隠れる場所である暗がりがあれば、どこでも生きていけるのです。よって、寄せ付けるという意味で言えば、よっぽど整頓(掃除)が出来ていない家が、最も近づきやすく、次いで普通の家、そしてゴキブリ用の殺虫剤がある家、ごきぶりほいほいなどがある家、最後が彼らも含め子孫にとって驚異となる毒のある家が一番驚異となります。

具体的には、部屋を丸ごと殺虫する全量噴射型殺虫剤(バルサン/アースレッドなど)、待ち伏せて捕まえるごきぶりホイホイのようなキャッチ型の仕掛け、そしてホウ酸団子やコンバットのような、毒薬を用いた製品を組み合わせると効果的です。
尚、2~3歳児以下お子さんがおられるご家庭では、ホウ酸団子系は利用しない方が良いですよ。知らないうちに舐めてしまったり、誤飲の危険性があり大変危険です。

最後に、木造の戸建てでゴキブリを大量に見かける場合は、床下などにゴキブリだけでなくシロアリなどの被害がある可能性もあります。この場合は、駆除業者に一度点検をしてもらった方が良いでしょう。

ゴキブリがゴキブリの活動範囲にいない場所なら、いくら駆除剤や誘引剤を置いても、ゴキブリは集まってきません。ゴキブリの触角が機能する範囲など僅かな距離ですし、活動範囲も限られていますから、そもそも引き寄せているという考えを持つ必要はありません。どちらかと言えば、流れて来たゴキブリは、そこが住みよいと思うから来るのです。放置しておけばどうなるかは明確です。

例えば、誘引剤を配合した駆除剤を使わず、その世帯に生息するゴキブリが死なずに生きながらえたとしましょう。その子供たちは、...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報