人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

9月に彼女と熱海旅行に行くことになり、東京駅から快速アクティーのグリーン車で行こうと思っています。出発日が土曜日なもので混雑具合の予想がつきません…。彼女のためにもなるべく快適に旅行したいのですが、特急で行くのも金銭的にも気が引けるので最悪の場合は鈍行でのんびり旅もいいかなと思っています。
しかし、早く着くに越したことはないので、快速を使いたいのです。

友人に聞くところによると快速アクティーは上野以北から来るので混んでいるのではないかということでした。ですが、友人も東海道線ユーザーではないので詳しいことはわからないとのことでした。

せっかく、グリーン車に乗りのに座れないのは勘弁なので情報がほしいです!

マニアックな質問ですが、よろしくお願いします!
(出発日、土曜日)(時間、午前8ー9時)

A 回答 (5件)

「快速アクティー」は質問者さんと同じような考えの人たちがこぞって


乗るため、他の列車に比べても混雑してるのですよね。
他の回答者さんの回答にもあるように「快速」の名前にとらわれずに
普通列車熱海行き(東京発8:10、8:38)を狙った方が空いてます。
所要時間も10数分の違いです。

また、早く行きたいのであればリゾートやスーパビューではない、普通の
特急「踊り子」号の「修善寺行き」車両の自由席が狙い目です。
「伊豆急下田行き」と「修善寺行き」が併結されてる列車は東京9:00発
「踊り子105号」ですね。熱海まではどちらの列車も行きます。熱海で
分割して伊豆方面と修善寺方面に分かれます。
伊豆方面の車両は需要が多く混雑していますが、修善寺方面は意外と空いています。
自由席はどちらも2両連結ですので、混雑率もだいぶ異なります。

最近同様の質問があったのでリンク張っておきます。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9377775.html
    • good
    • 1

特急料金をすこしでも安くする方法


「品川から乗る」もしくは「東京から乗って湯河原で降りる」

東京→熱海の距離が104.6kmと、特急料金の値段の変わり目である100kmを
わずかに超えてしまっています。そのため、東京→熱海で乗ってしまうと
自由席特急料金は1340円となりますが、これを100km以内に収めれば930円になります。
そうするためには、品川から乗車して熱海まで行くか、
東京から乗車した場合は熱海の手前の駅、湯河原で下車して、熱海までは
後続の普通列車で移動する、とすれば410円浮きます。
ちょっとケチ臭いですが節約にはなります。
    • good
    • 1

なんだ。

同じ質問者だったのか。。。
    • good
    • 1

夏休みが終わった9月の週末で、東京駅発が書かれている時間帯ならまず座れるでしょう。


 ちなみにアクティーは普通列車より停車駅が4駅少ないだけだと思います。でもまぁ待ち合わせが無い分15分とか20分弱くらいは早いかな。。。

参考まで。
    • good
    • 0

こんにちは。


沿線に住んでおります。

土曜日の快速アクティーのグリーン車ですが、かなりの混み具合です。
質問者様と同じように、小田原からの箱根方面や、熱海、伊豆方面へ行く方で、椅子を向かい合わせにし、窓框に缶酎ハイが並ぶ、そんな感じです。

土日の踊り子号は混んでいますし、普通列車(快速アクティー含む)のグリーン車も、質問者様が思っているよりは混んでいます。

快適を求めるのなら、ある程度の出費は致し方ありません。
新幹線“こだま”で行くのが最善です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京駅から東海道線グリーン車に確実に座る方法

こんばんは。
上野東京ラインの功罪と言いますか今東海道線の東京始発が無くなりました。
5/14からの土日に熱海に行きますが、メンバーが85歳3名、55歳2名です。
新幹線では速すぎて旅情緒が出ない、踊り子では普通列車とそんなに変わらない。
ですから普通列車のグリーン利用で考えてますが東京駅から席が取れるのかどうか?
出来ればボックスで4席、その隣に2席を占有したいです、ちょっとズルいですが。

グリーンの乗客が東京駅でけっこう沢山降りるのでは?と言う淡い期待もあります。
上野東京ラインを東京駅の少し手前の駅から乗って置くと言う方法は?
(年寄りをどこか座らせておいて若年寄がグリーンのデッキで張っている)
帰りはどうでしょうか?来宮から乗るとか?
中途半端な日取りですので混雑状況が読めないところがあります。
確実な処としたらやはり踊り子でしょうか?

では宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

上野東京ラインの混雑も品川までだと思います。
ただし、快速アクティーは熱海まで乗り通す人が多いので
避けた方が無難です。普通列車でも所要時間は10分程度しか変わりません。

スーパービューでない、普通の踊り子の自由席はGWも終わった時期ですので
結構空いてると思います。普段の土日だと指定席の方が混んでるくらいです。
座席は普通列車のグリーン車と大差ない、リクライニングで回転させて
向かい合わせにできるシートです。
普通グリーン車の2階建てじゃないぶん、階段上り下りがなくて楽なのでは?
特に、修善寺行き列車の自由席はがらがらのことが多いです。修善寺行きは
熱海で分割を行うため、熱海までの乗車なら伊豆急下田行きでも修善寺行きでも
どちらに乗っても大丈夫。狙うならこの車両が連結されてる105号(東京9:00発)や
109号(土日のみ10:30発)が良いでしょう。
東京~熱海がちょうど100km超えてしまって特急料金があがってしまうのが
痛いところですね。1つ手前の湯河原までだと400円ほど安いのですが。

Q東京~熱海間の快速アクティーグリーン車利用について

東京から熱海の往復で東海道本線快速アクティーグリーン車を利用しようと思います。

日曜日の東京駅発10時半頃、月曜日の熱海駅発の14時以降の利用を考えていますが、それぞれどれくらい早くいって並べばグリーン車の席を2人並んでとれますでしょうか。できれば二階席希望です。

また、東京駅から成田空港方面行きの総武線快速に乗る場合、月曜日の夕方(帰宅ラッシュの時間等)はグリーン車は混んでいますか?一本見送ったりすれば座れますでしょうか?

ご存知の方、ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

東京発、熱海発とも 直前でも確保できるでしょう

熱海から成田方面に乗るなら うまく時間があうなら 東京駅や大船駅ではなく戸塚駅で乗り換えれば階段を上り降りせずにホームの反対側に歩くだけで乗り換えが出来るので便利です。

グリーン券は熱海から成田空港方面まで 通しで買えますので 乗換駅までで買わず券売機なら一枚、SUICAにグリーン券情報を記録するなら熱海駅で成田付近の最後の駅まで通して買いましょう

Q快速アクティーについて

東海道本線快速アクティーを利用して熱海まで行く場合について教えてください。
土曜日に9時15分東京発に乗車して、グリーンなどの指定席を取らないで座席を確保したいと考えています。
距離が長いので座れたら助かるので、
東京発なのでどのくらい前からホームに並んでいたらいいのでしょうか?実際の電車はなん分前にホームに入ってくるのでしょうか?
分かりにくい質問で申し訳ありませんが教えてください。

Aベストアンサー

経験的に、先頭(1、2号車)や最後尾(14、15号車)は
ホーム階段から遠いということもあり空いてる傾向にあります。
ボックス席があるのもこの付近の車両です。
また、「快速アクティー」と名前がついてる分、熱海まで乗り通す人も
他の普通車よりは多いと感じます(質問者さんも同じ考えですよね)。
アクティーの場合は熱海まで乗り通すためにこのボックス席を狙ってる人も多いかも。

なので、普通熱海行き列車を狙うのもテですよ。こちらは途中は混んでても
平塚過ぎればガラガラです。

蛇足
>グリーンなどの指定席
グリーン車も自由席です。グリーン料金は指定席料金ではなく、ワンランク上の
車両の設備利用料金です。
(グリーン車に乗る場合には満席で立って乗る場合でもグリーン料金が必要)

Q快速アクティの混雑状況について (品川~熱海)

快速アクティの混雑状況について (品川~熱海)
7/31 11:41発の快速アクティに乗って、品川から熱海まで行こうと思っています。
混雑状況はどんな感じですか?
座って行くことは可能でしょうか?ちなみに人数は4人です。

Aベストアンサー

18きっぷも使えるシーズンですし、「快速」という名前につられて
乗る方は普通列車よりも多い傾向にあります。
あえて言うなら後ろの5両は比較的空いていると思われます。
横座席のシートとなる可能性が高いですので、横一列で4人が座れるか
どうかは微妙ですね。
平塚まで我慢すればほぼ確実に座れるものと思われます。
10分後や20分後の普通列車熱海行きの方が比較的空いていると
思いますけど(途中で特急や小田原止りの快速に抜かれますが)。

Q座れないグリーン券って、何かおかしくないですか?

普通列車のグリーン券を事前に買っても、いざ乗り込んだら満席で座れないということがあります。

払い戻し制度があるようですが、グリーン券を買う目的は、混雑している普通の車両を避けて、ゆっくり座っていこう、と思うから買うのですね。
立つ位なら普通の車両でいいわけです。

当該区間の切符を買うということは契約的には、例えばA駅からB駅まで乗っていいですよ。その代わりJRはその区間責任を持ってお客を運びますよ、ということだと思います。
グリーン券を買うことで、確実に座れるという約束をJRがしてくれると思うから買うのですが、だけど座れない。
しかも買って乗り込んでからでないと空席があるか分からない。
乗り込んでから空席を見つけたら余計に払わないといけない。

グリーン券を買うことの担保とは何でしょうか。
こんないびつな制度ってありますか?

Aベストアンサー

>当該区間の切符を買うということは契約的には、例えばA駅からB駅まで乗っていいですよ。その代わりJRはその区間責任を持ってお客を運びますよ、ということだと思います。
 その通りです。これが『乗車券』の効力です。

>グリーン券を買うことで、確実に座れるという約束をJRがしてくれると思うから買うのですが、だけど座れない。
 これは違います。
 ちょっと誤解されているようですが、まず、普通列車のグリーン車には『指定席』(快速マリンライナー等)と『自由席』(湘南新宿ライン等)とがあります。普通列車全列車が自由席なのではありません。
 自由席では着席が保証されておらず、またグリーン車は車両の立入りにつきグリーン券が必要(これが『グリーン券を買うことの担保』)ですから、立席であってもグリーン券は必要です。

 では、なぜ湘南新宿ライン等は指定席にしないのかということですが、指定席にした場合の混乱を避けるために自由席にしたということでしょう。『指定席』ということは、列車・区間も指定されますから、現行の規定では乗り遅れた場合には無効となってしまいます。また、列車1本遅らせる場合にも、変更手続が必要になってきます。目的地を乗り越す場合にも、別の客が席を取っていれば、その席を譲らなければなりません。
 このように、指定席は高密度・短い駅間距離で運転される通勤列車には合わないです。自由席であれば列車は選びませんし、空いていなくても他車両より空いている車内で立つというニーズにも応えることができます。そしてSuicaグリーン券も、まさに『自由席』だからこそ実現したといっても過言ではないでしょう。

 本日の毎日新聞の本橋記者の記事(yahoo!のトップにも転載)も拝見しましたが、ちょっとズレている気がします。
 本来的に問題となるのは
○グリーン定期券の存在
 グリーン定期券は利潤が大きく収益にも貢献している。会社負担も珍しくないため通勤客に売れているが、売れば売るほどグリーン車が混雑し着席が困難になるという問題点がある。この点、枚数を限定する等の解決策は取られているのか。
○グリーン車導入に伴う普通車の混雑率アップ
 例えば15両編成のうちグリーン車が2両であれば普通車の輸送力は約14%落ちる。グリーン車に転移する乗客数を考えてもある程度の増発等は必要なはずであるが、そうした措置は行われているのか。
○グリーン車設定の妥当性
 そもそも、鉄道会社は全体的な混雑緩和を目指すべきであり、グリーン車を設定して顧客にお金を払わせるよう誘導するよりも、普通車全体の混雑率が下がるよう増発・増結等に努めるべきではないのか。
といった点であるはずで、本橋記者の記事はうわべだけの批判にとどまり鋭い指摘を欠くもののように思われます。

参考URL:http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060910k0000m040136000c.html

>当該区間の切符を買うということは契約的には、例えばA駅からB駅まで乗っていいですよ。その代わりJRはその区間責任を持ってお客を運びますよ、ということだと思います。
 その通りです。これが『乗車券』の効力です。

>グリーン券を買うことで、確実に座れるという約束をJRがしてくれると思うから買うのですが、だけど座れない。
 これは違います。
 ちょっと誤解されているようですが、まず、普通列車のグリーン車には『指定席』(快速マリンライナー等)と『自由席』(湘南新宿ライン等)とがあ...続きを読む

Q8月27日(月)朝の下り快速アクティーグリーン車の混雑状況

8月27日(月)東京駅午前8時22分発の快速アクティーグリーン車に東京駅から5人で乗車しようと思っています。早く行って並ぶ必要がありますか?その場合どれくらい前から並べばよいですか?

Aベストアンサー

東海道本線の朝の下り列車は、さほど混雑しませんので、
発車10分前くらいに着いておけば、
グリーン車でも普通車でも着席可能です。
ただ快速アクティーは他の普通列車よりも、利用客が多いです。

早く東京駅に着いてしまって、8時10分発の普通列車熱海行きに空席があれば、その列車に乗ってはいかがですか?
快速アクティーと同じ8番線から発車します。
駅で待っているのなら、列車に乗る時間が少し長くなりますが、
暑いホームで快速を待っているよりかは快適だと思います。
普通列車は全線を通じて快速より利用客が少なくゆっくり出来ます。
この普通列車が発車した後に、快速アクティーが到着します。
この普通列車は、快速アクティーよりも小田原には先に着きます。(快速待ちはありません。快速はあまり通過駅がありません。)
なお7番線から発車する8時16分発の普通列車熱海行きは平塚で快速を待ちます。

Q東京駅9:00発の踊り子号について質問です!

今度、9:00発の踊り子号で熱海まで行くことになったのですが、なるべくお金を掛けたくないということもあり、自由席で行きたいと思っています。
なので、確実に座りたいということもあり質問しました!
おもなしつもんは⬇︎です。

Q1 東京駅9:00発の踊り子号が入線してくるのは何時なのでしょうか?

Q2 この踊り子号は何両編成でしょうか?

Q3 この踊り子号の自由席は何号車でしょうか?

質問が多いのですがよろしくお願いします!

Aベストアンサー

Q1 8:50入線
Q2 15両編成
Q3 9号車~12号車

ちなみに東京~熱海間の自由席は
JR東日本の特急踊り子号は1340円
JR東海の東海道新幹線の東京~熱海間の自由席は1730円

踊り子号は安くならないけど、新幹線なら近くの金券ショップで回数券のばら売りを
しているので実質、運賃+料金で300円ぐらい安くなり
踊り子号とほとんど料金一緒です。

踊り子号は伊東や伊豆高原、下田とかと
湯河原など、新幹線が止まらない駅への需要が高いですが、

東京~熱海なら新幹線でいいのでは。

踊り子号105号は平日なら下田行の乗車率8割ほど、修善寺行の乗車率3割~5割ほどです。

踊り子105号なら下田行の自由席はいっぱいの事が多いけど
11号車、12号車の修善寺行の自由席なら発車ギリギリに乗っても余裕で席がいっぱいあいてます。

Q東京・横浜~熱海まで安く行く方法

こんばんわ。
来月に旅行を計画中なのですが、初めて電車の切符の手配をすることになりました。私は東京駅から、友人は横浜駅から熱海に行こうかと思っています。で、安く行く方法を知りたいのですがよく分からず困っています。ちなみに1泊2日で出発は8月22日か29日で予定しています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通にキップを買う場合の運賃・料金をご案内します。
【東京~熱海】
======================
乗車券 1890円
======================
特急「踊り子」号または特急「ワイドビュー東海」号の特急券
指定席 2010円:自由席 1300円
----------------------
スーパービュー踊り子号(全席指定)の特急券
指定席 2380円
----------------------
普通・快速アクティーのグリーン車(全席自由)
グリーン料金 1620円
======================

【横浜~熱海】
======================
乗車券 1280円
======================
特急「踊り子」号または特急「ワイドビュー東海」号の特急券
指定席 1610円:自由席 900円
----------------------
スーパービュー踊り子号(全席指定)の特急券
指定席 1860円
----------------------
普通・快速アクティーのグリーン車(全席自由)
グリーン料金 950円
======================

特急「踊り子」号または特急「ワイドビュー東海」号を利用する場合の片道の交通費の合計(運賃プラス特急料金)は次の通りです。
東京~熱海 指定 3900円;自由 3190円
横浜~熱海 指定 2890円:自由 2180円

JRでお得なキップですと、#2さんご紹介の「踊り子熱海往復きっぷ」があります。片道あたりで計算すると
東京~熱海 2550円
横浜~熱海 1850円
で、「踊り子」号の指定席に乗れますから、断然お得です。8月末までは繁忙期と言って、普通に買う指定席の特急料金は普段の200円増しとなっていますから、8月にご出発の今回のご旅行では割安感が一段とアップしています(文末の備考も参照してください)。

もう一つは「データイムグリーン料金回数券」(参考URL参照)を利用して、往復とも普通か快速アクティーのグリーン車で旅行する方法もあります。この回数券は4枚綴りで2千円。お二人で往復するとちょうど使い切ります。有効期間は買ってから1ヶ月なので1泊2日なら余裕でOK。1枚あたり500円ですが、「グリーン料金」の回数券ですので、運賃(乗車券)は別途必要になります。
・平日の東京駅を16時30分までに出発する下り
・平日の東京駅に11時以降に到着する上り
・土曜・日曜・祝祭日は1日中
が、利用できる列車ですので、行程があえばご検討の対象に加えてください。これですと、片道の総額は運賃プラス500円になりますので
東京~熱海 2390円
横浜~熱海 1780円
です。「踊り子熱海往復きっぷ」でも普通・快速アクティーのグリーン車が利用できますが、利用できる列車は「データイムグリーン料金回数券」と同じですので、「往復とも普通・快速のグリーン車利用」の場合は、「データイムグリーン料金回数券」の方が安上がりです。(「踊り子熱海往復きっぷ」で特急を利用する場合は時間帯の制限はありません。)

参考までに、運賃が一番安いのは
東京-JR\190-新宿-小田急\850-小田原-JR\400-熱海
で合計1440円
横浜-相鉄\300-海老名-小田急\440-小田原-JR\400-熱海
で合計1140円
となります。安いことは安いのですが、ロマンスカーは海老名に止まりませんので、小田急の通勤電車を利用して海老名で合流というのも煩わしい気がします。また、時間的にも踊り子利用と比べて50分ほど余計にかかります。

きっぷの手配ですが、
【普通のきっぷで踊り子利用】
2名分の特急券を一緒に買って、指定席の場合は席が隣り合わせになるように窓口で頼んでください。乗車券はお二人別々に熱海まで買って改札を入り、落ち合った特急の車内で特急券をお友達に渡すと良いでしょう。
ただ、旅行前にお友達と会う機会があるときは、特急券と一緒に乗車券もあわせて全部買ってしまい、会ったときにお友達に乗車券と特急券を渡す方法もあります。
【踊り子熱海往復きっぷ】
東京発と横浜発のきっぷを同時に買って、席が隣り合わせになるように窓口で頼んで指定席をとってもらってください。
このきっぷは、乗車券と特急券がセットですから、購入後にお友達に横浜からのきっぷを渡す必要があります。安全・確実に渡す手段がない場合は、お友達に入場券(130円)で横浜駅の改札を入ってもらい、特急の車内で渡してください。
【データイムグリーン料金回数券】
東京で乗車するときに、みどりの窓口か自動券売機で「データイムグリーン料金回数券」を購入します。熱海までの乗車券は各自購入し、車内で合流したお友達に回数券を渡すと良いでしょう。
なお、グリーン車は2両あります。少なくともどちらかは2階建てですので、景色を楽しむ場合は2階の熱海に向かって左側(海側)がよろしいかと思います。自由席ですが、東京で席が取れれば、よほど混雑していない限り隣には座ってこないでしょう。

備考:
・特急指定席の料金は日によって違います。先に書いたように、8月いっぱいまでは繁忙期と言って普段より200円増しとなっていますので、上記料金も8月の値段で書いていあります。例えば9月1日に乗車する場合は閑散期になりますので上記の料金から400円引いた金額になりますし、9月4日に乗車する場合は通常期になりますので上記の料金から200円引きになります。自由席の特急料金は一年中同額です。
・東京~熱海の「乗車券」は実際には山手線内~熱海と言ったきっぷになります。「山手線内から熱海まで」の乗車券は、東京駅を含む山手線とその内側にあるJRの駅ならどこからでも乗車できます(JR以外は利用できません)。帰りは「熱海から山手線内」の乗車券となって、山手線とその内側にあるJRのどの駅で降りてもかまいません(JR以外は利用できません)。このようなシステムになっているため、JRホームページの案内には発着駅が「山手線内」と書かれている場合があります。ただし、特急券は「東京」からで「山手線内」からにはなりませんので、「踊り子熱海往復きっぷ」の案内には、「乗車券は山手線内発着で特急券が東京発着となります」と言う意味で「東京(山手線内)」と書いてあります。

最後に:質問に「友人」と書かれていたので、勝手に二人旅をイメージして回答してしまいましたが、グループでのご旅行の場合は、人数にあわせて応用してください。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/tickets/de_f.html?ID=122

普通にキップを買う場合の運賃・料金をご案内します。
【東京~熱海】
======================
乗車券 1890円
======================
特急「踊り子」号または特急「ワイドビュー東海」号の特急券
指定席 2010円:自由席 1300円
----------------------
スーパービュー踊り子号(全席指定)の特急券
指定席 2380円
----------------------
普通・快速アクティーのグリーン車(全席自由)
グリーン料金 1620円
======================

【横浜~熱海】
=================...続きを読む

Q快速アクティーの座席について。

東京発の快速アクティーの座席なのですが

全ての車両がクロスシートなのでしょうか?
それともロングシートと混在しているのでしょうか?

グリーン車以外で確実にクロスシートに座る方法ってありますか?

どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>4です。

> ってことは、
> 14.15両目で待っていればとりあえずセミクロスの車両がくる。
> っということでいいんですかね?

そういうことになります。

それからアドバイス。
15号車の一番東京寄りのドアからですと、クロスシートまで遠いので、ここの乗車位置で待つのは避けるのがいいでしょう。
私がよく狙うのは14号車の神戸寄りから2・3番目のドアと、15号車の2番目のドア。ここから乗れば、そこから前方にも後方にもクロスシートがあります。

Q東海道線 快速アクティーに乗ります

東京駅から快速アクティーという電車に乗ります。
その電車にはグリーン車があるのですが、
グリーン車ってチケットが必要ですよね。

当日買うものなのでしょうか。事前に買えるのでしょうか。どこで売っていて、いくらくらいでしょうか。

こんな質問して お恥ずかしい限りです。
グリーン車というものに乗ったことがありませんでして.......。

Aベストアンサー

快速アクティー・東海道線普通・横須賀総武快速のグリーン車を利用する場合は、乗車券の他に「普通列車グリーン券」が必要です。「普通列車」とありますが、快速にも利用できます。

「普通列車グリーン券」(以下グリーン券と言います)は乗車する1ヶ月前から、みどりの窓口で購入できます。グリーン車を利用する区間と日にちを言って購入してください。
当日ならば、駅の自動券売機でも購入できます。ただし、駅によっては東京駅からのグリーン券が購入できない場合もあります。
あるいは、東京駅の東海道線が発着するホームなど、東海道線の主な駅には、ホーム上にグリーン券の自動券売機があります。
または、乗車後に車掌さんから購入してもかまいませんが、朝のラッシュ時などは車内で購入できないこともあります。さらに、グリーン車内が混雑してきた場合は、事前にグリーン券を購入してある利用者に着席優先権があるので、車内で購入すると席を立つことになることもあります。

グリーン車は全て自由席ですので、空いている好きな席に座ることになります。

料金は
50kmまで 750円 (新橋~大船の各駅)
100kmまで 950円 (藤沢~湯河原の各駅)
150kmまで 1620円 (熱海~富士川の各駅と熱海~伊東の各駅)
151km以上 1900円 (新蒲原以遠)
かっこ内は東京から利用する場合に対応する駅です。

また、グリーン券は
東京・品川・横浜・戸塚・大船・平塚・国府津・小田原・熱海の各駅で東海道線・横須賀線・総武線・伊東線のグリーン車を乗り継ぐ場合、改札を出なければ1枚のグリーン券で乗車できます。
従って、これらの駅でアクティーから普通電車に乗り換える場合も、引き続き普通電車のグリーン車を利用できます。例えば、東京から100km迄のグリーン券を持って、快速アクティーで平塚まで行き、平塚で普通に乗り換えて二宮で下車する場合、アクティーも普通電車もグリーン車を利用できます。
あるいは総武快速線から東京や品川などでアクティーなどに乗り換えるときも、総武快速線のグリーン車とアクティーなど東海道線のグリーン車を乗り継いで利用できます。
総武快速→アクティー→普通など2回以上乗り継いでの利用もできます。

東京駅から利用する場合は、乗車当日にみどりの窓口でグリーン券を購入するか、東京駅のホームにあるグリーン券自動券売機で購入するのがよろしいかと思います。

ホリデーパスもグリーン券を購入すれば利用できますが、青春18きっぷではグリーン券の他にグリーン車乗車区間の乗車券を買わないとグリーン車は利用できません。

おとくなきっぷとして「データイムグリーン料金回数券」があります(参考URL)。
4枚で2000円。有効期間は1ヶ月。
東海道線東京~熱海間・横須賀総武快速線全線・伊東線全線の好きな区間で利用できます。先に書いた各駅では乗換も可能。
土曜・休日は1日中使えます。
平日は朝の上りと夕方以降の下りは利用できません。
利用できる時間帯に注意すれば、2人以上で往復グリーン車を利用したり、片道でも4人以上で利用する場合などは、このきっぷで安くグリーン車を利用できます。
みどりの窓口や駅の券売機で購入できます。ただし、券売機で購入できない場合もありますので、そのときは窓口で購入してください。
なお、これは「グリーン料金」の回数券ですので、乗車券は別に購入してください。

《注意:10月16日から利用方法が変わります》
10月16日からは料金が下記のようになります。
▼平日料金
50kmまで 事前750円 車内1000円
51km以上 事前950円 車内1200円
▼ホリデー料金(土曜・休日と年末年始)
50kmまで 事前550円 車内800円
51km以上 事前750円 車内1000円
車内で購入すると、駅やホームで事前に購入した場合に比べて250円高くなります。
また、10月16日以降はデータイムグリーン料金回数券の販売は中止されます。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/tickets/de_f.html?ID=122

快速アクティー・東海道線普通・横須賀総武快速のグリーン車を利用する場合は、乗車券の他に「普通列車グリーン券」が必要です。「普通列車」とありますが、快速にも利用できます。

「普通列車グリーン券」(以下グリーン券と言います)は乗車する1ヶ月前から、みどりの窓口で購入できます。グリーン車を利用する区間と日にちを言って購入してください。
当日ならば、駅の自動券売機でも購入できます。ただし、駅によっては東京駅からのグリーン券が購入できない場合もあります。
あるいは、東京駅の東海道...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング