毎日頭が痛いので鎮痛剤を毎日飲んでいますが飲み続けて大丈夫でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

飲みすぎることにより、薬物中毒になることをご存知でしょうか。



舌が回らなくなり、舌がのどのおくに吸い込まれる感じ。
おそらく、寝起きに頭痛がするのでは?

朝起きての頭痛は、薬の飲み過ぎが多いようです。
脳外科へ行けば、鎮痛剤を止めるための、漢方などを処方されるかと思います。

あなたが女性ならば、体内蓄積されることもあります。
未成年であれば、将来の妊娠のことも考えて、早めに断薬されることをお勧めします。

頭痛の原因はあるはずです。
頭痛外来でもいいかと思います。お大事に
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/08/24 09:42

痛み止めは、常用しすぎると


腎臓に負担がかかります(処方薬でも)。なのであまり常用しないのが良いと思います。

それよりも、頭痛の原因を調べ取り除くことが先決ですよね。
    • good
    • 0

よくないです


できれば一度頭痛外来で見てもらうといいですよ
    • good
    • 0

腰痛などで長年に渡って毎日何錠と鎮痛剤を服用している者は私を含め多く存在します。


ただ、頭痛がずっと続くのは放置はできません。
鎮痛剤を飲み続けることよりも頭痛が続いている方が問題です。
病院に行って医師に診てもらうことですね。
    • good
    • 0

飲み続けると薬が効かなくなるので薬を変えたりすれば大丈夫だと思います。

    • good
    • 0

医者に行きましょう。


その上で処方された薬なら問題ありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 薬の副作用・中毒とその予防<中毒と環境因子による病気>の症状や原因・診断と治療方法

    薬の副作用、有害作用、および中毒  薬の最も著明な作用で治療の目的に用いられるものを薬の主作用といい、治療上不必要ないし有害な作用を副作用と呼んでいます。どんな薬でも両方の作用をもっており、副作用は必ずあります。  副作用の頻度を図3に示しましたが、通常の医療でいかに多くの副作用がみられるかおわかりになると思います。一般に重い病気によく効く薬ほど副作用も多く、実際には、抗がん薬のように主作用の効...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頭痛薬(鎮痛剤)の連日服用について

こんにちわ。
お忙しい中恐縮ですが、お伺いしたいことがあります。

私は緊張型の偏頭痛持ちで、
この頭痛は、この先も完治することはなく、
自分にあう鎮痛剤を見つけることが一番の治療法だと言われ、
今は自分に良く効くお薬も何種類か見つけ、
頭痛が起きたらその都度、服薬するようにしています。

それが・・。
実は、極軽い頭痛や肩こりが毎日起こりはじめ、
我慢できないわけではないのですが、
頭痛薬(鎮痛剤)を服用するととてもすっきりするので、ついつい毎日、
市販の頭痛薬(鎮痛剤)を服用するようになりました。

が、これって、本当はどうなんでしょうか?
出来れば、避けた方が良いのでしょうか?
毎日、の服薬に、ちょっと不安がよぎります。
(市販のイヴA錠 1回2錠です)

偏頭痛は一度起きると、絶対に自然治癒はしないので、
痛くなり始めたときにすぐ飲むようにしていて、
それで毎日服薬するようになりました。

お忙しい中申し訳有りませんが、是非アドバイスの程
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

慢性の頭痛があって、薬を常用されている人は案外多いと思います。ただ、漫然と常用するのにはあまり賛成できません。薬局で売っている薬は安全と思って飲んでいる人も多いと思いますが、意外に副作用は多いものです。特に、解熱鎮痛剤や頭痛薬には注意した方が良いと思います。風邪程度でしたら、薬を飲んでも4~5日ですので、仮に肝機能障害がでても、やめると良くなりますので、自然と良くなっていることがあります。風邪で食欲がないと思っていたら、実は肝機能障害だったなんてことも。

緊張型頭痛の原因はストレスです。一般に何らかのストレスが首や肩の筋肉を緊張させて肩こりが生じます。頭痛も頭の表面にある筋肉が緊張して頭痛が起きます。このことを考えると、一番の治療はストレスを解消することです。二番目は筋緊張をほぐす筋弛緩剤とストレス軽減の安定剤です。三番目が緊急回避的な抗炎症剤(鎮痛剤)です。ただ、この中で、即効性があるのは鎮痛剤だけです。でも、一過性にしか効きません。だから、常用してしまうのです。

あと、偏頭痛は少しタイプが違う頭痛です。この場合、鎮痛剤の効果は弱く専門的な治療薬が必要になります。

以上の点から、やはり、神経内科など専門の病院を受診して、頭痛のタイプをきちんと診断してもらって、副作用チェックをしながら薬を飲む必要があると思います。

慢性の頭痛があって、薬を常用されている人は案外多いと思います。ただ、漫然と常用するのにはあまり賛成できません。薬局で売っている薬は安全と思って飲んでいる人も多いと思いますが、意外に副作用は多いものです。特に、解熱鎮痛剤や頭痛薬には注意した方が良いと思います。風邪程度でしたら、薬を飲んでも4~5日ですので、仮に肝機能障害がでても、やめると良くなりますので、自然と良くなっていることがあります。風邪で食欲がないと思っていたら、実は肝機能障害だったなんてことも。

緊張型頭痛の原...続きを読む

Q痛み止めのロキソニンを1日10錠飲んだときの影響は?

こちらでの質問でよいかわかりませんが。。。

先週の土曜日に抜歯をし、火曜日に消毒。

未だ痛みが消えず、本日2時間おきにロキソニンを10錠飲んだそうです。

この1日に10錠を飲むことで体への影響はどのくらいあるのでしょうか?

Aベストアンサー

もっとも考えられるのは胃腸の荒れです。
ロキソニンは非常に胃腸を荒らします。重症化すると胃潰瘍など消化性潰瘍、胃穿孔で下血・吐血に到る事もあり、最悪の場合内容物が腹腔に流れ出して一刻を争う腹膜炎をひきおこします。

また発疹ができたり、喘息発作を起こすおそれもありますし、腎臓や肝臓の働きが悪くなることがあります。
○腎臓=発熱、発疹、だるい、吐き気、むくみ、尿の濁り、血尿、頻尿、尿が少ない・出ない、側腹部痛、腰痛。
○肝臓=だるさ、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が褐色。
○血液成分の異常=発熱、喉の痛み、だるい、青あざや歯肉からの出血。
○皮膚症状=高熱、ひどい発疹・発赤、唇や口内のただれ、のどが痛い、水ぶくれ、皮がむける、強い痛み、目の充血。
○心不全=息苦しい、胸が苦しい、疲れやすい、むくみ、体重増加。
○ショック、アナフィラキシー症状=気持ちが悪い、冷汗、顔面蒼白、手足の冷え・しびれ、じんま疹、全身発赤、顔や喉の腫れ、息苦しい、めまい、血圧低下、目の前が暗くなり意識が薄れる。
○無菌性髄膜炎=頭痛、吐き気、吐く、首の硬直、意識がうすれる

とにかく胃痛・腹痛、吐き気が来ます。
自覚症状がなくても、それは痛み止めですから痛覚が鈍くなっているだけです。
元力士の小錦も、足の故障の療養中、痛み止めをこういうペースで飲んだ際に、感覚がないのにトイレが血で溢れるほどの下血が止まらなくなり、血液の40%を失って命が危なくなった事があります。

もっとも考えられるのは胃腸の荒れです。
ロキソニンは非常に胃腸を荒らします。重症化すると胃潰瘍など消化性潰瘍、胃穿孔で下血・吐血に到る事もあり、最悪の場合内容物が腹腔に流れ出して一刻を争う腹膜炎をひきおこします。

また発疹ができたり、喘息発作を起こすおそれもありますし、腎臓や肝臓の働きが悪くなることがあります。
○腎臓=発熱、発疹、だるい、吐き気、むくみ、尿の濁り、血尿、頻尿、尿が少ない・出ない、側腹部痛、腰痛。
○肝臓=だるさ、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚...続きを読む


人気Q&Aランキング