【お知らせ】カテゴリの見直しについて

税の作文というのを書きます。
それで、
「私たちは安定した生活を送れています。それは納税者の方達が決まった税金をしっかりと納めてくださっているからです。納税者とは…」
と書こうとおもっている部分があります。

・文が下手なのでアドバイスをお願いします
・納税者とは…の続きがかけません。
納税者について教えていただきたいです

質問者からの補足コメント

  • みなさんのおかげで完成しました!
    ありがとうございました!!

      補足日時:2016/08/27 13:12

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

国民全員が納税者でしょう。

給料をもらえば所得税。買い物をすれば消費税。たばこ税、ガソリン税。死ねば相続税。
お金が動くところ、税金は付いて回ります。ですから、国民全員がの税者でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます!

お礼日時:2016/08/27 13:10

No2です。

 完全オリジナルです。

  消費税率を上げることに意味はあるのか。 

税金には、所得税、法人税、住民税、酒税、たばこ税、関税など、たくさんの種類があります。今回は、消費税について、私の考えを述べさせていただきます。なぜ消費税なのか。それは後程お知らせします。
現在、消費税率は8%ですが、間もなく10%に増税されるようです。なぜ増税するのでしょう。国は、国民に借金をしていて、赤字国債をたくさん発行していますが、足りないために、増税して増やそうということです。でも、ちょっと待ってください。税率を上げれば、税収も上がるのでしょうか。答えはノーです。消費税率が、3%から5%に上がった時も、5%から7%に上がった時も、駆け込み需要はありましたが、増税後は、消費者の購買意欲がそがれ、税収は減りました。これでは税率を上げる意味がありません。今度もまた同じことをする気でしょうか。むしろ、税率を下げたらどうでしょう。そうすることで、商品を購入した時の支払金額が安くなり、買い控えをしようとは思わなくなるのではないでしょうか。高額の商品を購入した場合が分かりやすいでしょう。例えば、自動車。300万円の自動車では、現在の税率7%での消費税額は、21万円です。これが、3%だったら、9万円です。5,000万円のマンションの場合はどうでしょう。10%に上がったら、500万円ですが、3%なら、150万円です。これだけ違えは、消費者の購買意欲もわくでしょう。消費税の税率は、引き上げるのではなく、引き下げた方が良いと思います。
こう考えるに至ったのには理由があります。私の家は、裕福ではなく、母は、毎朝スーパーのチラシを見ては、底値帖を作り、卵が10円安いだけなのに、遠くのスーパーまで出かけます。税の作文の宿題が出ていることを母に伝えたら、こんなことを書いたらどうかとアドバイスをもらいました。この作文は、母のアドバイスが有ったから書けたのです。ここに、母に謝意を表します。お母さん、ありがとう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

こんなにたくさん考えてくださり本当にありがとうございました!!

お礼日時:2016/08/27 13:09

私たちは安定した生活を送れています。

それは納税者の方達が決まった税金をしっかりと納めてくださっているからです。納税者とは…特別な人ではなく、私たちみんなが税金を納める義務があります。
みんなが働いて得た収入の一部を政府に預けて、みんなの暮らしの為に使ってもらうんです。

ときどき「税金を取られる」という言い方をする人がいるけど、本当は私たちのために使うために、
いったん預けるのが税金です。ですから、納めればおしまいではなく、どう使われるかまで
しっかり見てないといけません。ちゃんと納めて、しっかり見届けることができてこそ、
納税者なんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます!!

お礼日時:2016/08/27 13:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏休みの宿題 税についての作文

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろう。」と思ったこともありました。
 そこで、税金の使われ方について調べてみました。
すると、税金は、私たちが毎日学校で勉強するために使われていたり、
私たちの生活や安全を守るために使われていることが分かりました。
また、税金によって、医療費が安くなっていたり、ゴミ処理がされているということも分かりました。
 もし、誰も税金を払わなくなったら、どうなるだろうか。
と考えてみると、
私たちが今まで当たり前のように通っていた学校には通えなくなってしまうし、
私たちはこれから安心して暮らしていけません。
税金がなくなっても、毎日学校で勉強をしようとすると、
私たち中学生は、月々約7万9千円、つまり年間94万3千円を払わなければなりません。
他にも、税金がなくなれば、警察・消防費として、国民一人当たり約4万5百円、
ゴミ処理費用として、国民一人当たり約1万7千9百円を払い、
医療費は今よりも高くなります。
これらは、税金を払っている今は、税金によってまかなわれているのです。
そう考えると、税金は私たちにとって、とても必要なものだと思います。
 今まで、「税について知りたい!」とか「税金は必要だ。」と思ったことは
一度もありませんでしたが、今回調べて、税についてよく分かったし、
税金は必要だと思いました。
私たちは、いつも「勉強したくないなあ。」と思いながら学校に通っていますが、
こうして、当たり前のように毎日学校で勉強ができるのも、
税金があるからできるのだと分かりました。
 私たちはまだ、税金を払う立場ではなく、税金を使う立場の方です。
税金によって、私たちは色々な面で支えられています。
日本全国の人々が、税金を払い、
その税金によって、私たちは支えられています。
だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
他の人たちを支えたいと思います。

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろ...続きを読む

Aベストアンサー

>消費税くらいしかないし、
>よく分かったし、

この「~し、」というのを書き直しましょう。
作文ではあまり使いたくない言葉使いです。

税金というと、一番身近なのは消費税でしょうか。
良くわかりました。

>だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
>他の人たちを支えたいと思います。

この部分が???となる文章でした。
税金を払うことに支えるとありますが、何を支えるのかを書く。
または最後の〆の言葉自体を変更してもいいかもしれません。


これくらいでいいと思います。
中学生なので十分ではないでしょか。

Q「税についての作文」の書き方を教えてください!!

夏休みの宿題で、税の作文が出ました。

さっさと早く宿題を終わらせたいのですが、
何を書いていいのやらさっぱりよく分かりません((泣

私は文法力もないし、税について調べてみても、ちんぷんかんぷんで
全く進みません。。。

なのでよければ、
作文の書き方のコツや、税について(分かりやすく、まとまったこと)を教えてください!!

ちなみに中学生です。

Aベストアンサー

税についての詳しい知識は不要です。

身近にある税を考えてください。
スーパーやコンビニのレシートを見てください。
うち消費税○○とあるはずです。
これは、買い物の時に商品代のほかに5%の消費税をスーパーやコンビニに払っているのです。
スーパーやコンビニは、この消費税を国に収めています。

また、お父さんやお母さんが、会社とかに勤めていらっしゃるのであれば、そのお給料からは所得税や住民税が差し引きされていると思います。
会社とかに勤めていらっしゃるのでしたら、月にどのくらい引かれているのかを聞けば、年間どのくらいの負担があるのかを知ることができます。

また、郵便貯金をされていませんか。毎年利子がついていますが、税金が差し引きされています。通帳で確認されます。

このような、税金があることを知って、これを支払うことに対する感想を書かれればいいと思います。

そして、その使い道を考えてください。


質問者様の学校は、公立の学校でしょうか?
授業料は無償ですね。
学校の建設費用、電気代、先生の給料などは、税金で負担されています。

私立の中学でも、生徒からの授業料のほかに補助金が税金からでているはずです。

また、公立でも私立でも、教科書は税金で負担されています。
(小学校の時に先生に言われた言葉を覚えています。「この教科書、机、○○は、だれがお金を出してくれているのか? 戦争で勉強したくても学校にも行けなかった人たちも、給料や年金の中から税金として負担してくれているのだ。しっかり勉強しろ。」)

ほか、道路、警察、消防署、公園など身近な施設を想像してください。


税金がない世界であれば、今税金でまかなっているものはどうなるのかを想像してください。

そうすると文章が書けると思います。


また、実は、国の収入のうち、半分以上は借金です。
これは、だれが返済するのでしょうか。
今の年寄りは、返済せずにこの世を去ります。
返済するために新たな借金をするなどして、返済を遅らせれば、ご両親の世代も返済せずにこの世を去ります。
そうなれば、返済するのは、中学生である質問者様たちになるかもしれません。

このあたりのことは、書いても書かなくてもいいですが、知っていれば、いろいろ税について考えることができると思います。

夏休みも、あと2週間!
がんばってください。

税についての詳しい知識は不要です。

身近にある税を考えてください。
スーパーやコンビニのレシートを見てください。
うち消費税○○とあるはずです。
これは、買い物の時に商品代のほかに5%の消費税をスーパーやコンビニに払っているのです。
スーパーやコンビニは、この消費税を国に収めています。

また、お父さんやお母さんが、会社とかに勤めていらっしゃるのであれば、そのお給料からは所得税や住民税が差し引きされていると思います。
会社とかに勤めていらっしゃるのでしたら、月にどのくらい引かれてい...続きを読む


人気Q&Aランキング