最新閲覧日:

作成したDVDをご覧になった方から、画質が悪いとご指摘いただき、このような質問をさせて頂いております。

作業の流れとしては、
iPhotoでスライドを作成した後、iMovieで前後のタイトルやアクションを加え、DVDを作成し、toastでDVD-Rに書き込む。

と言った感じです。
焼いたDVDを再生してみると、画質が荒くなっています。
DVDに焼く前は大きさ1920 × 1080で、QuickTimeムービーとして作成されています。
少し調べると、DVD-Rに落とす時点で大きさが小さくなるとのことでした。
私自身はあまり動画作成に詳しくありません。
やる手順だけ教わって今までやってきました。

できれば一般的な家庭用テレビで、画質を落とさずにDVD-Rを作りたいです。
どの時点でどのような作業工程を踏めばいいのか、また、そもそも作り方に問題があるのか。

ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No1の回答に捕捉します。



「AVCHD forDVD形式」、「AVCRec形式」だとDVDメディアに1920x1080の解像度で記録できますが一般的なDVDプレーヤー/レコーダーで対応(再生)できる製品はありません。

※特にAVCRec形式はBDA(Blu-Rayアソシエーション)の規格ですがソニー・シャープのBlu-Ray機器はAVCRec規格をメーカーとして採用していません(非対応)。
    • good
    • 0

1920×1080はハイビジョンですから、普通の方法ではDVDには書き込めません。



DVDへハイビジョンを書き込むには「AVCREC」方式で書きこみます。

AVCREC方式で書き込んだDVDはAVCREC対応のプレイヤーでないと再生できません。

書き込みソフトとプレイヤーはAVCRECに対応している物が多いですから持っているソフトとプレイヤーを確認してみてください。
    • good
    • 1

>できれば一般的な家庭用テレビで、画質を落とさずにDVD-Rを作りたいです。



「画質を落とさずに」が「一般的なDVDプレーヤーで再生可能な1920*1080の解像度の映像」を示す場合は「DVDの仕様上不可能です」が回答です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報