最近は特に年金格差や介護業界の闇が深刻になっており
「なにも生み出せなくなった老人は 日本経済の足を引っ張る害である」と口には出さないが
そんな書き込みもネット上でちらほら見かけます

では極論として 老人が国の支援を受ける65歳ぐらいに達する前に
皆ぽっくり死んでしまえば 日本経済は今よりマシになるのでしょうか?

もしそうなった時のメリット デメリットを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

を前ら敵だから、皆殺しで、どっちかしか残ら無いのです。

皆殺ししかないのです。必ず生産力が無いなら滅びるのです。
    • good
    • 0

意識操作系ですね。

ゼロサムの刷り込みですか。こっち来るな、勝手に餓死地獄で、滅亡して下さい。
    • good
    • 0

医療費軽減は確かですね。



ただ、子供の数も減るでしょう。
何故なら、保育園に入れなかった人が、高齢者に預けて仕事出来るのに、高齢者が居ないと、仕事出来ない→子供を産まなくなると思います。
    • good
    • 0

高齢者が居なくなっても派遣はゼロにはならない。


高齢者が居なくなっても貧困家庭はゼロにはならない。
高齢者が居なくなっても少子化は改善されない。
高齢者が居なくなってもニートや引きこもりはゼロにはならない。

私は大企業の内部留保を社内に出させる方が有効だと思っている。
    • good
    • 2

老人は結構お金を貯めこんでおり、それを消費するパワーが大きいんですよ。



高齢者(60歳以上)が人口に占める割合は全体の3割強ですが、2011年度の消費支出では4割強を占めています。医療などを含めた広い意味での消費支出は全体の半分近く(48%)にもなります。景気がいまひとつでも高齢者の消費は堅調で、それがGDPを下支えしているんです。それがなくなると、日本経済に大きな打撃を与え、今よりさらに沈没して行く心配があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

65歳で死ぬと分かったら みんな死ぬ前に使い切ってしまうのでは?

お礼日時:2016/08/27 20:33

メリット


確実に医療費は減少する。

デメリット
あなたの様な 愚か者 しか 存在しなくなる。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど 確かに医療費は減少しますね

デメリットに関しては意味が分かりません 文章が説明不足です

お礼日時:2016/08/23 21:41

ここに色々書いてあります。



http://www.gentosha.co.jp/book/b8528.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

出版社の方ですか?
真面目な質問サイトに宣伝行為は止めてください

お礼日時:2016/08/23 21:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング