グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

個人輸入についてですが
海外のお店で月に1回輸入してます。

同じお店で7月、8月個人輸入しました。
ハンドメイドアクセサリーに使う素材などを買ってます!

どこかのサイトで見たんですけど
頻繁に買ってたら
税関から電話がかかってくると書いてありました。
本当に個人使用なのかと言う電話。

また他のサイトには
税関を通る時に被らないよう
間をあけたらいいと書いてあります。

8月個人輸入したのは
二回検査されて中身を見られてました。
パケを大量買いしたせいなのかな、、?
あと、購入額が1万超えてたからと思いますが
+1400円払いました!

免税の範囲以内で税関に怪しまれず
月に何回くらい
同じお店で個人輸入できますか?

あと通関履歴とか残ってますか?

詳しい方、教えて下さい(*^^*)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

何かヤバイ物でも輸入してるのですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

全然ヤバくないですよ!

面倒な事が起きるのが
嫌なだけですm(._.)m

お礼日時:2016/08/24 07:18

個人輸入だろうと商用だろうと関係有りません。


荷物やインボイスが怪しかったりすれば必ずあけられますし、その他の物はランダムに開披検査になります。

>税関から電話がかかってくると書いてありました。
郵便物でもその他の荷物でも荷物やインボイスに電話番号は書きませんし役所ですから電話ではなくはがきで通関に立ち会う事を求められたり、資料を提出する事を求められる事はあり得ます。

>本当に個人使用なのかと言う電話。
医薬品など以外では個人使用だろうと商用だろうと扱いは同じですからそのような事はありませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございますm(*- -*)m

電話はかかってこないのですね!笑

どのような場合
資料提出や、通関に立ちあわないと
いけなくなりますか⁈

一緒のお店で
月に何回も輸入しても
大丈夫って事ですか⁈(*´ω`*)

お礼日時:2016/08/24 07:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転売目的の個人輸入を数か月前からしております。販売元が Interna

転売目的の個人輸入を数か月前からしております。販売元が International Shipping を受け付けていない為、代行業者に依頼していますが、今回、代行業者より「***運輸から、同じ商品を複数個購入をしているので個人輸入としての扱いが出来ないが、このまま通関をしても良いかと質問がありました。このまま、6掛けなしの製品代金で通関をしても宜しいでしょうか?」との質問がきました。個人輸入でないとどうなるのでしょうか?税率UP?手続き面倒?「6掛けなしの製品代金」も意味がわかりません。今更荷物をどうこうする事もできないと思われるのですが、どうなってしまうのやら。どなたか、知識のある方、御教授願います。

Aベストアンサー

>6掛けなしの製品代金

課税対象額(商品代金×60%) × 関税率 = 関税額

個人輸入

輸入金額   課税対象率  関税率  関税
 10000    0.6      0.1   600
消費税   5%  33 (課税対象額 6000+関税600)×0.05
合計:633
(Tax on Tax になっています)
---
一般輸入

輸入金額   課税対象率  関税率  関税
 10000    1.0      0.1   1000
消費税   5%  55 (課税対象額 6000+関税600)×0.05
合計:1,055

※輸入金額10万円の場合は、6,330 --> 10,550
という計算になってきます。

業者だったら、6掛けをしなくても仕方がないと思います。いずれ税関でバレます。ただ、私などですと、代理業者は、「失敗」したという名目で、しばらく取引を別の所に替えたりします。

ところで、
>代行業者より「***運輸から、同じ商品を複数個購入をしているので個人輸入としての扱いが出来ない

>今更荷物をどうこうする事もできないと思われるのですが、

税関と掛け合って、税率を変えてもらうこともありえますが、その支払い金額がどの程度になるのか、今、お手元の書類で計算出来るはずです。何百万円も違えば考えるのでしょうけれども、個人輸入にギリギリの範囲なら、数千円の違いになるのではないかと思いますから、そのまま黙認するしかありません。一応、「共同購入」というものは、個人輸入にもなるのかもしれませんが、量が多すぎたり、国内で流通しているのが分かってしまったら、言い訳が聞きません。税関も、少し時間のある時は、国内の流通をカタログなどで良く勉強しています。

時々いますが、税関と喧嘩するのは、彼らに覚えられるだけですから、辞めたほうがよいと思います。喧嘩に勝っても、彼らが報復で何をするかは書きませんが、当分の間、肩身の狭い思いをするだけです。ただし、それは、代理業者の力と技術に依存します。

今回、それを認めてしまうと、二度と個人輸入出来なくなる可能性もないとは限りません。経路を替えるなり、方策は考えたほうがよいと思います。

質問者さんが販売方法も明示していない中で、「輸入した品物を販売すると関税法違反」というのは、ずいぶんいい加減な話です。他法令(薬事法など)に関するもの以外は、違反になることはありませんし、関税法違反というものではありません。正規の販売元から、定価で買って、それを国内で販売したところで、それで販売できれば、問題になることはまずありえません。こういう誤情報は混乱の元です。

また、既に、日本に代理店があることもありますから、一度はクレームが来るか、元の出荷元で止められるかどちらかになります。

>6掛けなしの製品代金

課税対象額(商品代金×60%) × 関税率 = 関税額

個人輸入

輸入金額   課税対象率  関税率  関税
 10000    0.6      0.1   600
消費税   5%  33 (課税対象額 6000+関税600)×0.05
合計:633
(Tax on Tax になっています)
---
一般輸入

輸入金額   課税対象率  関税率  関税
 10000    1.0      0.1   1000
消費税   5%  55 (課税対象額 6000+関税600)×0.05
合計:1,055

※輸入金額10万円の場合は、6,330 --> 10,550
という計算...続きを読む

Q関税は「商品代」それとも「商品代+送料」に対してかかる?

今まで数回海外から衣服を個人目的で購入し、郵便で受け取ったのですが、その際に支払う関税の課税方法に対して質問です。

私は

1, 商品代150ドル、送料40ドル(1ドル=110円)5月頃
2,商品代150ドル、送料40ドル(1ドル=110円)5月頃
3, 商品代200ドル、送料50ドル(1ドル=100円)10月頃
4,商品代180ドル、送料50ドル(1ドル=100円)11月頃

というように購入しました。
結果的に1,2,は個人目的で課税対象額が1万円以内と見なされ関税や消費税はかからず3,は12000円、4,は11000円が課税対象(こちらも個人目的)とされ関税(簡易税率10%)+消費税がそれぞれ1600円、1500円かかりました。(全て概算です)

ここで疑問なのですが関税について調べてみると、関税は「商品代+送料+梱包手数料」全てに対してかかると書いてありました。

でも、私の課税例では明らかに送料に対しては課税されていませんよね?
なぜなのでしょうか?
(たまに商品代にのみかかるというサイトも見つかるのですが、横浜税関のPDFには全てに対してかかると書かれていたような。改正があったのでしょうか?)

この例のほかにも数度海外衣服を購入しましたが全て課税対象額は「商品代」のみと思われます。

ちなみに購入金額、たとえば3だったら200ドルですが、実際はセールやディスカウントクーポンの使用でその値段なので実際の定価だと280ドルくらいになり、送られてきた箱に貼ってある商品ごとの値段のラベルにはその値引き前の定価で書かれているのですが、やはり実際の課税は値引き後に対してやっているようです(しかもそこからx0.6)

これも本来は定価に対して課税されるんですよね?

安いにこしたことはないのですが、これが当たり前だと思うと正規に?課税された際にがっかりするので、詳しいことを知りたいです。

ご存じの方どうかよろしくお願いします。

今まで数回海外から衣服を個人目的で購入し、郵便で受け取ったのですが、その際に支払う関税の課税方法に対して質問です。

私は

1, 商品代150ドル、送料40ドル(1ドル=110円)5月頃
2,商品代150ドル、送料40ドル(1ドル=110円)5月頃
3, 商品代200ドル、送料50ドル(1ドル=100円)10月頃
4,商品代180ドル、送料50ドル(1ドル=100円)11月頃

というように購入しました。
結果的に1,2,は個人目的で課税対象額が1万円以内と見なされ関税や消費税はかからず3,は12000円、4,は11000円が課税対象...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
海外通販大好きな私ですが(^^ 私の過去の戦歴を書かせてくださいね。
ええと・・・仰る通り、個人輸入の場合、購入金額の商品のみに0.6がけされた金額が課税対象になります。
ところがですね、箱のインボイスの書き方によっては送料も課税対象になります。
元々、税関では品代、送料、保険代金すべてに課税してよいという決まりがあります。
ただ個人輸入の場合は、品代だけに、というのが原則です。
もしこれが業務的(販売目的)だと0.6掛けもされないし送料、保険代金すべてに丸まる課税されるからです。
なので、もし送料も課税されてた場合はスグ連絡しちょこっと主張しないといけません。
私も過去に送料を含め課税された、0.6掛けしてなかったなど結構あります。
そしてその全ては連絡すれば解決しています。

例えばこの方は送料も一緒に課税対象額にされたパターンのご質問です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4342758.html

オークションで元の値段と送料が込みのパターンで課税率がハテナのご質問。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2003972.html

あとよくあるのがお書きになっている実際の値段と箱に書かれた値段の差なのですが・・・
あくまでも、「購入金額の0.6」で定価じゃないですね。

もし郵送中に破損、紛失などの場合、補償問題になりますよね。
セール商品をセールの値段で用意できないので元の値段を箱の外のインボイスに書いていることが多いです。
ただ、中身のインボイス/明細書はセールの値段のままですよね。
私の場合はそっちで開封していいので確認してください、とか、買った時のメールに記載されている金額をFAXで送ったこともあります。
まあ特に郵便局の配達だと結構いい加減で何万も買っても課税スルーもよくあります。
FedexやDHLなんかは適正だし間違いもスグ直してくれます。(振込みの後納なので)
郵便局の場合はその場支払いなので電卓もって玄関にでましょう。
多くとられたときはあくまでも購入金額の0.6を死守し、少ないOrスルーしたらラッキーで喜んでいる私でした(^^
参考になれば幸いです。

こんばんは。
海外通販大好きな私ですが(^^ 私の過去の戦歴を書かせてくださいね。
ええと・・・仰る通り、個人輸入の場合、購入金額の商品のみに0.6がけされた金額が課税対象になります。
ところがですね、箱のインボイスの書き方によっては送料も課税対象になります。
元々、税関では品代、送料、保険代金すべてに課税してよいという決まりがあります。
ただ個人輸入の場合は、品代だけに、というのが原則です。
もしこれが業務的(販売目的)だと0.6掛けもされないし送料、保険代金すべてに丸まる課税さ...続きを読む

Q小口輸入すると3年後に関税をまとめて取られる?

 小さな雑貨店のスタッフをしているものです。
アメリカから商材を仕入れているのですが、関税を後から徴収
されるのでしょうか?

 商品の種類を増やすために、アメリカの商社さんからUSPSで
商品を購入しています。しかし、関税が取られたり、取られなかっ
たりします。
このことをミプロさんに相談したところ、「数年後に税関の人が
やってきて、100万くらい取られることもあります。」とうかがい
ました。担当の方も徴税された経験ありとのことでした。そして、
最近は、古着屋さんが、数百万単位で追加徴税されるケースもし
ばしばあるとのことでした。
 実際に、小口輸入を繰り返して、関税を取られた方はいらっしゃ
すでしょうか?
(可能であれば、そのときの状況・体験談などをお願いします。)


 また、関税を後から取られるのが嫌なので申告払いしたいのですが
これは可能でしょうか?
(東京と神戸にある外郵に相談すれば可能かも?、との情報をミプロ
さんから聞きました。)


 私は、小口輸入については、ほとんど知識が無く、素人です。
ミプロさんや自治体の輸入促進課に相談しましたが、「税関の担当
者に左右されます。」との回答で、実際にやってみなければわから
ないとのことでした。
経験談、参考意見などもいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

 小さな雑貨店のスタッフをしているものです。
アメリカから商材を仕入れているのですが、関税を後から徴収
されるのでしょうか?

 商品の種類を増やすために、アメリカの商社さんからUSPSで
商品を購入しています。しかし、関税が取られたり、取られなかっ
たりします。
このことをミプロさんに相談したところ、「数年後に税関の人が
やってきて、100万くらい取られることもあります。」とうかがい
ました。担当の方も徴税された経験ありとのことでした。そして、
最近は、古着屋さんが、数百万...続きを読む

Aベストアンサー

USPSでの発送を止めてFedEx, UPS, DHLなどの運送会社を利用してみてはいかがでしょうか?USPSと異なりきちんとした関税を徴収されますし、送料もある程度量があればUSPSで送られるよりも安くつくことがおおいです。
ちなみにどういった商品をどのくらいの金額一度に輸入されているのでしょうか?

QEMS郵便の税関手続きに要する日数について

中国から日本に5個口にわけて荷物をEMSにて郵送してもらいました。ただ、5個同時ではなく2~3日にわわれての発送です。

うち1つはすでに届きました。
あと1つもそばの郵便局まで来ています。
あと3つに関して、税関にて(大阪国際)にてとまっています。届いていない3つについては、他の2つより早く日本に到着しています。
税関で、順番が狂うことありますか?
後からきた荷物が先に税関を通ることありますか?

ちなみに荷物は非課税になる問題のない商品です。

<詳細を補足します>
すでに届いた荷物をA、届きそうな荷物をB、残りをCDEとします。

Aは16日に日本着、17日に税関通過、18日自宅着です。

Bは18日に日本着、19日に税関通過、夜配達局に着です。

Cは15日に日本着、16日に税関提示予定(ここまでで更新なし)
Dは14日に日本着、16日に税関提示予定(ここまでで更新なし)
Eも同上です。16日16:47提示予定の荷物3点が更新情報がありません。

いったい荷物はどうなるのでしょう?
待っていてとどきますか?

詳しい方、経験者の方、ご回答お願いします。

中国から日本に5個口にわけて荷物をEMSにて郵送してもらいました。ただ、5個同時ではなく2~3日にわわれての発送です。

うち1つはすでに届きました。
あと1つもそばの郵便局まで来ています。
あと3つに関して、税関にて(大阪国際)にてとまっています。届いていない3つについては、他の2つより早く日本に到着しています。
税関で、順番が狂うことありますか?
後からきた荷物が先に税関を通ることありますか?

ちなみに荷物は非課税になる問題のない商品です。

<詳細を補足します>
すで...続きを読む

Aベストアンサー

具体的に税関がどういう方法で通関してるのか分かりませんが
結構通関にかかる作業時間はアバウトですね。
同じもの送ってもらってるのにある時は1日で通関パスして届いて、ある時は4,5日要したり。
土日が挟むとさらに所要時間がかなりアバウトになるようです。

おそらく土日で税関が休みの時に荷物が溜まって
取りあえず手のつく所から始めてるのではないでしょうか。
今回も土日を挟んでいるのでそのせいでは無いでしょうか。

また内容品が通関手続きに面倒な場合も時間がかかります。
告知書に不備があったり記載されてるものと違いが生じたりした場合留められることがあるようです。
課税されるか非課税かでも変わってきます。
ABは非課税、CDEは課税されるため時間がかかってるとも考えられますね。
詳細が分かってるようなら税関に直接問い合わせてみたら分かることも多いですよ。

Q個人輸入の商品をオークション、ネットショップで販売する場合

海外で売られている商品が国内よりだいぶ安いため、個人で海外より直接購入し日本国内で転売して利益を得たいと思うのですが、このようなことは可能でしょうか?
商品は個人でオークションや、ネットショップで販売したいと思っております。この場合、独占禁止法や古物商登録など法的な手続やその他注意する点や、違法性がありましたら教えてください。当方全くの素人でして、法律やマナーを守り販売をしていきたいと思っておりますので、詳しい方はご回答いただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

#4です。
基本的に個人輸入の転売禁止というのは、購入する会社が禁止している場合が多いのと、税金の問題だと思います。
http://www.jetro.go.jp/basic_trade/private/qa/qa-40.html

一般的に個人輸入とは、あくまでも私用目的というのが前提の言葉で、商用に仕入れるとなるとただ単に輸入になると思います。

使用目的の輸入だと、税金の面で優遇されます。
海外旅行に行った時に、お土産(私用も含む)は免税範囲が適用されますが商用の商品は全て通関して、関税を支払わなければなりません(一部、開発途上国からの輸入には特恵といって、かなり低い税率場合によっては無税の物もあります)。

個人輸入も海外旅行のお土産も私用という事では優遇されますが、商用になるとそこから利益を生み出すということで優遇措置は適用されないのだと思います。

それ以外にも、ネットショップといっても事業をはじめるのですから、税務署に開業届けを提出して、確定申告後に個人事業税とうの納税義務が生じます。

私が先に書いた「知人がいて正規輸入して・・・」というのも知人に仕入として購入してもらって、正規輸入(商用として)する。という意味です。

通常、商用の輸入だと商品名、価格、商品によっては素材などを記入したインボイス(明細書)を商品に添付して、荷物に貼り付ける送り状も商用の欄にチェックが入ります。
それを元に税関で税金の計算をします。

輸入に関しての本はあまり知らないのですが、税関のHPとジェトロのHPは役立つと思います。

http://www.customs.go.jp/index.htm
http://www.jetro.go.jp/basic_trade/private/

#4です。
基本的に個人輸入の転売禁止というのは、購入する会社が禁止している場合が多いのと、税金の問題だと思います。
http://www.jetro.go.jp/basic_trade/private/qa/qa-40.html

一般的に個人輸入とは、あくまでも私用目的というのが前提の言葉で、商用に仕入れるとなるとただ単に輸入になると思います。

使用目的の輸入だと、税金の面で優遇されます。
海外旅行に行った時に、お土産(私用も含む)は免税範囲が適用されますが商用の商品は全て通関して、関税を支払わなければなりません(一部、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング