スイッチング電源とシリーズ電源の簡単な仕組み、それぞれの長所・短所などを教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

回答ではありません。



すでにお二人の方が詳しく述べておられます。若干の補足です。

>シリーズレギュレーターですが、この形式の最も簡単なものは抵抗とツェナーダイオードだけで構成されたものですが。

ツェナーダイオードだけならパラレルレギュレータに分類されると思います。
もっともパラレル型は負荷に関係なく常に最大電流を消費し効率が悪いので使われていないわけですから分類としてあげるほどではないですが。
    • good
    • 0

まず、シリーズレギュレーターですが、この形式の最も簡単なものは抵抗とツェナーダイオードだけで構成されたのもですが。

安定度の問題や大きな電流を流せない(最大電力がツェナーダイオードで消費できる電力がその回路の最大電力となります)ことなどで、極々小規模の簡便なもの意外では利用されません。一般的なシリーズレギュレーターでは、ツェナーダイオードの役割は基準電圧の発生用として微弱な電流を流すだけにし、負荷に流れる電流はトランジスタやFETなどの素子を流れるようになっています。このときのトランジスタやFETの役割はVRと同じです。つまり、在る負荷がつながれた時に負荷に掛かる電圧が決められた電圧になるように、自動的VRを調整しているようなものなのです。従って入力された電圧と出力電圧の差×電流分の電力を内部で消費することになるので、当然発熱量も多く回路の効率もあまり高く取ることが出来ません。また、入力電圧と出力電圧の差が大きくなるほどこの傾向が大きくなるため、例えばAC100Vから12Vを得るような場合、一旦トランスで12Vより少し高めの電圧(レギュレータ内部で電圧降下が在るため)まで降圧しその後にレギュレーターを接続し安定した電圧を得ると言うことに成ります。このため装置全体が大きく重くなることはやむを得ません。利点としては回路構成が比較的簡単(3端子レギュレーターなどはこの方式の回路を1つのパッケージにまとめたICです)である。出力にノイズが少ないなどがあげられます。

スイッチングレギュレーターはコイル(コンデンサーを利用した物も在るが一般的ではない)のインダクタンスを利用したレギュレーターです。コイルに流す電流を断続(スイッチング)するとその周波数や通電時間に応じた電流が流れることを利用した方式で、コイルの役目は電力を蓄えたり吐き出したりすることですので、シリーズレギュレーターのような発熱はありません。コイルに流す電流を制御する方法として周波数を変化させるもの、周波数は一定でデューティ比を変化させる(PWMなど)ものその両方を行うものなどがありますが、現在ではデューティー比を変化させる方式がもっとも多く用いられてします。この方式の利点としては入力と出力の電圧の差が大きくてもシリーズレギュレーターのようにトランスで一旦電圧を調整するようなことが不要である、回路の設計如何ではかなり広い電圧範囲での使用が可能(例えば入力電圧が出力電圧を下回るような電圧変動にも対応可能)である。トランスなどの大きく重い部品を使用しないため小型軽量である。発熱が少なく効率が高いなどです。欠点としては小型化をするために高い周波数でのスイッチングをコイルに対して行うためにスパイクノイズ等の高周波ノイズが発生しやすい。回路構成が複雑で部品点数が多くなるなどです。
    • good
    • 0

こんにちは。



スイッチング電源
 電力ロスが少ない。80%~95%位の変換効率を得られる物まである。
 高周波ノイズ(数KHz~数百KHz位の雑音)を発生するので、
 この対策が不可欠。このノイズは信号ラインに乗ってしまうと除去が困難。
 回路が複雑。
 トランスが高周波トランスなので軽く小さく作れる。

シリーズ電源
 電力ロスが大きい。そのため発熱も大きいので放熱が重要。
 ノイズを発生しない。
 回路が簡単。
 トランスが50、60Hzの低周波トランスなので大きく重くなる。

こんなところでいかがでしょう?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q制服の長所と短所について 制服の長所と短所についてのレポート書こうと思うのですがあまり思いつきませ

制服の長所と短所について

制服の長所と短所についてのレポート書こうと思うのですがあまり思いつきません。なにかいいポイントがあれば教えてください

Aベストアンサー

長所
服装について平等になる(これは人の生まれ持った格差を意識する機会が減るということで短所にもなりえますが)
服装を考える手間が省ける(TPOをわきまえた服を選ぶセンスが磨かれないという短所になりえますが。プライベートで頑張るしかなくなります)

短所
洗濯の機会が減るから汚い。
気温変化に対応しきれない。(冷夏や残暑といった具合に、衣替えでは対応しきれないこといくらでもあります)
体感温度は人それぞれなのに対応しきれない。(私は極端な暑がりでした)
得てして暗色系なので、夜間の視認性がすこぶる悪し。(交通安全について考えるならまずあの制服を何とかしてくれ)

ってなとこですかね。
教育問題と絡めたり、長所と短所は表裏一体という観点で見てはどうでしょう。

Q面接で聞かれる長所と短所なのですが、短所は長所の裏返しでないといけないのでしょうか?

面接で聞かれる長所と短所なのですが、短所は長所の裏返しでないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

短所に補足をたすといいかも。
私は多少傲慢な所がありますが。周りとの協調性を大事に心がけてます
等。短所に対して改善策をしてるなど付け加えるといいです。

Q身近にあるセラミック製品(主にタイルなど)の特徴、長所、短所を教えて下さい!

今、身近にあるセラミック製品について調べています。主にタイルについて調べているのですが、インターネット等で検索した結果なんだか的をついた回答が得られませんでした。ですので、どうかこのことにお詳しい人がいましたら、回答お待ちしております。一応、私の知っていることは、長所 硬い、熱に強い 短所 落とすと割れる という程度です。 

Aベストアンサー

 身近なセラミック製品というと陶磁器、ガラス、セメント、レンガ、琺瑯といったところでしょうか。その他、ファインセラミックというものもありますが、今回はこれは横に置いといてと。
 タイルは、粘土を成形したものに釉(ガラスです)をかけて焼成したものですね。ですから、下記のような陶器やガラスと同様の性質を持っています。
  長所:圧縮応力に強い--少しくらい重い物も大丈夫
     硬い-------傷がつきにくい
     高温に耐える---シャトルじゃあるまいし
     廉価である----たくさん買える
  短所:引張り応力に弱い-曲げ、引っ張りに弱い
     脆い-------打撃に弱い
     熱衝撃に弱い---急激な加熱冷却に弱い
 「圧縮応力に強く引張り応力に弱い」、「硬いのに脆い」というのは通常のセラミックに共通の性質です。原子が共有結合で結びついているために、金属のような延性・展性がないからです。
 高温に耐えるのは、融点の高い粘土鉱物を焼結したものだからです。(ガラスの部分はそれほどでもないですが)
 熱衝撃というのは急激な温度変化にさらすことで、やはり共有結合性物質のため急激な熱膨張に耐えられないからです。
 廉価というのは、安価な粘土等の原料を焼成して大量生産できるからです。

 以上、一般的なタイルについて述べましたが、なんだか的を射たというところまでは行ってませんね。(^o^)

 身近なセラミック製品というと陶磁器、ガラス、セメント、レンガ、琺瑯といったところでしょうか。その他、ファインセラミックというものもありますが、今回はこれは横に置いといてと。
 タイルは、粘土を成形したものに釉(ガラスです)をかけて焼成したものですね。ですから、下記のような陶器やガラスと同様の性質を持っています。
  長所:圧縮応力に強い--少しくらい重い物も大丈夫
     硬い-------傷がつきにくい
     高温に耐える---シャトルじゃあるまいし
     ...続きを読む

Q就活中です。長所と短所について書いてみたのですが、みなさんの意見を聞かせて下さい

◎●常に研究し、結果を残す●◎
大学当初から分からないことについては分かるまで徹底的に質問する習慣をつけた。友人に電話やメールをするのはもちろん、予定が合えば休日でも先生方の所へ伺い、とにかく疑問点を残さないように努力した。
結果3年次前期までの成績で、必修科目27科目中10科目でAを12科目でSを取ることが出来た。
また、高校生用の学科紹介パンフレットに在校生代表としてメッセージを残すと言う機会も与えられた。
私は、この癖を仕事に活かし、成果を残せるよう働きたいと思う。

Aベストアンサー

短所が書かれていないのでは?

>大学当初から分からないこと~
大学当初はちょっとおかしい。大学入学当初が適切かと。
>12科目でSを取ることが出来た
取る、より取得出来たのほうが良いでしょう。
>残すと言う機会も与えられた。
言う→いう。与えられたでは強制的で嫌だったように感じます。頂けたのほうが良いです。
>この癖を仕事に活かし
癖=短所のイメージが強い。性格とすべきです。

大学入学当初から、理解出来なかった事は徹底的に質問する習慣をつけた。友人に電話やメールで尋ね、予定が合えば休日であっても先生方の所へ伺い、とにかく疑問点を残さないように努力した。
結果3年次前期までに必修科目27科目中10科目でA、12科目でSを取得出来た。
また、高校生用の学科紹介パンフレットに在校生代表としてメッセージを残すという機会を頂けた。
私はこの性格を仕事に活かし、成果を残せるよう働きたいと思う。

細かい添削をしてみました。参照にしてください。

Q来年推薦入試で、面接を控えている中学校3年生です面接でよく聞かれる質問で、『あなたの長所と短所

来年推薦入試で、面接を控えている
中学校3年生です
面接でよく聞かれる質問で、
『あなたの長所と短所を教えてください』
と、あるみたいで
どういう感じでまとめていったらいいのでしょうか?

ちなみに私の性格は、
行動に移すのが早い
飽きっぽい
リーダーシップを取れる(キャプテン、級長などをしていました
三日坊主
相談によくのる

などです
よろしくおねがいしますm(__)m

Aベストアンサー

長所はリーダーシップを取れることで、○○の時にキャプテン・級長などを務めました。
短所は、飽きっぽいところですが、その分行動が早くたくさんの事にチャレンジでき、様々な経験を得ています。

など、具体的な経験談を織り交ぜて、
短所を言う時は、それを補うためにどうしているか・その短所はどのような長所でもあるか、という事をまとめると良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報