「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

新築一軒家の購入を考えていますが、何から手をつけたら良いでしようか?(注文住宅も考えています。)細かい事はいいので、ざっと教えて頂けると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

建築士の立場から。


計画から竣工・引き渡しまでの流れで、誰も言わないと思うけど一番大切な基礎知識。
http://www.icas.or.jp/download/pdf/kouzi_kanri.pdf
流れと5者の立場・役割を頭に入れてください。
できればプリントして手元に置くことを勧めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
凄く参考になりました。
これから慎重に考えていきたいと思います。

お礼日時:2016/08/26 08:18

ホームメーカーのお店や、展示場などで、話しだけでも聞いてみると良いのでは?


アンケートに住所や氏名など書かなければなりませんが、我が家は、結構、足を運んでました!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり展示場など行った方が参考になりますか!
早速足を運んでみたいと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2016/08/26 08:17

広さ 部屋数 支払可能か(いくらまでの物件にするか)



住む場所を決める
そこの環境→駅から近いか 閑静 公共機関 役所 病院 スーパー コンビニ 近いか

場所が決まったら相場を調べる その地域の物件を調べる

不動産屋へ行く

注文の場合は要望を考えておく

生意気な文面で申し訳ありませんがこんな感じでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
細かい点まで記載して頂き助かります。参考にします。

お礼日時:2016/08/26 08:16

とりあえず、土地ですよ。


南向きで日当たりがよく風通しが良い事。家の方はどうせ4LDKで事足りるし、材質とか間取りは些細な事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり土地が優先ですか。
南向きの日当たりは確かに大切ですね!参考にします。

お礼日時:2016/08/26 08:15

月々いくらまでなら返済に回せるか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに一番大切な部分な気がします。参考にします。

お礼日時:2016/08/26 08:14

何から手をつけたら良いか?とは、具体的にはどのようなことでしょうか?



素人の考えですが、地震が多いので耐震がしっかりしている物を探すといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
耐震も大切ですね!
参考にします。

お礼日時:2016/08/26 08:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築建売の長期優良住宅について。

題名通り…購入しようとしている物件が建て売りの長期優良住宅認定物件なのですが、見学時に立地や内装等が気に入って舞い上がっていたのもあり、長期優良住宅について何も知らないまま、先日手付金を払い契約をしてきてしまいました。
その際、担当の方からはメリット部分(固定資産税減税・5年おきの無料定期点検etc…)を強調して説明され、長期優良住宅の規定にあるような【定期点検の時に指摘された部分は必ず直して通信簿を保管する】という説明は受けずに帰宅しました。
そして昨日、何の気なしに長期優良住宅についてネットで検索していてデメリット部分の内容を知り、これでは私達の家庭にはメリットどころかデメリットの方が多いよね。と言う話に辿り着きました。
この状況で契約をキャンセルした場合、やはり手付金は戻っては来ないですよね?
今、夫婦揃って気分が落ちてショックを受けているのですが…。
もう、50万を高い授業料だと思って契約破棄するしか無いのでしょうか。本当に不安だしショックです。。

Aベストアンサー

適法に建っている建物が違法建築になるはずが無い。点検修繕が指摘され、行わない場合は、法令違反になるぐらいに思っておけば良い。当然お金が無ければ修繕を行わなくとも良い、ただし、家の保守であるから、行わなければ家が傷んでしまう訳ですから、自分にとって不利になる。
優良住宅であろうと無かろうと、家には当然メンテナンスの時期があり、10年ぐらいごとに塗装の塗り替え、屋根の改修、設備関連の補修などの費用を見ておかないと行けません。
修繕費に月二万円ぐらいは積み立てて下さいと私は勧めています。

Q土地を買って家を建てる総費用

川崎市に、44坪の土地を4300円で購入予定で、ここに5LDKの家を2000万の予算で建てることを、検討中です。
土地のお金+建物のお金+その他費用で、トータルどのくらいになるでしょうか?
その他費用が、とても気になってます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

単純に考えれば、土地代と建築費、諸費用の合計となりますが、諸費用も、考え方次第で変化すると思います。通常なら10パーセント前後でしょうけど、どこまで含めるかにもよります。
建築士を別に依頼して設計監理を頼む場合や上下水道などの引き込み状況、地盤調査の費用と地盤改良の費用、登記などの測量や登記手続き、融資を受けるなら銀行や保証会社、団信などの保険料や手数料、地震や火災保険などの保険料、不動産屋への手数料なども必要になります。
建築費も、住宅単体以外にも擁壁や外構工事なども要する場合があります。
注文住宅の場合には、設計士や施工会社などと何度も何度も打ち合わせが必要ですが、簡単に当初の予算から500万円位オーバーするような見積もりを出されることも普通にあります。
先に要望を全部出して基本設計と見積もりを出し、予算超過した分を要望を削除(諦め)したり、仕様を落としたりという作業が必要になります。
施工がスタートしても、予算を調整する場面も出てきます。
土地と建物で、6300万円の見当だとしても、最低でも7000〜8500万円程は考えていた方が無難です。
家具の買い替え買い足し、照明器具、冷暖房器具、カーテン類の購入、電話やテレビ類インターネット類の契約や工事、庭木、表札、近隣への挨拶、地鎮祭、上棟、工事関係者への祝儀や差し入れ、 諸々あります。
融資を受ける場合の手数料や保険料、金利なども金融機関によっても大きく異なります。
自分は、土地の購入、設計事務所との契約、施工会社との契約などバラバラにしたので、結構大変でしたが、マンションや建売住宅などでは得られない満足感はありますので、良かったとは思いますが、手続きの進め方や資金繰り、予算調整、諸費用的な部分の調整などは非常に苦労しました。
出来れば二度と経験はしたくないというのが素直な気持ちです。
予算的な総額で15〜20パーセントは、諸費用や予算超過分で考えていた方が無難ですし、多少は自由に支払える予算として、融資額以外の自己資金を多めに用意していた方が良いと思います。(融資が実行される前に結構苦労しました)

単純に考えれば、土地代と建築費、諸費用の合計となりますが、諸費用も、考え方次第で変化すると思います。通常なら10パーセント前後でしょうけど、どこまで含めるかにもよります。
建築士を別に依頼して設計監理を頼む場合や上下水道などの引き込み状況、地盤調査の費用と地盤改良の費用、登記などの測量や登記手続き、融資を受けるなら銀行や保証会社、団信などの保険料や手数料、地震や火災保険などの保険料、不動産屋への手数料なども必要になります。
建築費も、住宅単体以外にも擁壁や外構工事なども要する...続きを読む


人気Q&Aランキング