マンガでよめる痔のこと・薬のこと

ダイワハウスのxevo-Eで建設する予定なのですが、この値段は高くないですか?
延床37坪なのですが皆さんの意見を聞かせて下さい。因みに、2畳程の吹抜けがあります。
もし他に詳細が必要であれば、教えてください。
よろしくお願いします。

「ダイワハウスのxevo-Eで建設する予定」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

テレビなどであれだけコマーシャルが流れていれば当然これくらいの金額にはなるでしょう。

私は信頼のおける工務店に依頼して建築しました。3階建て60坪。外壁は外壁通気のデラクリートにジョリパット仕上げ。屋根は通気層付の2重屋根。内装はすべてフランス漆喰。3つあるうちの2つの洗面所の床と壁は自分の好みのイタリア産大理石、もう1つの洗面所の壁や、洗面脱衣室の壁は無垢の米松。床は基本的に無垢のオークフローリング、水回りの床はオランダ製FOLBO社のリノリウム貼り、キッチンセットはツキ板貼りの製品。16帖の音楽室は防音の2重壁、無垢の楢の腰壁付。サッシは全てアルミクラッディングの木製サッシ。作り付け家具多数(たとえば床から天井までの自分の必要に合わせて設定した幅2400mmの玄関収納、音楽室に設けた1800mmの下部扉、引き出し付の楽譜棚、キッチンは炊飯器、トースター、電子レンジ、電気ポット、パン焼き機、、ミキサー等置き場の棚(下部収納)、1000mm角の天板30mm厚の大理石を載せたセンターテーブル(下部収納)、作り付け本棚は5か所総幅12m、作り付書斎机2m幅2か所等々。全館空調。これら込々で3300万円でした。3300万円あればこれだけのことができます。見積の中にある「紹介還元等で500万円」という大きな金額が計上されているのも、最初に設定されている金額の根拠は何?という疑問を抱かざるを得ません。建築という行為はコマーシャルに頼って客をキャッチするものではなく、もっと地に足をつけたものであるべきだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱり大手になると、この金額は妥当なんですかね。
それにしても本体工事費高すぎますよね〜。
今度本体工事費の内訳を聞いてみたいと思います!

お礼日時:2016/08/26 16:06

>坪単価の計算方法を教えていただけませんか?



素人が「ウチは坪○○万円」と言う場合、諸経費込みの総額(35726669円)を建坪(37坪)で割った金額を口にするものなので、お宅の場合は100万弱と記載しました。

他の物件と比較する場合は、「諸経費込み」かどうかはちゃんと確認した方がいいですよ。
「当社で建てれば坪40万」と宣伝していても、役所への手続きや外構工事は別途とかもありますので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
37坪は建坪なのですが、そこに外構費も含んで計算するのですか??

お礼日時:2016/08/26 21:17

1坪100万弱というのは、それだけ聞けば「高い」です。


大手ハウスメーカーの物件を何件も内覧しましたか?
ジーボが突出して良かったですか?
私は別のハウスメーカーで建てて、坪80万程で(ほぼ同じ大きさ)、親戚等から「やっぱり見た目だけでも違うわね」とは言われましたけど、震災時は、隣の築30年の木造の母屋は屋根瓦が落ち、ウチは壁紙があちこち破れて、外観は大差なく、見えない部分(基礎とか)は不明です。
もっと大きな地震にみまわれたら、ウチの場合は本体だけは何とか維持できたとしても、家の中のものは滅茶苦茶に破損するだろうと思います。
耐震性とかを謳われていて、その説明に納得しても、心底信用することはできないのが実情ではないでしょうか。
自然の猛威も想像を絶しますしね。

今は諸事情から中古の一軒家に住んでおり、中古ならではの不満はあるものの、暮らしていれば慣れるものだし、家具やカーテンやカーペットも、安価なものでもフィットします(苦笑)。
傷も気にならないし。

大手ハウスメーカーは、どこも素敵です。
それに合ったインテリアも専門家がコーディネートしているから尚更だし、24時間換気システムとか汚染に強い外壁タイルとか、魅力も満載。

ただ、不満があるのなら、もう一度見直すこともアリだと思いますよ。
ローンを組むなら、将来設計も大幅に変わることもありますし、何より、家庭生活で何を優先するかだと思います(経験者としてはこれが一番です)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

坪単価の計算方法を教えていただけませんか?

お礼日時:2016/08/26 16:09

高いか、安いか、に付いて、もう少し、冷静に判断されるのが良い、と思います。



1)正体は、分かりません。

 こういうハウスメーカーは、「高いか、安いか」比較出来る資料(積算根拠)は、出しません。
 なぜか?常に「高いか、安いか」の批判にさらされるからです。 
 もし、どなたかが、高い、と言ったところで、「全く根拠が無く」あてになりません。
 
2)詳細見積もり

 詳細見積もり、見積もり根拠、を要求しても、絶対提示されません。
 (内部には、勿論、詳細見積もりが存在すると思いますが、この積算手法は、
  独自のもので、仮に入手しても、理解ができないでしょう。)

 例えば、そのハウスメーカー独自の商品を開発して、名前を付けます。
 その途端に、「企業秘密」の壁ができ、根拠を提示しなくなります。

 この商品も同様でしょう。

3)本当に高い?

 日常、「高いか、安いか」は、「既製品」で語られます。
 Aスーパーのインスタントコーヒーは、Bスーパーのインスタントコーヒーより
 5円安い、と言った比較です。

 この比較の根底は、比較しているインスタントコーヒーのメーカー、種類が同じなので
 成立します。

 住宅が高い、安いは、冷静に考えれば、比較するものが有りません。

 住宅は一品生産品であり、A社が坪70万、B社が坪100万と言ったところで、
 平面計画が違い、工法が違い、使用材料も違い、施工体制が違い、アフターメンテナンスも
 違うのに、比較など、所詮、無理です。

 世の中では、坪○○万で出来た、と言う話が飛び交いますが、それらは
 全く根拠が有りません。(もっともこう言うデマを流布するのも、この業界の
 営業マンですが。)

4)対策

 ハウスメーカーに高い、と言ったところで、端数切捨て位で、効果はありません。
 連中は、積算根拠を提示しておらず、お客の申し入れを聞き入れる必要が無い、
 と考えています。

 また、仮にお客の申し入れを聞いて、値段を下げれば、それが瞬時に一般に
 流布し、自分の首を絞めることを意味します。

 それよりも、新しい客を探す方を選択するでしょう。

 一方、施主からしても、高い、と思うなら、安いメーカーを探すべきで、
 「相場(?)より高いから、安くして」は、残念ながら、効果を発揮しないでしょう。

 同じような「茶碗」でも、300円から、1000万円まであります。
 国宝級の「茶碗」に他の茶碗は、もっと安い、と言っても、意味がありません。

 比較できないものを、坪幾らの世界で評価するのは、無理があります。
    • good
    • 1

ダイワハウス自体が安くないですからそんなものです。


http://daiwahousexevo.web.fc2.com/05_others/4_da …
    • good
    • 0

坪100万円を切る帳尻合わせか?(^o^)


まあ吹き抜けなど特殊で割高にはなるでしょうが、、
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
本体工事費ってこんなに高いものなのでしょうか?

お礼日時:2016/08/25 23:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイワハウスの相場は?

結婚4年目、
夫婦共働きで子×1
(行くx2は2人目も)
新築のためにダイワハウスの支店に話を聞きに行きました。
土地代抜きで、支店は、
「相場3千万円弱から」
と言いました。
身近な人達は、土地代抜きで
「2千万あればいい家が建てられる。」
と言っています。

ダイワハウスで、敷地70建坪40で土地代抜き2千万の家ってどんなでしょう。
私達夫婦は、外観が標準的で強度に問題が無ければ、内装に大してこだわりはなく、安く済ませたいと考えています。

ご意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

ダイワに限らず、セキスイもミサワも坪70万は下らない。ヘーベルや住友林業などは価格帯が100万ぐらいです。ダイワはセキスイやミサワと競争すると価格で負けるので、宅地開発による優良土地で客を取り込もうとしているのです。だから、土地は良いものであったと思います。
前にも回答したように、土地が気に入ればそれが一番なのです。建物に多少の違いがあっても、ハウスメーカーの建物はどれも一流です。経済的な余裕があれば、後悔するようなものではありません。

建物の原価について、以前に別の質問で回答したことがありました。
近所に住んでいる若い大工が建てた家のことです。
住友林業以上の仕様で延床面積約40坪の家が1100万円で建てたと言っていました。ただし、これは特殊条件で設計は自分で、職人工賃はすべて友達工賃(彼らの手取り単価)でしてもらったそうです。材料費も仕入れ原価。自分の大工工賃の100から200を足しても1300。坪33。私もこの大工に見積りをさせるとさすがに33にはならないが、それでも40は切れる。
建物価格には地盤改良工事と下水・ガス工事は含まれていません。200程度でしょうか。それらを入れると1500が原価です。

身近な人が言っている2000は妥当な価格です。

ダイワに限らず、セキスイもミサワも坪70万は下らない。ヘーベルや住友林業などは価格帯が100万ぐらいです。ダイワはセキスイやミサワと競争すると価格で負けるので、宅地開発による優良土地で客を取り込もうとしているのです。だから、土地は良いものであったと思います。
前にも回答したように、土地が気に入ればそれが一番なのです。建物に多少の違いがあっても、ハウスメーカーの建物はどれも一流です。経済的な余裕があれば、後悔するようなものではありません。

建物の原価について、以前に別の質問で回答...続きを読む

Qダイワハウス XEVO-Eの価格(見積り金額)について

ダイワハウスのXEVO Eで注文住宅の購入を検討しているのですが、下記仕様に対する見積もり金額の妥当性について購入・商談御経験者の方や、御存知の方が見えましたら下記総額に対する所感等御教示下さい。(まだ契約はしていないのですが、少々お高い様に感じています。)

<仕様概略>

・土地所有(約80坪の長方形)の為、下記に示す総額は土地以外に必要な費用
・建物は、たて約8m×よこ約9mの総二階形状で間取りは5LDK
・延床面積は、約150平方メートル(約45坪)
・主な大物装備品は、太陽光発電システム約11KWとエネファーム、ガス床暖房
 その他は、概ね標準仕様相当



<見積もり総費用>

下記①~⑤の総額は、約4000万円 (税抜き価格)/4320万円(税込み)。

① 建物本体価格 3150万円
仮設電力/水道費・諸官庁手続費・設計費・管理費・エネファーム等の費用を含む。なお、3150万円は150万円割引後の税抜き価格)
② 太陽光発電システム 290万円 (税抜き価格)
③ 基礎補強工事、引越し費用、照明、カーテン、エアコン、アンテナ工事費等 計200万円 (税抜き価格)
④ 登記・火災保険等諸費用 計100万円 (税抜き価格)
⑤ 外構工事費 250万円 (税抜き価格)

以上よろしくお願いします。

ダイワハウスのXEVO Eで注文住宅の購入を検討しているのですが、下記仕様に対する見積もり金額の妥当性について購入・商談御経験者の方や、御存知の方が見えましたら下記総額に対する所感等御教示下さい。(まだ契約はしていないのですが、少々お高い様に感じています。)

<仕様概略>

・土地所有(約80坪の長方形)の為、下記に示す総額は土地以外に必要な費用
・建物は、たて約8m×よこ約9mの総二階形状で間取りは5LDK
・延床面積は、約150平方メートル(約45坪)
・主な大物装備品は、太陽光発電シス...続きを読む

Aベストアンサー

> (1) 建物本体価格 3150万円
> 仮設電力/水道費・諸官庁手続費・設計費・管理費・エネファーム等の費用を含む。なお、3150万円は150万円割引後の税抜き価格)

 坪単価75万円。こんなもの、、、というか「仮設電力/水道費・諸官庁手続費・設計費・管理費・エネファーム等の費用を含む」の税抜き価格がこれなら十分安いと思います。

> (2) 太陽光発電システム 290万円 (税抜き価格)

 仕様がわからないので何とも言えませんが、高過ぎる値段ではないです。
 取り付け工事費込みですよね。
 有名メーカーのサイトをチェックするなどされるとよいです。

> (3) 基礎補強工事、引越し費用、照明、カーテン、エアコン、アンテナ工事費等 計200万円 (税抜き価格)

 基礎補強の内容、照明・カーテンの仕様、エアコンの仕様と台数などわからないのでこれも何とも言えないですが、これら全部込みで200万円なら大手ハウスメーカー出す見積り額としては安いくらいの感じがします。
 ちなみに引越し費用はご自身で大手の業者などから見積りをとった方がよいです。
 照明、エアコン、カーテンなんかもご自身で家電量販店や専門店で見た方がよいです。ネット販売サイトも含めて。

> (4) 登記・火災保険等諸費用 計100万円 (税抜き価格)

 登記は自分でやれば登録免許税を入れても恐らく2万円弱でしょう。長期優良住宅などの場合はです。
 所定の用紙に図面を書くのがちょっと面倒で、法務局へは最低3回は行かないといけないですが。
 火災保険も大手保険会社のサイトで見積もりをされてみるとよいです。耐火構造だったり省令準耐火構造だったりすると地震保険を含めて割とお安くなります。

> (5) 外構工事費 250万円 (税抜き価格)

 こういうものもまぁピンきりですし、地形なども関係しますし。。。
 我が家は半分ほどの敷地面積ですが、とにかく「デザインはシンプル」かつ「見通しと風通しと日当たりをよく」ということで極力塀を無くし、門扉も無くして多機能ポールにするなどしたところ結果的に税込みで100万円を切りました。

> (1) 建物本体価格 3150万円
> 仮設電力/水道費・諸官庁手続費・設計費・管理費・エネファーム等の費用を含む。なお、3150万円は150万円割引後の税抜き価格)

 坪単価75万円。こんなもの、、、というか「仮設電力/水道費・諸官庁手続費・設計費・管理費・エネファーム等の費用を含む」の税抜き価格がこれなら十分安いと思います。

> (2) 太陽光発電システム 290万円 (税抜き価格)

 仕様がわからないので何とも言えませんが、高過ぎる値段ではないです。
 取り付け工事費込みですよね。
 有名メーカーの...続きを読む

Q軽量鉄骨と木造住宅で迷ってます。

積水ハウスで約50坪の2階建てを今年都内に建てようと思ってます。 
軽量鉄骨での外壁や頑丈なイメージ、エアキスが気に入るが結露が心配。  
木造住宅でのぬくもりやあたたかさなイメージ、木が好きだがシロアリが心配。

軽量鉄骨のメリット、デメリット。
木造住宅のメリット、デメリットを教えてください。

どうぞご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

積水の元主任技能者です。


デメリット
木造は職人によってばらつきが有り場合によっては致命傷になる。

建築中の雨程度は平気だが濡れるのは気になる。

木の良さを出しやすいが多少の狂いは絶対出る。

メリット
税金が安い。
奇抜な形でも可能。
寒冷地では暖房費が安くなる。
増築が誰でも出来る。


デメリット
軽量鉄骨は寒冷地では寒く感じる。
和風建築が似合わない。
税金が高い。
4t車が入らないと高くつく。


メリット
技術と品質が一定である。
積水なら間違えが無いほど材料がきっちりしているので間違えようが無い。
基礎幅が広いのが魅力。
ほかのHMより鉄骨の精度がよく基礎の精度が良いと柱や壁の垂直水平がすんなりでる。
30年前の鉄骨がいまだにさびていない(電着塗装の為)
同メーカなら増築も出来る。

Qダイワハウスの建売は買いでしょうか?

ダイワハウスの建売を購入しようか迷っています。
物件は間取りも気に入り、あとは値引き次第なのですが
色々なサイトを見ていると アフターがよくないようで・・・
xevoはメンテナンスも今までの半分だといわれましたが
営業トークでしょうか。
ダイワハウスにお住まいの方、もしくはお知り合いがいる方
よかった点 悪かった点 なんでもいいので教えてください!

営業担当も決算前で売ってしまいたいのか 物件を見てから
まだ2週間だというのに
(ダイワとのお付き合いは昨年夏からですが)
昨日本契約まで持ち込もうとしていました。
建売物件だと契約までこんなに短期間なのでしょうか。
余りにもトントンと話が進んでしまい、不安です。

経験者、専門知識をお持ちの方 助言ください。

Aベストアンサー

建売は商品売買ですから、見えない誰かが買ってしまうという競争があるものの車買う程度のスピードで販売されます。

ユーザーの「買いたい」と
資金目途さえ付けば即決という事です。
正直売ってしまえば家に対しては瑕疵保証などあっても、
家計のやりくりの失敗まではもちろん知らん振りですからね。
買うからにはそういうこともシュミレーションした上で物件を探すのが建売を検討している人の常識だと思います。

建売も2月が一番売りやすいのです。時期的には気のない人を待たずとも物件がよければ客は付くし、下手に待って3月過ぎればボーナス期の6月まで売り安い時期がのびて不良在庫になってしまいます。

まだ、不勉強なのに飛びついたのならやめた方がいいかもしれませんし、ある程度さがしていてこれはと思ったのなら買いかもしれませんが条件もわからずにここで判断は難しいです。

メンテ半分・・これは完全な営業トークです。
より耐久性がいいもの汚れにくい物を使っているという事でしょうが、家のメンテの巾はとても広いのです。いいもの使わなくてもメンテがあまりなくて済んでいる家などいくらでもありますし、他のメーカーでも同じような耐久性のものを使っている事も少なくありません。何を持って「半分」と言い切れるのかきいてみたいもんです。

注文住宅を建てる人よりも建売を買う人は、家は大してこだわらないという人が結構多いものです。そういう方は家に労力をかけるよりも他に労力をかけたい、、(例えば仕事や趣味)とするとメンテが楽というトークは非常に多くの心をつかむ的をえたトークなわけです。

このように不動産系の販売ではトークは話それこそ半分に聞きましょう。頼りになるのは、仕様書、図面、実物、重要事項説明書などです。決して丸呑みしないように。

建売は商品売買ですから、見えない誰かが買ってしまうという競争があるものの車買う程度のスピードで販売されます。

ユーザーの「買いたい」と
資金目途さえ付けば即決という事です。
正直売ってしまえば家に対しては瑕疵保証などあっても、
家計のやりくりの失敗まではもちろん知らん振りですからね。
買うからにはそういうこともシュミレーションした上で物件を探すのが建売を検討している人の常識だと思います。

建売も2月が一番売りやすいのです。時期的には気のない人を待たずとも物件がよければ...続きを読む

Q積水ハウスと大和ハウスでの一戸建て住宅について

一戸建て住宅について皆さんのご意見アドバイスをください。
一戸建て住宅を考えています。
積水ハウスか大和ハウスで悩んでいるのですが、
どちらがお勧めとかありますでしょうか?
建てられているかたなどなにかあれば教えてください。

同じような規模の大きさですが、
価格は、やや大和が安いのかな
品質は積水のほうがいい?
といった感じです。
大和の営業のかたに聞くと、断熱の仕方が鉄骨の外なのか中なのかの違いで
そう品質はかわらないという言い方をします。
また、積水の営業の方は、他のハウスメーカーと根本的に違うので、夢工場に見学に
行ったらそれが顕著にわかるという言い方をします。
実際、どんなものなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

当方は、地元工務店と大手ハウスメーカーのはしごをして、
最終的には、Mホームのツーバイフォーを建てた者です。

いろいろ調べてみましたが、大手ハウスメーカーはいずれも遜色がないです。
それぞれ独自性を出していますが、どのメーカーも高断熱高密度で耐震性能が高いので、
冬暖かくてエコな暮らしができ、大きな地震が来ても丈夫な家になります。

積水と大和も検討しましたが、違いは鉄骨の構造と断熱方法だと感じました。
しかし、どちらも高級住宅には違いなく、快適な家ができると思います。

No.1さんも書いていらっしゃいますが、あとは好みの問題だと思います。
それと、どちらのメーカーにしても、質問者さんを担当する営業さんの知識・人間性、
設計士やICの提案力やセンス、現場監督のチェックシステム、
実際に現場で工事をする人たちの腕がよいかを見抜くことが大事だと思います。
夢工場もよいのですが、決定までにまだ時間があるのであれば、
現場見学会・完成見学会・お住まい見学会に参加してみると、
質問者さんが住んでいる地域での実情が少しずつ見えてきます。

理想通りの家ができるといいですね。
焦らずじっくり時間をかけてから契約することをお勧めします。

当方は、地元工務店と大手ハウスメーカーのはしごをして、
最終的には、Mホームのツーバイフォーを建てた者です。

いろいろ調べてみましたが、大手ハウスメーカーはいずれも遜色がないです。
それぞれ独自性を出していますが、どのメーカーも高断熱高密度で耐震性能が高いので、
冬暖かくてエコな暮らしができ、大きな地震が来ても丈夫な家になります。

積水と大和も検討しましたが、違いは鉄骨の構造と断熱方法だと感じました。
しかし、どちらも高級住宅には違いなく、快適な家ができると思います。

No.1さ...続きを読む

Q4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

こんばんは。
自分は今、年収400万円の20代の男性会社員で独身です。正社員です。

将来は、一戸建てが欲しいと思いまだ購入はしませんが、今から調べたています。
このまま給料が大きく増えない限り、せいぜい土地込みで2千万円台の家を買うのがやっとだと思います。

<質問1>
SUUMOなどのウェブサイト(http://suumo.jp/edit/taikendan/ikkodate/index.html)などをみていると、4000~5000万円クラスの家を購入した人の体験談が掲載されています。こんなに高い家が買える人って一体どんな人ですか?すごいですよね。

夫婦二人で正社員(最低400万円+400万円)で働けば、なんとかなるのでしょうか。でも子供を産んでしばらくは産休で働けませんよね?またそのまま専業主婦になるひとも多いと思いますが、その場合旦那さんの収入が800万円ぐらいあるのでしょうか。

子供の面倒を親がみてくれてフォローを受けながら、共働きでがんがん稼いているのでしょうか?

※ちなみに私は親の遺産もありませんし、土地もありません。援助は一切ありません。実家は都内だけど、都内に住む何でできませんね。

4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

こんばんは。
自分は今、年収400万円の20代の男性会社員で独身です。正社員です。

将来は、一戸建てが欲しいと思いまだ購入はしませんが、今から調べたています。
このまま給料が大きく増えない限り、せいぜい土地込みで2千万円台の家を買うのがやっとだと思います。

<質問1>
SUUMOなどのウェブサイト(http://suumo.jp/edit/taikendan/ikkodate/index.html)などをみていると、4000~5000万円クラスの家を購入した人の体...続きを読む

Aベストアンサー

お客様を拝見していてそこそこ年収が高いということも必要ですが、お金の使い方が違うかたが年収が低くても割合高い金額の物件でも購入されています。
年収が高くても使う方は自己資金がそこそこですし、
高からずの年収のかたでも30代で貯金が2000万近くあるので1500万だけ頭にしたいという方もいました。共働きではありましたが。
良く貯めたなあ。これだけ貯められる人ならローンも払えるだろうなあと感じます。
きらびやかでお金遣いがどうも荒そうな方で「オールローンでいけるんでしょ」なんて方もやってきますがこの人は大丈夫かなと感じる方もいますよ。ま、いろんな状況でいろんな方が買えるというわけでしょう。また、買えても維持できるかどうかはやはり別物です。
でも、人間目標があれば達成できるというものなのではないかと感じます。

Qダイワハウスの規格住宅について

現在、新築計画をしています。ダイワハウスが第1候補ですが、XIVOシリーズはどのシリーズを選んでも断熱素材やその他の資材に優劣は無いのでしょうか?自由設計と規格ものではかなりの価格差があるので、どなたか分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

ご検討中とのことですので、すでにXEVOのテクノロジーカタログはお持ちだと思いますが、そこで各商品固有の機能やオプション扱いでない、基本的な断熱仕様や耐震構造はシリーズ共通です。

価格の差は、選択できるオプションや間取りの自由度、太陽光発電の有無などによるもので、規格ものの間取りでも問題ないという場合には、安いほうを選んでも特に問題ないでしょう。
ただ、キッチンやトイレなど、様々な設備で、自由設計用商品では基本プランから、規格ものよりランクの高いものになっているので、間取りや断熱仕様はともかくとして、実際に住んだときの使用感ではかなり差が出る可能性があります。

ダイワハウス以外でもそうなのですが、それこそサイディングやフローリング、壁紙などの目につくところから、幅木、ドアノブといった細かいところまで、全く違いますし、そもそも規格商品では、オプションでも選択肢が狭い場合がほとんどです。
基本の設備仕様を低くして、選択の幅も狭めることで、一括仕入れ、大量生産化による、低価格化を実現しているわけですね。

大きな買い物なので、後悔のないように、担当営業にはどの程度の差があるのか、気になる点にしぼって、よく確認したほうがいいですよ。

ご検討中とのことですので、すでにXEVOのテクノロジーカタログはお持ちだと思いますが、そこで各商品固有の機能やオプション扱いでない、基本的な断熱仕様や耐震構造はシリーズ共通です。

価格の差は、選択できるオプションや間取りの自由度、太陽光発電の有無などによるもので、規格ものの間取りでも問題ないという場合には、安いほうを選んでも特に問題ないでしょう。
ただ、キッチンやトイレなど、様々な設備で、自由設計用商品では基本プランから、規格ものよりランクの高いものになっているので、間取りや断...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Qこれからの住宅は木造か鉄骨どっちが良いか

今年の春に90坪の土地を購入して5年後を目途に新築を計画しています。まだHMにしようか、地元の工務店にしようか決まっていませんが、まずは建物の工法から決めていきたいと思っています。今は建築技術も向上しているとは思いますが、これからの住宅は木造住宅が良いのか、鉄骨住宅あるいはコンクリート住宅が良いのかどれが良いと思いますか?

Aベストアンサー

何を重視されているかに依りますが、耐震性だけを考えても、地盤との兼ね合いで最適な構造は変わります。
緩い地盤に、重い建物を置くのは耐震上良くありません。
もとが軟弱地盤の場合は、柱状改良などの地盤改良をした場合でも、棒の上に重いモノが乗った状態で、
不同沈下には有効ですが、地震などの災害時の横揺れには危険です。
どの程度の地盤に建てるかによって、最適な構造も変わってきます。
一般に、RC だと改良前の地耐力が粘土質で5トン、砂質で8トン以上は欲しいでしょう。
軽量鉄骨だと粘土質で3トン、砂質で5トン以上、それ以下の地盤に建てるときは地盤改良をしても木造の方が無難です。

また RC は結露の問題があります。コンクリートは建てて数年は湿気を吐き出します。
それに、湿気を外部に全く逃がしません。計画換気をしっかり考えないと健康上も良くありません。
RC 構造では、壁内結露のことを考えると外断熱が良いと思います。
内断熱にすると、断熱材とコンクリートの間に結露でカビが生える原因になります。
ただ外断熱の場合は断熱材を厚くしずらいので冷寒地には向かないと思います。
とは言え、硬質ウレタンの50mm程度を施工すれば、IV地域以南では全く問題ないでしょう。

また RC と言えども寿命があります。
コンクリートの水セメント比と、鉄筋のかぶり厚で40-100年程度で駄目になります。
大抵は 21-24N/m2 で、かぶり厚4cm程度なので 50-60年程度でしょうか。
耐用年数的には、木造でもキチンと作れば(作ってないところも多いですが)、
この程度か、それ以上の耐用年数になりますので、極端に長いわけでもないです。
しかも、RC の場合は、耐用年数が過ぎた後は資材を再利用できないので、
長いスパンでは廃棄のことも考えないといけないでしょう。

軽量鉄骨は、木造と比べると、上物が重いだけではなく荷重が柱に集中する構造です。
また、多くの軽量鉄骨の構造(一部違いますが)では、
地震の際の命綱として、フレームにブレースを入れています。
地震が起きたらブレースが確実に歪むので、歪みを治さずに放っておくと、
気がつかずに地震に弱い構造になっている可能性もあります。
制震のダンパーを入れているところもありますが、機械構造の劣化や寿命を考えると、
家の根幹を機械構造に任せるのは個人的に好きではありません。
建てた瞬間ではなく、長期の安全性を考えると、単純で頑丈なモノが一番安心できます。
それを考えると、僕は鉄骨ならラーメン構造が好きです。

鉄骨の場合も充填断熱にすると、
断熱材を厚くしても鉄骨が熱橋になって断熱効率を落とします。
外断熱にした場合も、あまり厚い断熱材を使えないので、
どちらの場合も高断熱には向かないと思います。
とは言え、これも多少の光熱費を犠牲にして、全館床暖房などにすれば快適に過ごせると思います。
また、鉄骨は火災の時には、一気に溶けて崩れるので、火災に対しては木造よりも弱いです。
しかし、どんな構造でも火災の時は窓から火が入るから、構造の強弱はさほど重要でないかな。

次に木造ですが、3階建以上だと RC か軽量鉄骨の方が良いと思いますが、
2階建までならキチンと考えて設計すれば、そこそこ耐震性は高く作れます。
木造は比較的軽く、鉄骨と比べると柱の一部でなく、土台全体に荷重が分散するので、
ベタ基礎にし易く、比較的弱い地盤でも対応可能というのも利点です。

木造は大きく分けると、在来軸組と2×4があります。
どちらの場合も、断熱性能や、家の寿命などは、施工の丁寧さや、部材の使い方でピンキリです。
例えば、建材は湿気に強い弱い、シロアリに強い弱いなどの特徴があり、
適切でない部材を使っているメーカーは意外と多いです。
また、施工の精度で性能も変わります。

昔は在来軸組と2×4の一番の違いは、耐震性と言われていましたが、
最近では在来でも構造面材を使うところが増えてきて、
耐震性という意味では構造よりも、間取りや設計に依存するようになってきました。
最近の構造での在来軸組と2×4の一番の違いは、
2×4の方が職人の技術によって出来上がりが左右されづらいことだと思います。
(これはプレハブにも言えることですね。)
一方、在来は職人の腕に左右されやすい反面、
間取りや将来のリフォームなどの自由度が高いです。

このように、どのような工法でも、一長一短はあります。
建てる地域、土地の状態、何階建かによっても、良い構造は変わってきます。
どんな場合でも、この構造が良いと言えるような構造は無いと思います。
また、同じ工法に分類される構造でも、建材、施工方法で全く性能は変わります。
更に、家は車などの工業製品と違って、一件たりとも同じ建て方ではありません。
いろいろな条件を考えて、最適と思える工法、工務店、メーカーなどを探して、
納得いく家を建てて下さい。

何を重視されているかに依りますが、耐震性だけを考えても、地盤との兼ね合いで最適な構造は変わります。
緩い地盤に、重い建物を置くのは耐震上良くありません。
もとが軟弱地盤の場合は、柱状改良などの地盤改良をした場合でも、棒の上に重いモノが乗った状態で、
不同沈下には有効ですが、地震などの災害時の横揺れには危険です。
どの程度の地盤に建てるかによって、最適な構造も変わってきます。
一般に、RC だと改良前の地耐力が粘土質で5トン、砂質で8トン以上は欲しいでしょう。
軽量鉄骨だと粘土...続きを読む

Q某有名ハウスメーカーで家を建てて10年目になります。(軽量鉄骨、建築費

某有名ハウスメーカーで家を建てて10年目になります。(軽量鉄骨、建築費4000万ほどでした。)
無料点検を定期的にしてくれます。
今回の点検で、外壁やコーキングの劣化、屋根瓦の一部のネジの浮きやずれ、色あせ(?)などが見つかりました。
昨年は点検箇所全てクリアしており、大変きれいな状態ですと言われました。
1年たったら一気に状態が悪くなってしまったとのことです。
担当の方はほっておくともっとひどくなり更に費用がかさむので
今のうちに外壁や屋根の補修をした方がいいと言います。
見積もりは工期1ヶ月で何と260万!
内容は足場を組み、外壁と屋根の全面塗装やシーリングの打ち替えなどです。
(ここから多少の値引きをしてくれるようです。)
見た目は、知らない方からは新築に間違われるくらいきれいなのです。
本当にやらなくてはいけないのか迷っています。
また、新築で建てても10年でこうなるなら
今後も10年ごとに劣化しては補修の繰り返しですよね?
10年ごとに2~300万の出費になります。
こういうものなのでしょうか?

私の実家もハウスメーカーで建て、25年になりますが(木造です)
そこは点検は建築後、数回あっただけでした。
したがって、屋根や外壁のチェックなど20年以上しておりません。

家にかけるお金は価値観の違いもあるため人それぞれだと思います。
致命的なところは修理は必要だと思うのですが
今、悩んでいます。
またこのような補修工事はやはり建築したメーカーにお願いいたほうがいいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

某有名ハウスメーカーで家を建てて10年目になります。(軽量鉄骨、建築費4000万ほどでした。)
無料点検を定期的にしてくれます。
今回の点検で、外壁やコーキングの劣化、屋根瓦の一部のネジの浮きやずれ、色あせ(?)などが見つかりました。
昨年は点検箇所全てクリアしており、大変きれいな状態ですと言われました。
1年たったら一気に状態が悪くなってしまったとのことです。
担当の方はほっておくともっとひどくなり更に費用がかさむので
今のうちに外壁や屋根の補修をした方がいいと言います...続きを読む

Aベストアンサー

10年といえば一区切りなので補修をしてもおかしくない時期です。
コーキングの耐久年数は5年程ですのでいままで
一度もうちかえてないのであればそろそろでしょう。

>担当の方はほっておくともっとひどくなり更に費用がかさむので
>今のうちに外壁や屋根の補修をした方がいいと言います。

これは嘘ではありませんが、多少の誇張があるかもしれません。
たしかにコーキングや屋根のずれから雨水がはいればそうでしょうが
そこまでなるのにあと何年もつかは正直わからないはずです。

>私の実家もハウスメーカーで建て、25年になりますが

日本の住宅はメンテナンスをほとんどせずに30年、40年たったら
建て替えをするという消費型住宅が多いのです。
質問者さんが住宅を50年以上持たせたいのであれば定期的に
メンテナンスは行ったほうがいいでしょう。
しかし、子供世代にたくす気がないのであれば適度な補修で
済ませたほうが費用対効果が高いでしょう。
日本の中古住宅市場は補修をしても評価が低く売却時に
費用の回収はまず不可能です。

つまり質問者さんのライフスタイルにあわせて選択すればいいかと
思います。あた、金額の妥当性については数万円で見積もりの
チェックから損傷の具合まで確認してくれる業者もありますので
利用してみてはいかがでしょうか?

10年といえば一区切りなので補修をしてもおかしくない時期です。
コーキングの耐久年数は5年程ですのでいままで
一度もうちかえてないのであればそろそろでしょう。

>担当の方はほっておくともっとひどくなり更に費用がかさむので
>今のうちに外壁や屋根の補修をした方がいいと言います。

これは嘘ではありませんが、多少の誇張があるかもしれません。
たしかにコーキングや屋根のずれから雨水がはいればそうでしょうが
そこまでなるのにあと何年もつかは正直わからないはずです。

>私の実家もハ...続きを読む


人気Q&Aランキング