私は29歳の既婚OLです。このカテゴリーの方々の質問や回答をみていて非常に目につくことは、「うつ病」「精神分裂病」「病院へ行った方がいい」「薬を飲んだ方がいい」だの...私は精神病に関しての知識はありませんが、その様な回答を目にするととってもせつなくなります。確かに名案だとおもいます。精神科をススメるアドバイスは。。。だけど今落ち込んでいる人たちに「精神科へ行って薬を飲んでみては」っていう回答は、どうも傷口に塩をぬっている様な気がしてならないのです。動物には自然治癒力が備わっているのですから精神的に落ち込んでいたとしても自ら回復する力があるはずです。こうしたみなさんの回答がある意味「薬」なのではないでしょうか?決しておこがましい気持ち、おごった気持ちではなくちょっとでも心の薬になれば...と思い私は回答しています。

みなさんはこのカテゴリーにたいして、またはわたしのこの意見について
どう思われますか?
なにかご意見があればどんどんおはなしください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

少し角度を変えて・・・



質問者の方が、自分の考えに近い回答や自分の期待した回答が出ることを予測して質問している場合には、心配されるような状況になりやすいのではないでしょうか?

例えば、「○○なことがあって、非常にショックを受け、その後なんだかやる気が出ず、その他心身にもいろいろ不調で、まるで魂が抜けたような状態が続いています。どうしたらいいのでしょうか?」という質問があったとします。この場合、質問者の中に文面には出さずに、「非常にショックを受けている私の状況を知って欲しいのです。わかっていただけますか?」という気持ちが隠れているのなら、「病院に行きましょう。」よりも「大変でしたね。」という回答の方が、質問者にとってみれば、より心地よい回答となります。が、文面から考えると、早期に診察・投薬すれば、より早い回復も望めますので、「病院に行きましょう。」となるわけです。ここでギャップが出てしまいます。

病気の具体的質問No.を例に出すわけにはいかないので、この質問を例に使わせていただきます。(全く悪意等はありません。)形としては、質問→回答という形式になっていますが、「私の意見は○○ですけれどどうですか?」→「反対意見も出てくるでしょうが、同じ考えが出てくることも期待しています。」に見えます。「もうあなたのおっしゃる通り!!!三ツ星級!(中略)代弁していただき感謝です。」という発言をされているということは、少なからず同調してもらえる回答を期待されていたのだと思います。

先の例に戻すと、「大変でしたね。」と回答があると、「代弁していただき感謝です。」となります。

でも、ここで三ツ星に満たない回答があるとどうして?とかなぜわからないの?というわずかながらでも嫌な感覚を味わうでしょう?

つまり、「期待される回答を予測してされる質問」や「私の意見はこうだがあなたの意見は?」は、OKWebや教えて!gooには馴染みにくいと思っております。なぜなら単純な質問・回答ではなく、期待外の回答も返ってくるからです。そういう質問をしてはダメだとは全く思いませんが、そういうリスクもあるということです。下手をすると論争になってしまいます。

とりわけ、精神的にまいっているときにカウンセリング的な回答を期待して、期待通りの回答がない場合等は「誰もわかってくれない。」と、もっと落ち込むことになってしまいます。今回の回答者の方で「こういうカテゴリーには普段答えないんですよ。」という方がおられましたが、私もそれに近い感覚です。答えが期待されているような質問には答えにくいです。

例えば、このカテゴリでも「精神科に行こうと思いますが、かなり抵抗があります。実際には、どんな感じのところで、どんな診察がされますか?」という質問なら回答に三ツ星も何も出てきません。これなら、質問を見られた方の中に精神科に行かれた経験がある方がいらっしゃれば、すぐ回答をもらえるでしょう。

ここでの質問だけで、病名まで決めつけてしまうのは、確かにどうかと思いますが、結論としてはやはり、なるべく早く病院に行かれて、受診するようアドバイスすることは、決して傷口に塩をぬっているのではなくて、いろいろなことを踏まえた上での最良の解決の入り口であると思います。

この回答への補足

おっしゃる通り!とっても明確な意見だとおもいます。

ただ、私の回答の中で「おっしゃる通り」というのは私の気持ちや私の考えと同じだわ。と、いう意味で使っているのではありません。私の意見に近い人、普通の人、遠い人。いろんな方のいろんな意見に対し私は「それも一理ある」という意味をこめて申し上げています。それぞれの考え方に自分と違うからといって否定をすることはいけないと思っていますので「そういう見方もあるんだな、なるほど。。。そういう見方もいいのかもしれないな。」と今まで自分が思わなかったことを聞くことにより「ふむふむ」と納得するから素直に「おっしゃる通り」という言葉をつかっています。

もうひとつ、「三ツ星級」と「代弁」という言葉ですが同調を求めていない。といえばウソになるかなあー。
こんなにたくさんの方から投稿していただいてるのを読むと、いろんな人、いろんな考えがあるのだな、と改めて感じる中やっぱり自分の考えに近い存在の方を発見するとそりゃーうれしいですよー。そんなことないですか?

でも私はこの質問に「私の考えや意見に近い人からのご意見お願いします。」と質問しているのではなく、幅広くこのカテゴリーについての意見をききたかったので、いろんな意見がとびかっているいまの状況にはとても満足していますよ。


当初の私の考えの中にはそんなに「医者にいけ」「医者にいけ」って言うけど、短絡的にアドバイスしてるんじゃないの?という気持ちもあってこういう形の質問をしてみました。
ですが、みなさんの意見を拝見して「そうでもないんだな」ということを認識いたしました。

ですので、当初の私の疑問は解決されました。
みなさん真剣に答えてらっしゃるということを・・・
それならば、私はその回答がどういう回答であっても何ら意義申し立てするつもりはありません。なぜなら善意の回答だからです。意見が違うから。。。ということで文句をいうための質問をしているわけではないですから。。。この質問は。。。

そろそろ、この質問を終了させていただこうと思います。
今回、あえてポイントをつけることはいたしません。
それに今回皆さんからいただいた意見に対する私の意見はすべて「お礼」を使わず、「補足」ということで返答させていただきました。
これも私は「同調」をもとめるために質問したわけではなく、こういうメンタルなカテゴリにたいする回答者としての「真剣度」をみてみたかったのです。

それぞれの意見はあるにしても、回答者が質問者のためになるのでは。。。と一生懸命答えている内容に対し私は文句を言う。なんてバカなことしませんよ☆
ただし、真剣に答えていない人がいるんだったら「それはないんじゃないの!?」と言いたかったのであえて、こういう質問をなげかけたわけです。

たくさんのご意見ありがとうございました。
この質問をして私はとってもよかったとおもいます。

補足日時:2001/06/22 22:24
    • good
    • 0

#4で回答したSarukanです。


masmasさまの回答を読んで私ももう少し強く自分に件を出そうと思い、先の見解に補足致します。
私から見ても、メンタルヘルスや病気、法律などのジャンルの質問は、ここで質問しているよりも明らかに専門家に相談したほうが好いのでは、というものもちらほら見られるような気がします。たぶん、本人たちにも専門家に言ったほうがいいのだろうと大なり小なりの自覚もあると思います。ですから、匿名であるためにいろいろと言いやすいこの場だからこそ、きっぱりと言って、(あまり言い方ではありませんが)ケツをひっぱたいてやれるじゃないかという考え方もあると思います。面と向かっては「精神科行った方がいいよ」とはっきりはなかなか言いにくいものです。そういう意味でも、はっきり言うのは間違っていないと思います。
そして、やっぱり一番疑問に思うのは、相談に乗ってくれる専門家の、カウンセリングが一般的になっているのに、なぜそれを利用しにくい世情になるのか、ということです。だから、皆で「精神科でカウンセリングを受けてみるといい」ともっと言っていいと思います。皆があえてオブラートに包まずに「精神科」という選択肢の提示を繰り返す事で、いつかその手の偏見がなくなっていったらな、と私などは考えたりしてみているのですが、楽観的過ぎますでしょうか。

この回答への補足

ちっとも楽観的ではないとおもいます。

「偏見」という言葉に何か、ドキッとしますね。。。
自分では[偏見」なんてとんでもない。。。と首を横に振ってしまいますが、どなたかがおっしゃていた様に心の奥底で「精神科=特殊」とおもっているのかもしれませんね。

ここの掲示板を見ている人(もちろん私も含めて)もし心のどこかで「精神科=特殊」と思ってしまう人がいるなら(とっても小さい輪だけど)この場だけでも、そう思わないようになりたいものです。

ですので私にとってこの様に考えることができたのもみなさんと意見を交換できたからだと思います。
また、この掲示板を見た人の心の中にも「なるほどね」と思っていただける何か糸口のようなものが存在するなら さらにとってもいいのですが、、、、

補足日時:2001/06/22 22:56
    • good
    • 0

何度も回答して申し訳ありません。

言い忘れたことがあります。
別に強い意志があって病院に行ったのではないのです。むしろ自分の気持ちが弱くなっていることに気付き、これはもしかしたら、うつ病の前兆ではないかと思い、藁をも掴む思いで医者に行ったのです。とにかく専門医のところへ行けば、私の悩みを聞いてくれて適切なアドバイスをもらえると思ったからです。で、「あなたの場合は~という病気ですね。」と言われると、「ああ自分は意思が弱いのではないんだ。サボっているわけじゃないんだ。これは病気なんだ。」と思い、不安感が減少するのです。それからは病院に行って自分の不安感や嫌なことを話すのが楽しみになっていきました。
私にはそういう経験があります。
ですから、私は「精神科や心療内科は決して怖いところでもなく、行くことに後ろめたさなど決して感じることはありません。あなたの不安感に真剣に相談に乗ってくれますよ。」とアドバイスしているのです。
もうこれからは日本でも精神科や心療内科の敷居は低くなりつつあると思います。欧米のように気軽に利用するべきだと思っています。

この回答への補足

おっしゃる通り!!!私も もっと欧米並みに精神病院というよりは「カウンセラー」のような施設が必要だと思っています。気軽にクイックマッサージに行くような感覚で「ちょっとカウンセラーにでも行ってこよーっと」ってなぐらい、気楽なところを、是非とも作っていただきたいと思っております。
(余談ですが、私は、例のメルマガ(ライオンハート)を受信していて、欧米のような専門知識をもったカウンセラーの施設を作ってほしい。ということと、犯罪を犯した精神病の人が入院または通院する病院と一般の精神病の人が入院または通院する病棟は分けるべき!という返事をしました。読まれることはないと思うけど)
そんな施設ができたら私も何かあったら是非「駆け込み寺」じゃないけど、行きたいと思います。

補足日時:2001/06/22 18:00
    • good
    • 0

専門医のところに行った方がいいという理由がもうひとつあります。

それは、その人が専門医の治療を必要とするか、そうではなくて自分で乗り越えられるかの判断は専門医でしかできないからです。素人判断でうつ病にかかっている人に励まし続けたばかりに、その人が自殺してしまった例もあります。とにかく始めは本人でさえ病気なのか、ただの気分の落ち込みなのかわからないのが実際です。ですから、本人が悩んでいるのなら、なおさら専門医に相談して病気であるか、そうでないかの判断をしてもらうべきでしょう。そうしなければ、もしその人が本当に病気ならいつまでも悩み続けるか、無責任な(悪意があるという意味ではなく、知識が乏しいという意味)周囲のアドバイスによって悪い方向へ進んでしまう可能性もあるのです。だからとにかく「一度は専門医に観てもらいましょう。」と言っているのです。

この回答への補足

なるほど。
確かにこういう問題は「ただ単に気が滅入っている」ものなのか、「うつ病」なのかわからないですものね。素人じゃ。。。
だから一度みてもらって、病気じゃない。ってわかってから一般人のアドバイスでOKなのかもね。
まずは診てもらって専門家の意見を聞くことが大事なんですよね?でないと取り返しのつかないことになりかねない。。。ということなんですよね?
I see !!

そもそも私がここに質問したのは、専門医に診てもらうことが良くないとか、薬のめば?っていう回答に対し、良くないとか言っているわけではなく、そう答えている人たちはどのぐらい真剣に答えているのか?ということが知りたかったのです。

私がこの様な質問をすることにより、おそらくこのカテゴリーに回答した方々もわたしのこの質問に対し、なんらかの意見を寄せていただけるのではないか。。。という考えのもと、質問いたしました。

でもみなさん、自分の経験を生かしたアドバイスをされているのだということを知り、その上で「病院に行って診てもらうこともひとつの手だよ」とおっしゃっているのですよね?
私は短絡的に「じゃあ びょーいんにでも いけばあーーー?」って言ってはいないか?と思ってこの様な質問をしたわけです。

どうでしょうか?私の意見。。。

補足日時:2001/06/22 17:45
    • good
    • 0

私はうつ病になっては治ったり悪化したりで、9年も経ちます。

今は仕事も辞めて自宅療養していますが、最初に自分がうつではないかと感じたときに、私は自らの判断で精神科に行きました。なぜなら、こういうことは家族や友人に話しても通りいっぺんの慰めや励まししか得られないと思ったからです。それは、以前にうつ病患者の女性と付き合っていたから良くわかったのです。やはりこういう問題は専門家のところに行って治すのが一番です。もちろん風邪などは医者に行かないでも何日か自宅で休んでいれば、治ります。うつ病も休養が最も大切な治療方法です。でもうつ病になったからといって今の日本で自分の判断で会社を何日も休める人がいるでしょうか。専門家のアドバイスや診断書があって初めて休養を取れるのです。それに専門医は精神病に対する予備知識があるので安心して相談できます。
日本ではまだ精神科や心療内科、カウンセリングといったものに偏見があると思います。風邪を引いたら一応内科や耳鼻咽喉科に行ってみるのと同じ感覚で精神科や心療内科に行けるような社会になって欲しいから、「是非行って下さい。」とアドバイスするのです。というのは自分がこのごろ気分がおかしいと思っても何もせずに普通に会社や学校に通っていてどんどん症状を悪化させてしまう人が多くなってきているからです。これはストレスの多い日本社会では避けられないことなのかも知れません。これは昔はほとんどなかったことです。ですから、専門医の診察と投薬治療が一番効果的なのです。
それからその人が病気なら、はっきりと病気であることを認識させ治療に専念させることが大切です。それをかわいそうだからといってあいまいにする方がその人にとってもっとかわいそうなことなのです。

この回答への補足

貴重なご意見ありがとうございます!ただ私が思うに貴方の様に自らの意志で病院へ行ける強い意志を持った方ならビシっとはっきりとものを言ったほうが良いとおもいます。
ですが全てにビシっということがあてはまるでしょうか?
私は違うとおもいます。

誉めて育てた方が伸びる子と、きつくバシっと言って育てた方が「ナニクソ!」と思い伸びる子といると人さまざまだと思います。

要は、このカテゴリーの回答において「ビシ」という回答される方が多く「質問者の方は大丈夫かな?」と心配になりこのような質問をした次第でございます。
ですので経験者のmasmasさんのおっしゃることもとても理解できますし、そういうハッキリと言って差し上げるのも良きアドバイスだと思っておりますよ。ハイ。

私の性格はたぶんキツイと思うし、はっきりものを言うタイプだし、相手からも的を得た直球ストレートな回答を聞きたいと思うタイプです。
ただ、私の危惧するのは心も体も健康な人と会話をするカテゴリーではないと思うのね。それにこんな文面だけじゃ、相手が強い人なのか弱い人なのかわからないので、みんなが声を揃えて「病院に行った方がいい」と言うのも、どうかなああああ。と感じました。なのでここにどうでしょうか?
と質問したのです。

でもあなたで13人目の回答者ですが、経験者、未経験者を問わず、ビシっと言った方がいい。と言われる方が多いみたいですね。
私が心配しすぎていたんでしょうかね?

補足日時:2001/06/22 16:28
    • good
    • 0

「病院に行くこと」が、イコールで短絡的ではないと思います。

変な話、どう見たって、これはまずいだろというときに、専門家でもない人間が簡単にアドバイスすることはできません。食欲がないとか、眠れないとか、そういう心身症の初期症状の時に、睡眠薬まではいかなくても、睡眠導入剤をもらうことによって、睡眠がとれ、人間眠ると脳の回転なんかが回復しますからね、そしたら、少し気分的にも良くなるかもしれない。。。とか、事態が好転するようなものを見出せる可能性が高くなるんです。ここに書いてあることだけで判断もできないし、ましてや夜中に一人ぼっちで悩みを書いてる時と、昼間に書いてある時とじゃ、違うこともあるだろうし。(ラブレターでありがちですよね?)そういうのを踏まえて、「まず、病院に行ってみたら?専門家の話を聞いたり、薬を飲むことでも、少し変わるかもよ。」と書いてるんだと思います。

自然治癒力ばかりに頼ってると、時間がかかって、社会的生活が脅かされる可能性だってありますよ。骨折なんて、確かに放っておいてもくっつくけど、いびつにくっつくよりは、元の状態に近い形でくっついた方が、機能的にもより良いですよね。「自分でなんとかしたい」とあがいた挙句に、自然治癒力に頼ろうとして、ドツボにはまった人の話を聞いたことがあります。ご両親が無理やりに病院に連れて行ったんです。もう少し遅かったら、死んでたと言われてました。オブラートに包むことも大事だけど、それだけでもダメだと思いますよ。

この回答への補足

>「病院に行くこと」が、イコールで短絡的ではないと思います
もちろん私もそう思います。

病院に行くアドバイスをする側の意識の問題を私は危惧していました。
短絡的に発言しているのかな?とおもったものですから、「どないなもんでしょか?」とみなさんに聞いてみたのです。

>まず、病院に行ってみたら?専門家の話を聞いたり、薬を飲むことでも、少し変わるかもよ。」と書いてるんだと思います。

そうですね。私もみなさんの意見を聞かせていただいてそうであることを認識しました。ですのでとっても安心した気持ちでこのカテゴリーにこれからも参加できるかな。。。と思いました。

>自然治癒力ばかりに頼ってると、時間がかかって、社会的生活が脅かされる可能性だってありますよ

おっしゃる通りです。
ただ、私が申し上げたかったのは、全部が全部「うつ病」じゃないんじゃないかとかんじたからです。「うつっぽい?」とか単に「気が滅入ってる」とみうけられる人にまで「精神科...」と書かれている一説があったので、疑問に思いこの様な質問をして、ここに回答する方の意見をきいてみたかったのです。

補足日時:2001/06/22 15:41
    • good
    • 0

私は、名前の通り、うつ病の治療中の者です。



私の経験から言えば、「オブラートに包んだ言い方」というのは、何の役にも立ちませんでした。私の場合、友人から「最近のお前はおかしい。明らかにうつ病の症状だ。一刻も早く医者に診てもらえ」とストレートに言われたことが後押しとなって、医者に行く決心がつきました。
落ち込んでいる人は、決断力や行動力が鈍っていますし、何よりも、不安感をいつも抱えています。「オブラートに包んだ言い方」は、その不安を増大させるだけです。そうした人には、スパッと言ってあげて、行動を促すことが、一番その人のためになるのです。

この回答への補足

なるほど。。。 そういうこともあるのですね。
またまた次元はちがいますが、人に手をあげることはいけないことだけれども、自殺しそうな人に「バッシ」と一発なぐっちゃって「何やってんだ!」みたいな、バシッ!ていう言動は時と場合によっては必要かもしれませんね。何でもそうですが一辺倒ではいけないですよね。

補足日時:2001/06/22 14:53
    • good
    • 0

こんにちは。



基本的に、うつ状態と、うつ病とは、ちょっと違うと思うんですよね。
うつ状態の場合は誰しも多かれ少なかれ経験する状態で、tomomaruさんの言うとおり自然治癒力で治る可能性が高いと思いますし、自分自身で治した・・・ということで、これから生きていく上でも自信がつきますしね。
しかし、うつ病は、あくまで病気なので専門の先生にかかって、薬を飲まないと、なかなか治らないんですよね。
しかも、きちんと薬を飲みつづければ、治る可能性がとても高いのです。
ですから、「病院へ行ってみたら」というアドバイスは、私はいいことだと思います。

ただし、気分がめいっている人に対して、はっきり「あなたはうつ病だ。病院に行かないと治らないから早く行きなさい。」と、ストレートな表現は、tomomaruさんと同じく、ちょっと心配な気がします。
例えば、「最近は、たくさんの人がカウンセリングにかかっているんですよ。だから軽い気持ちで行ってみたら?」など、相手を安心させるような配慮は必要だと思います。
日本では、精神的な病気の患者さんが多いにもかかわらず、「精神病=特殊」みたいなイメージがありますから、そのイメージを取り去るような表現が必要だと思うんですよね。

tomomaruさんも、病院へ行くこと自体を否定しているわけでなく、
そういうことが言いたいのではないのかな・・・?と感じたので・・・。

この回答への補足

(>▽<)いやーん。もうあなたのおっしゃる通り!!!三ツ星級!
>気分がめいっている人に対して、はっきり「あなたはうつ病だ。病院に行かないと治らないから早く行きなさい。」と、ストレートな表現は、tomomaruさんと同じく、ちょっと心配な気がします。
例えば、「最近は、たくさんの人がカウンセリングにかかっているんですよ。だから軽い気持ちで行ってみたら?」など、相手を安心させるような配慮は必要だと思います。
日本では、精神的な病気の患者さんが多いにもかかわらず、「精神病=特殊」みたいなイメージがありますから、そのイメージを取り去るような表現が必要だと思うんですよね。

そうなのよ。そうなのよ。(;_;)感動で涙腺が....
もっとオブラートに包んでアドバイスした方がいいと思うの。わたしは。。。
代弁していただき感謝です。m(_ _)m

補足日時:2001/06/22 13:59
    • good
    • 0

tomomaruさんや下の方々に意見を読んで思ったことは、やはりまだ日本ではこの病の分野は一種のタブー視されているものなんだと、つくづく思いました。


tomomaruさんのこのような質問は、カウンセリングが普通のこととなった欧米ではありえないことだと思います。でもタブー視していたからこそ、こういった病気の方々が、自覚もせず何の治療もされずにいつまでも苦しんでいくのではないでしょうか。

最近の色々な事件のせいでこの問題は今新聞でも色々と取り上げられていますが、ある記事には、当人が認めたくなくても周りのご家族や友人たちは何かのきっかけで「そうではないか」と心配していて、でもそれを当人にハッキリ口にすることが出来ないためにどんどん病を進行させてしまい、重症状態になってはじめて病院へ駆け込むという状況が多いようです。そうなると治癒させるのも大変ですし、それに必要な労力も経済力も多大なものが周りの方にのしかかってくるでしょう。

「早期発見」「早期快癒」は、何も身体の病気だけのことではないと思います。何か不信なことがあるのなら、早めに病院に行くことは誰でもアドバイスすることですし、それが何か当人にとって不快なことだったとしても、心を鬼にしてあえて口にすることこそ当人にとってはタメになるんではないでしょうか。

心の病気も身体の病気も区別せず、どんどんより良いアドバイスをしていき、少しでもこのような病気の方の早い治癒をしていければ良いと思っています。

この回答への補足

>心の病気も身体の病気も区別せず、どんどんより良いアドバイスをしていき、少しでもこのような病気の方の早い治癒をしていければ良いと思っています。

本当にその通り!です。私自信みなさんからの意見で気づきました。
やはり心のどこかで「精神病院に通うのは恥ずかしい」ってね。
次元は違いますが、女の人が産婦人科に行くのが抵抗ある。。。みたいな抵抗がありました。精神病院ってところは。。。
でも、産婦人科は私にとってもう恥かしいところではありません。
(ちょっと脱線させてください)
向井亜紀さんの記者会見をみて私も産婦人科に行ったひとりなのですが、体の異変を感じていました。ですが行く勇気がありませんでした。
でも、向井さんの真剣な会見に私は「病院へ行く」という勇気をいただきました。
結果は結局大丈夫だったのですが何かきっかけってとっても大事なことですよね?
なので、精神科へ行くということも人に言われて初めて「行こうかな」っと思えるかもしれないですよね。。。
ただ文言だけでは「真剣さ」って100%わからない。ってこともあって皆さんはどの様なき持ちで投稿されているのが、個人的にとっても気になって質問いたしました。

>カウンセリングが普通のこととなった欧米ではありえないこと

そうなんですよねー。
「アリーmy love」をみていて日本にも「かかりつけのカウンセラー」と呼べる施設があったら。。。と思ってみていました。

補足日時:2001/06/22 13:48
    • good
    • 0

だから僕はこういうカテゴリーには普段答えないんですよ。


質問者だって、回答者にきびしいことを言われたら嫌でしょうし。
恋愛相談で、何度かそういうのを目撃して、くさくさした気分になりました。

もちろん、質問者にもきびしいことを言わなきゃいけないことだってあるでしょうね。
でも、質問者の心理としては、できるだけ甘い答が返ってくれることを期待しているのです。

そこなんですよね。傷口に塩を塗るかどうか、っていうのは。
相手の病気とか恋愛とかに対してアドバイスするのって、言い換えれば他人だからできるわけで、その人の身になったらできないはずなんです。
だからこそ、余計親身なアドバイスがほしいんですよ。

そういうことを考えると、「病院行けば」とか「薬飲めば」で解決させようというのは、なんとも不親切です。
その人の気持ちになる、という基本姿勢を持たない人に、こういう相談カテゴリーで回答してほしくない、と僕などは思ってしまいます。
もちろんその人に都合のいいことばかり言ってポイントを稼ごうとする人もお断りです。
質問者になる時は、僕もこんな風に考えています。
どうでしょう。

この回答への補足

>病院行けば」とか「薬飲めば」で解決させようというのは、なんとも不親切です。その人の気持ちになる、という基本姿勢を持たない人に、こういう相談カテゴリーで回答してほしくない、と僕などは思ってしまいます。

私もそう思ってこの様な質問をしてみました。
なぜなら、私は間違ってるかもしれないし、質問者の意図することとは違う回答をしているかもしれないですが、とっても真剣にこのカテゴリーの人たちとコミュニケーションをとってきたつもりだからです。

だから、「病院に行った方がいい」とか「お薬を飲んだ方がいい」という文面がとても気になったのです。短絡的なのではないか。。。と。
でもこの質問をしてまだ1時間ほどですがみなさんから寄せられる意見を読ませていただいて、とても安心いたしました。と同時に勘ぐったわたしを恥じなくては。。。とも思いました。

あなたのおっしゃる通り、「ポイント稼ぎ」なんて言語道断!ですよね。
でもそんな方もいないのかなあ。。。。と思います。ここに寄せていただいた意見を拝見していると。。。

補足日時:2001/06/22 13:39
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qナルトの映画 入場特典 間に合う?

急ぎですみませんが質問します。
私は明日ナルトの映画を見に行く予定なのですが、入場特典はまだあると思いますか?
地域によって違いはあると思いますが、みなさんの地域のことでもいいので教えてほしいです。
ちなみに私は札幌住みで、サッポロファクトリーに行くつもりです。
札幌は人が多いので無理でしょうか…

Aベストアンサー

 たぶんある。他の作品でも結構終わりの方でももらえたりするケースもあるから。大体もらえるように数をそろえていると思いますよ。シネコンに成ってから、大体人数も把握できるだろうからね。

 昔のように座席指定が無いときならやばかったかもね。

Q「精神的に異常なし」なのに、抗精神病薬を服用したら、どうなりますか?

最近、心理テストなどをしてもらった精神科医に「あんたは正常。どこも悪くないでエ~。異常ないのに抗精神病薬のんでたら、気イが変になるでエ~。ハハハ!」と一笑に付されました。
すみません。医者の言をありのまま書きました。

というのも、前の精神科で、私は、
・ジプレキサ  一日5ミリグラム、一週間分、
・ドグマチール 一日150ミリグラム、一週間分、
を処方されて、唯々諾々と服用していました。

「精神的に異常なし」にもかかわらず、こういったメジャーのどきつい薬を服用していた場合、
何か、カラダに悪い影響は発生していませんでしょうか?

非常に心配です。

Aベストアンサー

PSWです。
最近の若い精神科医は実際に向精神薬を飲んでみて、どんな感じか
試すドクターが多くいます。

メジャーのどぎつい薬、ということですが、量が少ないので特に
問題はありません。少し眠くなったり、だるくなる程度です。
これらの症状はありましたか?多分この程度の量では何も無かったでしょう。
飲んだことによる後遺症の心配もありません。
どうぞご心配なく。

Qナルト映画版以外のオリジナルストーリー

ナルトで映画版以外のオリジナルストーリーがあると知りました。

滝隠れの俺が英雄だってばよという題名のもので、ジャンプフェスタで開催された催しで、小説版になり、コミックになったとか。
あと、白とザブザの話もあると聞きました。

そのように、コミックには無い話を読みたいです。
ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

コミックではなく小説になりますが…
・NARUTO -白の童子、血風の鬼人-
・NARUTO -滝隠れの死闘 オレが英雄だってばよ!-

参考URL:http://j-books.shueisha.co.jp/book/book006.html,http://j-books.shueisha.co.jp/book/book043.html

Q精神病科医のかた、精神病に詳しいかたに質問です。

精神病の診断をお願いします。

私は中学二年生の女子なのですが、ときどき自分が精神病なのではない

かと思うことがあります。

その理由は以下の4つです。


(1)友達などが楽しそうに笑っていると、「私の噂をして嘲り笑っているんだ」

と思うぐらい被害妄想です。人の笑顔が嘲笑に見えるんです。

(2)街を歩いているときや、学校にいるときなど、人に会いたくありません。だ

から、休日は大抵でかけないでひきこもっています。

(3)よく耳鳴りがします。だいたいは「キーン」というような高音、たまに「ワァ

ーン」という感じの低音です。

(4)感情の波が激しいです。あるときは、「明日いいことがあるのかもしれな

い!!」って思うのに、あるときは「死にたい」と思います。



ちなみに、私の叔母(母の妹)が現在躁鬱病の治療中です。また、祖父(母の父)はうつ病で自殺したそうです。精神病は遺伝するものなのでしょうか?

私は精神病なのでしょうか?もしそうならば、なんという病気なのでしょう?
それは病院に行ったほうがいいのでしょうか?

回答待ってます。

Aベストアンサー

はじめまして。
lotonotateさんは自分が精神病ではないのか。不安なんですね。
でも、文章を見る限りすごく客観的に自分を観察することができてると思います。

私は、医者でもなければカウンセラーでもありません。
躁うつ病と境界性人格障害を患っているものです。
ですので、病気です。とお答えすることができないので、参考程度に受け止めてくださいね。

とても、お辛い経験をされたんですね。
まず、遺伝するのか。というご質問ですが、確立は高いようですが、必ず遺伝するとは限りません。
DNAレベルで調べればそういう何かが見つかるのかも知れませんが、私が知っている限りでは、血筋で精神疾患を患う人は多いです。しかし、それが先天性(生まれつき)のものなのかというと、少し疑問を感じます。
やはり、育ってきた過程や、環境が大きく作用するような気がします。

この文面だけで、病名はこれですとお答えするのは、医者でもないので断定はできませんが
私、個人的なお答えとしては、感情の波が激しいというところが気になります。どの程度にもよりますが、感情の起伏が激しい代表的な病気は、「躁うつ病」や「境界性パーソナリティ障害」がよく指摘されています。もしくは、両方あわせもつということもあります。

病院にいくかどうかですが
lotonotateさんは、現状で生活になんらかの支障がでているのであれば、受診してみるのもありかもしれません。
ご存知だとは思いますが「躁鬱」だと、躁の時期にはハイテンションなので、後先を考えず行動します。逸脱した行動をとる事が多く、最終的に破滅的な結果が多いことが多いようです。また、その波は、1日単位~季節単位まで幅広くアップダウンのタイミングあります。
境界性パーソナリティ障害は、人格の障害といわれています。アダルトチルドレンとも意味合い的につながりも強いようです。空虚感や、見捨てられ不安、自我がなくて、いつもどこかで不安。自傷行為を行う人も多いようです。
行くか、行かないかは日常生活に支障がでるか、でないか。自分が苦痛なのか、そうでもないのか。
その辺で判断してもよいような気がしますよ。

はじめまして。
lotonotateさんは自分が精神病ではないのか。不安なんですね。
でも、文章を見る限りすごく客観的に自分を観察することができてると思います。

私は、医者でもなければカウンセラーでもありません。
躁うつ病と境界性人格障害を患っているものです。
ですので、病気です。とお答えすることができないので、参考程度に受け止めてくださいね。

とても、お辛い経験をされたんですね。
まず、遺伝するのか。というご質問ですが、確立は高いようですが、必ず遺伝するとは限りません。
DNAレベルで調べ...続きを読む

Q碇シンジがナルトのキャラだったら日向ヒナタですよね

シンジとヒナタは、内気でウジウジしているが健気に頑張る所や厳格な父親にコンプレックスを抱いている所が似ていると思うのですが?

決定的な違いは、シンジ君は他者とは違う能力があったがゆえに悩むのに対し、ヒナタは能力があまり無くて悩む所ですね。

Aベストアンサー

全然違うと思いますが……。

Q向精神薬、抗不安薬の減薬、断薬をサポートしてくれる大阪の病院を教えて下さい

ベンゾ系 向精神薬、抗不安薬の減薬、断薬をサポートしてくれる大阪の病院を教えて下さい
なかなか探しても見つかりませんでした。
お手数おかけ致します。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご期待には添えません、何故なら私は茨城県つくば市在住で大阪には七十近い今まで片手で足りる
程しか行った事が無い、だが言いたい事があります。
ベンゾ系と云うのはベンゾジアゼピン系の医薬品でしょうか。
抗不安薬もベンゾジアゼピン系しか無いも同然。
だがこいつらは断薬で反跳しないのです、ゆっくり減らせば良いだけ。
病院に掛かる必要無し。
私のプロフィールを見て下さい。
この前主治医に「積算すると十歳の時から七十近い今までのベンゾジアゼピンを加え上げると全身の
半分はベンゾジアゼピンです」と言ったら、レキソタンを1/3に減らされました、健忘の為です。
抗不安剤一錠を持って歩けば良いだけです。

Qナルトのアニメ

ナルトが第8班(ヒナタのいる班)と一緒に任務に行く話ってあったと思うのですが
あれっていつの話ですか。また動画サイトにありませんか。

Aベストアンサー

それはおそらくは第148話から151話の事だと思います。
サスケを探すための虫を探しに行く話でヒナタがとてもがんばる話でナルトがヒナタに抱きついたり、
なんだりでヒナタにとってどきどきの任務だったと思います。
you tubeのアニメにあったりします。またナルトの第何話かで検索すれば出ると思います。

Q困っています!!! うつ病→軽い躁→減薬→うつ病再発を繰り返しています。薬を減らすのをやめればいいのでしょうか。

40歳の主婦です。抗ウツ薬を飲んで8年になります。休職し、会社を退職しました。
現在は朝→トリプタノール25mg・アモキサン25mg・パキシル10mg 各1
   昼→トリプタノール25mg・アモキサン25mg・パキシル10mg 各1
  夜→トリプタノール25mg・アモキサン25mg・パキシル10mg 各1
デパス0.5mg 2錠
を服用しています。

昨日21時に寝て、けさ2時半に起きました。パッと起きられて、すぐ活動できます。朝、全く眠いと感じません。掃除洗濯炊事し、図書館行って、その後子供とキックベースし、冬タイヤの交換にガソリンスタンドに行き、本屋に行き、夕飯を作り、今20時半です。
昼、一時的に眠くなりますが、それを過ぎると1日元気です。9時に薬飲んでぐっすり寝ます。明日も2時半頃起きると思います。こんな日々が10日位になります。

元気すぎますか?軽い躁状態では?!と自分でも思います。
過去、
主治医に話すと必ず、「元気すぎるから、薬を減らそう。」と言われました。躁ですか?と聞くと躁ではないが、元気すぎといつも言われます。
まず、昼の分を一切やめます。その後調子がいいときは、トリプタノール、アモキサンを10mgにします。
元気なので、あれもこれもしたくなります。新しいことにチャレンジしたくなり、エアロビの1日教室に行ってみたり、ステンドグラスの1日教室に行ってみたり。部屋を徹底的にそうじしたり。。。
すると、1ヶ月や1ヶ月半ほどして(長くて3ヶ月、半年だったこともあります)、なんか疲れがたまってきたかな・・・と思うとある日、「あれ、起きるのがいやだ。」と思うのです。今までは、あれあれと思っているうちにドーーーーーーーンとウツになりました。あれあれと思っているとき、薬を増やしても効きません。
そして、ふとんから出られなくなり、死にたいと思い、全く何もできず主人と子供に多大な迷惑をかけるのです。

2年位前まで、元気だと勝手に薬をやめました。やっと2年位薬を飲み続けています。ウツを何度も何度も経験し、薬を減らすのはダメなのでは?!という思いに至りました。今、やっとやっと思うのです。バカですよね?!
姉に相談すると家族に迷惑かける事考えれば、元気になっても一生同じ量の薬を飲み続けろ!!!と言われました。

主治医とは気が合います。8年のつきあいです。本当に助けられてきたと感謝の気持ちがあります。でも考えてみると、過去、1度も「薬を勝手にやめないように!!」と言われた事がありません。ここだけ不信に思います。

最後のウツからアレッ調子がいいなぁと感じたのは、4月19日(木)の事です。つい最近です。それから、元気元気の日々が始まって今日に至ります。GW明け今の状態を主治医に話すと「では、昼の分から減らそう。」と言われると思うのです。でも、もう減薬がコワイのです。姉の言うように一生薬を減らさないのがいいのでしょうか?反対にこの元気は異常だから減薬は当たり前ですか?過去の記事を見ると『炭酸リチウムを継続的に服用することで、躁鬱の波を抑えることは可能です』とあります。このお薬を飲んでみたいと主治医に言ったほうがよいでしょうか?

どうか私の今後のウツそして薬とのつきあい方についてのアドバイス、何卒よろしくお願い致します。

40歳の主婦です。抗ウツ薬を飲んで8年になります。休職し、会社を退職しました。
現在は朝→トリプタノール25mg・アモキサン25mg・パキシル10mg 各1
   昼→トリプタノール25mg・アモキサン25mg・パキシル10mg 各1
  夜→トリプタノール25mg・アモキサン25mg・パキシル10mg 各1
デパス0.5mg 2錠
を服用しています。

昨日21時に寝て、けさ2時半に起きました。パッと起きられて、すぐ活動できます。朝、全く眠いと感じません。掃除洗濯炊事し、図書館行って、その後子供とキッ...続きを読む

Aベストアンサー

双極II型障害の者です。
以下の記述には自分の状況のほか、次の書籍で得た知識を元にしています。
・うつ病新時代-双極II型という病 内海健 勉誠出版
・うつ病の真実 野村総一郎 日本評論社

結論から書くと(私見です)
・双極II型障害という、躁の軽い躁鬱病と考えられます。
・その場合薬の内容ががらりと変わるほどにふさわしくないと考えられます。
・ただ急にやめるのも危険です。
・主治医に軽躁状態と双極II型について質問をぶつけ、治療方針の見直しを考えてもらってください。

軽躁状態の特徴(双極II型の躁状態)は、
・短時間睡眠が苦にならない
・(特に三環系)抗うつ薬で誘発される
・過活動 いろいろなことに手を出す
などがあります。散財や性的奔放、おこりっぽく怒鳴りやすくなる状態に至ることもあります。
本格的躁状態はもっと激しい症状と考えられます。

症状からはかなり軽躁に当てはまるように思われます。
双極II型障害の可能性が高いと「考えられます」。

また薬ですが、
トリプタノール、アモキサン:三環系抗うつ薬:三環系抗うつ薬
パキシル:セロトニン選択型再取り込み阻害剤(SSRI)のうち国内2番手
デパス:抗不安薬、睡眠薬的にも

…正直頭を抱えました。(あくまで私の状態の説明)
双極II型で抗うつ薬は(使う場合もないとは言いませんが、定石では)
躁転を誘発するのでなるべく使いません。特に三環系。

一方で、
・炭酸リチウム(リーマス)
・カルバマゼピン(テグレトール)
・バルプロ酸(デパケン)
は、「気分安定剤」に属し、躁鬱の波を平準化することを目的とします。
こちらを主体にした薬物療法がとられるのが一般的です。

ただし、
炭酸リチウム:
リチウムの血中濃度の制御を誤ると重篤な中毒になります。定期的な採血による濃度モニタリングは避けられません。

カルバマゼピン:
リチウムより安全なようですが、私自身は肝機能の血液検査値の異常と、すべての音楽の音程が半音の半分程度下がる、という気持ち悪い症状を経験しました。(添付文書にも発症頻度不明で「音程の異常」とあります)

また、さりとて抗うつ剤を急に断薬するのは危険です。特にパキシル。

再度まとめると(診断ではありません。私見です)
・軽躁と鬱をくりかえす双極II型障害の可能性が高いと考えられます。この質問は、具体的な軽躁症状とともにぶつける価値が大ありです。
・その場合、定石では抗うつ剤は減らし(三環系は特に)、気分安定薬での治療に切り替えていくことが必要になります。上記特徴を踏まえ、医師の指示に十分従うことと、副作用は必ず報告してください。
・抗うつ薬は急にやめるのも危険です。とくにパキシルは断薬禁断症状が問題になっています。主治医と相談して、計画的に量を減らす「戦略」が必要と思います。
・以上の対応が見られない場合、他の精神科に当たることもおすすめします。
・その上で、指示された薬は必ず飲んでください。再発予防のためにも。

双極II型障害の者です。
以下の記述には自分の状況のほか、次の書籍で得た知識を元にしています。
・うつ病新時代-双極II型という病 内海健 勉誠出版
・うつ病の真実 野村総一郎 日本評論社

結論から書くと(私見です)
・双極II型障害という、躁の軽い躁鬱病と考えられます。
・その場合薬の内容ががらりと変わるほどにふさわしくないと考えられます。
・ただ急にやめるのも危険です。
・主治医に軽躁状態と双極II型について質問をぶつけ、治療方針の見直しを考えてもらってください。

軽躁状...続きを読む

Qナルト(9巻)

ナルト9巻で「ネジとヒナタ」扉絵でナルトの顔の文字なんて書いてあるんでしょうか?

後、アニメしか見ていないのですが、コミックではネジの髪がセミロングとかいうのを友人の噂で聞いたのですが、まじで、セミロングなんでしょうか?

Aベストアンサー

ゴーグルの上のほうに「NARUTO」
ゴーグルのレンズに「叫喚」
顔に「やきとり」と書いてあります。
ネジの髪は背中位まであります。
(普段は後ろで束ねています)
鬼童丸との戦いの後治療するシーンが分かり易かったかと思います。

Q抗精神病薬について。

私は今、うつ状態という診断を受け、仕事も休養中です。
ドグマチール50mg×3、ソラナックス0.4mg×3、睡眠前にハルシオンを服用しています。
ドグマチールは月経異常、乳汁漏があると薬の辞典に記載されていました。
服用して約1週間が経ちますが、乳汁漏がありました。かなりの量(と自分では思います)でした。
私自身、医療関係の仕事をしていますので、副作用に関して頭はあるものの、いざ自分のこととなると混乱してしまいます。
Drからは月経が止まることはある、服用を止めればまた再開するとは聞いていますが・・・辞典に副作用、服用上の注意に載っているので、心配はする必要ないのでしょうか・・・?
独身、24歳の私にはわかっていることでもショックが大きかったもので、質問させていただきました.

Aベストアンサー

ドグマチールは、もともと胃潰瘍の薬として使われていました。その意味では、胃腸の調子もよくなるので食欲も増しますし、それが効くならば、抗うつ剤などとして用いられているルボックスなどのSSRIより使いやすいと思います。わたしも、ずいぶん昔に、他の薬とともに1年以上飲んでいました。わたしは、男性ですが、お乳が張ってくくるというか乳房のようになってきたのでびっくりしたことがあります。しかし、やめたら、元に戻りました。SSRIは、特定のうつ病や強迫性障害に効きますが、軽い鬱状態だと、こういう薬を使わず治した方がいいこともあります。
「「うつ」依存を明るい思考で治す本 クスリはいらない!」(講談社+α新書)、 高田 明和、講談社、ISBN:4-06-272119-8、2002.2には、SSRIなどのを用いるデメリットにも言及されています。
それと、ハルシオンも、長く飲んでいたのですが、最近は、英国やヨーロッパの一部で副作用に問題があるということで保険では使われなくなってきています。
参考URLは、NPO医薬ビジランスセンターのものです。ここの「クスリの知識」の各項目をご覧になると参考になるかと思われます。
今、通っているクリニックでは、先生より薬のことについて、納得のいく説明をしていただけます。前の病院は、患者さんの数も多く、診察時間も短かったのですが、いろいろ聞いても的確に説明してもらえると安心できます。

参考URL:http://www.npojip.org/jip_menu/jindex.htm

ドグマチールは、もともと胃潰瘍の薬として使われていました。その意味では、胃腸の調子もよくなるので食欲も増しますし、それが効くならば、抗うつ剤などとして用いられているルボックスなどのSSRIより使いやすいと思います。わたしも、ずいぶん昔に、他の薬とともに1年以上飲んでいました。わたしは、男性ですが、お乳が張ってくくるというか乳房のようになってきたのでびっくりしたことがあります。しかし、やめたら、元に戻りました。SSRIは、特定のうつ病や強迫性障害に効きますが、軽い鬱状態だと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報