私は29歳の既婚OLです。このカテゴリーの方々の質問や回答をみていて非常に目につくことは、「うつ病」「精神分裂病」「病院へ行った方がいい」「薬を飲んだ方がいい」だの...私は精神病に関しての知識はありませんが、その様な回答を目にするととってもせつなくなります。確かに名案だとおもいます。精神科をススメるアドバイスは。。。だけど今落ち込んでいる人たちに「精神科へ行って薬を飲んでみては」っていう回答は、どうも傷口に塩をぬっている様な気がしてならないのです。動物には自然治癒力が備わっているのですから精神的に落ち込んでいたとしても自ら回復する力があるはずです。こうしたみなさんの回答がある意味「薬」なのではないでしょうか?決しておこがましい気持ち、おごった気持ちではなくちょっとでも心の薬になれば...と思い私は回答しています。

みなさんはこのカテゴリーにたいして、またはわたしのこの意見について
どう思われますか?
なにかご意見があればどんどんおはなしください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中11~17件)

神経や精神の病気が科学的に解明されてその治療法がある以上、その病気の持つ症状が文面に読みとれたら受診をお勧めするのが最良の方法ではないかと思います。


病気の進行の早い遅いは有りますが、手遅れになってからでは本当に困るのは質問者本人ですからね。
質問者がアドバイスを受け入れるのも破棄するのも本来自由なはずですから、一つの意見として投稿するのは別に悪くはないと考えます。
精神的に落ち込んでいるだけの人に、病院をお勧めするのは確かに短絡的すぎるとは思います。
ですから私の場合、文面に病気の症状が読みとれなければ、病院をお勧めすることは勿論ありません。
相談をする人は解決策を求めているのです。
自力回復できる人、出来ない人、そこを読みとってあげるのもアドバイスの一つではないでしょうか。

参考URL:http://www.med.net-kochi.gr.jp/seishin/bunretsu/ …

この回答への補足

>相談をする人は解決策を求めているのです。
自力回復できる人、出来ない人、そこを読みとってあげるのもアドバイスの一つではないでしょうか。

私も同意見です。あなたのおっしゃることが、私がこの掲示板に「質問してみよう!」と思う根拠となったのですから。。。

ですから、おそらくココに投稿してくる方の中には、過去にアドバイスしてらっしゃる方もみていただけるのではないかと思いこの様な、質問をしてみました。

皆さんがどういう考えの元、アドバイスをしていらっしゃるのかちょっとしりたくなったのです。
私が質問をして1時間ほどですがこんなにも早いレスポンスがあり、とってもビックリしていると同時にうれしいです。
みなさんが本当に真剣に回答されているのがわかりとっても安心しました。
実は私は(大変申し訳ないのですが)なんかひょっとして短絡的に「病院いけば?」って書いている人がいるのではないか...という疑問をもったため、このような質問をさせていただきました。
真剣にアドバイスをされている方々に対しちょっと不信感を抱いた私をお許しください。
この場をお借りしてお詫びさせていただきます。

補足日時:2001/06/22 13:22
    • good
    • 0

かなりきつい意見ですが


>精神的に落ち込んでいたとしても自ら回復する力があるはずです。
という考え方が精神病者を追いつめている現実があります。
「そんなモノ気持ちの問題だから」と軽んじているのでないのはわかりますが
でも「精神病」も「病気」のカテゴリーにきちんと分類すべきだし、
専門家の力を借りた方がいい場合はもちろんあります。
日本ではたしかに「精神科」に通うというのは恥ずかしいことという意識がありますが
「痔」や「性病」だって恥ずかしいけれど治療が必要なように、
心の病気だって専門医の治療が必要なときはあると思いますよ。

もうひとつ
ネットの相談者はお金をもらっているわけではないのでその患者に対しての責任は希薄です。
「こうしたら」というアドバイスはできてもそのあとのケアや、
諸症状の分析、実際にその人の後々のことまで‥‥というのは無理があると思います。
いろいろな人に相談したら逆方向の意見に振り回されることもありますし。
そういう意味でもかかりつけの精神医(カウンセラー)は必要な存在だと思いますよ。

この回答への補足

>「そんなモノ気持ちの問題だから」と軽んじているのでないのはわかりますが

( ゜゜)( 。。)( ゜゜)( 。。)そんな気持ちでは回答していませんので誤解しないでくださいね(^▽←)

たしかにねー、私も「アリーmy love」でカウンセラ-がでてくるのを観て、日本にもあればいいのに。。。と思いました。
つまりどういうことかと申しますと、「かかりつけの内科」のように「かかりつけのカウンセラー」がいればいいのになあ。と思います。専門の知識と必要なら処方もされる。クイックマッサージ的感覚でいけるところがあればいいのに。。。と願う私です。

補足日時:2001/06/22 13:14
    • good
    • 0

私見を書かせていただきます。



このコーナーは心のよりどころを求めるところではなく、解決法をみんなで考える
ところだと思います。
その主旨からすると、「解決への最短ルートを現実的に考える」ことが大事なので
はないでしょうか。

ここで回答なさってる皆さんはいたずらに傷つけようと思っているわけではなく、
真剣に解決法を考えたことを書いていらっしゃるはずです。

自ら回復しようとして頑張ってはみたものの、それでもなかなか快方に向かわな
い。だから困ってここに書いてきている人たちに、「頑張って下さいね!」という
言葉だけではむしろ無責任だと思うのですが・・・。

とはいえ、「心の薬になれば」という気持ちは尊いものだと思います。
現実的に快方に向かえる最良の道を考えてあげた上で、心のケアもできれば一番
いいのでしょうけどね。

この回答への補足

>真剣に解決法を考えたことを書いていらっしゃるはずです

そうなんんですよね。
私がここに質問をさせていただいたのは、コレが知りたかったのです。

補足日時:2001/06/22 14:03
    • good
    • 0

私はいまのところ自分でそういった回答をした事はないのですが、そういった回答を目にしたことで感じたこと、思うことはあります。


本来、肉体的な病気も精神的な病気も何変わるところのない病気のはずです。私が思うに、本来は「最近ちょっと体がだるい」というときのように「念のために病院へ行ったら」といえるくらいの社会的許容が必要ではないかと思うのです(生物は肉体的にだって自然治癒能力がありますよね? それでも具合が悪そうな人には「念のために病院へ行ったら」と言うじゃないですか。逆に、それが精神的に落ち込んでいてたとえば情緒不安定な状態に陥っているような場合に、なぜそう言ってはいけないのでしょうか)。ひどく落ち込んでいるようなとき、漠然とした不安を抱えているようなときというのは、分かりにくいかもしれませんが精神的に健康な状態ではないといってもいいわけですから、そういった意図からの回答であれば、アドバイスとしてはありだと思います(ただし、短絡的に「病院にいけば」というアドバイスは私もあんまりだとは思います)。
どちらかというと、実は質問している方の気を使ってそのアドバイスを避ける根底のどこかにある、短絡的に精神科に掛かると言う事に差別的反応を示す社会的認識のほう(まったくないと胸を張って言える人はそういないと思います)を払拭しなければいけないのではないでしょうか。
ですから私は、その回答がどんな意図から出ているものかによるのでは、と思います。

この回答への補足

>ですから私は、その回答がどんな意図から出ているものかによるのでは、と思います

とありますが、私も全くそう思います。それに

>短絡的に精神科に掛かると言う事に差別的反応を示す社会的認識

これもとても考えさせられる一行ですね。

補足日時:2001/06/22 13:10
    • good
    • 0

私も以前はtomomaruさんに近い考え方をもっていました。


けれど、鬱病という症状に対して、ある程度の科学的な
解釈が与えられており、それに基づいて科学的な対処法が
あるということを知ってからは、多少考えが変わりました。

実際にそのような科学的な処置を受けて少しずつ
快方に向かって努力されている方もいます。
私にはそういった経験はないのですが、そのような人
の中には、「病院に行ってよかった。「もっと早く病院に行けば良かった。」
と思われている方もいます。

>傷口に塩をぬっている様な気がしてならないのです。
確かにそうかもしれませんが、良薬、口に苦し。
という言葉もあります。

ちょっと話は変わりますが、ある人が少し熱っぽくて
「風邪ひいたかも。」と周りの人に告げたとします。

ある人は「早く家に帰ってゆっくり休んだら?」
ある人は「帰りに軽く運動でもして、汗を流せば直る」
またある人は「病院にいったら?」

人それぞれに回答があるでしょう。
もちろんその人の風邪がどの程度深刻な状態なのかにも
よりますが、どの回答もそれなりに役には立つと思います。

閑話休題。このカテゴリーに質問される方が
どの程度深刻な悩みを抱えておられるのかは
文面からは残念ながら、その一部分しか読みとれません。
ですから、回答者に優しい言葉、慰めの言葉を
期待しているのであれば、その旨を明記すればよいと思います。

また、回答者に回答する義務があるわけでなく、
質問者が回答者の回答通りに行動する義務があるわけではないのですから
いろいろな回答があって良いと思います。

私はこのカテゴリーに回答するときは
「こんな考え方もあるよ」
「こんな考え方をしている人が少なくとも一人はいるよ」

そんな気持ちで回答しています。
ですから、かならず「アドバイス」にチェックします。

この回答への補足

なるほど-!!「アドバイス」にチェック!ですね。。。確かにおっしゃる通りです。もちろん私も「こういう考え方もあるよ」って思いで回答しています。
何かの糸口とかなんとなく質問してよかった...と思っていただけるのでしたらめちゃくちゃうれしいです。
いろんな意見が出るからこそ、質問者も選択する幅も広がり、何か糸口みたいなものを見出せるかもしれないわけですしね。。。。

ご意見、ありがとうございます。
また良きご意見お待ちしております。

補足日時:2001/06/22 13:02
    • good
    • 0

「精神の病気」も体の病気と同じなのです。

が、初めて精神科にいくのは勇気がいるものです。「こんなことぐらい」「気持ちのもちようだから」「性格の問題だから」などとがまんしてつらい日々をすごしておられる方はかなりおられると思います。そんな時、病院や薬をすすめて少し肩をおしてあげるのは良いことではないかと思います。「病気だと思うから、ちゃんと医者に診てもらって。薬で良くなる可能性が高いし、不必要にこれ以上苦しまないで」というのが「傷口に塩をぬる」こととは思いませんが。ここの過去の回答をそれほど読んでいるわけではないので、もしまとはずれなことを言っていたらすみません。

うつ病はいつか自然治癒するものですがその前に自殺したり自暴自棄な行為でとりかえしのつかないことになるおそれがあります。また、精神分裂病に自然治癒を期待することはあまりできず、手遅れになると普通の社会生活ができなくなります。

この回答への補足

私が「傷口に塩を塗る」と表現したのは、病院を勧めることに否定しているのではなく、あまりにも私の目にした回答にそのような回答が目についたからです。

短絡的にアドバイスしているのではないか?
この人は今だけlowになってるような気がする(わたしからみてね)なのに「精神科????」とか。。。

だから皆さんの真剣度が知りたかったのです。

もちろんいろんな方のアドバイスが、「がんばれ」という応援であったり、「私もそうだったよ。でもこうしたらよくなったよ」とか、「病院行った方がいいよ」とか「薬飲んだ方がいいよ」など、かたよらないってことがこういう掲示板のいいところなわけであって...と私は考えています。

補足日時:2001/06/22 14:04
    • good
    • 0

うつ病の経験者です。


必要であるからこそ精神科や心療内科を勧めるのです。
現在は従来の薬に比べて副作用が少ない薬がたくさん認可されています。その薬を飲んで、医師の治療を受けて、自然に治していく。これが、現代の風邪と言われるうつ病の治し方です。

断言します。
うつ病は、自然治癒力なんぞでは治りません!

tomomaruさんは「回答が薬」とおっしゃっていますが、専門家に見てもらわなければ、どうにもならないのがこの世界です。むしろ、うつ病と疑わしい人に「頑張れ」と一言いうだけのほうが、傷口に塩を塗る可能性が高いのです。

責任を持って回答しなければならないからこそ、精神科や心療内科の受診を勧めている、そういった解釈はできませんか?

また気がついたら、書き足して起きます。

この回答への補足

ここでひとつ補足させていただきます。
>責任を持って回答しなければならないからこそ、精神科や心療内科の受診を勧めている、そういった解釈はできませんか?

というご意見ですが私の質問の中に
>確かに名案だとおもいます。精神科をススメるアドバイスは。。。
と記載しています。

なので決して精神科や心療内科の専門家にみていただくことを否定しているという考えではありません。
くれぐれも誤解しないでくださいね。☆★

遅れましたが早速のご意見ありがとうございます。
やはり経験者の方がおっしゃることは、一言一句に重みを感じます。

私はこの掲示板をお借りしていろんな方のご意見を伺ってみたいのです。そうしてこしたやりとりもこのカテゴリーで質問されている方にも是非読んでいただきたいと願っております。たくさんの方とコミュニケーションとりたいです。
引き続きご意見お待ちしています。

補足日時:2001/06/22 12:50
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「精神的に異常なし」なのに、抗精神病薬を服用したら、どうなりますか?

最近、心理テストなどをしてもらった精神科医に「あんたは正常。どこも悪くないでエ~。異常ないのに抗精神病薬のんでたら、気イが変になるでエ~。ハハハ!」と一笑に付されました。
すみません。医者の言をありのまま書きました。

というのも、前の精神科で、私は、
・ジプレキサ  一日5ミリグラム、一週間分、
・ドグマチール 一日150ミリグラム、一週間分、
を処方されて、唯々諾々と服用していました。

「精神的に異常なし」にもかかわらず、こういったメジャーのどきつい薬を服用していた場合、
何か、カラダに悪い影響は発生していませんでしょうか?

非常に心配です。

Aベストアンサー

PSWです。
最近の若い精神科医は実際に向精神薬を飲んでみて、どんな感じか
試すドクターが多くいます。

メジャーのどぎつい薬、ということですが、量が少ないので特に
問題はありません。少し眠くなったり、だるくなる程度です。
これらの症状はありましたか?多分この程度の量では何も無かったでしょう。
飲んだことによる後遺症の心配もありません。
どうぞご心配なく。

Q精神病科医のかた、精神病に詳しいかたに質問です。

精神病の診断をお願いします。

私は中学二年生の女子なのですが、ときどき自分が精神病なのではない

かと思うことがあります。

その理由は以下の4つです。


(1)友達などが楽しそうに笑っていると、「私の噂をして嘲り笑っているんだ」

と思うぐらい被害妄想です。人の笑顔が嘲笑に見えるんです。

(2)街を歩いているときや、学校にいるときなど、人に会いたくありません。だ

から、休日は大抵でかけないでひきこもっています。

(3)よく耳鳴りがします。だいたいは「キーン」というような高音、たまに「ワァ

ーン」という感じの低音です。

(4)感情の波が激しいです。あるときは、「明日いいことがあるのかもしれな

い!!」って思うのに、あるときは「死にたい」と思います。



ちなみに、私の叔母(母の妹)が現在躁鬱病の治療中です。また、祖父(母の父)はうつ病で自殺したそうです。精神病は遺伝するものなのでしょうか?

私は精神病なのでしょうか?もしそうならば、なんという病気なのでしょう?
それは病院に行ったほうがいいのでしょうか?

回答待ってます。

Aベストアンサー

はじめまして。
lotonotateさんは自分が精神病ではないのか。不安なんですね。
でも、文章を見る限りすごく客観的に自分を観察することができてると思います。

私は、医者でもなければカウンセラーでもありません。
躁うつ病と境界性人格障害を患っているものです。
ですので、病気です。とお答えすることができないので、参考程度に受け止めてくださいね。

とても、お辛い経験をされたんですね。
まず、遺伝するのか。というご質問ですが、確立は高いようですが、必ず遺伝するとは限りません。
DNAレベルで調べればそういう何かが見つかるのかも知れませんが、私が知っている限りでは、血筋で精神疾患を患う人は多いです。しかし、それが先天性(生まれつき)のものなのかというと、少し疑問を感じます。
やはり、育ってきた過程や、環境が大きく作用するような気がします。

この文面だけで、病名はこれですとお答えするのは、医者でもないので断定はできませんが
私、個人的なお答えとしては、感情の波が激しいというところが気になります。どの程度にもよりますが、感情の起伏が激しい代表的な病気は、「躁うつ病」や「境界性パーソナリティ障害」がよく指摘されています。もしくは、両方あわせもつということもあります。

病院にいくかどうかですが
lotonotateさんは、現状で生活になんらかの支障がでているのであれば、受診してみるのもありかもしれません。
ご存知だとは思いますが「躁鬱」だと、躁の時期にはハイテンションなので、後先を考えず行動します。逸脱した行動をとる事が多く、最終的に破滅的な結果が多いことが多いようです。また、その波は、1日単位~季節単位まで幅広くアップダウンのタイミングあります。
境界性パーソナリティ障害は、人格の障害といわれています。アダルトチルドレンとも意味合い的につながりも強いようです。空虚感や、見捨てられ不安、自我がなくて、いつもどこかで不安。自傷行為を行う人も多いようです。
行くか、行かないかは日常生活に支障がでるか、でないか。自分が苦痛なのか、そうでもないのか。
その辺で判断してもよいような気がしますよ。

はじめまして。
lotonotateさんは自分が精神病ではないのか。不安なんですね。
でも、文章を見る限りすごく客観的に自分を観察することができてると思います。

私は、医者でもなければカウンセラーでもありません。
躁うつ病と境界性人格障害を患っているものです。
ですので、病気です。とお答えすることができないので、参考程度に受け止めてくださいね。

とても、お辛い経験をされたんですね。
まず、遺伝するのか。というご質問ですが、確立は高いようですが、必ず遺伝するとは限りません。
DNAレベルで調べ...続きを読む

Q向精神薬、抗不安薬の減薬、断薬をサポートしてくれる大阪の病院を教えて下さい

ベンゾ系 向精神薬、抗不安薬の減薬、断薬をサポートしてくれる大阪の病院を教えて下さい
なかなか探しても見つかりませんでした。
お手数おかけ致します。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご期待には添えません、何故なら私は茨城県つくば市在住で大阪には七十近い今まで片手で足りる
程しか行った事が無い、だが言いたい事があります。
ベンゾ系と云うのはベンゾジアゼピン系の医薬品でしょうか。
抗不安薬もベンゾジアゼピン系しか無いも同然。
だがこいつらは断薬で反跳しないのです、ゆっくり減らせば良いだけ。
病院に掛かる必要無し。
私のプロフィールを見て下さい。
この前主治医に「積算すると十歳の時から七十近い今までのベンゾジアゼピンを加え上げると全身の
半分はベンゾジアゼピンです」と言ったら、レキソタンを1/3に減らされました、健忘の為です。
抗不安剤一錠を持って歩けば良いだけです。

Q困っています!!! うつ病→軽い躁→減薬→うつ病再発を繰り返しています。薬を減らすのをやめればいいのでしょうか。

40歳の主婦です。抗ウツ薬を飲んで8年になります。休職し、会社を退職しました。
現在は朝→トリプタノール25mg・アモキサン25mg・パキシル10mg 各1
   昼→トリプタノール25mg・アモキサン25mg・パキシル10mg 各1
  夜→トリプタノール25mg・アモキサン25mg・パキシル10mg 各1
デパス0.5mg 2錠
を服用しています。

昨日21時に寝て、けさ2時半に起きました。パッと起きられて、すぐ活動できます。朝、全く眠いと感じません。掃除洗濯炊事し、図書館行って、その後子供とキックベースし、冬タイヤの交換にガソリンスタンドに行き、本屋に行き、夕飯を作り、今20時半です。
昼、一時的に眠くなりますが、それを過ぎると1日元気です。9時に薬飲んでぐっすり寝ます。明日も2時半頃起きると思います。こんな日々が10日位になります。

元気すぎますか?軽い躁状態では?!と自分でも思います。
過去、
主治医に話すと必ず、「元気すぎるから、薬を減らそう。」と言われました。躁ですか?と聞くと躁ではないが、元気すぎといつも言われます。
まず、昼の分を一切やめます。その後調子がいいときは、トリプタノール、アモキサンを10mgにします。
元気なので、あれもこれもしたくなります。新しいことにチャレンジしたくなり、エアロビの1日教室に行ってみたり、ステンドグラスの1日教室に行ってみたり。部屋を徹底的にそうじしたり。。。
すると、1ヶ月や1ヶ月半ほどして(長くて3ヶ月、半年だったこともあります)、なんか疲れがたまってきたかな・・・と思うとある日、「あれ、起きるのがいやだ。」と思うのです。今までは、あれあれと思っているうちにドーーーーーーーンとウツになりました。あれあれと思っているとき、薬を増やしても効きません。
そして、ふとんから出られなくなり、死にたいと思い、全く何もできず主人と子供に多大な迷惑をかけるのです。

2年位前まで、元気だと勝手に薬をやめました。やっと2年位薬を飲み続けています。ウツを何度も何度も経験し、薬を減らすのはダメなのでは?!という思いに至りました。今、やっとやっと思うのです。バカですよね?!
姉に相談すると家族に迷惑かける事考えれば、元気になっても一生同じ量の薬を飲み続けろ!!!と言われました。

主治医とは気が合います。8年のつきあいです。本当に助けられてきたと感謝の気持ちがあります。でも考えてみると、過去、1度も「薬を勝手にやめないように!!」と言われた事がありません。ここだけ不信に思います。

最後のウツからアレッ調子がいいなぁと感じたのは、4月19日(木)の事です。つい最近です。それから、元気元気の日々が始まって今日に至ります。GW明け今の状態を主治医に話すと「では、昼の分から減らそう。」と言われると思うのです。でも、もう減薬がコワイのです。姉の言うように一生薬を減らさないのがいいのでしょうか?反対にこの元気は異常だから減薬は当たり前ですか?過去の記事を見ると『炭酸リチウムを継続的に服用することで、躁鬱の波を抑えることは可能です』とあります。このお薬を飲んでみたいと主治医に言ったほうがよいでしょうか?

どうか私の今後のウツそして薬とのつきあい方についてのアドバイス、何卒よろしくお願い致します。

40歳の主婦です。抗ウツ薬を飲んで8年になります。休職し、会社を退職しました。
現在は朝→トリプタノール25mg・アモキサン25mg・パキシル10mg 各1
   昼→トリプタノール25mg・アモキサン25mg・パキシル10mg 各1
  夜→トリプタノール25mg・アモキサン25mg・パキシル10mg 各1
デパス0.5mg 2錠
を服用しています。

昨日21時に寝て、けさ2時半に起きました。パッと起きられて、すぐ活動できます。朝、全く眠いと感じません。掃除洗濯炊事し、図書館行って、その後子供とキッ...続きを読む

Aベストアンサー

双極II型障害の者です。
以下の記述には自分の状況のほか、次の書籍で得た知識を元にしています。
・うつ病新時代-双極II型という病 内海健 勉誠出版
・うつ病の真実 野村総一郎 日本評論社

結論から書くと(私見です)
・双極II型障害という、躁の軽い躁鬱病と考えられます。
・その場合薬の内容ががらりと変わるほどにふさわしくないと考えられます。
・ただ急にやめるのも危険です。
・主治医に軽躁状態と双極II型について質問をぶつけ、治療方針の見直しを考えてもらってください。

軽躁状態の特徴(双極II型の躁状態)は、
・短時間睡眠が苦にならない
・(特に三環系)抗うつ薬で誘発される
・過活動 いろいろなことに手を出す
などがあります。散財や性的奔放、おこりっぽく怒鳴りやすくなる状態に至ることもあります。
本格的躁状態はもっと激しい症状と考えられます。

症状からはかなり軽躁に当てはまるように思われます。
双極II型障害の可能性が高いと「考えられます」。

また薬ですが、
トリプタノール、アモキサン:三環系抗うつ薬:三環系抗うつ薬
パキシル:セロトニン選択型再取り込み阻害剤(SSRI)のうち国内2番手
デパス:抗不安薬、睡眠薬的にも

…正直頭を抱えました。(あくまで私の状態の説明)
双極II型で抗うつ薬は(使う場合もないとは言いませんが、定石では)
躁転を誘発するのでなるべく使いません。特に三環系。

一方で、
・炭酸リチウム(リーマス)
・カルバマゼピン(テグレトール)
・バルプロ酸(デパケン)
は、「気分安定剤」に属し、躁鬱の波を平準化することを目的とします。
こちらを主体にした薬物療法がとられるのが一般的です。

ただし、
炭酸リチウム:
リチウムの血中濃度の制御を誤ると重篤な中毒になります。定期的な採血による濃度モニタリングは避けられません。

カルバマゼピン:
リチウムより安全なようですが、私自身は肝機能の血液検査値の異常と、すべての音楽の音程が半音の半分程度下がる、という気持ち悪い症状を経験しました。(添付文書にも発症頻度不明で「音程の異常」とあります)

また、さりとて抗うつ剤を急に断薬するのは危険です。特にパキシル。

再度まとめると(診断ではありません。私見です)
・軽躁と鬱をくりかえす双極II型障害の可能性が高いと考えられます。この質問は、具体的な軽躁症状とともにぶつける価値が大ありです。
・その場合、定石では抗うつ剤は減らし(三環系は特に)、気分安定薬での治療に切り替えていくことが必要になります。上記特徴を踏まえ、医師の指示に十分従うことと、副作用は必ず報告してください。
・抗うつ薬は急にやめるのも危険です。とくにパキシルは断薬禁断症状が問題になっています。主治医と相談して、計画的に量を減らす「戦略」が必要と思います。
・以上の対応が見られない場合、他の精神科に当たることもおすすめします。
・その上で、指示された薬は必ず飲んでください。再発予防のためにも。

双極II型障害の者です。
以下の記述には自分の状況のほか、次の書籍で得た知識を元にしています。
・うつ病新時代-双極II型という病 内海健 勉誠出版
・うつ病の真実 野村総一郎 日本評論社

結論から書くと(私見です)
・双極II型障害という、躁の軽い躁鬱病と考えられます。
・その場合薬の内容ががらりと変わるほどにふさわしくないと考えられます。
・ただ急にやめるのも危険です。
・主治医に軽躁状態と双極II型について質問をぶつけ、治療方針の見直しを考えてもらってください。

軽躁状...続きを読む

Q抗精神病薬について。

私は今、うつ状態という診断を受け、仕事も休養中です。
ドグマチール50mg×3、ソラナックス0.4mg×3、睡眠前にハルシオンを服用しています。
ドグマチールは月経異常、乳汁漏があると薬の辞典に記載されていました。
服用して約1週間が経ちますが、乳汁漏がありました。かなりの量(と自分では思います)でした。
私自身、医療関係の仕事をしていますので、副作用に関して頭はあるものの、いざ自分のこととなると混乱してしまいます。
Drからは月経が止まることはある、服用を止めればまた再開するとは聞いていますが・・・辞典に副作用、服用上の注意に載っているので、心配はする必要ないのでしょうか・・・?
独身、24歳の私にはわかっていることでもショックが大きかったもので、質問させていただきました.

Aベストアンサー

ドグマチールは、もともと胃潰瘍の薬として使われていました。その意味では、胃腸の調子もよくなるので食欲も増しますし、それが効くならば、抗うつ剤などとして用いられているルボックスなどのSSRIより使いやすいと思います。わたしも、ずいぶん昔に、他の薬とともに1年以上飲んでいました。わたしは、男性ですが、お乳が張ってくくるというか乳房のようになってきたのでびっくりしたことがあります。しかし、やめたら、元に戻りました。SSRIは、特定のうつ病や強迫性障害に効きますが、軽い鬱状態だと、こういう薬を使わず治した方がいいこともあります。
「「うつ」依存を明るい思考で治す本 クスリはいらない!」(講談社+α新書)、 高田 明和、講談社、ISBN:4-06-272119-8、2002.2には、SSRIなどのを用いるデメリットにも言及されています。
それと、ハルシオンも、長く飲んでいたのですが、最近は、英国やヨーロッパの一部で副作用に問題があるということで保険では使われなくなってきています。
参考URLは、NPO医薬ビジランスセンターのものです。ここの「クスリの知識」の各項目をご覧になると参考になるかと思われます。
今、通っているクリニックでは、先生より薬のことについて、納得のいく説明をしていただけます。前の病院は、患者さんの数も多く、診察時間も短かったのですが、いろいろ聞いても的確に説明してもらえると安心できます。

参考URL:http://www.npojip.org/jip_menu/jindex.htm

ドグマチールは、もともと胃潰瘍の薬として使われていました。その意味では、胃腸の調子もよくなるので食欲も増しますし、それが効くならば、抗うつ剤などとして用いられているルボックスなどのSSRIより使いやすいと思います。わたしも、ずいぶん昔に、他の薬とともに1年以上飲んでいました。わたしは、男性ですが、お乳が張ってくくるというか乳房のようになってきたのでびっくりしたことがあります。しかし、やめたら、元に戻りました。SSRIは、特定のうつ病や強迫性障害に効きますが、軽い鬱状態だと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報