集落の区長の行動にかねてから疑問を持っています。
1.交通の路線維持や道路整備、水道整備などの公共事業、それに関する役所への陳情書の署名・捺印などを、内容の説明を一切せずに求めること。
2.町議選、県議選が近づくと戸別に自分の推す候補者や支持政党のパンフレットを配り、各戸にポスターの貼り出しをお願いして廻る。
3.役場職員、議員を招き集落ぐるみで接待させる。
1についてはウチをいれて二世帯のみが説明を求め、賛同できる事柄であれば署名なり捺印なりすることにしています。2については印刷物を受け取るのみです。3については周囲の世帯が異論も唱えず参加するので表面上の和を保つためにしぶしぶ手伝う事もあります。どれもが金品のやりとりや実害の無いことなのですが、全てにおいて独裁的で他人の意見、意思は知ろうともしません。本人もこういったやり方について全く疑問を持っていないようですし、全ての人が言うなりに動くせいか(昔からそうだったのか?)質問したり自分の意思を伝えようとするとキョトンとされてしまいます。伝統行事などは心から参加協力していますが、こんな事については皆と歩調を合わせられません。法律的に問題がなくても、今どき常識的にヘンだと思うのは私が変わってるんでしょうかね?

A 回答 (5件)

代議士や市会議員、市町村長等は、はっきりいってそういった人物が多く占めているのでしょう。

これが民主主義なのかどうかは疑問ですが。
こういった職種の人たちにもし自分の持っている確固たる政策や方針を聞いたら、はっきり言って答えられない人がほとんど。おそらくだれか有名な自分の属する政党の代議士が叫んでいるようなことを引き合いに出して、「この人がやろうとしていることを私も考えている」程度で誤魔化されそうです。
先日、長野県の田中康夫知事の講演会があり、私も聞きに行きましたが、彼の全部を彼から聞いているので正当な評価は出来ないかもしれませんが、少なくとも知事になるに当たって、彼は他の都道府県の実状を調べ、長野県の実状と照らし合わせ、そして疑問に思った点を確かめるためにその場所へ赴き、おかしいと思った点は理論を付けておかしいと指摘する。当たり前のように見える行為は、今まで知事を思うとおりに動かしていた県庁の幹部職員達のカンに触り、「自分勝手だ」「わがままだ」という。でも確かに独断的な要素は強かった点はありますが、ここまで市民の視点に立って、「ここはこうすべきだと思う」という確固たる信念を抱いて動いている知事は他に聞いたことはありませんでしたし、長野県民がうらやましいと思いました。

話はそれましたが、あなたの行動はある意味非常に勇気のある行動であり、本当は当たり前の行動であるはずです。しかし小さな集落では、特に日本人の特性として、「隣の人がやっているなら私も」的な流れで、自分の意志をあまり持たずにただただ集落の中での自分の立場を悪くしないためにしているのでしょう。
でもあなたはあなたですし、そのやり方を強要するのは却って良くないかもしれませんが、あなたが抵抗を続けている姿を他の人が見て、それに共感する人が出てきたら、きっとその勇気ある行動を共にしてくれる人が現れるかもしれません。
疑問に思ったことは、そのまま従わず、自分の意志を通す強さを持ち続けていただきたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。長野県知事について考えれば(私はけっして田中康夫のファンではないが)、田舎の澱みの真っ只中に石を投げ込む覚悟は大したものだと思います。一方で憎まれ役になってもああいった意味での権力の振りかざし方はアリだと思います。恐る恐るじゃ変わらないことが多いですから。それは当然、県民が主体になれる土壌あってのことなんですがね。ウチのところはまだはっきりいってまともな選挙も危うい状態です。日本もまだまだいろいろだと感じてしまいます。若者が圧倒的に足りない事も大きな弊害になっているし。とにかく、ひとはどうあれ、あるべき様にある事が大事ですね。

お礼日時:2001/06/22 22:38

タイトルとおり、田舎の常識に疑問を持っている田舎に嫁いだ者です。


ま~、私の結婚生活は改革から始まったと言っても過言ではないでしょう(^_^;)
私としては田舎の良い風習はいつまでも残しておきたいと思ってますが、余りにも理不尽なことが多すぎました。

で、本題ですが、私の舅はこの3月まで区長を勤めていました。
舅はやはり田舎育ちなこともあって、思いっきり保守的な考えの人です。
その舅にabasuさんの質問をぶつけてみました。

1の公共事業に関しては地域の住民からの要望を班長、町内会長、そして地元の町会議員の署名を持って役所へ陳情に行くそうです。
ですから、1戸1戸に署名をもらいに周ることはないようです。

2に関しては選挙のさい街宣カーに乗ることはあっても、パンフレットを配るだとか、ましてやポスターの張り出しをお願いするなどはもっての他らしいです(^_^;)

3については問題外らしいです・・・そんなことをしたら何を言われるかわからない・・・だそうです。

うちのような、「田舎の常識世間の非常識」を自で行くような土地柄の人間にそう言わせるabasuの地元っていったいどんな所?
私としたら、常識のあるあなたに良い方向に少しずつでも変えていただきたいと願います。
    • good
    • 0

貴兄の投稿を見ると近頃珍しい区長の話しを聞く思いです。

区長はこうあるべきと先輩区長の踏襲を忠実に守って地域の住民に利あると絵に描いたような区長ではないのでしょうか。私も『おおあざ、こあざ』に30年前から住んでいますが私は地もとの人間ではないので地縁・血縁・腐れ縁とは全く関係が無いので私一代はこの地区に口を挟むことはしないと区長に宣言しました。貴兄も理解しなければならない事は貴兄の(1)、(2)、(3)は或る住民に取っては死活問題で貴兄がこの問題に声を挙げるなら、その変わりの案を貴兄が実践し結果を示すべきではないでしょうか。そうしなければ単なる『口先』だけの人間になると思います。その為には貴兄の地域の歴史を調べれば必ず先人がいると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご助言ありがとうございます。申し添えさせていただきますが、私、他人の立場や権利を侵して個人の自由を勝ち取るつもりは毛頭ございませんし「口先」人間でもないつもりです。「長」と名のつく人の果たす重要な役割も充分理解し感謝をしております。但し三つの事例については、その結果が容認しがたい状況を作っているから改善すべきと思うのであって、ひとくちに田舎と言ってもそれぞれ状況は違うのでしょうからcoelacanthさんのお住まいのところには全く当てはまらない事なのかも知れません。

お礼日時:2001/06/23 23:57

私も自分なりの意見はあったつもりだったのですが、abasuさんのお住いはたしか奄美大島だったと思うんですが・・・



私たちには鎖国の時代から薩摩であり琉球的なところかなぁ・・・という認識になるのですが、自然や或いは

近隣諸国の中に囲まれて緊張にみちた生活があったのではないかと思います。

最近政治でも問題があると聞いたような気がしますが、小さな閉鎖的な社会と口々にグローバル化を標榜する

社会との葛藤でなにが本当の幸せに結びつくのか、abasuさんの疑問提起を機会に考えたいと思います。

・・・まるで回答になっていないのですが考えるチャンスをいただきありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもニコニコして難しい事を考えず、未来に何の憂いも感じないでいられたらそれこそ幸せじゃないか、そんな人生を送りたいさ、と私は日々思っています。そして好きで暮らしているこの場所はそれが似合うところだ、そうありたいと工夫しております。臆病で卑屈にならざるを得ない歴史があったにせよ、この情報のゆきとどいた時代に生きている恩恵を感じて「遅れている」ことを利用しなければ、と思うのです。誤った道を進み続けないようにするための悪い手本はいくらでもころがっているし、自分たちの状況を客観視できるようになれば田舎の財産も守って行けるんじゃないかと。

お礼日時:2001/06/23 22:24

 abasuさんは別に変わってないし、なさっていることはちゃんと筋が通っていると思います。

私の住んでいる地区も結構な田舎で、建設費を各戸が負担して新しい集会所を建設するという決議に反発した一部の住人(よその地区から新しく転入してきた人たち)が自治会を抜けるという騒ぎになったことがありました。選挙の協力は今のところありませんが、地域にある神社の祭礼に絡めて、市会議員を接待するということもあると聞いています。
 おそらく、田舎の自治会長さん、区長さんというのは、江戸時代か明治大正の庄屋さん、名主さんのつもりの人が多いのではないでしょうか。また周囲の気持ちとしても、あの人たちに任せとけば安心だというような雰囲気ができあがっているような気がします。それがいい方向に働く面もあるでしょうが、最近は一般住民も相応の教育を受け、権利と義務についての意識も高い人が多いですから、若い人へと世代交代していくにつれて、旧態依然としたやり方は少しずつ受け入れられなくなってくるのではないでしょうか。
 納得のいかないことには、過度の摩擦が生じない範囲で説明を求めていく姿勢が大切かなあ、と日々思っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのお答えありがとうございます。田舎は日本の縮図ですよね~。日本人のいいところもくだらないところも、全部狭い世界に澱んで溜まってるんですよね。しかし、自分もそこにいる意味を持って好きで暮らしてるんで、日々妥協しながらも子供たちの時代にはもっと進歩(いい意味で)していないと・・・と焦るばかりです。PCでこうして見知らぬあなたのご意見が聞ける時代なんですから。

お礼日時:2001/06/22 21:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q30代での常識とは?

今年、めでたく30歳になったのですが社会人として知らないと恥ずかしい最低限の常識を教えてください。
自分の常識力に不安を持ってます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今の時代何をもって常識というかは難しいですね。
ただビジネス的にいえばニュースの一般常識(麻生太郎総理大臣やオバマやマケイン等)や経済等(原油価格、サブプライムローン問題)は抑え、最低限会計の知識(経常利益率や人件費率等)も身につけるべきでしょうね。
30代はおおかた40歳が今の時代リストラが始まるので、ふるいにかけられないよう知識や会社での対人力を充実する期間でしょうね。

Q署名運動の目標署名数は?

行政に関連する、ある問題に納得できない市民から、署名運動をしたいがいくら集めると効果があるのか、聞かれました。人口10万の都市と仮定すると何人の署名がいるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

参考に

http://www5.hokkaido-np.co.jp/motto/20030920/memo.html

Q間違った「オーディオ界の常識」とは

>自称オーディオマニアです。
>まず知ってもらいたい事は、物理学上・電気工学上の常識と『 オーディオ界の常識 』で相容れない事が非常に多い事です。
あまりに出鱈目な非科学的な常識が氾濫している事を科学者は半ば呆れて見ています。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3534747.html

自称オーディオマニアの方の書き込みなのですが、間違ったオーディオの常識というのを具体的に教えてもらえませんでしょうか?

Aベストアンサー

自作中心でオーディオの趣味を50年やってきたものです。
オーディオ機器の大半は電子機器です。これは科学に基礎を置くことは間違いありません。
たとえばアンプの自作の場合回路を決めるのは電気に関する科学が元になります。オームの法則のわからない人には自分で設計したアンプは作れません。
スピーカーを作成する場合もなぜスピーカーから音が出るのかを理解しないと良いスピーカーは作れません。たとえばフレミングの左手の法則です。これも科学が基礎です。
最近横行しているオカルト的言辞の多くは、ただ高価な完成品を購入してその接続だけをしている人から出ているように感じます。自分でアンプ内部を配線すれば、短い接続ケーブルを交換してもどの程度の影響があるかは想像できます。
そういう意味でオーディオの基礎は科学ということは私の趣味の経験からもそう思っています。
ただし確かに音がよいか悪いかが科学的に完全に解明されていないことも事実です。解明されていない事実に基づいて、これが音がよいというのは自由です。でもそれが他人である私にも普遍的に適用できるかは別です。たぶん私にはそう思えない可能性が大です。それで音がよくなった根拠がどこにあるかは不明だから、同じ条件が我が家で再現できないからです。
一部のマニアは科学で解明できないから、科学的根拠は意味がないといっているのですが、科学的に解明された部分は間違いありません。解明されていない部分の解釈は人それぞれということです。
ただそれを利用して珍妙な理屈で高価な製品を売ろうとしたり、それで他人を批判することは許されない、これが私の持論です。
ちなみにこの点を冷静に論じているサイトがあります。参考までに。

オーディオの科学
http://www.ne.jp/asahi/shiga/home/MyRoom/Audio.htme

自作中心でオーディオの趣味を50年やってきたものです。
オーディオ機器の大半は電子機器です。これは科学に基礎を置くことは間違いありません。
たとえばアンプの自作の場合回路を決めるのは電気に関する科学が元になります。オームの法則のわからない人には自分で設計したアンプは作れません。
スピーカーを作成する場合もなぜスピーカーから音が出るのかを理解しないと良いスピーカーは作れません。たとえばフレミングの左手の法則です。これも科学が基礎です。
最近横行しているオカルト的言辞の多くは、た...続きを読む

Q生活保護世帯でない世帯で育った者の生活保護受給率

わかりにくいタイトルですみません。

今年のはじめ、生活保護を受給する世帯主の25%が生活保護受給世帯で育った、という内容の報道がありました。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130124/trd13012414170016-n1.htm

反対に、生活保護世帯を受給していない世帯で育った者のうちで、生活保護を需給している者の割合、という調査や統計はないでしょうか。

前者の報道の内容が問題であるということは感覚的にわかるのですが、後者との差がわからないので、人に説明しようと思ったらできないな、と思い調べてみましたが、見つけられませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

平成24年08月10日に全国知事会の「社会保障常任委員会」が開催されて、そこで用いられた「生活支援戦略中間まとめ 基礎資料」というものがあります。

「生活支援戦略」中間まとめ 基礎資料
http://www.nga.gr.jp/news/5qeuyhqayhwahw.pdf

この38ページにある『「貧困の連鎖」に関する道中隆氏(関西国際大学教授)の研究結果』というのはこういうものです。

---引用---
生活保護受給世帯の世帯主が、過去の出身世帯においても
生活保護を受給していたことが明確に確認された世帯
(「貧困の連鎖」が生じた世帯)(A市の例)

調査数 390世帯
該当世帯 98世帯
該当割合 25.1%

(出典)道中隆「保護受給層の貧困の様相-保護受給世帯における貧困の固定化と世代間連鎖」
『生活経済政策』August. No.127,生活経済研究所
---引用終了---

全国知事会の資料ですら行政の統計資料ではないので、全国規模の公式な統計が無いことが考えられる。
米国の社会保障番号のように統一して管理する仕組みが無い日本では、そもそもそのような統計をとること自体が無理なのかも。

以下余談
>生活保護を受給する世帯主の25%が生活保護受給世帯で育った
[生活保護受給世帯で育った生活保護受給世帯主の数]÷[生活保護受給世帯主の数]=25%

>生活保護世帯を受給していない世帯で育った者のうちで、生活保護を需給している者の割合
[生活保護を需給している者の数]÷[生活保護世帯を受給していない世帯で育った者の数]=?

分母が違うのだから、75%にはならないと思う

平成24年08月10日に全国知事会の「社会保障常任委員会」が開催されて、そこで用いられた「生活支援戦略中間まとめ 基礎資料」というものがあります。

「生活支援戦略」中間まとめ 基礎資料
http://www.nga.gr.jp/news/5qeuyhqayhwahw.pdf

この38ページにある『「貧困の連鎖」に関する道中隆氏(関西国際大学教授)の研究結果』というのはこういうものです。

---引用---
生活保護受給世帯の世帯主が、過去の出身世帯においても
生活保護を受給していたことが明確に確認された世帯
(「貧困の連鎖」が生じた世帯...続きを読む

Q「常識」とは「陳腐」だろうか?

常識と言うのが、コモンセンス大衆擁護的な性格を持つとすれば、それは「陳腐」とも表裏一体であると思われます。
皆さんはどうお感じでしょうか?

私は「常識」の反意語がアーティスティックだと思っています。つまり、創造性、懐疑性その他もろもろの精神の働き。

Aベストアンサー

モラル:道徳。倫理。
ルール:規則。規定。きまり。
マナー:態度。礼儀。礼儀作法。


こういうのを原材料にして「常識」というのが生産されている
…ような気がします。
…ような気がするのですが、
実際に生産されていて所有しているのかは分かりません。


常識というのは、
冷たくて頑丈な「檻」のような「閉じ込める」もので、しかも、
温かくて柔らかな「毛布」のような「抱く」ものでもあるようです。
素材やサイズはいろいろで、
感触もそれぞれなんじゃないかと思います。



常識があるところでは、
プールや海水浴場で泳ぐようなもの。
アスファルトの上を走行するようなもの。


常識がないところでは、
太平洋の真ん中か、それより大きくて深いところを泳ぐようなもの。
底なし沼か、それより「地に足がつかないところ」を走行するようなもの。



>「常識」とは「陳腐」だろうか?
:社会とまじわらずに生きることができる人がいるなら
 その人には「陳腐」かもしれません。

>モラル:道徳。倫理。
ルール:規則。規定。きまり。
マナー:態度。礼儀。礼儀作法。


こういうのを原材料にして「常識」というのが生産されている
…ような気がします。
…ような気がするのですが、
実際に生産されていて所有しているのかは分かりません。


常識というのは、
冷たくて頑丈な「檻」のような「閉じ込める」もので、しかも、
温かくて柔らかな「毛布」のような「抱く」ものでもあるようです。
素材やサイズはいろいろで、
感触もそれぞれなんじゃないかと思います。



常識があるところでは、
プールや海水浴場で泳ぐようなもの。
アスファルトの上を走行するようなもの。


常識がないところでは、
太平洋の真ん中か、それより大きくて深いところを泳ぐようなもの。
底なし沼か、それより「地に足がつかないところ」を走行するようなもの。



>「常識」とは「陳腐」だろうか?
:社会とまじわらずに生きることができる人がいるなら
 その人には「陳腐」かもしれません。

>「常識」とは「陳腐」だろうか?
:「常識」によって自分が形成されるなら「陳腐」かもしれません。
 「自分」の「集合」によって「常識」が形成されるなら、どうでしょう。

モラル:道徳。倫理。
ルール:規則。規定。きまり。
マナー:態度。礼儀。礼儀作法。


こういうのを原材料にして「常識」というのが生産されている
…ような気がします。
…ような気がするのですが、
実際に生産されていて所有しているのかは分かりません。


常識というのは、
冷たくて頑丈な「檻」のような「閉じ込める」もので、しかも、
温かくて柔らかな「毛布」のような「抱く」ものでもあるようです。
素材やサイズはいろいろで、
感触もそれぞれなんじゃないかと思います。



常識が...続きを読む

Q集落の将来

地域格差が今後更に顕著になるようですが田舎に行くと必ず老人しかいない部落、集落が有りますがそういうものは将来どうなるのでしょう。
消滅ですか。

Aベストアンサー

消滅です

Q空の境界「常識にふざいしている」とは

アニメ「空の境界 忘却録音」の荒耶宗蓮のセリフで

「君は既に常識に不在している」

というのがありますが、

「~に不在する」

というのはどういう意味なのでしょうか?
日本語として正しい用法なのでしょうか?
常識という枠からはみ出しているという意味?

Aベストアンサー

>常識という枠からはみ出しているという意味?
その後の台詞「常識という世界において、異常者は罪には囚われない。」
から考えればそうなんでしょうね。
常識に不在している=常識外の存在である=異常者ということです。

>日本語として正しい用法なのでしょうか?
まあ、普通は「君は既に狂っている」で十分通じるんでしょうけど
荒耶宗蓮は魔術師ですので、倒置法的な言い回しになったんでしょう。

Q集落を発見?

こんにちは。
こないだお客様のところに行ったのですが、
集落みたいな場所と言ってたのでなんだろうと思ったら、やはり集落みたいな場所でしたw
道は車が一台通れる程度、非常にジグザグしていて近代化全くされてない。戦前を思わせるボロい建物がイッパイ。蛇のようにくねくねしているかろうじてアスファルトで固めてあるだけの道。
これはやっぱ江戸時代に被差別部落とされていた地域で間違いないのでしょうか。
出てきたのは暴走族を連想させる、ヤンキーぽいあんちゃん。
同和は住宅新築資金と称して、特別にお金を貸与されているという情報があり、それならさっさといいうちに引っ越すはずなのに、そうなってないのが不思議です。
あと全国的にこういう地域があるのかと、なんで今でもそういう地域があるのかとか色々知りたいです。ご存知のかた教えて頂けれると嬉しいです^o^
よろしくお願いします

Aベストアンサー

普通の集落だったところが、高齢化で過疎っぽくなっただけかもしれないですし、仰る地域が被差別部落だった集落かどうか分かりません。

日本で同和とか被差別部落とか言われてる問題には2種類あります。
江戸代から続く被差別部落の問題と戦後の在日朝鮮人部落の問題です。
この2種類の問題を混同して、1つの部落問題のように思っている人が多いそうです。
が、この二つの問題は、根本から別の問題として捉えることが正しい見方のようです。

ちなみに、江戸代から続くエタ・ヒニンの部落問題は、日本では「解決済み」とされています。
在日朝鮮人部落だとしたら、権利の無い土地に、居据わって、占拠してるとかの問題が有って、手が付けられずに残ってるみたいなことでは?

Q常識ある振る舞いとは

仄めかしやつきまとい待ち伏せなどは

常識ある振る舞いになるのでしょうか。

Aベストアンサー

 
非常識
 

Q署名運動のやり方

「梅田貨物駅跡地を憩いの森にしよう!」
という夢の実現を目指しています。
その為には、まず「賛成してくれる人がこれだけ居る」と分かるように署名を集めるべきではないかと思いますが、署名用紙の形式とか、個人情報保護の為の責任者を決めるなどの準備が必要なのではないでしょうか?教えてください。この「夢」に対するご感想も頂けたら嬉しいです。

Aベストアンサー

ただ署名を書いて役所に提出というのだけにはしないでください。

適当に流されるだけで終わりますから。

出すなら「請願書」で出して下さい。
今回の場合、市へ出すのでしょうか。

これには賛同してくれる議員の署名が必要ですが、その代わり「委員会」と「議会」両方で審議されます。

ただの「要望書」では適当な部署の課長や部長が読んで終わりです。

「陳情書」も効果は薄いですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報