ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

文化大革命で暗躍した四人組の家族や子孫は、今何をしていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

江青と毛沢東の一人娘「李 訥」については以下の通り。


1959年に北京大学に入学し、歴史学を学び1965年に卒業。文化大革命中に北京市平谷県党委員会第一書記、北京市党委員会第二書記を歴任。1970年代初期に結婚し、一子をもうけたが離婚。江青失脚後は本人も失脚し、苦しい生活を送ることになった。その後、党中央弁公庁秘書部に職を得て、1985年に劉少奇の元警護官だった王景清と再婚。2003年には全国政治協商委員会委員となった。 最新の情報では、2016年2月25日、山西省太原市で毛沢東を記念した《沁园春·雪》創作80周年記念書道展が山西省民族博物館で開かれ、夫の王景清氏と現場に登場し、自身の書道も披露した。 

そのほかの3人、張春橋(副首相、政治局常務委員)、姚文元(政治局委員)、王洪文(党副主席)、はまだ調べていません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング