ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

今現在働いてる場所を転職今考えてまして、
次働く場所も今と同じような接客業をする
仕事で、履歴書を書くんですが
志望動機をどう書いたらいいか
わからないので、ヒント教えていただきたいなと思い、質問しました。
できたら、採用されるような文章だと
嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

初めまして。



「接客業を通して私は人と接する事が好きになりましたのでその経験を活かして
御社で更にスキルアップをしていきたいと思い志望いたしました。」

というような前向きに捉えられる文章のほうがいいでしょう。
また、今の会社からなぜ別の会社に移って同じ接客業をしたいのか
ということを質問される可能性が高いと思いますので
それも志望動機に組み込んで3行~5行くらいの文章を書かれるほうが
熱意が伝わるかと思います。

就職活動、頑張って下さい。
応援しております。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定年後の年金を貰いながら働く老人を若者がどう思っているのか教えてください。

定年後の年金を貰いながら働く老人を若者がどう思っているのか教えてください。

Aベストアンサー

大変ですね。

Q接客業から、また接客業・・・

今、接客業の仕事をしていて、でもそこは、ずっと
接客業をするのではなく、入ってみたら、事務全般
みたいな形になってしまい、もっと1日中接客がしたいと思い、
転職で、また違うタイプの接客業に面接に行こうと考えています。

そこで、志望動機ですが、なんと言ってよいのか、解りません。
以前利用した事があり、明るい雰囲気で、好印象だったので、
○○で働いてみたいと探していたところ、募集があったので、
応募致しました。

みたいな感じでよいでしょうか?

Aベストアンサー

志望動機・・・今の会社は完全な接客業ではないので、この会社で自分の力を発揮したいと思い応募しました。

このようなものでどうでしょう。

Q「働く」とは、人を動かすという意味ですよね、人が動

「働く」とは、人を動かすという意味ですよね、人が動くですか?

昔の人は、働くとは、奴隷を働かせるという意味で、自分自身が動くという意味ではなかったと思います。違いますか?

働くの語源を教えてください。

働くとは、自分が動くことなのか、他人を動かすことが語源なのか興味があります。私は後者だと思っています。

理由は、よく「働け!」と言っている人ほど働いていないことを知っているからです。働くとは、働け!と檄を飛ばす管理者のことで、働くのは本人ではなかったと想定します。

Aベストアンサー

「働」は「畑」などと同じく国字、つまり漢字の輸入元の中国(古代)にない漢字で、日本で何らかの必要があって作られた字です。

 元々の字義は「人が動く」(人+動→働)だけで、「労働」といった意味はありませんでした。鎌倉時代頃、以前からやまとことばにあった「はたらく」を「働く」と訓じて、意味と併せて用いるようになったようです。動詞ですから、働く主体は主語次第、言い方次第(働く←→働かせる、等)ですので、自分なのか他人なのかといった区別はありません。

「はたらく(働く)」も実は「労働する」の意味だけでない点は要注意です。「仕事をする」の意味の他、「機能する(薬が働く、知恵が働く等)」、悪事を為すことに用いたり(盗みを働く等)とさまざまです。

 昔ですと、戦に出陣しての「戦働き」という意味もありましたし、「働」の原義である「体が動く/体を動かす」という意味もありました。前者は「戦う」などに吸収され、後者は「動く/動かす」に再吸収されて、あまり使わなくなっています。

 日本では奴隷という概念があまりありませんでした。一応「奴婢」といった身分はあり財物性があったのですが、他の「公民」も似たり寄ったりなところがあります。おそらく、奴隷制が成立するほど人口がなかった、外国から戦争で捕虜を得ることがほとんどなかった等の事情によるものでしょう。

 そのため、西洋の古代ギリシア、古代ローマでは厳格な奴隷制が成立し、市民は労働しないのが当たり前になったのとは違い、日本では労働ということが卑しいとは思われず、むしろ大事なものとされる気風が出来上がったようです。

 東アジアでは大陸(中国)では人口密度が増加すると専門職を含む働き手に困らなくなって庶民が大事にされなくなりました(春秋時代には係争地から民を移動させた記述があるが、戦国時代になると民ごと土地を放棄するようになった等)。朝鮮半島でもその影響なのか、古代~中世では例えば技術職が軽視される傾向も見られました。古代の日本では中国大陸や朝鮮半島から専門職集団を一族ごとスカウトすることが何度もあったようです。東漢氏は一族ごと日本に渡来した技術者集団ですし、仏師として有名な鞍作鳥も渡来人です。

 仰るような、現代で「働く」が他人からの命令・指示・訓示に多いということはあるかと思いますが、それは「はたらく」の原義を反映したものではなさそうです。日本では今や、生きて行けるだけの収入があり、ずっと続けていけるような働き口が乏しくなったことが「はたらく」という言葉の使い方に影響しているのかもしれません。

「働」は「畑」などと同じく国字、つまり漢字の輸入元の中国(古代)にない漢字で、日本で何らかの必要があって作られた字です。

 元々の字義は「人が動く」(人+動→働)だけで、「労働」といった意味はありませんでした。鎌倉時代頃、以前からやまとことばにあった「はたらく」を「働く」と訓じて、意味と併せて用いるようになったようです。動詞ですから、働く主体は主語次第、言い方次第(働く←→働かせる、等)ですので、自分なのか他人なのかといった区別はありません。

「はたらく(働く)」も実は「労働...続きを読む

Q接客業の面接と書類選考になかなか通りません。 接客業は、未経験なので何か足らないと言われました。

接客業の面接と書類選考になかなか通りません。

接客業は、未経験なので何か足らないと言われました。

接客は、そもそもどこのビジネススクールで学ぶ内容になりますか?

ハローワークの研修とかにないでしょうか?

Aベストアンサー

志望した接客業よりランクの低い店でバイトなりパートなり経験つんでいくしかないと思います。スクールというよりは、ご縁ですので採用してくれるところがあるはずです。

Q働く事が怖い。

人間関係で鬱になり、1年ほど経ちました。
もう働かないと、と思っているのですがバイトの応募等をしようとすると動悸や震えたり体調が崩れたりしてできずにいます。
思考と精神がずれてるのか、それとも私の甘えでしょうか?
もしかしたら、今でも前の職場を引きずって働く事に怖いと思っているのかもしれません。
通院は現在でもしています。

Aベストアンサー

今は働くべきじゃない、かな。

鬱には「寛解期」というのと、急激に悪化していく時期というのがあります。
楽になったと感じる時期と、大変に苦しい時期です。
あなたはまだ、苦しい時期を脱していないんです。

甘えとか、気の持ちようとか、そう考えるのはいけません。
動悸があり、体調が崩れるのだから、病変には違いない。
そうそう便利に体や精神は治ったりはしないのだから…機械じゃないんだから、まずは安静一番です。

気が重くなったりしたら、散歩でもして、ブラブラ過ごしてください。

Q接客業をしているorしていた方、接客を通して学んだ事ってなんですか?

以前、アパレル業界で接客業を3年ほどしていました。
理由があって今は事務職をしています。

今の職に就いて1年ほどになるのですが、転職を考えています。やってみたい事がたくさんあり、絞りきれていないのですが・・・最近、改めて接客業というのを考えた時に、つくづく難しいなぁと思ったりします。

現在、接客業に就いている方でも以前就いていた方アパレルでなくても結構ですので、皆さんの意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

学んだこと

世の中には、想像もつかないいろんな人がいるんだな~っていうこと(違う価値観との出会い→視野が広がる→創造力が鍛えられる→たくさんのお客様に喜んでもらえるサービスができる)

常に相手(お客様)の気持ちを考えて仕事をすること(喜んでもらえるとやりがいにもつながる。いつでもまず相手にどうしてほしいかを聞いてから動くことで、独りよがりの仕事にならない。コミュニケーション能力も身に付くし、チームワークがスムーズにいく)

チームワークの大切さと責任感(自分がミスをしたり、時間に遅れたりするとみんなやお客様に迷惑がかかる)

会社にお金を払ってくれる人(お客様)に対し、いつでも感謝の気持ちを持っていること(お客様をいつでも大切にできる→会社のためになる)

事務だって、利益を追求する会社の一員です。
お客様あっての会社であり、自分なので、会社のためにお客様に喜んでもらえるように努力をすることで、喜んでもらえたときに、自分の喜びにもなります。
接客で身につけられることというのは、その「お客様を一番に考えること」で、職業的な専門知識などは別ですが、仕事をする上での人との接し方などの基本的なことで、どの職場に行っても活かせますね。

接客経験者は、機転が利くし、仕事も早い人が多いです。
逆の場合はカタブツが多いです。

接客は、ヘンなお客様が多い分、やりがいも大きいですが、事務の場合は、楽だけどやりがいもそこそこですね。
どちらを取るかというのもあると思います。

学んだこと

世の中には、想像もつかないいろんな人がいるんだな~っていうこと(違う価値観との出会い→視野が広がる→創造力が鍛えられる→たくさんのお客様に喜んでもらえるサービスができる)

常に相手(お客様)の気持ちを考えて仕事をすること(喜んでもらえるとやりがいにもつながる。いつでもまず相手にどうしてほしいかを聞いてから動くことで、独りよがりの仕事にならない。コミュニケーション能力も身に付くし、チームワークがスムーズにいく)

チームワークの大切さと責任感(自分がミスをしたり...続きを読む

Q働く車のプラレール

子供の頃、ブルドーザー等の働く車を使ったプラレールがあったのですが、
ご存知の方はいらっしゃいますか??
レールの上をバトンタッチしながら(3種類位?)の働く車が動くものです。
特徴はプラスチックの丸い玉を運ぶ事。


できたらメーカーと名前を教えて下さい。

Aベストアンサー

トミーの「ビッグローダー」ですね。
確かにプラレールと同じメーカーなので雰囲気も似てますが、別の規格の玩具なので組み合わせて遊ぶことはできません。
トミーは今のタカラトミーです。

Q大卒(文系)で製造業に転職するなら、大学に行った意味ないですよね… 転職活動中で製造業から内定を頂い

大卒(文系)で製造業に転職するなら、大学に行った意味ないですよね…
転職活動中で製造業から内定を頂いたのですが、承諾しようか迷っています。

Aベストアンサー

金型作製なんですね。やっと意味が分かりました。

うーん・・・私が親でも一度は同じことを言うかもね。
他にやりたいこと無かったの?って。
意味が無いというか、活かした方がいいでしょうねえ。

ただ、あなたがやりたいならやればいいし、
やりたくないならもっと探した方がいいですよ。
人に流されるのではなく、あなたがやりたいことをしましょう。

そうしないと続かない。また転職だよ?
私なら絶対に行かないです。

Q派遣社員として働くのは…×ダメなのですか?

派遣社員として働くのは…×ダメなのですか?

Aベストアンサー

人には、さまざまな価値観があるので、派遣社員そのものの否定はしません。
しかし、派遣を7年近くしていた私の経験からすると、正直、派遣はやめなさいといいたい。

確かに、派遣は就業がしやすいというメリットはありますが、安定性を得られることはありません。

人件費を削減するために、社員の変わりに派遣を採用するというのが一般的ですので、派遣といえど仕事は社員とかわりなく(私もそうでしたが、場合によっては社員以上の仕事を任される場合も・・・)、休み等の対応も社員と差はありません。そのため、環境のよい会社だとついつい長居してしまいがちですが、客観的に考えると、社員に比べると給与や待遇等の違いは歴然としていますし、何年勤めようが、どんなによい人間関係をつくろうが、切られるときはきられます。さまざまな就業形態のなかで、一番きりやすいのは派遣なのです。(これに対しては、もし機会があれば、また説明をしますので、ここでは詳しくは語りません。)

 しかも、長年派遣をしてしまうと気づいたときはそこそこの年齢になってしまうので、社員になりたいと思ったときには、かなり狭き門となります。

 派遣は、3ヶ月なら3ヶ月と決めて、極力短い期間就業するのであれば、それもひとつの手だと思いますが、長期(1年以上)で勤めるものではありません。

人には、さまざまな価値観があるので、派遣社員そのものの否定はしません。
しかし、派遣を7年近くしていた私の経験からすると、正直、派遣はやめなさいといいたい。

確かに、派遣は就業がしやすいというメリットはありますが、安定性を得られることはありません。

人件費を削減するために、社員の変わりに派遣を採用するというのが一般的ですので、派遣といえど仕事は社員とかわりなく(私もそうでしたが、場合によっては社員以上の仕事を任される場合も・・・)、休み等の対応も社員と差はありません。そのた...続きを読む

Q転職回数が多い場合、履歴書に退職理由を詳しく書くべき?

転職回数が多いためか、書類選考で落とされてしまいます。3年正社員として勤務した後、パート・アルバイトで1社ずつ、派遣で2社働きました。私のように非正社員での勤務が多い場合、履歴書に記入する退職理由は全部詳しく書いたほうがいいのでしょうか?(職歴欄に時系列で書く際のことです。念のため)
退職理由は様々で、「会社合併に伴い遠い支社への異動を打診された」「勤務時間を半分(4時間)に減らされた」「自分の英会話能力に限界を感じて留学を決意した」といったようなものです。
ことごとく書類で落とされるので、こういう事情も履歴書に記入したほうが、誤解されないような気がするのですが、どう思われますか?

Aベストアンサー

こんにちは、

 基本は「詳しく書く」・「ウソは書かない」です。

但し、この2点を守ればOKというわけではありません。自分に不利になる書き方は、いくら詳しく書いても、マイナス点が増えるだけです。

「会社合併に伴い遠い支社への異動を打診された」
→「○○社との合併に伴い、所属部門が通勤可能範囲外となり退職」

「勤務時間を半分(4時間)に減らされた」
→「ワークシェアリング導入により収入激減、生活確保のため転職」

「自分の英会話能力に限界を感じて留学を決意した」
→「英会話能力向上のため、年齢的に最後のチャンスと思い留学」

 という様に、履歴書・職歴書、あるいは面接時にも、ウソにならない範囲で、自分のプラスになる面を強調しつつ、詳しく書く様、お願いします。

 特に「留学」は、「また金が貯まると、直ぐ辞めて海外にいくのでは?」と思われるので、上記の様に書いて、あらかじめそれを否定しておくのがコツです。

 御参考になれば幸いです。応援します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報