痔になりやすい生活習慣とは?

自己防衛を否定される事がおかしいと思います。
いくら法を順守していたとしても
刃物を持った犯罪者、襲撃者に襲われても身は守れない。
警察だって事件が起きて、通報して始めて腰を上げる組織なので
結局、自分の身は自分で守る以外に方法は無いと思います。

また、犯罪者は法を犯して犯罪を行うわけであり
アメリカ銃社会的な事を言いますが、犯罪を犯して自身を侵害してくる者に対しては
法(銃刀法・軽犯罪法)を犯してでも身を守るための物を持って戦わないと意味がないと思います。

自己責任の下、自分で自分の身を守ることは当然であり
日本は治安が良いだの言って、いくら他国の犯罪率・治安と比べようとも
どの時代でも一定数、犯罪者及び予備軍は必ずいるわけであって
他国と自国の犯罪率を比べたところで全く無意味な比較であると思いました。

法(強盗・殺人・恐喝等+銃刀法・軽犯罪法)を犯して侵害してくる者には
法(銃刀法・軽犯罪法)を犯してでも身を守るための物を持つことをすべきであると思いました。
武器となる物を持って犯罪者と戦い、過剰防衛になろうとも自分の身が守れない以上は
法律どうのこうのと声高らかに叫んでいても、意味の無い綺麗事ではないかと思いました。

日本の正当防衛や銃刀法・軽犯罪法についてどう思いますか?
過去、強盗まがいの事案に遭遇したことがあり
自己防衛について、通常の考えでいても身を守ることは出来ないと思い質問させてもらいました。


参考動画

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そうだけど 今頃何?

    • good
    • 0

日本の正当防衛や銃刀法・軽犯罪法


についてどう思いますか?
   ↑
正当防衛については、法律を知らない人が
勝手に解釈して、これじゃ身を守れない、
なんてこと言っていますが、そんなこと
ありません。

特に、盗犯防止法などは、幅広く正当防衛を
認めています。

銃刀法や軽犯罪法の武器携帯については
御指摘のような問題がありますが、
これを自由にしたら、到って犯罪が増える
でしょう。
米国みたいになっても困ります。
    • good
    • 0

最近ニュースになる無差別殺人とか通り魔事件とか抗争に巻き込まれた事件を念頭に置いてのご意見ですか?



ご自身が強盗まがいの事案に遭遇されたことも、大きいようですね。

そのために、護身用の銃を所持してよい、と法改正しなさい、というご意見ですか?

極端な場合、満員電車の乗客が皆、銃を隠し持っている、それが被害者を出さない最も良い方法だ、

と主張なさるわけですね?

それで、犠牲者が減る、とお考えなんですね?

今回は、御意見の真意を確かめさせていただきたいので、質問だけにし、個人の意見は控えます。

以上の点、補足を願います。
    • good
    • 0

別に構いませんよ、何かあった時に自己防衛しようが過剰防衛しようが、自分だけ準備しておけばいいこと。


法律どうのこうのと声高らかに叫ぶ必要はないし、法を変えて他人に準備させる必要もない。
武器は武術を習得しなきゃ使いこなせなません。自己防衛じゃ、引鉄弾いても当たらなきゃしょうがない。

アメリカだろうと、銃の所持が許可されていても、正当防衛か過剰防衛かは、事後に裁かれます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング