ネットが遅くてイライラしてない!?

家の幹線工事をしようか迷っているのですが業者のかたは14Sqがいいとおっしゃっていましたがまだ見積もり段階なのでちょっと質問します。
家は築100年以上の古民家ですが電気周りは増改築等で多少新しく単相3線がきていて今の線は単線2.6mmで5.5Sqで契約電流は40AでAC100Vとなっています。
屋外に電気温水器が1台あり200Vで容量370ℓ発熱4.4kw 制御3kw深夜8時間通電型を使用しています。
家にはエアコンが2台、クーラーが3台でAC100Vコンセントにつなぎ使っていますが主に夏場使うのはエアコン1台とクーラー1台ぐらいなものです。
配線の長さとかは屋根裏とかに配線がはりめぐらされてるし増改築もしてあるので正確にはわかりませんが一般家庭の600mぐらいとしておきます。(配電盤から一番遠い車庫で距離が30mありました)
その他電化製品は冷蔵庫・炊飯器・電子レンジ・照明6台・電話機とそれぞれテレビ3台パソコン2台を主に使っています。
また配電盤で簡易的な漏電の点検をしてみましたが雨天ではなかったが異常なしでした。

先日、業者の方に口答で工事費用予想してもらい14sqで15万円ほどで引込み線やメーターも太く新しくするため電力会社に依頼し交換しますしその15万円の工事費用に含まれてまれ配電盤も増線してもいいように30A×30A設置できるほどの大きなブレーカーに新しくするためこのぐらいの工事費用というものでした。(ゆくゆくは契約電流50~60Aにもできる程度)

今回工事を依頼した理由は私の電化製品がやたらと壊れやすく特にパソコンがブラックアウトを度々起こす事が原因で10年ほど前からPS2でオンラインゲームをしてBBユニットが2回ほど故障し修理出したことがあり、ソニーのVAIOパソコンが故障で2回以上修理だし後々売却し、最近ではBTOパソコンでも2回以上修理だしてますがBTOなのでパーツは豊富にあるので修理して使っていきたいと思っています。またそのPC周辺機器やプリンターも2回エラーがでて売却するなど何かに祟らてないかと思うぐらいよく壊れます。そして故障したPCなどをPCショップに持っていくと過去に異常がでたのをエラーなどで確認できますがPCショップでは正常に動くということが続きました。
以前にも他の電化製品のエアーコンプレッサーをホームセンターで買いましたが家ではあまり動作しなかったのでホームセンターに苦情でいったがホームセンターでは正常に動作していたことがあり数日たっていたためか返品もできず手放したことがありますしこのようなことの繰り返しで今回またPCがブラックアウトしたのでまたPC店持っていても異常なしと言われるだろうから電気工事を依頼しようと思ったしだいです。
またPCはオンラインゲームがほとんで周辺機器も最低限マウス・キーボードしかつけずやっていましたし電源ユニットなども90V~120Vぐらいまでの範囲高負荷・低電圧時にも対応する日本製品のATXでやってましたし低電圧を上げる昇圧トランスやステップアップトランス(昇圧器)やスライダックトランスやトラベルコンバーター(変圧器)も考えましたがネットでの評判というか根本的な解決にならないかも知れないと思いましたしこれでトランス代金やPC診断・修理代を考えてもまず数万かかるなら主幹・幹線の工事したほうがいんじゃないかと思い相談しました。
幹線の太さは14sqでスクリュウを巻いたタイプで大丈夫だろうか?
また電気温水器の配線もブレーカーが屋外にあったが家の配電盤を通ってるということで電圧降下のひとつの原因なのじゃないか?などいろいろ悩み質問したいと思います。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    >>電気関係は素人ですし質問文も駄文ですみませぬ。

    電灯と深夜電力はなるべく電灯側に影響受けないような配線がいいです。

    幹線太さ14か22かでCV○?ケーブルにしようか業者さんも迷っていました。

    電線はとりあえず自分のパソコンと周辺まで容量大きい線がきてPCが壊れなければそれでいいと思っています。

    >>正弦波出力インバータUPS、ピンキリのお値段なので中古であればいいかもです

    @その他屋内用で14sqや22sqの種類や形や工事費用の目安とかわかるとなおいいかもです。

      補足日時:2016/09/01 15:59
  • 訂正箇所いくつか
    ・配電盤でなく分電盤でした。
    ・現在の幹線の太さ2.6mm2(今のいいかたで5.5sq)でした。

      補足日時:2016/09/03 17:51

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>今の線は単線2.6mmで5.5Sqで契約電流は40AでAC100V…



なんかはてなマークがいくつも付く説明ですが、まあ素人さんですから無理ないことです。
とにかくそれを新しく張り替えようというご相談ですね。

>屋外に電気温水器が1台あり200Vで…

それはメーターが別に独立していますね。

最近は電灯も深夜電力も一緒にしてメーターは一つという契約法法もあるのですが、それに切り替えるのですか。
それとも今までどおり、電灯と深夜と二つのメーターのままとしておくのですか。

それにより幹線の太さは変わってきます。

>(ゆくゆくは契約電流50~60Aにもできる程度)…

深夜電力が別メーターのままなら、14mm2 で妥当なところです。
1段下の 8mm2 に落としたところで、電線の単価は 1m あたり 100円ほどしか違いませんし、工賃はほとんど変わりません。

電灯も深夜電力も一緒にしてメーターにしてしまうのなら、22mm2 が必要です。

>やたらと壊れやすく特にパソコンがブラックアウトを度々起こす事が原因で10年ほど…

電圧降下が原因と推測しますが、電圧降下は幹線だけではありません。
配電盤から後の家の中を毛細血管のように這っている電線も見直さないとだめです。
特に築年数がかなり経っているとのことで、おそらく 1.6mm で延々と、しかもその1本に家中がつながっているのでしょう。

これらは部屋ごとに、あるいは大きな電気製品ごとに回路を分けて、配電盤から 2.0mm で持ってきて、末端部だけ 1.6mm にするなどしないといけません。

>電化製品のエアーコンプレッサーをホームセンターで買いましたが…

家庭電化製品ではありませんから、たとえ 100V であっても、簡単に使えると思うことがそもそもの間違いです。
配電盤から専用回路を作ってもらいます。

>電気温水器の配線もブレーカーが屋外にあったが家の配電盤を通ってるということで電圧降下のひとつの原因…

電気の流れるルートとしては、電柱からの引込線が建物に取り付いたところで、電灯と深夜電力とに分かれているでしょう。
少なくともこの 20年間ほどに改修したことがなければ、そうなっているはずです。

したがって、電灯回路の電圧降下とは関係ありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

少し補足のほうへ文章たしました。(文章力乏しくてすみませぬ)
今後の電気工事の参考にさせていただきますし業者さんとも相談したうえで改善していけたらと思っています。

お礼日時:2016/09/07 17:26

文章を見て、引いてしまいました。


せめて、段落「。」で改行すると読みやすくなります。
また、主語などが分からなくなる長文ではなく、短文の積み重ねを心がけると、分かり易く、回答も付きやすいと思います。
何を聞きたいのか、初めに短文でまとめておくと良いと思います。
この文章なら、忙しい私の上司なら即「却下」、出し直しを命じられます。
    • good
    • 1

正弦波出力のインバータを備えたUPSを導入したほうが良いような気がするのは自分だけだろうか…。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電線の太さについて

電線の太さについて教えてください。家庭の分電盤のメインのブレーカーのサイズアップは電線の太さによって上限が異なる事は分かったのですが、電線の具体的なサイズを教えてください。
40A,50A,60A,6KVA?,8KVA,10KVA,15KVAに対するメインのブレーカーに入る電線のサイズです。単相3線式です。
またサイズアップする場合どのような場合にメーターの交換や引き込み線?(電柱からメーター)の交換が必要になるのでしょうか?具体的な数値などがあればぜひ知りたいのですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、電力会社は全国一社ではありませんから、この種のご質問には電力会社名を書かないと、的確な回答ができないことをお断りしておきます。

>40A,50A,60A,6KVA?,8KVA,10KVA,15KVAに対するメインのブレーカーに入る電線…

「40A,50A,60A」が、北海道、東北、東京、北陸、中部、九州電力管内で言う「契約電流」なら、いずれも最低 8mm2。
「40A,50A,60A」が、「主開閉器」を指すのであれば、40Aは 8mm2、50A、60Aは 14mm2。

要するに、不平衡率 40%における一線電流の直近上位ということです。
6KVA → 36A → 8mm2
8KVA → 48A → 14mm2
10KVA → 60A → 14mm2
15KVA → 90A → 38mm2

上記はいずれも、
(1) 長さが短い場合。長ければ 1段、2段アップになることはある。
(2) VVケーブルまたは IV銭を金属管、ビニル管等に収める場合。

>サイズアップする場合どのような場合にメーターの交換や引き込み線?(電柱からメーター)の交換が必要になるのでしょうか…

メーターや引き込み線は、契約容量により決まります。
お客さんの都合で電線を太くしても、契約容量が変わらなければ、メーターが大きくなったり、引き込み線が太くなったりすることはありません。

逆に、引き込み線がうーんと長く通常より太くなる場合、それに合わせて引き込み口配線も太くすることが求められることはあります。

まず、電力会社は全国一社ではありませんから、この種のご質問には電力会社名を書かないと、的確な回答ができないことをお断りしておきます。

>40A,50A,60A,6KVA?,8KVA,10KVA,15KVAに対するメインのブレーカーに入る電線…

「40A,50A,60A」が、北海道、東北、東京、北陸、中部、九州電力管内で言う「契約電流」なら、いずれも最低 8mm2。
「40A,50A,60A」が、「主開閉器」を指すのであれば、40Aは 8mm2、50A、60Aは 14mm2。

要するに、不平衡率 40%における一線電流の直近上位ということです。
6KVA → ...続きを読む

Q電線の呼び名(スケ)と太さについて教えてください。

住宅を作る際、電気設備屋さんに車庫に配線して頂いたのですが。予定の場所に工作機械が大きすぎて納まりきれず。当初予定していた場所ではない場所に設置せざるおえなくなりました。もともとナイフスイッチの下に端子台までとりつけてもらっているので、ただ単に配線を延長するだけなのですが、必要な電線の大きさの規格がいまいち解りません。欲しい電線は15m程の2種類なのですが、私が欲しいのは(よくホームセンターに売ってる切断面の平べったいやつではない)切断面がまん丸の3本(赤、白、黒)の電線(今現在電気設備屋さんが車庫に配線してくださっている)には5.5mm2と2mm2
と記載されているのです。同じ大きさの半端丈の電線をオークション落札しようと思うのですが、平べったい電線はmm2の記載でわかりやすいのですが、私の欲しいまん丸の電線を落札しようとしても、呼び名が○○スケとなっていていまいちどの電線だか解りません。単に規格の違いによる呼び名のちがいでしょうが、5.5mm2と2mm2とは○○スケで言うところのなににあたるのでしょうか?

Aベストアンサー

#1さんで、大体いいと思いますが、少し補足を。

スケは、クスエア(square)だと思います。
細い線は、短芯で断面が円なので、その直径を1.6mmや2.0mmというように表し、太い線(銅は3.2mm以上アルミは4.0mm以上)は必ずヨリ線になります。ヨリ線の場合は、断面積で表し、2mm2や5.5mm2であらわします。そして、現場などでは、これを2スケ(2sq)、5,5スケ(5.5sq)といいます。あるいは、スクエアーは正方形のことですから、四角の記号(□)で表すこともあります。つまり、2.0□、5.5□など。

余談ですがですが、円の直径と円の断面積の関係は、
円の面積=半径×半径×円周率で、
半径は、直径÷2ですので、
円の面積=円周率×(直径/2)^2
    =円周率×(直径)^2/4
という関係式になります。
これから逆算していくと、
およそ、
2.0mm2の断面積→直径1.6mmの短芯
5.5mm2の断面積→直径2.6mmの短芯(2.6mmでは約5.3mm2ですがかまいません。)
とほぼ同じということになります。

Q宅内電源ケーブルの太さと許容電流値について

はじめまして、教えてください。

現在、一軒家にて電気メーターの前後(引込線⇔電気メーター間と電気メータ⇔アンペアブレーカ間)の幹線ケーブルにおいて、VV 3C 8Sqを使用してブレーカーは単相三線50Aを使用しています。

これを60Aに契約変更して問題ないでしょうか?
それとも、幹線ケーブルの張替が必要になりますでしょうか?

ちなみに、幹線ケーブルは屋根裏を通っています。

Aベストアンサー

>ブレーカーは単相三線50Aを…

主開閉器ですか、電流制限器ですか。

電力会社は全国一社ではありませんから、この種のお話は電力会社名を明記しないと的を射た回答にはならないことがあります。

関西、中国、四国、沖縄電力管内の方なら、8mm2 で 50A のブレーカー (主開閉器) 自体が誤り。

その他の電力管内の方で、電力会社のマークが付いたブレーカー (電流制限器) が 50A なら、ごくふつうにある話。
その他の電力管内の方でも、電力会社のマークが付いたブレーカーはない契約なら、やはり 8mm2 で 50A は誤り。

>これを60Aに契約変更して問題ないでしょうか…

その他の電力管内の方で、電力会社のマークが付いたブレーカー (電流制限器) が 50A の場合のみ、そのまま 60A にして特に問題はないでしょう。
ただ、電線の長さが極端に長いのなら電圧降下を起こしますので、1段太いものへ張り替えが必要になることもあり得ます。

Qケーブルの太さの選択について

はじめまして電気屋に勤めたばかりの電気屋の卵です。
(1)ケーブルの選択について教えていただきたいのですが、リミッターを40Aから60Aに変更したい場合、引込み口配線の太さが問題になって来ると思うのですが、許容電流表と照らし合わせてみると、VVケーブル 断面積 5.5mm2の場合 3心1条布設で 28A となっているのですが、 断面積 5.5mm2のケーブルではリミッターを60Aには変更できないということでしょうか?
(2)50Aなら可能でしょうか
(3)また許容電流表の見方として、5.5mm2の場合 3心1条布設 28Aとは  56A (28A×28A)までは電気を流せるということでしょうか。許容電流表の見方も理解したいと思っております。
私の会社は今まで容変工事は他社にお願いしていたのですが、オールデンカを希望する方が増えてきていまして、現場レベルでの即回答が必要になり、本来なら勉強してからお聞きすべきですが、ご教授宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

工事を他社に依頼しているのであれば、依頼先の基準にしたがって回答して下さい。
貴方の回答と工事内容が異なると問題になります。
知識が必要なら「内線規定」の購入をお勧めします。
基本的な考え方は・・・
分電盤についている配線用遮断器(ブレーカー)や漏電遮断器(漏電ブレーカー)は、1極でもトリップ電流を超える電流が流れるとトリップ(遮断)します。
たとえば50Aならどの電線でも50Aを超えれば切れます。(逆に言えば各相に50Aずつ流れても切れません)
リミッターは電力会社が取り付ける特殊なブレーカーで電力会社によって呼び方が異なり「サービスブレーカー」などと呼ぶこともあります。
リミッターは、全部の極に流れる電流の合計がトリップ電流になります。
単相三線3P50Aのリミッターであれば、R=25A、N=0A、T=25Aまで流せることになります。
このような違いがあるため、たいていは、(分電盤主幹ブレーカートリップ電流)=<(リミッター電流÷2)の関係で使用されます。
電線の許容電流は、一本の電線を30℃の空中に浮かし、他からの熱の影響を受けない状態で、導体の発熱温度が被覆の絶縁物の許容温度に以内になる電流値です。
(絶縁物の許容温度はビニルなどの60℃が基準)
一般的には
周囲温度が30℃より高ければ許容電流を小さくしなければならない。
束ねた時のように他の電線の熱の影響を受ける場合(放熱が悪くなる)は、許容電流を小さくしなければならない。
(多芯ケーブルや管内敷設など)
被覆している絶縁物の許容温度が高いと許容電流を大きくできる。
(合成ゴムやポリエチレンなどは許容温度が高い)
従って
リミッターの場合はリミッター電流の1/2、ブレーカーならトリップ電流以上の許容電流を持つ電線またはケーブルを用いれば良いのです。
このほかには短絡からの保護や電圧降下などを考慮する必要があります。

工事を他社に依頼しているのであれば、依頼先の基準にしたがって回答して下さい。
貴方の回答と工事内容が異なると問題になります。
知識が必要なら「内線規定」の購入をお勧めします。
基本的な考え方は・・・
分電盤についている配線用遮断器(ブレーカー)や漏電遮断器(漏電ブレーカー)は、1極でもトリップ電流を超える電流が流れるとトリップ(遮断)します。
たとえば50Aならどの電線でも50Aを超えれば切れます。(逆に言えば各相に50Aずつ流れても切れません)
リミッターは電力会社が取り付ける特...続きを読む

Q分電盤のELBブレーカーの容量と電線太さについて

詳しい方ご教授ください。
表記の通りなのですが、このたび電力容量を増やすことになりました。
今現在40A契約で60A契約(リミッター有り)にしたいと思います。
分電盤を新規に交換予定です。
引き込み線ですが、VVR14mm2で分電盤まできております。
そこで質問なのですが
(1)引き込み線はVVR14mm2で60A問題ありませんか?
(2)分電盤購入する場合のELB容量は40A、50A、60A、75Aなどありますが、
 リミッター60Aがある場合75Aでも問題はありませんか?
 (知人から75AELBの分電盤を譲り受ける予定)

すみませんがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

リミッターより、分電盤の主幹ELBのトリップ容量が大きくて良いかは、各電力会社の供給規定によりますが、通常は引き込み線の許容電流以上のトリップ容量は許可されないでしょう。
理由は、リミッターを取り外した場合、引き込み電線の過電流保護が出来なくなるからです。
現在、VVR14mm2だと言う事であれば、主幹ELBのトリップ容量は、単相3線式の場合60Aまでです。
75Aのトリップ容量の場合は、VVR22mm2以上が必要となります。
なお、60Aのリミッター契約の場合は、不平衡率40%で計算した場合は、1線最大電流は36Aとなるので、ELBのトリップ容量は、通常の使用であれば50Aでも問題ありません。
分電盤を交換する前に電力会社もしくは、電気工事会社に相談した方が良いでしょう。

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Qブレーカの極数、素子数とは

ブレーカの表記で2P2Eとか2P1Eとかの
PとEについて教えてください。

カタログで
P・・・極数
E・・・素子数
とあるのですが、その意味を教えてください。

Aベストアンサー

専門的な表現は、出来ません。
一般的に、実用する形でお答えします。

P=極数→電極の数
E=素子数→過電流に反応する電極の数

単相100V2線式(一般家庭の電気負荷)→2P1E
単相200V2線式(最近では、IHクッキングヒーター等)→2P2E
単相200V3線式(一般家庭の引き込み【電柱から家に入るもの】)→3P2E
三相200V3線式(一般に動力電源と呼ばれているもの)→3P3E
のブレーカーを使用します。

単相の場合 3本線(L1,N、L2)のうちN線を中性線とし電柱上で、大地間にアースします。
したがって、N線は、漏電しても、大地間と同電位の為、電流は、ほぼ流れません。よってN線には、L1線又は、L2線より大電流が流れる事はありません。
その為、N線をつなぐ電極=Pには、素子=Eは、必要ありません。

単相100Vの場合は、L1線又は、L2線とN線の本を使用するため、2P1Eのブレーカーを、使用します。
単相200Vの場合は、L1線とL2線を使用するため、2P2Eのブレーカーを使用します。
単相200V3線は、L1線とN線とL2線の三本を使用します。3P2Eのブレーカーです。
※よく勘違いされますのは、アース線は、この3本には、含まれておりません。アースが必要なときは、L1,N、L2+アースと思ってください。

又一般家庭の場合単相3線は、分電盤の主幹(大元)のみです。200V回路もほとんどありません。

単相2線、単相3線、動力回路などの説明は、省かせてもらいます。
又、L1,N、L2の後に(線)とつけたのは、電線という意味です。(普通は、つけません。)

まとまりが悪くてすいません。

専門的な表現は、出来ません。
一般的に、実用する形でお答えします。

P=極数→電極の数
E=素子数→過電流に反応する電極の数

単相100V2線式(一般家庭の電気負荷)→2P1E
単相200V2線式(最近では、IHクッキングヒーター等)→2P2E
単相200V3線式(一般家庭の引き込み【電柱から家に入るもの】)→3P2E
三相200V3線式(一般に動力電源と呼ばれているもの)→3P3E
のブレーカーを使用します。

単相の場合 3本線(L1,N、L2)のうちN線を中性線とし電柱上で、大地間にアースします。
したがって、N線は、漏電しても...続きを読む

Q30Aは何キロワットですか?

不勉強ですみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、
 ・アンペア 電流の単位
 ・キロワット 電力の単位
です。
基本的に単位が違います。
「30mは、何リットルですか?」
と聞かれても答えようがないのと同じです^^;

ボルト(電圧)×アンペア(電流)=ワット(電力)
になりますので、電圧がわからないと答えようがないのですが、
一般家庭の100Vと考えれば、
 100V×30A
=3000W
=3kW(キロワット)
となります。

Q単相と3相の違い

単相交流と3相交流の違いが知りたいです。
あと3層交流をモーターにつないだとき青と赤を
入れ替えると逆回転しますがどのような理屈になるのでしょうか?
白はは真ん中と決まっているのでしょうか?

Aベストアンサー

一般の家庭などに供給されているのは“単相交流”です。
工場などで、“動力”などと呼ばれているのが“三相交流”です。
単相は電線が2本で、三相は電線が3本、または4本です。

単相電力では、プラス・マイナスの電流の方向が交互に変化します。つまり“上下運動”のように電圧が正負にめまぐるしく切り替わっています。
ですから、このままではモーターは回りません。そこで少し右に回るように手を加えてやると、右にどんどん回りだします。
左に回るように力を与えれば、これまた左にどんどん回りだします。
つまり、単相では、どちらかの方向に“起動トルク”を与えれば、回転方向が決まります。

三相は、それぞれ120度の位相差を持った“単相”を三つ重ねたものです。
この特徴は“回転磁界”を伴う事です。最初から回転する特性を持っていますので、起動トルクを加える必要がありません。
3本の電線なら、その2本を入れ替える事で、“位相差”が逆になります。
そうなると、“回転磁界”も反転する事になります。

以上の説明は、図に描かないと非常に理解し難いものなのです。
できれば書店で電気の“交流理論”に関する参考書をお求めください。
それを学ばれてから、今一度理解できないところをお尋ねいただいた方が良いと思います。

一般の家庭などに供給されているのは“単相交流”です。
工場などで、“動力”などと呼ばれているのが“三相交流”です。
単相は電線が2本で、三相は電線が3本、または4本です。

単相電力では、プラス・マイナスの電流の方向が交互に変化します。つまり“上下運動”のように電圧が正負にめまぐるしく切り替わっています。
ですから、このままではモーターは回りません。そこで少し右に回るように手を加えてやると、右にどんどん回りだします。
左に回るように力を与えれば、これまた左にどんどん回りだします。
...続きを読む

Q引き込み線の電線の太さ・種類について

単相2線式から、単相3線式へ引き込み線を張り替えるにあたり、一般的に使用されている電線の種類と太さを教えてください。ブレーカーは60Aです。

Aベストアンサー

引き込み線は電力会社のものです。
電力会社は全国一社ではありませんから、この種のご質問には電力会社名を書かないと、的確な回答はできません。

また、電線の太さは長さによっても変わってきます。
さらに、「60Aのブレーカ」が、リミッタなのか主開閉器なのかでも異なります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング