【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

「昔から中国人は漢字で人口の知力を測った。漢字がよく
分かったほど 、いいことになった。

 それで、中国のテキストはもっとも漢字が難しくなって、頭が良くて真面目な人だけで、勉強できた。」このように聞きました。これは本当のことですか。教えてください。

gooドクター

A 回答 (5件)

まぁウソです。

文字の面倒さなら南米の絵文字とか、あとエジプトの神聖文字なんかも結構メンドーですよ。
漢字は元々が絵なので同様に面倒ですが、それなりに纏まってたり規則性を持たせたりで、それなりに洗練されたものが使われています。

それでも中国本土や日本の旧字にあたる文字は、よく使われるもので4000文字程度と、覚えきるのにはちょっと大変な量なので、日本も中国も数十年前に大幅に簡略化しました。中国は日本より大幅な簡略化をしたので、中国の今の漢字を見るとすごい略だなぁと思ってしまうものも多いですが、使用している文字数はあまり減ってない(4000文字程度)のようです。日本は、常用漢字って役人が勝手に決めてこれ以外使うなと言って、それが大体2000文字なんですが、そのために本来まったく違う漢字を同じ漢字にしてしまったりと、時々弊害が出るのですが、まぁそれなりには上手く行っているようです。

漢字は、小学生の時に誰もが覚えるのに苦労して嫌な思い出があると思いますが、この覚えるのに多大な苦労が必要なのに、出来ることはアルファベット(英語)と変わらないなら苦労するだけ損じゃない、という考え方が明治期からあったりして、漢字廃止論も実は根強いです。というのも、同様の考え方でタイなどの東南アジアの国々や韓国は漢字を捨てたんですね。結果、今でも漢字を使っているのは、本家の中国と分家のような台湾と日本だけという現状になっています。

まぁ漢字の良し悪しはともかく、『漢字を覚えるだけ』が頭の良し悪しを測るものさしではないことは、大人になれば大抵の人が分かる程度のつまらないお話です。
    • good
    • 1

元々、漢字は象形文字で形から意味が想像できたのでかなり簡単ではありました。

それが難しくなっていったのは科挙があったことと、国が権威づけをしたからです。

中国というのは歴史上多くの国が表れています。同時に何か国かあり覇権を競った時期もあります。特に春秋戦国時代のように、どこも漢字の原型を使っていたのですが「自国のほうが優秀」と見せるために、わざわざ、難しい漢字にして競った時期もあるのです。
これを最初に統一したのが秦の始皇帝です。

今の漢字は康熙字典に代表される明朝体が元になった漢字を使っているのですが、漢字を使っている各国で独自の省略形を作ったため、また異体字がある状態になっています。

また、中国で漢字が利用されたのは、科挙だけでなく地域によって方言が違いすぎる、と言う理由もあります。
同じものをまったく違う発音をしており、今でも北京語と広東語はまったく別の言語と言っていいぐらい発音が違います(一部、言葉も違います)

そのためアルファベットやかなのような表音文字が発達しなかった、という理由もあります。表意文字ならどのように発音しても意味は同じだからです。

もうひとつ、エリート教育というものも関係しています。世界的見て日本のような識字率の高さの国は近代以前はほとんどありませんでした。江戸時代の日本の識字率は世界一だったのですが、これは「エリートしか文字を扱ってはいけない」という考えが無かったからです。

中国は科挙によるエリートが文盲で学のない大衆を率いる、という政治制度を続けていましたので、難しくすればするほど、エリートが際立った、ということです。
    • good
    • 1

「中国のテキストはもっとも漢字が難しくなって」って, どういう意味なんでしょうか? 近代になるまでは中国でも日本でも朝鮮でもだいた

い同じ漢字を使っているので, 「中国のテキスト」が「もっとも漢字が難しくなって」というのは違和感がある.
    • good
    • 0

中国という国は、一部の知性の高い人が


愚かな大衆を引っ張っていけばそれでよい
という考えが強い国です。

そういう傾向があるとこに、科挙、という
官僚登用制度が設けられました。

この科挙は倍率数千倍、数万倍というとてつも
ない難関試験で、子供の頃から、寸暇を惜しんで勉強
しないと合格しませんでした。

その科目は主に古典です。
倍率が極端ですから、誤字脱字などあったら
一発でアウトです。

そうして合格して官僚になった人は当然
のごとくエリート意識がものすごく強く
なります。

中国の文字、つまり漢字はそういうエリートの
為の文字でした。

だから難しくて当たり前。
難しければ難しいほど有り難みが湧くわけです。

勿論、大衆の多くは文盲です。
今でも、農村には字の読めない人が沢山
います。

漢字があまりにも難しくなったので、
中国政府も考えを変え、昔の難しい漢字を
手直しして易しくしています。

これを簡体字といいまして、今の中国の漢字は
この簡体字になっています。

これに対して、香港や台湾の学生、知識人は
文句を言っています。
    • good
    • 0

嘘だね。


元は絵なのだから象形文字→漢字と単純化されている。

>頭が良くて真面目な人だけで、勉強できた。
漢字が無くてもそうだよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング