みなさまにとって、死後の世界とは、どんな世界ですか?

バカな質問をさせていただきます。

私自身介護の仕事につき6年が過ぎようとしています。そんななかで、お客様が看取りという形で亡くなられていきます。
苦しく亡くなる方は少なく、ゆっくりと息が弱くなり、いつの間にか、、、
が多いケースです。

死に近い側の仕事ということもあり、自分もいつか死ぬ。ということを考えます。
しかし、死ぬことを考えると死んだ後の世界がわからないためか、時に恐怖にかられます。

ネットで死んだ後の世界、
と検索すると、
・臨死体験で知らない人たちにあった。や
・魂は滅びることがない。とか
・自殺すると死後の世界に行かない。など
読んでてよくわからなくなり、余計怖くなります。

知らない人にあった?
→パラレルワールドが存在する?
では、パラレルワールドの人の魂はどこにあるの?

魂は滅びない。
→少子高齢化の分の魂はどこにあるの?

自殺すると、死後の世界に行かない。
→じゃあどこに行くの?

など考えてしまいます。

自分なりに考えますと、
鳥になりたい、とか、猫になりたい、とか、
考えましたが、
鳥はニワトリになると、首切られて食べられるのはイヤだし、
猫は粘着性の液体かけられるのイヤだし、
やはり人間に生まれ変わりたいかな、と思いました。

みなさまにとって、死後の世界とはどんな世界と考えますか?
みなさまのお知恵をお貸しいただけたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

最初にお断りしておきますが、あくまでも私の空想です。

(^^)

この世は魂磨きの教習所みたいな場所で、産まれる前(この世に宿る前)に自分が好き勝手に設計したシナリオ通りの人生体験をしながら、様々な人生を生き、人々の気持ちや感情や痛みを学びながら、魂の色を納得いくまで磨き上げて行きます。

そして一つの設計通りの人生が終わると第一段階の終了になり(つまり借り物の肉体の死)いったん空に帰り、少し休憩し、又違うシナリオを書いて地上に降り立ち、別の人生を体験しながら魂磨きをします。

不幸な人生も幸せだけの人生も自分で好きに選んでこの世に降りるのですが、飛び降りた瞬間、自分のシナリオの筋書きは神様の魔法で消されてしまうのですがね……。

やがて、これ以上ない不幸な人生や、これ以上ない幸せな人生や、普通の人生などなど、一通りの人生を体験しながら磨き上げた魂が完全に透明になると、人間としての役割を終え、新米神様になって、守護神として人に着いて、その人の魂磨きのお手伝い役に回るのです。

なので私は、死んだらきっと、天国の神様にこの世の出来事を報告し、しばらくは楽しい休憩が待っているだけのように思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
教習所のお考えは、自分に無いかったので勉強になります。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/04 14:10

生まれ変わりがあるとするならば、あなたと全く同じ行動の癖を持ち、同じ思想の持ち主が生まれてきた未来の人間ということだと思われます。


俗に、死後の世界と呼ばれるものは、私たちが生きている時空以外の時空のことでしょう。
人は、生きていれば、天国にでもいるかのような幸せな状況に置かれることがあれば、地獄の苦しみを味わうことだってあるでしょう。
しかし、その苦しみや幸せが、あなたの行動の癖や価値観、思想からくるものだとしたらどうでしょう。
ある人にとっては幸せな状況も、違う人には不幸に思えるかもしれない。
誰かの幸福は、誰かの不幸の上に成り立ってる。
だから、天国というものが本当にあるとするならば、それは、色んな世情を体験し、どんな現実の変化にも対応できる状態の精神を持って生まれてくることでしょう。
そういう精神は、多くは100歳を超えるような高齢者がもつものでしょう。
彼らは、様々な人生を体験し、人生の苦も楽も知っているから死ぬのが怖くないと言ったりするのではないでしょうか。
ある特定の世情にしか対応できない精神を持って生きている内は、何年たってもあの頃は良かったとしか言えない。そんな人間が、幸せな転生を遂げられるとは到底思えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強になります。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/04 13:56

死とは 無 だと思います。

前の人も書いてます。万物の霊長として生まれ、知恵がつき。死後の事もアレコレ言われてますが、全て人間が考えた事だと俺的には思ってる。人間は全ての命を食べて生きてるんです!肉・野菜・魚・果実・・・全て命の有る物ですよね。之が反対だったら?と思うとゾッとしますよね。子供の頃、嘘を付くと閻魔様に舌を抜かれると教えられた、今の時代土葬は無いよね?白い骨に成って納骨堂に・死後閻魔様の所に舌の無い骨が行くのですから?今の閻魔様は廃業してるかなァー?良い事をしても、悪い事をしても、死は 無 の世界だと思ってる一人です。でも悪い事を少しはするかも知れないが、大半を良い事に使って、自分が死ぬ時、思えるかどうかは行った事が無いので分からないが、心の中で良い人生だった!と思って逝けたら、その思いは誰のものでも無く逝く人の物。誰にも取られません、お金でも無いし財産でも無い。と思いながら生きてる古希を過ぎた人間です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧にご回答いただきありがとうございました。
閻魔様についての内容は、自分の考えになかったのでとても勉強になります。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/04 14:00

私の個人的な考えですと、死後は何もありません。


霊とか魂とかも、有るはずがない!!と言うのが私の考えです。
仏教は、インドから伝わったもので、中国を介して日本に来たもの、と聞きますが、インドにはお墓もありません。
私ももう71歳ですが、いつ死んでも良いと思っています、今はすこぶる元気で、何の病気もありません。
毎週、別荘に行ってサルと喧嘩ばかりしています。
子供たちには、俺が死んだら、海にでも捨ててくれ、と言ってあります。
それで、何の問題もありません。
それよりも、元気に動くことが出来なくなったら、早く死なせて欲しいです。
安楽死が出来る世の中に早くなって欲しいです。
ベッドの上で、生きながらえるのは、絶対に嫌です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

丁寧にご回答いただきありがとうございます。
安楽しの内容には、自分も同意します。
ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2016/09/04 14:06

こんばんは



老人ということに限定すると
やっと自由になれた気がします
長い事見て居るので
体も魂も開放するイメージですね

自分自身だと死って無ではないかと思うんですよ
経験したことがないのでわからないですけどね
    • good
    • 2
この回答へのお礼

勉強になります。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/04 14:06

西洋の宗教では死は悲しいことではない、神様のお側に行くことだと言ってますね。

仏教も阿弥陀仏様のお側に行くと教えてますから私もそう信じております。西方の彼方に。そこは「般若心経」に書いてるとおりです。「無」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強になります。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/04 14:06

>死後の世界とはどんな世界と考えますか?



人間が種の保存の本能を個の保存に発展させ、
死んでも自分の存在を求めることによって
願望し、想像する世界なんだと思います。

人それぞれでよいと思ってます。

私自信の実体は宇宙の中に帰っていく
ことなんだと考えています。

しかし、不思議と言えば不思議です。

人間を構成している物質は常に入れ替わっており、
数か月~1年程度で全て入れ替わるそうです。

そうすると、いったい私というものはどうやって
保たれているのか?

おそらく、脳細胞の入れ替わりの時に
そっくりコピーされているということ
なんでしょう。

とすると、そのうち半導体などのメモリ
へのコピーも可能になるんだろうなと
考えるわけです。

そうしたら、そのうち、私は
メモリやハードディスクの中で
生き続けることができるのかも。
でも、保存されたデータを処理
して、新たなデータにして書き
戻すとするには、どんなCPUが
いるのか?

なんて思いながら、眠りついて
しまうわけですが、自分の魂は
脳の中で構成されており、何か
別に存在するとはないんだろう
と考えています。

でも自分がコピーされて、
パソコンやタブレットの中に
いるのは、あまりに劇画チック
で、抵抗感はあるんですけどね。

いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にご回答いただきありがとうございました。
パソコンやメモリーなどの内容は、自分に無い回答です。
勉強になります。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/04 14:08

一つだけ科学的に明らかなことは、我々は四次元の存在であるので、三次元に対しては神になれます。



次元とは何か?

0次元は無です。
1次元は点ですね。
2次元は点が連続して線になります。
3次元は線が連続して立体になります。
4次元は立体が時間で連続して我々の生きているこの世になります。

人間は、縦横高さという立体物(三次元)でありながら、時間の連続の中で生きている(四次元の存在)わけですよね。

だから、時間を操作することはでき無いけど、立体を我々の意思で操作することができる。


そして、五次元は認知することすらでき無い。

三次元の存在は同様に二次元までは把握できます。二次元の存在は一次元まで把握できます。

三次元の存在(物体)からすると、我々はその形を変えることのできる神なのです。

同様に、二次元の存在からすると三次元の存在は神であり、一次元の存在からすると、二次元の存在は神なんです。

さて、宇宙を見てみると、全てはフラクタルな連続性の中で存在します。

ということは、四次元の先に五次元があり、五次元の先には六次元があるということは、否定できる根拠がありません。

で、五次元とは時間の次にどのようなベクトルが生じるのかわかりませんし、四次元の存在である我々には絶対に認知できないのですが、一つだけ確かなことは、我々にとっての神である五次元の存在は、時を操ることができるんです。だから、我々の認知している四次元の世界において無から有を作り出せるわけですね。

だって、宇宙はビッグバンで作られたとか言ってますけど、その前に何があったかってことですよ。
無から有を作り出すのは、時間という概念を超越したベクトルが無いと発生し得ません。

さて、答えになったかどうかわかりませんが、時を超えた世界があるということだけはご認識いただけたのではないでしょうか?それが霊的な世界かどうかはわかりませんし、五次元に生きる存在は今の宗教が唱えているような神ではないかもしれませんが、かならずそのような世界と存在が実在します。

そして、我々は五次元の世界に行くことができませんが、当然ながら、五次元の存在は四次元に降りてくることはできます。

もしかすると、あなたのすぐ近くにいるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

数式は難しいので、理解に時間がかかりそうですが読んでて自分に無いお考えは、とても勉強になります。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/04 14:12

すごく純粋で、優しい人なんだろうなー



って読みながら思いました。

私は、夢を見ていない寝ている間なのかなーと思います。
もちろん、天国があって、今まで死んじゃった人たちみんなに会えたら嬉しいですけどね。

不思議ですよね。魂って。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強になります。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/04 14:12

自分だったらずっと眠っていられる世界であれば争いも、欲望も、何もないあらゆる意味で平和な安らぎを与えてくれる世界を想像しますね。



死んでもなお、あくせくしたくはないですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強になります。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/04 14:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q楽しいことがあると死んでもよいか死にたくないか

楽しいことがあったばあい、だから死にたくないと思えば楽しくなくなりますが、楽しいことがあるから死んでもよいと思えれば楽しめると思います。でも死んでしまえば楽しめないというのも本当だと思います。特に老人の場合は、なにも楽しいことがない人ほど穏やかに見えます。周囲の人も、この人が死んでもなにも未練もないだろうから安らかに死ねるだろうと思います。逆に楽しくてしようがないという老人にはもう少し生きていてほしいと思い、死んだときでも悲しい思いになることが多いように思います。この辺の事情はどのように考えたらよいでしょうか。どなたのご意見も傾聴させていただきたいと思います。

Aベストアンサー

A 楽しいことが日常にあって、これからも楽しく生きていけそうだ → 死にたくない

B ずっと準備していた楽しめることがピークに来て、ああ、存分に楽しめた、あとは思い残すことはない→死んでも良い

>死んでしまえば楽しめないというのも本当だと思います

まあ、そうですね。

C >老人の場合は、なにも楽しいことがない人ほど穏やかに見えます。

感情の起伏が少ないのですね。
>周囲の人も、この人が死んでもなにも未練もないだろうから安らかに死ねるだろうと思います

それは違うと思いますよ。内心、もう一花咲かせたい!と思っているかもしれません。人間の内心は他人には読めません。
>楽しくてしようがないという老人にはもう少し生きていてほしいと思い

Aだからですね。当人も死のうとは考えないはずです。

>死んだときでも悲しい思いになることが多いように思います。

これは、やはりそのひとが周囲へも幸せを伝播しているからでしょう。

ひとはそうあるべきです。C にはならないほうがいいでしょう。

Q生涯独身で孤独死するのと、生涯刑務所暮らしで看守に看取られながら死ぬのは、どちらが幸せでしょうか?

生涯独身で身寄りが全然無くて 孤独死するのと、生涯刑務所暮らしで 刑務官、看守に看取られながら死ぬのは、どちらが幸せでしょうか?

Aベストアンサー

考えが間違っています。刑務所は余程のことやらないと入れません。生きている間が出されたら意味ありません。刑務所は確かに死にきずいてくれます。火葬もしてくれます。だけど、残った骨は他人と分けて供養します。孤独死は何日かたつと腐ります。うじも湧きます。くさいなんて。魚の腐った以上に臭いんです。だから、どちらがなんて言えません。孤独死だと誰も来ません。役所だけです。火葬はしてくれます。まあ、死んだら記憶もなくなりますけどね。腐りたくないですよね。

Q死後における家財の後始末

子供がいなく独り身の場合、その人の家屋などはどのような処理がなされるのでしょうか。
国や地方自治体でうまく処理されるのでしょうか。
また、引き継ぐべき人がいない人は生前にどのようにすれば死後、自分の家屋などをきちんと処理できるでしょうか。

Aベストアンサー

じじいです。

>また、引き継ぐべき人がいない人は生前にどのようにすれば死後、自分の家屋などをきちんと処理できるでしょうか。

死亡後の手続き代行をしてくれる行政書士と予め契約しておくことです。

どこにお住いか分かりませんが、ネットで見つけた行政書士さんを参考にされれば理解されると思います。

http://www.gyosyo.jp/%E3%81%8A%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%82%8A%E6%A7%98%E3%81%AE%E8%91%AC%E5%84%80%E3%83%BB%E3%81%8A%E5%A2%93%E3%83%BB%E9%81%BA%E5%93%81%E6%95%B4%E7%90%86/

Q伴侶の死後、前向きになれる人となれない人の違いは?

妻の死後、悲しみを癒すため色々やって来ました。不幸な人のために尽くせば、それが喜びになり癒しになると言う人が多くて、視覚障害者のため音訳ボランティアをやって来ました。少数民族を救うための活動もやって来ました。しかし、自分の悲しみを軽減する力にはならないと感じました。

最近同じ苦しみを抱えた方、数人とメールを交換するようになりました。彼女たちは海外のメル友を訪ねたり、あるいはジムに通ったり、わざと自分を忙しくしていると言っております。夫の分まで、前向きに生きて行きたいと言います。時々は夫を思い出して悲しくなり、思いっ切り泣くとも言います。

共通しているのは、前向きな姿勢です。翻って自分なんですが、基本的な気持ちは「何もやりたくない」のです。で、無理にやっている音訳ボランティアその他の活動も重荷に感じます。
彼女たちは一人閉じこもらず、外に出て人と接することで、悲しみを忘れているようですが、私の場合は外に出て人に接しようという気が土台起こらない。ムリにやると非常な負担になる。

で、家に一人居て、音訳録音の準備作業とか、やることは一杯あります。しかし、妻のことを時々思い出すというよりも、頭にこびり付いていて24時間悲しい重苦しい気分に支配されているという状態です。

メル友からのメールを読んでいる時と、返信を書いている時だけは、明るい気分になり妻のことはほとんど忘れていますが、送信完了した途端、更に以前にも増して悲しみが襲って来ます。そしてそれがいつまでも続きます。
妻の分まで生きたいとは思えず、出来るだけ早く妻の元は行きたいという思いしか持てません。

前向きに活動できる彼女たちと、私との違いは何でしょうか?
私は男性ですが、男と女の違いでしょうか?
妻を亡くしてまだ1年を過ぎたばかりですから、もっともっと年数が必要ということでしょうか?
個人差があって、自分の場合は一生前向きになれないということでしょうか?

経験された方、あるいは何かヒントになるものがあれば、教えていただきたいと思います。
宜しくお願いします。

妻の死後、悲しみを癒すため色々やって来ました。不幸な人のために尽くせば、それが喜びになり癒しになると言う人が多くて、視覚障害者のため音訳ボランティアをやって来ました。少数民族を救うための活動もやって来ました。しかし、自分の悲しみを軽減する力にはならないと感じました。

最近同じ苦しみを抱えた方、数人とメールを交換するようになりました。彼女たちは海外のメル友を訪ねたり、あるいはジムに通ったり、わざと自分を忙しくしていると言っております。夫の分まで、前向きに生きて行きたいと言い...続きを読む

Aベストアンサー

>>生きててもたいして意味ないとは思いますが
>そうですね。妻がいた時は意味を感じてやっていたことが、妻が死んだ途端、何の意味も感じなくなっ
>てしまいました。
この件で思うのは、ボランティア趣味もいいのかもしれませんが、それより、少しでも働かれることを
お勧めしたいですね。
働くというのは、いい加減な仕事はできませんから、働くことで、物事への集中力がでますし、
なにがしかの小遣いを得ることは、少しの喜びにもなると思うのです。
昔の人も同じように伴侶と死に別れてるのですが、みんな働かないと生きていけない時代ですから、
働くことで生きていけ、また元気になっていったのではないかと思います。
たとえば農家からなにがしか仕入れて行商人みたいに売ってまわり、薄利でしょうけど、そこになにか
生き甲斐も出てくると思うのです。僕は働くことは祈りのようなものと信じています。
働くことで悲しみを忘れている時間の出来るし、体も元気になり、後追い誘惑もなくなると思います。
僕は幸い自営業ですので、いつも働いていないとダメです。そのことが、同じ死別者仲間より早く立ち直れた気がします。


>>帰りの電車の中で涙がボロボロで、家に帰ってずっと嗚咽
>これ凄く興味がありますね。何故悲しくなるのでしょうね。

この答えはまだ出せないでいます。
妻に対する悪い気持ちが起きたか、目の前の女性が妻だったらいいのにと思ったか、
目の前の女性へ愛情を感じたことで、忘れていた妻への愛情を思い出したか・・・。
私達の心は暗闇で解明されてない部分すこぶる多いと言われています。
多分、何故悲しくなるかはわからないような気がします。

この件があって、今お付き合いの方と、いつか愛し合うことになると思うのですが、その最中に嗚咽するのではないかと思ったりします。これ引かれてしまいますよね。君の美しさに感動したんだと言ってごまかしましょうか(笑)。

>>死別者が嫌われるとこなんだなと
>死別者が敬遠されているとは知りませんでした。それで貴殿は離別だと嘘を付いたんですね。その後そ
>の問題は解決出来ましたか?
誤って別れました。酷すぎるとかなりのお叱りを受けました。

.

>>生きててもたいして意味ないとは思いますが
>そうですね。妻がいた時は意味を感じてやっていたことが、妻が死んだ途端、何の意味も感じなくなっ
>てしまいました。
この件で思うのは、ボランティア趣味もいいのかもしれませんが、それより、少しでも働かれることを
お勧めしたいですね。
働くというのは、いい加減な仕事はできませんから、働くことで、物事への集中力がでますし、
なにがしかの小遣いを得ることは、少しの喜びにもなると思うのです。
昔の人も同じように伴侶と死に別れてるのですが、みんな働か...続きを読む

Q高齢で死後、自宅や貴重な財産を誰かに託したいのですが

親族のほうがいいでしょうか?
弟の甥っ子が2人います

自宅、土地
武術の蔵書とか、本とかです

駅から近いですし、山川も近い環境

SNSで見つけるとしたらどういう人いいですかね?
田舎に住んでます 東北

田舎暮らししたい人に上げるとか・・・

現在40代ですが、先のことを考えておきたいです

Aベストアンサー

あと、20年たってから考えればいい。結婚するかもしれないし。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報