最近ADSLがもてはやされています。

よく日本はブロードバンドが遅れているといわれていますよね?

1.ADSLに関しては韓国とよく比べられますが、なぜアメリカと比べないのでしょうか?(いつもはアメリカと比べるのに・・・)

2.今後のADSL料金はどうなる?
聞くところによるとアメリカより日本のほうがADSLの料金は安くなったようです。
アメリカではADSLの採算割れが多く、値上げの傾向にあるようです。日本でも東京めたりっく通信のように採算がとれなくて大赤字を出している会社もあるくらいですから、料金値上げの可能性もあるのではないでしょうか?(めたりっく社はソフトバンクに買収されましたよね。yahooもソフトバンクの系列です)
料金値下げが続くと倒産する会社が多くなるため、値下げに歯止めをかける動きもあると聞きました。(政府主導かな?)

3.日本のネット接続料は本当に高い?
他国とブロードバンド化を比べる場合は単純には比べられないと思います。
接続料金に関しては各国で物価や所得者の平均収入も違います。それを考慮して「日本のネット接続料は高い」と言ってるのでしょうか?(韓国は日本より物価が安い)

4.ADSLは諸刃の剣?
韓国は早期からADSLが普及しましたが、光化は遅れているのではないですか?
日本はADSLで出遅れましたが、光化は他国と比べても非常に早いと思います。
ADSLは「低品質のメタル回線での高速通信するための一時しのぎ」の技術だと聞いたことがあります。もしそうなら、ADSLは「諸刃の剣」となってしまうかもしれません。ADSLが普及してしまうと本当のブロードバンド=光ファイバー化(FTTH)が遅れるのではないでしょうか?

明確な答えでなくてもいいのでみなさんの考えを聞いてみたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1.アメリカともよく比べます。

ただ、韓国の場合、大統領主導の国策で普及を促進し、加入者数実数でも米国とほとんど遜色ないため(人口は米国:日本:韓国がおよそ4:2:1)、よく引き合いに出されるのだと思います。

2.ADSLサービスはまだ始まったばかりで、極端な値下げ競争にはなっていませんが、NTTを含め各社の参入で値下げ傾向にはあるようです。通信サービスの例にもれず、今後とも値下げは続くと思いますが、単純な価格競争というよりは、より高速化したり電話などの付加価値サービスを加えて差別化の方向に向かうのではないでしょうか。
ただ、先日のYahoo BBの990円というのはとんでもない価格破壊で、その影響は今のところ予測不能です。
なお、今の時期、政府主導の値上げなど考えられません。

3.ネット接続料というのがISP料金という意味であれば、そんなに高いとは思いません。ただ、ブロードバンド化によって高速・常時接続のユーザーが増える中、これまでのサービスクオリティを維持するには、バックボーン増強等に相当なコスト負担が必要で、むしろkurioさんが2に書かれている心配がISPの方で起きてくるのではないでしょうか。
(ちなみにADSL料金の日韓比較は、韓国ではISP料金こみで月額2万数千ウォン(2千数百円)、物価が日本の約半分なので、日本の平均5000円とほぼ同水準だと思います)

4.加入者網の光化(FTTH)をまじめにやっているのは日本だけです。
光化が遅れてはそんなにまずいのでしょうか。10Mとか100Mのブロードバンドが必要なコンテンツって何ですか。
もちろん、少しでも速いほうが良いに決まっていますが、3で書いたのと同じことがここでも起こります。100MのISP料金なんて月10万円くらいにしないと合わないのではないかしら。
ただ、世の中ではユーセン(ユーズコミュニケーション)が挑戦して、さらにそれに刺激されたNTTが追随するということで、ご心配にはおよびません。ADSLやCATVに加えて早い時期にFTTHも加わって三つ巴、四つ巴の大競争が始まりそうです。
事業者さんは大変ですが、まあユーザーの側から見れば楽しみな時代が来るということですよね。
    • good
    • 0

4番目から逆順でいきます。


ADSLの将来性は薄いですね。FTTHに間違いなく移るでしょうし、もともと日本は遅いと言われてますが、NTTはFTTHを早期に実現するために、実際はISDNより上をする予定はなかった。それが、他の国が安価な高速接続を開始して崩れただけのこと。
現在、FTTHの回線敷設ではたぶん世界トップと考えられ、将来的にはアメリカや韓国よりも高速な接続を安価に行える可能性が高いです。ADSLは9Mbpsが限界ですし、xDSLで最速のVDSLでも50Mbpsが上限と言われます。xDSL自体は衰退する可能性高いです。

ちなみに、電話や通信価格は今や世界に対抗できるぐらいです。
唯一、国際電話が高いぐらいですね。

一番怖いのは、そこですね。採算割れの可能性がないとは言えません。もし、YAHOOが市場を独占すれば、ADSLに限れば将来これ以上の値下げや、最悪値上げもあるかもしれませんね。ぜひNTT(既に採算割れ)や競合にもがんばってもらいたいものです。でも、将来性は最初述べたし、伝送欠損率の高さも拒めないから、NTTがFTTHを出せば通信の値上げがあるかは・・・

最初の質問ですが、結構比べていますよ。
    • good
    • 0

1.アメリカとは比べられないんです。


  ADSLは電話局からの距離が著しく制限されるため、
  そこから遠い場所では全く普及しません。
  アメリカはあれだけ広大な国土ですから、
  日本や韓国のようにはいかないのです。
  韓国は国土的には日本より狭いですが、
  そういう点では似ているのです。

2.YahooBBが3000円弱でISP込みのサービスを開始しました。
  しかも、フレッツADSLに比べるとかなりの高速です。
  NTTが値下げをすることは必至です。
  これをきっかけにさらに下がるものと思われます。

3.YahooBBが標準レベルでしょう。
  フレッツADSL,ISDNは高すぎます。
  プロバイダ料金は下がりましたが、まだ電話代が改善されてません。

4.ADSLは光化への過渡的なものです。
  そう長続きする技術でもありません。
  それにFTTHが目標ではあるけれど、
  ラストワンマイルは無線にしよう、なんていうのもあります。
  光化を待ちきれない人たちのためのADSLかもしれませんね。
    • good
    • 0

ADSLは一時的に…ということだと思います。

最近のニュースでもいっていたような気がしますし。しかし、ネットの接続に関して言えば確実に一歩前進したという感じがします。
ADSLが出なかったら、ブロードバンドなんてまだまだ先の話だったでしょう。
やっぱり、固定電話に一番隣接している所から普及させるのが一番だと思います。
ネットがダイヤルアップ(通話料)に縛られている現状をはやく脱しないと…。

こんな感じです(^^;)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QADSLスピードについて。

ADSLの下りスピードテストについて
教えてください。
(フレッツADSL24M使用中)

(1)GOOのスピードテストで約9M
(2)bspeedtest.jpで約2.5M
(3)BNRスピードテストで約1.5M
どれが一番正確な数字でしょうか
又は一番正確なスピードテストの
サイトが有りましたら、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

それぞれ、測定サイトの混雑具合で変わってしまうのが実情です。
参考URLはいつ測っても同等の結果が出されますので、比較的安定しているかと思われます。

混雑具合で、速度が変わりますので、一番速い速度が実際に実現できている速度の上限と考えても良いかと思います。

例えば、当方環境で以下の「DTI」ですと、約12Mbpsですが、「IIJ4U」ですと約4Mbpsしか出ません。
http://www.oak.dti.ne.jp/~flash/

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/oso/speedtest/

QADSLモデムとブロードバンドルーターは一度に接続・設定してもいいのですか?

今日、ADSLの工事が終わり、モデムも来ました。
接続しようと思うのですが、質問したいことがあります。

◆ADSLモデムからブロードバンドルーター(WLAR-L11G-L)を接続して、2台のパソコンを同時接続しようと思うのですが、設定する際、モデムの接続、設定をして、一度ADSLで繋がるかどうか確認してから、プロードバンドルーターを接続、設定した方よいのですか ?それとも一気に2つとも接続、設定してしまってもよいのですか?教えて下さい。

◆それから、So-netADSLの説明書は、「先に機器の配線を行って下さい」と書かれていて、一緒に送られてきたアッカの説明書だと、ネットワークの設定方法が先に行うように書かれていました。これはどちらで行った方がよいのですか?あまり気にしない方がよいのですか?

とても気になったので…。すみませんが、よろしくお願いします。

私のパソコンはVAIO LX96G(Win XP)で、ADSLはSo-net ADSLです。

Aベストアンサー

こんばんは。

いずれにしろ、あまり気にしなくてもイイと思います。

ただ、1つ目は、一気に設定してしまい、繋がらない場合に、
ハードの接続ミスなのか、設定ミスなのかの切り分けが
面倒になるので、先にローカル(1台)で接続する実績を作っておけば、
複数台で繋がらない場合→ルータの設定が悪い(あるいは、ルータの機器が悪い)
となり、切り分けがつくと思います。

QADSLのスピード

最近インターネットでサイトが表示されるまで時間がかかるのですが、仕様は、PC(NEC VALUESTAR VS700/AD)購入後約一年程、メモリーは992MB RAM、NTT西ADSLフレッツモアスペシャル、基地まで約一キロ以内、モデムADSLモデムーSVIII、gooスピードテストで15.34mbpsで、ブロードバンドスピードテストでは2.215M【電車級】です。テスト時間帯PM10:00頃、ちなみに表示されるまで約10から20秒ぐらいです。良い解決策を教えて下さい。

Aベストアンサー

MTU/RWINの設定値は幾らになっていますか、下記で確認しましょう。
http://forums.speedguide.net/cgi-bin/optd/optd.cgi

リンク速度はどの位出ていますか、モデムのメニューの「情報」から「現在の状態」→「ADSL回線の状態」の「上り回線速度」「下り回線速度」で確認できます。
下記推奨値でリンク速度の85%近くまで持っていけますが物理的にそれ以上早くはなりません。

フレッツは MTU=1454が普通ですが、MTU=1448の方が早い場合が多いです。
推奨値は、MTU=1448 RWIN=64768

QフレッツADSLとブロードバンドADSLの違いが・・・

YAHOO BBもなんですけど、こちらの場合はNTTの
フレッツADSLには申し込まなくてもいいわけですよね?
DIONの設定でなぞなのですが・・・
ブロードバンドADSLってのを使うとどうやら月額4000円程度で、
http://www.dion.ne.jp/dialup/service/adsl/index.html
フレッツADSLだと月額6000円くらいかかるみたいなんです。
http://www.dion.ne.jp/dialup/service/flets-adsl/index.html
一体、この差はなんなんでしょう?!
そうまでしてフレッツADSLにする必要性が分からなくて…
出来れば教えて頂けたらと思います。
また、YAHOO!BBは月額990円ですが、それ以外のお金はかからないのでしょうか?
勿論、初期費用がかかるのは分かるのですがそれ以外の料金は掛からないんでしょうか?
たまに、プロバイダーによっては”アクセスポイントを使用する場合”とかで
料金が高いものを見かけるのですがもう何がなんだか分からなくて…
詳しい方いらっしゃったら是非無知な私に教えて下さい!
宜しくお願いいたします!!

YAHOO BBもなんですけど、こちらの場合はNTTの
フレッツADSLには申し込まなくてもいいわけですよね?
DIONの設定でなぞなのですが・・・
ブロードバンドADSLってのを使うとどうやら月額4000円程度で、
http://www.dion.ne.jp/dialup/service/adsl/index.html
フレッツADSLだと月額6000円くらいかかるみたいなんです。
http://www.dion.ne.jp/dialup/service/flets-adsl/index.html
一体、この差はなんなんでしょう?!
そうまでしてフレッツADSLにする必要性が分からなくて…
出来れば教えて頂けたらと思...続きを読む

Aベストアンサー

>フレッツADSLだと月額6000円くらいかかるみたいなんです。
plalaだと月1000円ですので、10月からは3100円+490円+1000円=4590円+消費税でしょうかね。

>YAHOO!BBは月額990円ですが、それ以外のお金はかからないのでしょうか?
990円はADSLサービス料金です。その他にISPサービス料1290円、モデムレンタル料550円、NTTの回線使用料187円、そして消費税が必要となります。
全部合計しても3000円かからないかな?

>初期費用がかかるのは分かるのですがそれ以外の料金は掛からないんでしょうか?
HPに書かれてるもの以外はかからないでしょうね。

>たまに、プロバイダーによっては”アクセスポイントを使用する場合”とかで
料金が高いものを見かけるのですがもう何がなんだか分からなくて…

ADSLの場合アクセスポイントはそれぞれの局で固定されているので、アクセスポイントを替えることはできませんよ。
これは、ダイヤル回線でプロバイダーとつなぐ場合、ADSLと別途に料金が必要になる、ということではないですか?
ADSLは契約した電話回線でしか使えません。その他の電話(旅行先のホテルの電話など)を使ってADSLはできないですよね。ダイヤル回線でプロバイダーにアクセスしてインターネットをする場合、いくらかかるのか、ということを言っていると思いますよ。

参考URL:http://bbpromo.yahoo.co.jp/promotion/m_5/index.html#51

>フレッツADSLだと月額6000円くらいかかるみたいなんです。
plalaだと月1000円ですので、10月からは3100円+490円+1000円=4590円+消費税でしょうかね。

>YAHOO!BBは月額990円ですが、それ以外のお金はかからないのでしょうか?
990円はADSLサービス料金です。その他にISPサービス料1290円、モデムレンタル料550円、NTTの回線使用料187円、そして消費税が必要となります。
全部合計しても3000円かからないかな?

>初期費用がかかるのは分かるのですがそれ以外の料金は掛からないんでしょ...続きを読む

QADSLのスピード

ADSL12MでNTTの6100M(ADSLモデム内臓ルータ機能)でLANケーブルで50Mひき直接PC接続ですとスピード測定で下り570K
出ますがコレガFSW-5PAハブを入れLANケーブルで2Mで接続しますとスピード測定で下り57Kに落ちます。ケーブルはクロス.ストレート共に同じです.原因をお願いします。

Aベストアンサー

5 Port 100M/10M Switchですよね。これで能力の問題なら不良品としか
考えられません。
取扱説明書に記載のランプの状態やトラブルシューティングに書かれている内容を
確認してみてください。(リンクスピードやコリジョンなど)
オートネゴシエーション機能のところが気になりますが。

取扱説明書が手元になければ、こちらから入手できます。
http://www.corega.co.jp/support/manual/hub.htm#fsw5pa

QブロードバンドとADSLとダイヤル回線

 PC初心者です
 ブロードバンドとADSLとダイヤル回線が今一分かりません。。。
 どう言うことか教えてください。
 ブロードバンドって何?って感じです

Aベストアンサー

「バンド」というのは「幅」のことですが、これは回線の帯域のことを指します。「帯域」というのはどのくらい高速に通信を運べるか、ということを示す量のことです。

帯域の狭い通信は、長い時間をかけて少量の通信しか行えません。例えばモールス信号などは帯域の狭い通信の典型例ですね。それに比べて帯域の広い通信は、短い時間で大量の通信を行えます。一瞬で画像や動画、音楽などのデータを目的の場所に伝えることが出来ます。これを「広い帯域」=「ブロードバンド」と呼びます(ブロード、とは広いという意味の英語です)。

ブロードバンド時代の通信方式として今、一番有望とされているのが光ファイバーです。光ファイバーは、細いガラス繊維にレーザー光を通して、そのレーザー光の明滅で(本当は違いますが)デジタルデータを伝える方式です。ノイズに強く、長距離を超高速で伝えることが出来ます。
もう一つ、ブロードバンド時代に一気に普及した通信方式がADSLです。ADSLは、電話線(銅線)を使って高速にデータを送ることができる方式で、光ファイバーのように電柱に上って新しく線を引かなくてもいい(電話線は日本のほぼ全ての家庭に既に引き込み工事が終わっています)という点で、安いコストでブロードバンド通信が出来ると日本中に広まりました。ただ、光ファイバーと違ってノイズの影響を受けやすいという弱点があり、利用者の中には「通信が切れやすい」「通信速度が思ったよりも出ない」という苦情を言う人もいます。
その他、ブロードバンド方式の通信手段としては、ケーブルテレビのインターネット接続(ケーブルテレビのアンテナ線を利用して高速にデータを通信する方式)が既に普及しています。また、その他に電力線インターネット(100Vの電気の線を利用して高速にデータを通信する方式)、無線(特殊な方式の無線を使って高速にデータを通信する方式)などがありますが、この2つはまだ研究途上であったりするため、まだ普及はほとんど進んでいません。

それにくらべ、狭い帯域の通信方式のことを「ナローバンド」と呼んだりします。ナロー、とは英語で狭いという意味ですね。ナローバンドはブロードバンド時代の前の時代の通信方式で、主にダイヤル回線を利用したアナログ通信と、ISDN回線を利用したデジタル通信の2種類があります。
ダイヤル回線を利用したアナログ通信は、FAXなどで使われているのと基本的に同じで、デジタルデータを「ぴーがーがー」という音に変換し、その音を通常の電話回線を利用して送ります。相手はその音を聞いてデジタルデータに戻します。デジタルデータを「ぴーがーがー」という音に変換したり、その音をデジタルデータに戻す装置のことを「モデム」と呼びます。最近ではナローバンドが廃れてくると同時に、モデムを利用する人も急速に減りつつありますが、それでもほとんどのノートパソコンには依然としてモデムが内蔵されています。
ISDN回線は、NTTがブロードバンド時代の前に普及させようとしていたデジタル回線のサービスの名称で、データ通信や音声電話を統合した近未来型の通信サービスでしたが、肝心のデータ通信部分がブロードバンド通信とはお世辞にも呼べないほど低速であったため、ブロードバンドの普及と共に「ナローバンド」と呼ばれるようになり、今では急速に廃れつつあります。

今では、インターネットをする=ブロードバンド方式の回線を自宅に引く、という意味と思って間違いありません。ナローバンドに類される通信方式は、ブロードバンドがどうしても利用できない人(離島や僻地に住んでいる人、ホテルや公衆電話から利用するビジネスマン、など)に限定されていると言って良いでしょう。ブロードバンドの中でどの回線を利用するかは人それぞれですが、概ね、光ファイバーが引ける環境の人であれば光ファイバーがお薦め、光ファイバーが引けない場合(例えば賃貸アパートなどでは光ファイバー敷設工事で壁に穴を開けることが大家さんに許されない場合が考えられます)はADSLやケーブルテレビを利用するのが良いでしょう。

ブロードバンドを利用すると、ナローバンド時代に開くのに1分もかかっていた重いWebサイトが、例えばわずか5秒程度で開いたりします。また、なめらかな動画再生や高音質の音楽配信サービスなどについてもブロードバンドの専売特許といえます。

「バンド」というのは「幅」のことですが、これは回線の帯域のことを指します。「帯域」というのはどのくらい高速に通信を運べるか、ということを示す量のことです。

帯域の狭い通信は、長い時間をかけて少量の通信しか行えません。例えばモールス信号などは帯域の狭い通信の典型例ですね。それに比べて帯域の広い通信は、短い時間で大量の通信を行えます。一瞬で画像や動画、音楽などのデータを目的の場所に伝えることが出来ます。これを「広い帯域」=「ブロードバンド」と呼びます(ブロード、とは広いとい...続きを読む

QADSLスピード

ADSL下りのスピード12Mbpsと26Mbpsは
けっこー違うものなんですか?

Aベストアンサー

結論
なんともいえません。

理由
ご質問の速度が出ていたと仮定しての話ですが。
自宅から交換局まではその速度が出ていたとしても、実際は閲覧するサイトに左右されます。

アクセスが集中したり処理能力の低いサーバーを経由してきた場合は、その速度がボトルネックになります。
目的のサイトからの経路はその都度違うので、必ずその速度でダウンロードできるとは限りませんから。
ただ、実際はそんなに細い経路を通ることは少ないので気にする必要はないと思います。
テキストのページを開くにはそれほど違いはないと思いますが、大きいサイズのファイルをダウンロードするような場合は差が出ますね。

それと、お使いのパソコンの処理能力にも関係します。
スペックが低い場合は処理能力の限界を超えるので、差が出ない場合があります。

最後に、ご存知のとおりADSLは速度を保証されていないので、その時の回線の状態や交換局からの距離、減衰量によって通信速度が違ってきます。
よって、必ずご質問の速度が出ているとは限りません。

Qブロードバンド導入について

先日、フレッツADSLを申し込んだところ、回線が光収容なので導入出来ないとのことでした。光ファイバーになってるということでしょうか? 光ファイバーの常時接続は、Bフレッツと思うのですか、これは増えてきたとはいえまだ全国的とは言えません。ケーブルの工事は前倒しなのでしょうか。Bフレッツが全国になるのは、何年位先なのでしょう。

Aベストアンサー

回線の一部が光ケーブルになっているケースがほとんどで、家までの全電話線が光ケーブルになっているということではありません。
Bフレッツの展開も、光ケーブルの延長次第となりますが、政府の方針もあってここ1~2年である程度まで使えるようになると思われます。

今地方でブロードバンドを楽しむにはADSLかCATVということになります。
ADSLは光ケーブルでは使えませんので、あいているメタル線があれば約1万円で電話線替えをしてくれます。
ただ、早い者勝ちで今ADSLとして使えるメタル線が残っているかどうかはNTTに問い合わせるしかありません。

また、あいていたとしても、光ケーブル化は古くて損失の大きな電話線から実施していますので、良好な電話線は望めそうもありません。
地域のADSL速度を調べるには、実データを元に開示しているY!!BBのサイトを利用することが出来ます。

参考URL:http://ybbcustomer.bbtec.net/ybb/SpeedYahoo/portspeed.jsp

QADSLの接続スピードはどのようにしてチェックするのでしょうか?

基本的な質問で大変恐縮です。今日からADSL(e-access/ASAHINET)が開通して
大変よろこんでいるものですが、以下の2点教えていただければ幸いです。
1,ADSLの接続スピードはどこを見ればわかるのでしょうか?

2,インターネットから降りたい場合、どうしたらいいのでしょうか?
  モデムを切ればいいのですか?

以上教えてやってください。

Aベストアンサー

私はFlet's ADSLなのですが、
1はFlet's ADSLのドライバ(モデム?)には
速度を表示する機能がなさそうなので、
速度を測るページにて測っています。
http://webclub.kcom.ne.jp/tm/ogata/adsl/

http://sct4.plala.or.jp/speed1/main.html
で測っています。
ちなみに私の家では1.2Mbpsくらい出てます。
2は接続ツールに切断もあるのでそれを使うか、
直接PCを切ったりもします。

QKCNのKブロードADSLについて

現在、フレッツADSLに加入してますがKCNの方が安いので
乗り換えたいと思ってサイトを見ました。

下記のようにフレッツADSLのモデムはそのままでは使えないという事
なのですが何かをすれば使えるようになるのでしょうか?

加入時にレンタルモデムがなくて買取ました。(ルータも買いました)

モデムはADSLモデム-MS
ルーターはcorega BAR SW-4P Pro

---------------------------------------------------------------
フレッツADSLで使用している認証方式は「PPPoE」という方式
になります。
弊社で使用している方式は「PPPoA」方式ですので、そのままでは
使用できません。
---------------------------------------------------------------

Aベストアンサー

購入時の参考に。
http://www.watch.impress.co.jp/broadband/catalog/brouter/index1.htm


PCが1台しかなく、ファイアウォールためだけにルータを使用しているのであれば、ルータを外してモデムと直結されてはいかかでしょう。
セキュリティ対策をしっかりする必要はありますが。

ところで、なぜKCNなのでしょう。
お住まいの地域がKCNしか接続できないというのであればしかたありませんが、他にも利用可能なプロバイダがあれば、そちらを選択されてはどうですか。
それだけのために買いなおすというのも、もったないですし。
こちらで検索できます。
http://www.rbbtoday.com/
プロバイダ毎にルータの使用実績の一覧もあります。

参考URL:http://www.watch.impress.co.jp/broadband/catalog/brouter/index1.htm,http://www.rbbtoday.com/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報