PETボトルにてノコギリクワガタの幼虫が、蛹になり
数日前に羽化したので 飼育ケースにPETボトルごと入れ
PETボトルから飼育ケースに出てくるのを待っている
のですが一向に出てきません。
 中を見ると動いているので生きているのですが
無理に出さない方がいいのでしょうか?

A 回答 (3件)

クワガタムシの羽化のパターンは二通りあり、春に羽化し夏に活動し始める物と、夏に羽化し翌年の夏に活動する物とに分かれ、ノコギリクワガタは後者のパターンが多く今回羽化した物も来年の夏が活動期になると思います、また羽化後1ヶ月ほどしないと体が完全に硬くなりませんのでそっと見守るのがいいでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そのままにして置くのがいいみたいですね
ありがとうございます

お礼日時:2004/07/26 23:20

No.1の回答の追加ですが、おそらく今年の夏は出てこないと思います。

オオクワガタでの経験では次の夏に出てきました。コクワガタはそのシーズンで出てきました。
また少し分類が離れますがカブトムシも半月くらいは出てきませんでした。
無理やり出せばえさもとりますがよいことはないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そのままにして置くのがいいみたいですね
ありがとうございます

お礼日時:2004/07/26 23:20

出さない方がいいですよ!もし出したとしてもえさを食べるような事はしばらくしませんので、土の中にもぐります。

うまくもぐれればいいですが、ひっくりがえってしまったりすると起き上がろうとして体力を消耗してしまいますから、自力で出てくるまで待ちましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そのままにして置くのがいいみたいですね
ありがとうございます

お礼日時:2004/07/26 23:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコクワとノコギリクワガタを一つのケースで飼育

スペース等の制約もあり、
一つのプラケースにクヌギマット系マットと朽木数本を入れて
それぞれ♂♀複数匹ずついるコクワガタとノコギリクワガタを一緒に飼育しています。
ネット等で調べたところ、コクワにはクヌギマット系マット、
ノコギリにはカブトの飼育にも使える発酵系マットが適しているようですが、
このままケースを別けずに両種ともに産卵させる方法はありますでしょうか?
どんな種類のクワガタにも使える万能マット、汎用マットみたいなものって存在するのでしょうか?
マットのブレンドにより可能になるのでしたら、その配合例等を教えてください。

Aベストアンサー

私はダイソーで売っていたハンドルBOXという20cm四方のケースを買い、
それにプラスチック製のレプリカエサ皿(ツメが引っ掛かるが汚れない)を入れ、
ゼリーを1個だけ入れ(交尾効率を上げる)、
湿らせたティッシュを入れ、ペアを投入するだけです。
それで1週間ペアリングします。
ただ、その中で♀の逃げ場、隠れ場所を確保しておいた方がいいです。

1ペア1ケースです。オス同士の同居は喧嘩をするので厳禁です。
メスはタンパク質摂取の為共食いをします。
1ペア1ケースでさえ、リスクを伴います。

Qオオクワガタが羽化し、飼育ケースを節約するために画像のようなボトルに入

オオクワガタが羽化し、飼育ケースを節約するために画像のようなボトルに入れようと思うのですが密閉容器なのでフタに穴を開けてコバエシートを使うようにしたほうがよろしいのでしょうか?それともそのまま穴を開けずに密閉したまま使用しても構わないのでしょうか?
知り合いに聞いたら穴を開けて空気を通すほど昆虫は呼吸をしないのでそのまま容器を密閉させておいても問題無いようなことを言っていました。ゼリーをあげるとき容器を開けるのでその時だけで充分とのことです。
実際のところはどうなのかお分かりになる方がいらっしゃったらアドバイスいただければと思います。

Aベストアンサー

ケースの写真です。
丸いジャムびんは、フタがステンレスですからドリルで穴を開けてサージカルテープでふさぎます。
四角いケースは、写真では穴を開けていますが、実は、フタの折れ目の両端にコバエが通れるくらいの穴がありこれをふさぐだけで十分です。

Qノコギリクワガタの幼虫が蛹にならないのですが、このまま様子を見ていいでしょうか。

 カブト虫は毎年幼虫から飼育をして、問題なく成虫になっています。
 去年、初めて国産ノコギリクワガタを卵から飼育して現在10匹程度の幼虫が1匹ずつビンのなかにいますが、いまだ蛹になる気配がありません。かなり大きく成長しています。
 置き場所は、未使用の和室(北側)で特に暑すぎずといった環境で、同じ環境においてあった、カブト虫の方はとっくに成虫になっています。
 このまましばらく様子を見た方がよいでしょうか、それともマット交換などする必要ありますでしょうか。(ちなみに6月にマット交換してます)
 ネットで検索すると、セミ化(蛹にならない)というような症状もあるようですが、対策法など見当たらず、ご存知の方がいれば教えてください。

Aベストアンサー

カブトムシは1年で孵化しますが、ノコギリクワガタは
たしか2年で孵化します。ですので昨年の卵であれば
サナギになるのは来年だと思います。

Q今年羽化したノコギリクワガタは越冬しますか?

今年の6月30日に羽化したノコギリクワガタのオスが、最近動かないのでとうとう☆になったかと思いきや、よく見ると脚が動いていました。(12月31日深夜で室温7.8度)
自然界なら羽化後そのまま蛹室で越冬して翌年地上に出るということは、来年の夏くらいまでは生きていてくれるものなのでしょうか?
それとも、蛹室から出てしまったら(正確には、私が出してしまったのですが・・・)、越冬はしないのが普通なのでしょうか?
一昨年、義父と長男とが連携プレイで捕獲したペアから産まれたノコ君で、息子と大事に育ててきたので、少しでも長生きしてくれるとうれしいです。
どなたかお詳しい方、教えていただけますか。

Aベストアンサー

本来は、越冬するのですが、吸引期間に掘り出してエサを与えると、ライフサイクルがイレギュラーになるので、個体によって色々です。

ノコギリクワガタの多くは、羽化したその年には活動せずに蛹室の中で越冬して、次の年の夏に活動して、その冬に死にます。
春を過ぎて羽化したクワガタムシは、そのまま蛹室の中で寝返りを打ちながら半年~1年を過ごし、樹液が出始めるシーズンになると自力で外に出てきます。
その間は幼虫時代に摂取した栄養分で生きていきます。

http://www.enjoy-breeding.com/aboutnoko20.html

この成長パターンを「1年1越型」と言い、1年を幼虫で過ごし、成虫で1冬越えるという意味です。
成虫の体長を測りたいときや、写真を撮りたいとき、早く成虫の顔が見たい、あるいは今回のご質問のように勉強不足からうっかり掘り出してしまった、などの理由で、土(マット)を掘って成虫を蛹室から出した場合、エサを与えずにまた埋め戻しておけば多くの場合、再び休眠に入りますが、20度以上の環境でエサを与えれば、羽化後約1ヶ月以上経っていればシーズンにかかわらずエサを食べ始めます。しかし、エサ代がかかるのと、成虫としての寿命が短くなるので、好ましくありません。
オシッコを飛ばしエサを食べ始めることを「後食」(こうしょく)といいますが、そのタイミングが遅いほど長生きします。10月に入っての後食であれば、ほぼ間違いなく2011年の夏は越せます。それ以前にエサを食べ始めた場合は、それに準じて寿命が短くなります。
また、交尾した場合は、オスはサッサと死んでしまいます。今回のクワガタが交尾していた場合は、この冬を越すことはまずありません。
クワガタ、カブトの飼育の場合は、「後食」のタイミングが非常に重要で、この日を起点に、交尾させてもよい時期、寿命などが決まります。そのため「後食」の日は、飼育日記に間違いなく書きとめておかなくてはなりません。羽化したからといって未成熟のまま交尾すると、交尾中にメスが死亡したり、異性を認識できずにメスをはさんで殺すなどの異常行動が出ます。

今回のように6月に羽化したものを掘り出して、かつエサを与えた場合は、個体によって2010年の冬を越せずに死ぬものもいますし、2011年の8月に入ったころに死ぬものもいます。
本来は、越冬するのですが、掘り出してエサを与えるとイレギュラーになるので、個体によって色々です。
しかし、休眠していたものに比べ、かなり寿命が短くなります。

本来は、越冬するのですが、吸引期間に掘り出してエサを与えると、ライフサイクルがイレギュラーになるので、個体によって色々です。

ノコギリクワガタの多くは、羽化したその年には活動せずに蛹室の中で越冬して、次の年の夏に活動して、その冬に死にます。
春を過ぎて羽化したクワガタムシは、そのまま蛹室の中で寝返りを打ちながら半年~1年を過ごし、樹液が出始めるシーズンになると自力で外に出てきます。
その間は幼虫時代に摂取した栄養分で生きていきます。

http://www.enjoy-breeding.com/aboutnoko20...続きを読む

Qこんな時期にノコギリクワガタが羽化してしまいました

ずーっと室内で飼育していたノコギリクワガタの幼虫が最近羽化しました。しかし羽化後2~3週間たつのですが未だに幼室でじっとしています。他にも4匹位いますがみんなそのような状態です この場合まだじっとそのままにしておいたほうがいいのでしょうか?それとも堀りだしてあげたほうがいいのでしょうか?またこの時期に羽化してしまった場合寒さ等ですぐ死んでしまうのでしょうか??どなたか詳しい方お教えください

Aベストアンサー

羽化おめでとうございます。
そのノコギリクワガタは、国産ですね。
夏から初秋にかけて羽化した国産ノコは、蛹室内で冬を越し、来年の初夏に外に出てきます。その間、もちろん食事もしません。
少し遅い羽化かも知れませんが、断食期間が短い分、生体の負担も少ないので普通よりいいくらいだと思います。
冬になったら、室内で最も寒い場所(10℃以下、0℃以上)に置いてそっとしておいてあげてください。凍ってしまうと死んでしまいますが、寒くて死ぬということはありません。暖かくしてあげれば活動し始める個体もいますが、生体に負担をかけますので、蛹室内で越冬させてあげるのがよいと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報