はじめまして。1980年11月1日生まれ女です。申酉天中殺です。

今まで「厄年」とか「天中殺」とか知ると逆に「今厄年だから」と理由付けてしまいそうなのが嫌で、
神社の入り口で今年○歳の人厄年です。という看板も絶対に見ずに目をそらして生きてきました。
しかし先日、占いが好きな友達に「今年来年天中殺だよ」と言われてしまい、
自分の天中殺を知ってしまいました。
話しながら「そういうの知ると逆に気にしちゃうから言わないでね」って言ったのに言われました。このやろう。

知ってしまったならしょうがない、と過去己の天中殺の時期を思い返してみたんですが、
天中殺の時は色んな出来事があったけど、主にいい出来事の方が多くて
「今自分が生きてて幸せだな」と感じながら生きていたような気がします。
私は趣味と仕事が絵関係の仕事なので、
素敵な作品が作れたなと思った時が一番幸せに感じるのですが、
天中殺の時はともかく描く気力が湧きまくってたくさんの作品が生み出せます。
能力の伸びもいいです。
あと才能があり自分にすごく影響を与えた人との出会いが天中殺の時期に出会った人だなと思います。
長い付き合いになるくらいに親密かと言われるとそうではないんですが、影響は強烈に受けました。
活動的で楽しかった記憶があります。

ちなみに今年は細かい事で毎月不運がきて「また不運がきた…」って感じだったので
天中殺と言われ納得はしたんですが
ここ数年のうちに一番作品ができているので、何十年後かに振り返ったら
細かい不運は忘れて「作品がたくさんできたいい年だったな」と思うんじゃないかな?と思っています。

なので天中殺の時の方が逆にラッキーなのでは?動きまくった方がいいのでは?
と思いましたが占いに関して素人なので詳しい人に質問してみたいなと思い
質問させていただきました。

ちなみに今年から個人事業主ですが開業してしまってますし、
普段そんなに服買わないのに夏服15着も買いましたし
携帯も過去最高に高い端末に変えてしまいました…。
来月くらいに新しいパソコンに買い換えようとか思っていました。
やってはいけない事ばかりやってる気はしますね…。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://www.nazotoki.com/category/yogen_uranai
これ読んでどう思う?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

と、私も思ってたんですけど
生年月日言うだけで色んな人の性格当ててくるから
すごいな!?と思ったんですよね

お礼日時:2016/09/02 12:11

>天中殺の時の方が逆にラッキーなのでは?



天中殺なんぞ信じていないσ(゚∀゚ )にとっては、どうでもいいことです。
天中殺だろうが、そうでなかろうが、良いことは起きるし悪いことも起きる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

信じない人にとってはそうですね!
それが一番幸せな生き方だと思います

お礼日時:2016/09/02 12:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天中殺と厄年…

おはようございます。
私は今年前厄の天中殺で来年が本厄だといわれました。
なので、必死にやってもいい結果が得られない年だから、再来年まであまり動かないように…と占いをしている人によく言われます。
…が!でもそうすると、世の中の前厄天中殺の人と本厄の人は全員不運続きでどうしようもないって事!?と思いました。
確かに今年からもうどうしようもないほど不運が続いています。でも天中殺だから…と何もせずに諦めるのが悔しくて。
こんな時、どうしたら(占いなどの効果が絶対ではないとは思うケド…)気分だけでも回避できるのでしょうか?
やっぱり高いお金出して「厄除け」とかしなくちゃなりませんか?でもそれは天中殺にも効くんでしょうか?
それと、もし厄除けしかないのでしたら、どこの厄除けが効果的でしたか?体験者様教えて下さい。
しかし、そこまで行って厄除けをしてもらう事が出来ません(仕事が抜けられないのです)。
郵便とかネットとかで申し込みができるなんて都合いいところなんて無いでしょうか?
何をするにも悪い方向に転がり、今とてもネガティブな考え方しか出来ません。せめて、少しでも明るい光が見えればポジティブになれるのに…。
再来年から笑いが止まりませんよ~と言われても、再来年までなんてこの状況から抜け出せないなら、再来年まで果たして生きていられるのか…?!と本気で心配してしまっています。

おはようございます。
私は今年前厄の天中殺で来年が本厄だといわれました。
なので、必死にやってもいい結果が得られない年だから、再来年まであまり動かないように…と占いをしている人によく言われます。
…が!でもそうすると、世の中の前厄天中殺の人と本厄の人は全員不運続きでどうしようもないって事!?と思いました。
確かに今年からもうどうしようもないほど不運が続いています。でも天中殺だから…と何もせずに諦めるのが悔しくて。
こんな時、どうしたら(占いなどの効果が絶対ではないとは思うケド...続きを読む

Aベストアンサー

厄除けについては自信がありません。

天中殺は、中国算命占星学における決め事の一つで、年・月・日・時間それぞれに周期的に巡ってくる一定の期間(たとえば、年なら2年間、月なら2ヶ月間)のことです。

天中殺は大きく6種類あって、それぞれ固有の特性があります。天中殺の呼称は、子丑・寅卯・辰巳・午未・申酉・戌亥の6種類で、いずれも生年月日で決まります。(生年の干支自体は天中殺の種類とは無関係です。)

しかし、生年月日から天中殺の種類が決まると、その人の“天中殺年”は、その呼称に含まれる干支の2年間ということになります。
たとえば、今年の干支は未ですから、去年・今年は午未天中殺の人たちの“天中殺年”ということになります。(来年は申年ですから、来年・再来年は申酉天中殺の人たちの天中殺年です。)

天中殺月については、時計の文字盤を思い浮かべ、12時を子として、以下時計回りに1時を丑、2時を寅・・・10時を戌、11時を亥と定めます。そして時を月と読み替えます。あとは年の場合と同様、天中殺の呼称の干支に該当する2ヶ月間がその人の“天中殺月”です。

天中殺の意味は誤解されがちですが、次の10年(月の場合は10ヶ月)の飛躍に備える“準備期間”です。まあ階段の踊り場みたいなイメージでしょうか。

準備期間ですから、何にせよ“新しいこと”に手を染めるのだけはタブーです。転職・結婚・転居・会社設立・新車購入等々、年にせよ月にせよ、新しく始めたことはまず成功しません。準備ができないうちに始めるから失敗します。この失敗の連続が心の混乱を招き、予想だにしなかった悲劇に発展した事例が少なくないので、俗に天中殺は不吉だと誤解されているのでしょう。

天中殺の有意義な過ごし方は:(イ)他への奉仕に徹すること。(ロ)自らの学習に徹すること。(ハ)英気を養うための遊びに徹すること。だと、エライ算命学の先生から教わったことがあります。経験的には、実践したもの勝ちだと感じています。

厄除けについては自信がありません。

天中殺は、中国算命占星学における決め事の一つで、年・月・日・時間それぞれに周期的に巡ってくる一定の期間(たとえば、年なら2年間、月なら2ヶ月間)のことです。

天中殺は大きく6種類あって、それぞれ固有の特性があります。天中殺の呼称は、子丑・寅卯・辰巳・午未・申酉・戌亥の6種類で、いずれも生年月日で決まります。(生年の干支自体は天中殺の種類とは無関係です。)

しかし、生年月日から天中殺の種類が決まると、その人の“天中殺年”は、その呼称に...続きを読む

Q宿命天中殺について 宿命天中殺で言われている事は本当??

占い師さんに見て貰った訳ではないのですが
私の命式では、申酉生年天中殺という宿命天中殺だそうなのですが、
ただの申酉天中殺とは違って、宿命天中殺がつくと意味が反転するようなのですが、
ただの申酉天中殺は現実の世界で強い、とありますが宿命申酉~となると 精神世界(芸術・学問・宗教など)に生きたほうが自分の本質に合うようなのですが、本当なのでしょうか?

算命学の簡単な本には宿命天中殺の事は書かれていなくて
ショックを受けました。
「宿命中殺のある人は、生まれながらに嵐の中を歩いているようなものです。
本人は、それが普通なのですが、周りからは奇人変人のように見えます。
宿命中殺所有者は、精神や霊性、神仏の分野に進むことを期待されています。」と書かれていたのを見たのですが、 そんな感じなのですかね。

又、ブログの方が書かれていたのですが
「若くしてこの世をさった有名人が、 宿命天中殺が多いことがわかりました。
美空ひばり 石原裕次郎 池田貴族 カンニングの中島忠幸
鈴木ヒロミツ 夏目雅子 松田優作
みんなそうなんですよね。 だから宿命天中殺=短命なのです。」
ほかにも問題児がたくさんいます。
勝新太郎 横山やすし

聞いてから気にしてしまっています。
確かにいつも性格の特徴で書かれているような、そこまで行動的でも
ないですし当たっているのかな?とふと思いましたが

上手く現実で生きれる対処法や開運法など、その他ありましたら
教えて下さい。
宜しくお願いします。

占い師さんに見て貰った訳ではないのですが
私の命式では、申酉生年天中殺という宿命天中殺だそうなのですが、
ただの申酉天中殺とは違って、宿命天中殺がつくと意味が反転するようなのですが、
ただの申酉天中殺は現実の世界で強い、とありますが宿命申酉~となると 精神世界(芸術・学問・宗教など)に生きたほうが自分の本質に合うようなのですが、本当なのでしょうか?

算命学の簡単な本には宿命天中殺の事は書かれていなくて
ショックを受けました。
「宿命中殺のある人は、生まれながらに嵐の中を...続きを読む

Aベストアンサー

天中殺って誰が言い始めたのでしょう。昔から算命学にあったのでしょうか。私の対象分野外なので判りません。

しかし、「若くして亡くなった」とは若いとは何歳を基準にするのでしょうか。
この世には多くの人が居て、多くの有名人が居ます。だから宿命天中殺で若くして?亡くなる人も居ればそうでない人も居るのではないでしょうか。逆に宿命天中殺でなくても若くして無くなる人も大勢居るのではないですか?
単に「こんなに居る」と言うだけでは多いのか少ないのかすら判りませんね。だから余り気にしないか、2000人くらい調べなければ判断できないはずです。

ものの本によれば、本来は「護りが無い」「無に帰す」「助力を得られない」などですが、要するにそれだけの事。「悪い事が起きる」とは殆どの本には書かれていません。ならば、単に「準備期間」と考えればやるべきことも多くあるのではないですか。
また「一攫千金を求めず、地道に一つずつ成す事が肝要」と書かれている本も多くあります。
他のものには「人のやらない事をやってよし」とも書かれています。

そういえば天中殺を世に知らしめた和泉某氏はテレビでの占いが大ハズレ、翌年には「こんなのでたらめだ」と某有名人とタッグを組んで攻撃側に回って名を馳せました。

天中殺って誰が言い始めたのでしょう。昔から算命学にあったのでしょうか。私の対象分野外なので判りません。

しかし、「若くして亡くなった」とは若いとは何歳を基準にするのでしょうか。
この世には多くの人が居て、多くの有名人が居ます。だから宿命天中殺で若くして?亡くなる人も居ればそうでない人も居るのではないでしょうか。逆に宿命天中殺でなくても若くして無くなる人も大勢居るのではないですか?
単に「こんなに居る」と言うだけでは多いのか少ないのかすら判りませんね。だから余り気にしない...続きを読む

Q彼氏が生年天中殺(虎卯天中殺)なんです。(訂正版)

すみません。訂正がありましたので、再度質問を掲載致しました。
現在付合って9ヶ月になる彼氏がいます。29歳・×一・子持ち(前妻が引取っている)
私の父は「天中殺」を見るのが趣味で、知人の相談事にアドバイス程度しております
逆に私は、占いなどにイマイチ興味がありません
先日、父に「今度、友達に紹介してもう人がいるから占って!」と、付合って9ヶ月になる彼氏の生年月日を伝えました
その結果が、占いを信じない私の悩みの種になったのです
彼氏→生年天中殺(虎卯)・50代ぐらいから大運天中殺に20年間入ります
私→生・月・日なし(虎卯)・大運天中殺も生きているうちには来ないぐらいずっと先です
問題は、
1 私の胸に「龍高星」→彼氏の胸に「鳳閣星」※私の星は、相手の胸に「鳳閣星」がある方は合わないと言われました
2 彼氏の左肩に「天恍星」 子供の頃に「早熟にして、異性運多し」※子供の頃の性格はのちのちの人格に繋がるから、この人は遊び人の気がある(←父の言葉)
3 彼氏の星 どこの星かは忘れましたが、転職して、仕事が安定しない。※確かに転職しますが、長く勤めているトコロもあります
ただ一つだけイイところは、
私の両手に「龍高星」 両足に同じ星がある人は2度の結婚運あり※それを避ける為には、両手に同じ星があるかバツイチがイイと言われました。
合うところはそれだけで、基本的に相性は良くない。結婚は避けた方がいい。その以前に生年天中殺だから辞めなさい!と言われ、「すでに現在付き合っていて、しかも、バツイチ・子持ち」なんて!とても言えない状態になってしまいました。
文章のまとまりもなく、申し訳ございません。
それを言われてから、なんだか「合わないんじゃないか??」と暗示に罹っている感じです。 天中殺に詳しい方!父の言ってる事は正しいでしょうか?
宜しくお願い致します。

すみません。訂正がありましたので、再度質問を掲載致しました。
現在付合って9ヶ月になる彼氏がいます。29歳・×一・子持ち(前妻が引取っている)
私の父は「天中殺」を見るのが趣味で、知人の相談事にアドバイス程度しております
逆に私は、占いなどにイマイチ興味がありません
先日、父に「今度、友達に紹介してもう人がいるから占って!」と、付合って9ヶ月になる彼氏の生年月日を伝えました
その結果が、占いを信じない私の悩みの種になったのです
彼氏→生年天中殺(虎卯)・50代ぐらいから大運天中...続きを読む

Aベストアンサー

 お話の内容から察しますに、お父様が判断の基にしておられるのは『算命学』、それも和泉宗章氏の『算命学入門』『天中殺入門』の本を基にしておられるのではないかと思います。

 『算命学』は、巷に出回っている占いの類の中ではまともな部類に属する占いではありますが、もともと生時を考慮しない占いであるために的中精度が悪いのです。大まかな性格程度のことは当たらずと言えども遠からずの結論が出て来ますが、相性やいつどのような事が起こるか等、その他の点については、大まかに当たることもありますが当たらないことも多いため、基本的に当たらないとお考えになっておられた方が良いと思います。

 『算命学』の元になっているのは、日本では『四柱推命』と呼ばれるもので、生年月日のみならず生時についても考慮する占いです。人の性格も運命も、実は同じ日に生まれても生時が変われば全く異なったものになります。当然、相性なども全く異なってしまいます。

 お話の生年中殺ですが、これは基本的に親との縁の薄いことを示しています。しかし、天中殺(別名:空亡)は、他の十二支との関係によってその作用を解かれることがあります。

寅の天中殺を解くのは、
卯と辰が両方ある場合、午と戌が両方ある場合、申・亥のいずれかがある場合です。

卯の天中殺を解くのは、
寅と辰が両方ある場合、未と亥が両方ある場合、酉・戌のいずれかがある場合です。

 これらの条件を満たす十二支が生まれた月・日・時のいずれかにある場合、天中殺は解かれます。

 これらの解殺(解空)要因が無い場合、実家との縁が薄く、早くに実家や故郷を離れて社会で活躍する運命傾向を持ちます。とりあえず、生年中殺の要因から言えることはこの程度です。

 また、大運天中殺については、これは考慮する必要は無いと考えています。泰山流『四柱推命』では見ませんし、他の占術との適合性や、これまで私が見させて頂いて来た方々の結果から考えても、大運天中殺は考慮する必要は無いものと考えます。

 それから、「天恍星」があるのは、左肩ではなく右肩ですよね。『算命学』で左肩というのはありませんから。
 『算命学』ではどのようになっていたのか失念しましたが、少なくとも『四柱推命』などにおいては、生日と生時の下に現れる星(『四柱推命』においては十二運星、『算命学』においては従星と呼ばれるもの)はその人の運命に大きな影響を与えると考えますが、幼少期の運を見る生年の下に現れている星がその人の運命に大きな影響を与えると言うようには考えていません。

(生月の下に現れる星を『算命学』では右足に置き、生日の下に現れる星を『算命学』では左足に置いています。生時の下に現れる星に関しては、『算命学』はそもそも生時の要素を考慮するような構造になっていないため、考慮の対象外になっています。)

 その他の点につきましては、そもそも命式(『算命学』では「人体星図」と称する)を見てみないと判断できません。

 お父様は主星(『四柱推命』では通変星〔変通星、宿命星などとも称します〕)と従星(十二運星)のみで判断しておられるようですが、実は、それ以前に十干と十二支との関係を詳細に検討した上でないと正確な判断はできないのです。

 それでは、『四柱推命』を看板に掲げている占い師のところへ行って占ってもらえば良いのではないかとお考えになると思いますが、実は、『四柱推命』の看板を掲げていても、入門書レベルの知識のみで商売をしている人も結構おられまして、全員をそのまま信じることができるとは限らないのが実情です。

 一度、gooやYahooで、「苔峰山占術広場」で検索して見て下さい。そこの「各種占術の説明」の中の『算命学』関連の記事をご覧になられることをお勧めします。

 占いにあまり興味が無く、知識もほとんど無い方では全くチンプンカンプンで訳の分からない内容かもしれませんが、お父様であれば、ある程度理解できるのではないかと思います。現在、どうやら出版化の動きが出ているようですので、無料で閲読できるのは今だけかもしれません。

 後は、信頼できる占い師の方を何とか探して見てもらうか(もっとも、信頼できる占い師の方に見てもらっても、結果として良い結果が出るとは限りません。)、或いは、占いなど気にせずに、お父様とも絶縁する気概を持って恋に突っ走るか、或いは、ケチのついた恋なので潔く諦めるか、いずれにするかはtomoreligion1025さんのお考え次第だと思います。

 大変でしょうけれど、頑張って下さいね。


 それでは、お元気で。

 お話の内容から察しますに、お父様が判断の基にしておられるのは『算命学』、それも和泉宗章氏の『算命学入門』『天中殺入門』の本を基にしておられるのではないかと思います。

 『算命学』は、巷に出回っている占いの類の中ではまともな部類に属する占いではありますが、もともと生時を考慮しない占いであるために的中精度が悪いのです。大まかな性格程度のことは当たらずと言えども遠からずの結論が出て来ますが、相性やいつどのような事が起こるか等、その他の点については、大まかに当たることもありま...続きを読む

Q今年厄年と12年に1度幸運期だったおとめ座です。

今年は、最悪な年でした。(ってまだ終わってないけど)
身内をふくめて身近な人が3人無くなり、転職先では毎日終電まで働き、薬のやまができるほど、病院に通いました。

厄年に転職なんかしたのがいけなかったのでしょうか?

あまり気にしすぎるのはよくないというのは重々承知ですが、あまりによくなことばかりおきるので気持ち悪いです。

厄払いもしたはずなのに、半分自分がきめた分もあるけど、自分ではどうもできない問題に直面してどんなふうに変えていけばいいのか困ってます。

占いなんかに凝るのは心が弱ってる証拠だとは思いつつもなんかどうしても見てしまったりします。

Aベストアンサー

私も、占い大好きなので、「乙女座だったのに、どうしたの?」と思われている貴方の気持ちはわかります。
ただ、厄年に転職したことが悪いとは、思いませんが。あれは、体の節目とか、運気の節目にはなるとは思いますが、転職せざるおえない状況になってしたとしたら、それも、厄年ならでは、と、思います。
で、私は、占星術のほうが得意ですが、おとめ座はたしかに、今年の9月までトランシットの木星がいましたから、世間一般的には「12年に一度の大幸運」みたいないわれ方をしました。でも、木星を単純に幸運の星ととらえるとそうなりますが、拡大・過剰という、ふくらます意味合いも持っていますので、今までのたまったものが出た、という、印象もなくはないです。(結局、本当は、あなたの出生図をきちんとかかないと、その木星の意味はわかりません)
で、貴方に言いたいのは、何時までも悪い時期は続かないということです。
書かれている事柄からして、かなり、ヘビーな期間を過ごされてした印象ですが、次の節目は土星が動く、2005年の8月くらいでしょう。(はっきりした日時は調べないとかけないですが)
これは、2年ぶりの移動となりますので、世の中の人の全てが、あと半年ほどでここ2年続いた課題を終了し、8月にはおのおのが新たな課題に向き合うこととなると思います。
貴方の課題も、変化していくと、思いますよ。
と、脳天気な射手座が語っても、説得力ありませんでしょうか?

私も、占い大好きなので、「乙女座だったのに、どうしたの?」と思われている貴方の気持ちはわかります。
ただ、厄年に転職したことが悪いとは、思いませんが。あれは、体の節目とか、運気の節目にはなるとは思いますが、転職せざるおえない状況になってしたとしたら、それも、厄年ならでは、と、思います。
で、私は、占星術のほうが得意ですが、おとめ座はたしかに、今年の9月までトランシットの木星がいましたから、世間一般的には「12年に一度の大幸運」みたいないわれ方をしました。でも、木星を単純に...続きを読む

Qユミリー先生の天中殺に離婚・再婚することについて

最近、有名人の方でも信奉者が多い風水師ユミリー先生の天中殺が、
私自身2010年に該当しますが、
仮に、この時に、離婚・再婚した場合、やはり、
上手くいかないものなのでしょうか?
どうしても、この年に離婚・再婚となった場合、
どうすればうまくいきますか?

Aベストアンサー

天中殺は当てになりません。過去『天中殺ブーム』を起こした某氏も
反対本まで出版し、謝罪までしています。
全く当てにならない判断要素です。
どうか全く無視して、現実社会の常識をまず最優先してください。
運命学というのは、実社会の情報をまず優先して、その上で多少の修正を
考慮するための学問です。”天中殺・空亡=全部だめ”ではありません。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報