会社を経営している者です。
納品対価や家賃などを、契約に従って支払う時、あるいは反対に受け取るときに、どちらが銀行等の振り込み手数料を負担すべきなのでしょうか?
実際受け取る時に、手数料を引かれていることが多く、反対に一般的な事務所の家賃などは、手数料を差し引いて支払えばいいのだろうか、と、悩みます。
契約書などに明記してあれば別ですが、そうでない場合が少なくありません。
社会通念的な判断や、法的な判断など、アドバイスをいただければと思います

このQ&Aに関連する最新のQ&A

費用 取引」に関するQ&A: 信用取引の費用

A 回答 (4件)

基本的には、相手が集金に来るべきところを、こちらが振り込んで上げる場合は、振込料を差し引いて振り込んでいます。


相手は、集金の手間と交通費などが節減できるわけですから、苦情は出ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答、ありがとうございます。
これが基本だ、というのがよくわかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/23 17:49

地代や家賃は持参債務ですから、当然に借地人や借家人が持参するに代えて振り込み手数料を負担しなくてはならないことになってる。

それでも、もめるから契約書に振り込み手数料は賃借人の負担です等と明記している。互いに納得すれば、これは逆でも構わない。

全く、重なれば馬鹿にならない費用だが、気持ちよく取引もしたい。金額なのか立場なのかよりも、初めての取引先の場合は、予め相手に確認するのが間違いない、と思っていますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり知りたい答えでした。ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/23 17:59

立場的な問題で、買い入れる場合と買い求める場合の違いだけです。


●買い入れる場合、振り込む方は手数料を差し引いてかまいません。
手数料を引かれたくない場合は、相手が集金に出向くしかないからです。
●買い求める場合、こちらが下請けの立場になるので手数料を負担します。
手数料を負担したくなければ、自分が支払いに出向くしかないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シンプルなお答えありがとうございます。
ただ、そう考えると、契約書に
「指定の銀行口座に振り込む」
と明記されていない場合、勝手に振り込んでおいて
手数料を差し引く、というのは、厳密に言えば
ルール外なのでしょうか。ちょっと気になります。

お礼日時:2001/06/23 17:56

会社で経理部にいました。



暗黙の了解で社会通念上3万円以上の振込みのときは手数料を引いて振り込んでも良いということになってます。ただし、家賃やロイヤルティ、通販などは別です。それから、契約でぎりぎりまで値段を下げているので振込み手数料は引かないで下さい、と最初に話をつけることもあります。

時々3万円以下でも振り込み手数料を引いてくる人もいますが・・・これはちょっとヒンシュクです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3万円ですか・・・3万円といえば、ATMなどで振り込むときの手数料がかわりますよね。これは関係ないのかな?
ロイヤリティが別、というのも気になります。ちょっと調べてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/23 17:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実際の手数料と違う手数料を差し引いて買掛金を振り込む仕訳

買掛金を振り込みますが、実際は756円なのに864円を差し引いて振り込んでいます。

実際にかかった756円は翌月に口座から引き落とされます。経理処理をおしえてください。

Aベストアンサー

買掛金10万円を支払うときの仕訳の一例です。

・買掛金を支払った日

買掛金 100,000 普通預金 99,136
         未払金    756
         雑収入    108

(相手負担の振込手数料は貴方側では費用として認識する必要はなく、銀行への未払金に振り替えておきましょう。差額の108円のみ収益とします)

・手数料が引き落とされた日

未払金 756 普通預金 756

Q売掛金回収時、差し引かれて入金された振込手数料を入金扱いとする理由

売掛金を請求し、実際口座に入り、入金処理の仕方で、
 例: (1)請求金額  ¥100,000 に対し、
    (2)口座入金額  ¥95,500
    (3)振込手数料   ¥500
  
 経理で処理する際、(2)は実際口座に入金になっているのでわかるのですが、
(3)は手数料として引かれているのに、入金扱いとする理由が分かりません。
 教えてください、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「入金」でなく。「決済」と考えると分かり易いのでは?


商品と代金の受け渡しを終了して売買取引を完成させることを「代金決済または決済」といいます。

代金決済または決済の方法は、一般には三種類あります。
(1)買い方が売り方に等価の通貨または有価証券(手形など)を渡すこと。
(2)買い方が売り方に等価の(別の)商品またはサービスを提供すること。
(3)買い方が売り方に債権がある場合は、債務(代金支払義務)と債権を相殺すること。

質問者の場合、「(取引先によって)差し引かれた振込手数料を入金扱いとする」と考えると分かり難いでしょうが、「質問者が支払うべき振込手数料を取引先が立替えて支払い、立替金が相殺された」と考えるとどうなのでしょうか。


代金請求金額  ¥100,000 に対して、

イ)口座入金額  ¥95,500
買い方が売り方に等価の通貨を渡して決済しました。

ロ)振込手数料   ¥500
売り方の買い方に対する売掛金(債権)と、買い方の売り方に対する立替金(債権。買い方から見れば債務)を相殺して決済しました。

合計で、¥100,000を決済しました。

「入金」でなく。「決済」と考えると分かり易いのでは?


商品と代金の受け渡しを終了して売買取引を完成させることを「代金決済または決済」といいます。

代金決済または決済の方法は、一般には三種類あります。
(1)買い方が売り方に等価の通貨または有価証券(手形など)を渡すこと。
(2)買い方が売り方に等価の(別の)商品またはサービスを提供すること。
(3)買い方が売り方に債権がある場合は、債務(代金支払義務)と債権を相殺すること。

質問者の場合、「(取引先によって)差し引かれた振込...続きを読む

Q簡易簿記で、代金引換郵便で郵便局に支払う「送金手数料」の科目は、「荷造運賃」でしょうか、「支払手数料」でしょうか?


お世話になります。

ネットショップを運営しており、簡易簿記をつけています。
ソフトは「かるがるできる青色申告2009」を使用しています。

商品を500円で販売し、代金引換郵便で発送する場合、

・商品代金500円
・定型外郵便の送料120円
・代金引換料250円
・郵便局に支払う、送金手数料120円

の合計990円を、商品と引き換えにお支払いただき、
後日、当方の口座に990円が振り込まれ、
同時に、郵便局に支払う、送金手数料120円が引き落とされます。


この場合の簡易簿記への入力は、
「ゆうちょ銀行振替預金勘定帳」という帳簿に、

日付  科目    摘要      収入金額 支出金額
振込日 現金売上  商品の売上   990円
振込日 荷造運賃  代引送金手数料      120円

と入力すべきでしょうか?
それとも

日付  科目    摘要      収入金額 支出金額
振込日 現金売上  商品の売上   990円
振込日 支払手数料 代引送金手数料      120円

と入力すべきでしょうか?


つまり、代金引換郵便の郵便局に支払う「送金手数料」が、
「荷造運賃」になるのか、「支払手数料」になるのかが、よくわかりません。

(ちなみに、発送時は、

・定型外郵便の送料120円
・代金引換料250円

の合計270円を、郵便局に支払っており、
こちらは「荷造運賃」で問題ないと思います。)

おわかりになる方いらっしゃいましたら、お教えいただけませんか?
どうぞよろしくお願いします。


お世話になります。

ネットショップを運営しており、簡易簿記をつけています。
ソフトは「かるがるできる青色申告2009」を使用しています。

商品を500円で販売し、代金引換郵便で発送する場合、

・商品代金500円
・定型外郵便の送料120円
・代金引換料250円
・郵便局に支払う、送金手数料120円

の合計990円を、商品と引き換えにお支払いただき、
後日、当方の口座に990円が振り込まれ、
同時に、郵便局に支払う、送金手数料120円が引き落とされます。


こ...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。前回の回答に対する訂正があります。申し訳ございません。

>かかった費用などの科目をどれにするかというのは、固定的ではなく、ある程度、自由に決められるんでしょうか?

税法も絡んでくるので、費用計上の科目は自由に使い分けていいというわけではないです。
きちんと、会計規則・税法に則って費用がどの科目になるのかを選別しないといけません。

私も、この費用はどの科目だろう?と迷うことは度々です。
わからなくなったら都度、調べています。

それで、今回の郵便局代金引換は経験がないのでもうちょっと調べてみました。
送金手数料とは回収件数・金額は関係なく、一度の振込にかかる振込手数料のようです。
(みずほ銀行だと手数料がかからないようですが……???)
代引手数料は1件にかかるサービス料(仲介手数料)ですね。

ということで、勘定科目の支払手数料とは振込手数料、顧問料などに使用するので、郵便局の送金手数料120円は「支払手数料」とし、
販売手数料とは代理店手数料、仲介料などに使用するので、代引手数料の250円は「販売手数料」と訂正させていただきます。
荷造運送費は定型外郵便の送料120円だけとなります。

>販売手数料という科目がないようなので、この中で選ぶとすれば、経費の性質から判断して、科目を荷造運賃にすることも、可能なのでしょうか?

かかった費用を全部ひっくるめて荷造運賃で計上したいとあれば、特に問題はないとは思うのですが……。
だた、私としては荷物を送るためにかかった費用ではないと判断してますので、「支払手数料」として処理します。

法人会社だとうるさく言われることの方が多いので、気をつけていますが、個人なのであればそこまで神経質にならなくてもいいように感じます。
※勤め先が振込手数料を雑費とするのは、なぜなのか分かりません(^^; 規定にそう定められているので……。

参考URL:http://i.happy-advice.com/

No.1です。前回の回答に対する訂正があります。申し訳ございません。

>かかった費用などの科目をどれにするかというのは、固定的ではなく、ある程度、自由に決められるんでしょうか?

税法も絡んでくるので、費用計上の科目は自由に使い分けていいというわけではないです。
きちんと、会計規則・税法に則って費用がどの科目になるのかを選別しないといけません。

私も、この費用はどの科目だろう?と迷うことは度々です。
わからなくなったら都度、調べています。

それで、今回の郵便局代金引換は...続きを読む

Q差し引かれた手数料等の仕訳

工事代金の請求額から事務手数料等が
差し引かれて振り込まれていたのですが
それはどう仕訳したらいいのでしょうか。

優しい解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その工事代金が売掛金ならば、支払手数料との相殺ということです。

現預金   9000/ 売掛金  9945
支払手数料 900
仮払消費税 45
と言うような仕訳になります。

実際は支払手数料は税込みでしょうから、ここから仮払消費税を除く必要があります。

Q広告料の支払時の振込手数料

当社の広告を新聞へ載せたのですが、その請求書が先日届きました。
工事にかかる材料などの支払の時は振込手数料を差し引いた金額を
毎回支払っているのですが、広告料の場合はこちらが負担する予定でした。
しかし、こちらの手違いで差し引いて支払ってしまったのです。
新聞社からの請求書には振込手数料の負担については明記されていなかったですし、
こちらが負担しますとも新聞社には言っていません。
しかし、新聞社に問い合わせて差し引いてしまった分の金額を別に支払うべきでしょうか?

Aベストアンサー

この場合、新聞社の広告担当者と電話で相談するしかありません。
事情を説明し相手が了解するかどうかです。
普通は代理店を通じ広告を発注するので、直接のやりとりはありませんが、手数料を引いて支払うのはあくまで双方が納得していなければトラブルになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報