ネットが遅くてイライラしてない!?

金銭出納帳をつける場合、収入と支出(経費など)を日付に(年間通して?月ごと?)単に並べて記入していけばいいのでしょうか?
また金銭出納帳の中で経費は勘定科目ごとに集計しておいたほうがいいのですか?アドバイスお願いします。

個人事業者の給料についてですが、給料をどう決めて、金銭出納帳でどう扱ったらいいのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

◆金銭出納帳をつける場合、収入と支出(経費など)を日付に(年間通して?月ごと?)単に並べて記入していけばいいのでしょうか?



1.記帳方法
金銭出納帳は、実際に現預金の入金・出金があった日付に、一行づつ、入金は借方(左の欄)に、出金は貸方(右の欄)に金額を記入して、出納帳摘要欄にはその取引の内容を記載します。(例えば、商品売上とか交通費支払い等)

金銭出納帳は上記のように毎日の入出金ごとに記帳して、○月分の出納帳として月単位で作成していきます(これを基に月次試算表が作成されるわけです)。月単位の出納帳が12ヶ月分集まったものが、決算書のベースになるわけです。

2.残高確認
一日分の入出金取引が終了したら、差引残高欄に残高を記入し、実際の現預金有高と照合します。 (現金有高確認の際には通常、金種表を使用します)
 
◆個人事業者の給料についてですが、給料をどう決めて、金銭出納帳でどう扱ったらいいのですか?

個人事業者の場合、個人事業者自身には給料は出せません。個人事業者自身の生活費を支出した場合には、「事業主貸」という勘定を使用して、出納帳に記帳します。(この勘定は最終的に「元入金」・「当期利益」・「事業主借」の勘定と相殺されます。)

個人事業者以外の者にたいする給料については、
給与×× / 現預金 ××
*****/ 預り金 ××(所得税・住民税)
*****/ 法定福利費××(社会保険料)
といった仕訳を切ることになります。

金銭出納帳では、現預金の支出の部分だけを記帳して、給与・預り金・法定福利費などの勘定科目を反映させるために「振替伝票」を作成して、それを会計ソフトに入力します。

仕訳がわからないときは、下記URLをご覧になってください。(仕訳Q&Aのところ)
http://www.otasuke.ne.jp/

参考URL:http://www.otasuke.ne.jp/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しく説明していただいてありがとうございます。

個人事業者自身の生活費を支出した場合、「事業主貸」となるわけですね。
これは経費扱いなのでしょうか?
また、前月の差引残高はよく月に繰り越すのでしょうか?
まだまだ分からないことがたくさんありそうです。
ご指導宜しくお願いします。

お礼日時:2004/07/27 02:11

●「事業主貸」となるわけですね。


これは経費扱いなのでしょうか?

経費ではありません。

「事業主貸」は事業主に対する貸付金みたいなもので、貸借対照表の資産として計上されます。
また、「事業主借」は事業主からの借入金みたいな勘定で貸借対照表の負債として計上されます。
どちらも仮勘定みたいなものですので、#1の回答にあるとおり、決済時に相殺され「元入金」勘定として翌事業年度に繰り越されます。

●前月の差引残高はよく月に繰り越すのでしょうか?

はい。
前月の差引残高は翌月に繰越して、年間を通じて「事業主貸」「事業主借」として処理をして、決算時に上記の処理を行う訳です。

この回答への補足

事業主の生活費は、すべて「事業主貸」として処理して、経費ではないんですね、わかりました。

今回、詳しく書いてないのですが、今年は収入もすくないので白色にしようと考えています。
また、在庫もない家庭教師という仕事で、複雑な取引がないので単式簿記にしようと思っています。

どうもなれない言葉が多くて、いまいち年間のお金の流れがわかりません。

補足日時:2004/07/27 02:42
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金銭出納帳の書き方(給料・経理初心者です)。

経理関連では初めて質問させていただきます。
今月から小さな会社の経理事務をしています。
設立まもない会社で、以前の金銭出納帳が参考にできず、しかも質問できる職員もおらず困っています。
私も経理は全くの未経験です。

前置きが長くなりましたが、質問させていただきます。

給料手当は、交通費を含めた金額を金銭出納帳に書き込めばよろしいのでしょうか?
例えば、純粋なお給料が20万、法定福利費が2万、預かり金が1万円、交通費が3万円…の場合、
(金額設定はとても適当なものなので申し訳ありません)
それぞれの項目に分けて書くものでしょうか?
そして、それは個人別に書くのでしょうか?それとも項目別に全員分まとめて書くのでしょうか?

金銭出納帳は手書きのものを使用しています。
「振替伝票」を記入しています。

こんなこともわからないで経理事務が務まるわけではなく、一層努力していかなければと思います。
こんな私に併せて参考になるサイトや本をご紹介いただけると大変助かります。
補足などが必要でしたらおっしゃってください。
よろしくお願いいたします。

経理関連では初めて質問させていただきます。
今月から小さな会社の経理事務をしています。
設立まもない会社で、以前の金銭出納帳が参考にできず、しかも質問できる職員もおらず困っています。
私も経理は全くの未経験です。

前置きが長くなりましたが、質問させていただきます。

給料手当は、交通費を含めた金額を金銭出納帳に書き込めばよろしいのでしょうか?
例えば、純粋なお給料が20万、法定福利費が2万、預かり金が1万円、交通費が3万円…の場合、
(金額設定はとても適当なものなので申し訳あ...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、個人別の給与一覧を作ります。よね?この人は幾らでこっちの人はって。その一覧の最後の項目で総額を出します。よねえ?ここで、全体の交通費・社会保険料(法定福利ではありません。会社負担分が法定福利費で、社会保険の場合は社会保険預り費)他の預り金とは?この事なのかな?それとも源泉税預り金かな?雇用保険の分かな?その他に弁当代とか宿泊費等の立替分があればそこに記載します。この給与一覧は金銭出納帳とは別物です。
 この給与を一端未払金に計上してするでしょうから(締め切った日で借方○月分給与/貸方未払金にしますよね)、現金もしくは銀行口座から支払った場合に初めて振替伝票に記載します。
借方 未払金/貸方 現金(口座)・源泉税預り金・社会保険預り金・雇用保険預り金・その他
 で合いますね?
 そののち社会保険事務所から社会保険料の請求が来ますから、その時点で
借方 社会保険預り金(一覧の金額)差額が会社負担の法定福利費/貸方社会保険料として支払う金額 
 になります。雇用保険料も後に請求が来ますから実際に社員から預かった分との差額が法定福利費です。

 金銭出納帳は実際のお金の動きを記載する物。現在は銀行通帳のコピーでもOK。現金出納帳や小口現金出納帳は別に点けますね。
 それから上記のなかで総額だけが分かっていて何について支払ったのかを「仕訳」して、科目事に書くのが「振替伝票」です。

 経理お助けサイトは結構あります。ありすぎて書き切れません。なので、検索してここはと思うところを見つけるのが良いと思います。

 がんばれ~!

 まず、個人別の給与一覧を作ります。よね?この人は幾らでこっちの人はって。その一覧の最後の項目で総額を出します。よねえ?ここで、全体の交通費・社会保険料(法定福利ではありません。会社負担分が法定福利費で、社会保険の場合は社会保険預り費)他の預り金とは?この事なのかな?それとも源泉税預り金かな?雇用保険の分かな?その他に弁当代とか宿泊費等の立替分があればそこに記載します。この給与一覧は金銭出納帳とは別物です。
 この給与を一端未払金に計上してするでしょうから(締め切った日で...続きを読む

Q助けて下さい・・現金出納帳で困っています

初心者ですいません。
税理士の先生には現金出納帳・預金出納帳・売掛・買掛のみを提出します。
変な覚え方をしてるので、振替伝票は少しはわかるのですが、出納帳の記帳が分らないのですが・・・

まず給料で例えば、
9/1に給料を支払って源泉や社会保険を差し引いて預かったとき

給料/150.000
社会保険預り金(天引き)/20000
源泉預かり金(天引き)/10000
社会保険会社負担金/20000
だったとします。

振替伝票の場合
9/1 給料 150000 / 預り金(法定福利費)20000
           預り金(源泉) 10000
           現 金  120000
となると思うのですが・・・・
現金出納帳に記帳するとどうなるのでしょうか?

また、9/10に預かり金(法定福利費)9/11に(源泉)を支払った時、振替伝票では
9/10 預り金  20000 / 現金  40000
   未払費用 20000 /

9/11 預り金  10000 / 現金  20000
  
となると思うのですが・・・やはり現金出納帳に記帳するとなるとわかりません。

それに、この勘定科目の<預り金>では源泉なのか、法定福利なのかわからないですよね・・・どうするのでしょうか?
本当に初心者でごめんなさい。
 
              
       

初心者ですいません。
税理士の先生には現金出納帳・預金出納帳・売掛・買掛のみを提出します。
変な覚え方をしてるので、振替伝票は少しはわかるのですが、出納帳の記帳が分らないのですが・・・

まず給料で例えば、
9/1に給料を支払って源泉や社会保険を差し引いて預かったとき

給料/150.000
社会保険預り金(天引き)/20000
源泉預かり金(天引き)/10000
社会保険会社負担金/20000
だったとします。

振替伝票の場合
9/1 給料 150000 / 預り金(法定福利費)20000
           ...続きを読む

Aベストアンサー

>振替伝票の場合
9/1 給料 150000 / 預り金(法定福利費)20000
           預り金(源泉) 10000
           現 金  120000
となると思うのですが・・・・
現金出納帳に記帳するとどうなるのでしょうか?

現金出納帳には相手勘定を記入し、金額は現金の動きを記入しますのでこの場合、摘要欄に給料と書き、支出に120000とします。

>また、9/10に預かり金(法定福利費)9/11に(源泉)を支払った時、振替伝票では
9/10 預り金  20000 / 現金  40000
   未払費用 20000 /

9/11 預り金  10000 / 現金  20000
  
となると思うのですが・・・やはり現金出納帳に記帳するとなるとわかりません。

同じ要領でに記載していきますが相手勘定が複数の場合、摘要欄には諸口と書きますので

9/10 諸口 支出欄に 40,000
9/11 預り金 〃   20,000
となります。

>それに、この勘定科目の<預り金>では源泉なのか、法定福利なのかわからないですよね・・・どうするのでしょうか?
本当に初心者でごめんなさい。
 
補助科目をつけられては?

>振替伝票の場合
9/1 給料 150000 / 預り金(法定福利費)20000
           預り金(源泉) 10000
           現 金  120000
となると思うのですが・・・・
現金出納帳に記帳するとどうなるのでしょうか?

現金出納帳には相手勘定を記入し、金額は現金の動きを記入しますのでこの場合、摘要欄に給料と書き、支出に120000とします。

>また、9/10に預かり金(法定福利費)9/11に(源泉)を支払った時、振替伝票では
9/10 預り金  20000 / 現金  40000
   未払費用...続きを読む

Q現金出納帳に記入するんでしょうか? 銀行振込

何年も事務をやってなくて出納帳の書き方を忘れてしまったので
経験者の方ご回答お願いいたします。

※振込帳または振込用紙と通帳を銀行窓口へ持って行き
振り込んだ場合です。
領収書として振込の控えをもらうので他の領収書と一緒に
綴っているんですが、これを現金出納帳に書き込んでよい
のでしょうか?

例えば銀行窓口に通帳と印鑑を直接出して地代を10000円振込ました。
振込手数料は525円です。

10000 現金/ 9475 地代家賃
        525 支払い手数料

それとも直接窓口から振り込んで現金が手元に出る訳ではないので
記入しなくてもよいのでしょうか?
ちなみに通帳には 振込・手数料という風にしか書かれて
いないのでどこに振り込んだかわかりにくいです。
(銀行帳はつけておりません)

昔やってた事務で確か書き込んでた記憶があるの
ですが定かではありませんので何方か回答お願いします。

Aベストアンサー

多分ですが、
かつては現金化の仕訳をしてらっしゃったのだと思います。

この場合正しくは同日処理で

現金 10,000 / 普通預金 10,000

地代家賃 9,475 / 現金 10,000
支払手数料 525

です。

また、小口現金を用意してらっしゃらない点、
当座預金ではない点などから、
もしかして、企業会計ではなく、収支会計なのではないでしょうか。
そうなりますと、現預金を合わせた出納帳になっていたりもします。
いづれにしても、出金について、支払先と内容は記帳されなければなりませんね。

Q預金から引き出して現金で給料を支払う時の仕訳

預金から現金を引き出して現金で給料を支払う時の仕訳について教えて下さい。

まず銀行から引き出した時の仕訳は
現金  200000 / 普通預金 200000
で、合ってます…よね?

そして給料を支払う時の仕訳は
給料手当 200000 / 現金   170000
            預り金   30000

で、良いのでしょうか?それとも最初から

給料手当 200000 / 普通預金 170000
            預り金 30000
とすると、預金の金額が狂って来るのでしょうか?
初歩的な質問ですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。


>今日、銀行から現金を引き出し、今日、給料を現金で支払う場合は、


◆今日の日付で、
〔借方〕給料手当 200,000/〔貸方〕普通預金 170,000
〔借方〕………{空欄}………/〔貸方〕預り金   30,000
です。

かりに現金17万円をおろして、社員に現金を支給する場合でも、この仕訳で良いのです。この場合は、預金出納帳では、「支出 170,000」が表示されるだけです。相手科目は「給料手当」とだけ表示されます。


◆この仕訳では納得できないという場合は、

今日の日付で、
〔借方〕現  金 170,000/〔貸方〕普通預金 170,000

今日の日付で、
〔借方〕給料手当 200,000/〔貸方〕現 金  170,000
〔借方〕………{空欄}………/〔貸方〕預り金   30,000

というように、二段階に仕訳をしても間違いとはいえません。

この場合も、預金出納帳では、「支出 170,000」が表示されるだけです。相手科目は「現金」とだけ表示されます。


◆もし、預金から現金20万円をおろすのであれば、

今日の日付で、
〔借方〕現  金 200,000/〔貸方〕普通預金 200,000

今日の日付で、
〔借方〕給料手当 200,000/〔貸方〕現 金  170,000
〔借方〕………{空欄}………/〔貸方〕預り金   30,000

ですから、預金出納帳では、「支出 200,000」が表示されるだけです。相手科目は「現金」とだけ表示されます。

また、預金から現金20万円をおろして、そのうち17万円を給与で払いますから、現金出納帳の今日の残高は、前日の残高よりも3万円だけ増加することになります。

No.2です。


>今日、銀行から現金を引き出し、今日、給料を現金で支払う場合は、


◆今日の日付で、
〔借方〕給料手当 200,000/〔貸方〕普通預金 170,000
〔借方〕………{空欄}………/〔貸方〕預り金   30,000
です。

かりに現金17万円をおろして、社員に現金を支給する場合でも、この仕訳で良いのです。この場合は、預金出納帳では、「支出 170,000」が表示されるだけです。相手科目は「給料手当」とだけ表示されます。


◆この仕訳では納得できないという場合は、

今日の日付で、
〔借方〕現  金 170...続きを読む

Q立て替えた費用の現金出納帳の記載の仕方で困っています。

経理初心者です。本を読んでもまだ理解ができていない事、またお金もなく、会計士の方にお願いする事ができないため些細な事とは思いますが困っております。どうかよろしくお願い致します。
たとえば社長・役員の人が経費の一部(たとえば水道代4986円)を現金で立て替えて支払い、その立て替え分がいつ返せるか分からない場合(もしかしたら何年かは返せない、本人も了承済み)の場合の現金出納帳の書き方は

  摘  要          入金  出金

借入金 山田太郎        4986
光熱費 ○○(コンビニ名など)     4986

でよろしいのでしょうか。また、これは口座を通さずに現金です。なので、銀行帳には記載する必要はないと理解しているのですが、いかがでしょうか。勘定科目は未払費用ではなくて借入金でよろしいのでしょうか。
そして、別に、借入金表(未払費用表)を作成して、誰がいついくら何の支払いをするためにお金を立て替えたという事がわかるようにする。
また、これを社長・役員ではなくて社員が立て替えて支払い、いつ返せるか分からない場合でも同じ処理の仕方でよろしいのでしょうか。このような事はきちんとした企業ではあり得ない事とは思うのですが、
私の会社ではまだ設立したばかりというのもあるとは思うのですが、誰かが立て替えて(ほとんどは社長です)返せるようになったら返そうという事になっています。。。
すいませんがどうかよろしくお願い致します。

経理初心者です。本を読んでもまだ理解ができていない事、またお金もなく、会計士の方にお願いする事ができないため些細な事とは思いますが困っております。どうかよろしくお願い致します。
たとえば社長・役員の人が経費の一部(たとえば水道代4986円)を現金で立て替えて支払い、その立て替え分がいつ返せるか分からない場合(もしかしたら何年かは返せない、本人も了承済み)の場合の現金出納帳の書き方は

  摘  要          入金  出金

借入金 山田太郎        4986
光熱費...続きを読む

Aベストアンサー

 #2さんのとおり、借入になると思います。複式簿記ですから、

借方科目:水道光熱費
貸方科目:借入金

 というような感じになるかと思います。
 返済まで何年かかろうと関係ありません。もし、あとで経営者に立替分の費用を払ったなのなら

借方科目:借入金
貸方科目:現金

 というようになります。
 もし、経営者がそのまま自腹を切るつもりで、会社の建て替え分はもういらないよ…という場合には、それは債権放棄(借金の棒引き)を受けたことになり、収入になります。

借方科目:借入金
貸方科目:雑収入

 という感じでしょうか。

 ちょっと話はそれますが…

>  摘  要          入金  出金

>借入金 山田太郎        4986
>光熱費 ○○(コンビニ名など)     4986

 この場合、「コンビニに」お金を払ったわけではなく、「コンビニで」お金を払っただけですから、適用の支払先は市町村の水道局や電力会社名などになると思います。

Q源泉所得税を支払った勘定科目は何ですか?

一人で法人を営んでいます。源泉所得税を六ヶ月に一回支払っています。(甲)

帳簿に記載する場合でお聞きします。

毎月法人として預かっている金額は科目として「預り金」で「収入」に記載すればいいと思うのですが、法人が支払った(甲)の科目は「預かり金」で「支払い」欄に記載すればいいのでしょうか?

税金なので違う科目があるように思うのですが・・

検索しても支払った時の(甲)の科目を説明したサイトを発見できません。

お詳しい方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

横レス失礼します。


議論が長引いているようですので、私の回答で納得して下さい。

以下、会計ソフトを使います。

ケーススタディとして、「11月25日、従業員に給料30万円を支給するとき、所得税1万円を天引きして、残額の29万円を現金で支払った。12月10日、天引きした所得税1万円を現金で納税した」とします。

※仕訳の入力では、「振替伝票」の画面だけを使うようにして下さい。その他の入力画面、例えば「現金出納帳」、「入金伝票」、「出金伝票」、「預金出納帳」、「売上帳」、「仕訳日記帳」などの画面は決して使わないようにして下さい。間違いが起きやすいので。

◇11月25日、従業員に給料30万円を支給するとき、所得税1万円を天引きして、残額の29万円を現金で支払った。

〔借方〕給 与 300,000/〔貸方〕現 金 290,000
〔借方〕…………{空欄}…………/〔貸方〕預り金  10,000
※この「預り金」は、「所得税預り金」でも良い。

この仕訳が、自動的に総勘定元帳へ転記されます。
・「給 与」元帳の借方へ300,000と記入。相手勘定は「諸口」。
・「現 金」元帳の貸方へ290,000と記入。相手勘定は「現金」。
・「預り金」元帳の貸方へ10,000と記入。相手勘定は「現金」。
転記後の総勘定元帳を確認して下さい。

また、現金出納帳へも自動的に転記されます。
・「支出」の欄へ290,000と記入。相手勘定は「給与」。

《注》しかし、このとき、「預り金」は現金出納帳へは転記されません。
  そもそも現金出納帳とは、財布(金庫)の現金の増減を記録するとともに、現金の有り高を管理するのが目的の帳簿です。入金があったら記入し、出金があったら記入します。そして出納帳の残高と財布(金庫)の中の現金とが一致することを確認します。
  ここの「預り金」は現金の増加に伴って発生する「預り金」ではないので、この「預り金」の増加を現金出納帳に記録するのは誤りです。この「預り金」は、給与の一部の支払いを保留するために生じる負債を表示する「預り金」に過ぎません。

【重要】ここで「現 金」元帳と現金出納帳は同じ機能を果たしていることに注意して下さい。そうです。会計ソフトでは、現金出納帳は必要ありません。「現金出納帳」は、コンピュータ会計時代の前の古い時代、つまり手書き簿記時代の「遺物」に過ぎないのです。


◇12月10日、天引きした所得税1万円を現金で納税した。

〔借方〕預り金 10,000/〔貸方〕現 金 10,000
※「預り金」で天引きした所得税を納税したときは「預り金」で支払いをします。「所得税預り金」で天引きした所得税を納税したときは「所得税預り金」で支払いをします。

この仕訳が、自動的に総勘定元帳へ転記されます。
・「預り金」元帳の借方へ10,000と記入。相手勘定は「現金」。
・「現 金」元帳の貸方へ10,000と記入。相手勘定は「預り金」。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということで、標題の御質問ですが、

>源泉所得税を支払った勘定科目は何ですか?

源泉所得税を支払う際の借方の勘定科目は「預り金」または「所得税預り金」です。

横レス失礼します。


議論が長引いているようですので、私の回答で納得して下さい。

以下、会計ソフトを使います。

ケーススタディとして、「11月25日、従業員に給料30万円を支給するとき、所得税1万円を天引きして、残額の29万円を現金で支払った。12月10日、天引きした所得税1万円を現金で納税した」とします。

※仕訳の入力では、「振替伝票」の画面だけを使うようにして下さい。その他の入力画面、例えば「現金出納帳」、「入金伝票」、「出金伝票」、「預金出納帳」、「売上帳」、「仕訳日記帳」などの...続きを読む

Q個人事業者のお給料(青色)

こんにちは、仕分けについての質問です。
私は2年目の青色申告個人事業者です。
去年は純利益70万円付近でした。今年の帳簿に繰り越して今まで書き続けていますが、どのタイミングで自分のお給料を計上するのでしょうか?
このままですと、永遠と繰越ていって自分は(私独りの事業ですが)お給料をもらっていません・・・。
個人事業の利益=個人の利益だと思うのですが、仕分け項目やタイミングなど教えて下さいましたら助かります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃるとおり、「個人事業の利益=個人の利益」です。そして利益と資金は別物です。実際に使うことができるのは資金であり、計算上の数値に過ぎない「利益」ではありません。
個人事業主の給料というものはないので、事業で余裕の出た資金については、「事業主」勘定を使って個人(プライベート)に振り替えます。現金でもかまいませんが、記録を正確に行うなら事業用預金口座からプライベートの口座へ振り替えるほうがよろしいでしょう。
事業からプライベートへ資金を移す場合には、
事業主貸 XXXX円/現金預金 XXXX円
とします。
資金を移すタイミングは資金に余裕があり、かつプライベートで必要なときでしょう。経営が安定したら、給料と同じように毎月定額を振り替えればよろしいと思います。あくまで事業用資金に不足が生じない範囲で行う必要があることに注意してください。

逆にプライベートから事業へ資金を移す場合には
現金預金 xxxx円/事業主借 xxxx円
となります。申告のために決算する際には、事業主貸と事業主借を相殺し、差額だけを貸借対照表に表示します。

おっしゃるとおり、「個人事業の利益=個人の利益」です。そして利益と資金は別物です。実際に使うことができるのは資金であり、計算上の数値に過ぎない「利益」ではありません。
個人事業主の給料というものはないので、事業で余裕の出た資金については、「事業主」勘定を使って個人(プライベート)に振り替えます。現金でもかまいませんが、記録を正確に行うなら事業用預金口座からプライベートの口座へ振り替えるほうがよろしいでしょう。
事業からプライベートへ資金を移す場合には、
事業主貸 XXXX...続きを読む

Q個人事業主の現金出納帳の現金残高は家計の現金残高と一致?

 こんにちは、みなさん!!

個人事業主の会計において現金出納帳は必ずつけます。
収入が事業収入だけの場合は事業主はその収入で生活をしていることになります。

家計費の支出についても事業主貸勘定を使い、生活費をとっている仕分けを切ります。

したがって、現金出納帳は家計の現金残高と同じなのでしょうか?

現金出納帳=会社の金庫=事業主の財布となっているのでしょうか?

それとも、会社の金庫(会社の金庫)と事業主の財布は明確に分けられているのでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、個人事業主/青色申告者です。
すでに多くの方から回答が寄せられておりますが、私の場合を説明いたしましょう。
わが家には、三つの財布があります。
(1)個人事業の財布
(2)私(個人事業主)の個人的な財布
(3)妻の財布
この三つを明確に分けて、(1)(2)については私自身で現金出納帳を記載しています。((3)については、当然妻が管理)
先般新たに購入した10万円未満のノートパソコンの購入代金は、(1)の現金出納帳に、事業分/個人分=6/4に按分して、事業分→科目「消耗工具備品」、個人分→科目「事業主貸」に仕訳けてパソコン入力しました。
知人から受取った「お祝い金」のような明らかに個人分に該当するものは、(2)にだけパソコン入力しております。
従って、表題の「個人事業主の現金出納帳の現金残高は家計の現金残高と一致?」のご質問への回答は、「一致しません」となります。
以上、ご参考になれば幸いです。

Q事業主借・事業主貸時の現金出納帳の記入の仕方教えて下さい

今年の9月から夫が自営業を始めました。私が経理をしてます。(経理経験なし)

事業主借・事業主貸の債権債務帳と現金出納帳の記入に不安があります。教えて下さい。

*事業主借が沢山あり年度末に残った現金(余分に借りていた分)の中から事業主(家庭へ)へ返したいのですが、現金出納帳の適用はどの様に書いたらいいですか?
現金出納帳に・・・。
※使っているソフトは貸方・借方で無く、入金(現金売上/その他)出金(現金仕入/その他)に分かれてます

現金出納帳
  適用         出金その他
返済/事業主借返済    ○○○円    

で良かったでしょうか?


*健康保険・市民税は事業主貸で記帳。と書いていたのですが、実際利益が無いので家庭の貯蓄から払ってますが、現金出納帳に、事業主借/健康保険・出金その他に金額記帳→その後事業主借返済/社会保険料・その他入金に金額記帳としなければなりませんか?

*事業主借をした時は現金出納帳に、事業主借/事業資金 その他入金に金額  と記帳して良かったですか?

*青色申告の書類を記入していたら、貸借対照表の資産の部の合計と負債・資本の部の合計が合いません。
資産の部が少なく、負債・資本の部が多くなります。(事業主借が24万あります)
なので元入金での調整も出来ません。
赤字経営だからでしょうか?
赤字経営の場合でも貸借対照表の資産の部の合計と負債・資本の部の合計は同じになるのでしょうか?

分かりにくい説明になったかもですが、分からない部分は補足しますので宜しくお願いします。

今年の9月から夫が自営業を始めました。私が経理をしてます。(経理経験なし)

事業主借・事業主貸の債権債務帳と現金出納帳の記入に不安があります。教えて下さい。

*事業主借が沢山あり年度末に残った現金(余分に借りていた分)の中から事業主(家庭へ)へ返したいのですが、現金出納帳の適用はどの様に書いたらいいですか?
現金出納帳に・・・。
※使っているソフトは貸方・借方で無く、入金(現金売上/その他)出金(現金仕入/その他)に分かれてます

現金出納帳
  適用         出...続きを読む

Aベストアンサー

>返済/事業主借返済    ○○○円…

「返済」などと言う科目はありませんし、「事業主借」を家庭に返済するなどの考え方もありません。
家庭に現金を回したときは、「事業主貸」です。

>健康保険・市民税は事業主貸で記帳。と書いていたのですが、実際利益が無いので家庭の貯蓄から払ってますが…

家事費から家事費を払っているだけなので、事業用として記帳する意味ありません。

>事業主借をした時は現金出納帳に、事業主借/事業資金 その他入金…

「事業主借をした時」とは、具体的にどういう場面ですか。
・現金を事業会計に回したのなら、
【現金/事業主借】
・家事用預金で事業経費を振り込み支払いしたなら、
【水道光熱費 (例)/事業主借】・・・現金出納帳には載らない

>青色申告の書類を記入していたら、貸借対照表の資産の部の合計と…

お書きの情報だけでは、その原因まではわかりません。
ただ、

>使っているソフトは貸方・借方で無く、入金(現金売上/その他)出金(現金仕入…

お小遣い帳か家計簿用の単式簿記しかできないソフトではありませんか。
それでは 65万円の青色申告控除を取るための帳簿を作ることは無理です。
複式簿記ができるソフトに買い直しましょう。
「個人事業者専用」と銘打ってあるものがよいです。

>赤字経営の場合でも貸借対照表の資産の部の合計と負債・資本の…

それは同じです。
資産、負債ともに同じ数字ですが、期首より期末のほうが少なくなることが「赤字経営」です。

>返済/事業主借返済    ○○○円…

「返済」などと言う科目はありませんし、「事業主借」を家庭に返済するなどの考え方もありません。
家庭に現金を回したときは、「事業主貸」です。

>健康保険・市民税は事業主貸で記帳。と書いていたのですが、実際利益が無いので家庭の貯蓄から払ってますが…

家事費から家事費を払っているだけなので、事業用として記帳する意味ありません。

>事業主借をした時は現金出納帳に、事業主借/事業資金 その他入金…

「事業主借をした時」とは、具体的にどういう...続きを読む

Q専従者給与の預金出納帳の仕訳について

やよいの青色申告ソフトを使用しています。

専従者給与を現金で支払っています。
仕訳は現金出納帳に直接入力するか、または振替伝票で入力すると、現金出納帳に反映されます。

現金の処理はこれで良いのですが、その現金は口座から引出した現金のため、預金出納帳にも入力が必要になります。

預金出納帳は通帳を転記しますが、この専従者給与の現金を引出したときの、相手勘定科目を教えて下さい。

(1) 現金で支払っているので(現金を引出したという事実なので)、「現金」科目でよいのでしょうか?

(2) それとも、「専従者給与」科目でしょうか?

「専従者給与」の場合、振替伝票で仕訳(源泉税が発生するので)を入力すると、源泉税が控除されたあとの額が引出し金額になってしまい(源泉税が預り金になるため)、通帳の額と合わなくなります。
なので科目だけ「専従者給与」にして、通帳の通り、引出した総額を入力し、源泉税の内訳は現金出納帳に入力しています。

(3)専従者給与を支払っている方、預金出納帳・現金出納帳の入力の仕方を教えて下さい。

未経験のため、経験者の方、ご教示お願い致します。

やよいの青色申告ソフトを使用しています。

専従者給与を現金で支払っています。
仕訳は現金出納帳に直接入力するか、または振替伝票で入力すると、現金出納帳に反映されます。

現金の処理はこれで良いのですが、その現金は口座から引出した現金のため、預金出納帳にも入力が必要になります。

預金出納帳は通帳を転記しますが、この専従者給与の現金を引出したときの、相手勘定科目を教えて下さい。

(1) 現金で支払っているので(現金を引出したという事実なので)、「現金」科目でよいのでしょうか?

(2) そ...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

専従者給与/○○預金

の仕訳は、あなたの預金口座から専従者の口座へ振り込んだことを意味します。
窓口でも ATM でもとにかく一札束を拝んでいるなら、

現金/○○預金
専従者給与/現金

の 2段階仕訳をしないといけません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング