すごく抽象的な質問で済みません。

相談系のBBSやチャットなどで、よく「人の気持ちを考えなさい」とか、よく出てきますよね。私も使うことあります。

で、この「人の気持ち」なんですが、分かりますか?慮ることも推測することも、「自分に置き換えたら」とか「その人のバックボーンを知ってる」とかの範疇であればできます。ただ、この「自分に置き換えたら」をやった場合、その相手との発想が違えば、全く違ったものになります。ここで問題が起きます。曰く、「あなたに自分の気持ちは分からない」と。。。

「はて?」と私は思います。私はエスパーじゃないので、言われたこととか見たこととかの範疇でしか推測は不可能です。「十人十色」ですから。上記のようにいわれても、「それは、言われてないことまで私は分からない」と思ってしまうのです。基本的には、自分に置き換えてしか何にも言えません。そうすると、相手は怒ったりします。さっぱり分かりません。考え方を否定したから、怒ったのかな?とも思いますが、そういう人に限って、「人には、色んな考え方がある」と言ったりします。これは、当たり前です。「色んな考え方もある」という場合は、そういうの全てひっくるめた状態だと思うんですよねぇ。誹謗中傷したのなら、怒られても当然です。それは、こっちが悪いんだから。

別に、ネット上だけでなく、日常生活においても、私はこういうことがあるんです。もちろんそればかりではないですし、理解をしてくれる人もいます。例え、考え方が違っても、そういう場合は、「そういう考え方もアリなのねぇ。」と思い、この人には、こういう言い方をしようとか考えることができます。でも、正直言って、相手が何を怒ってるのかが分からない場合、怒られたことに、こっちも嫌な気分になったりします。

皆さんは、どういう風に考えますか?

A 回答 (8件)

難しいとき、ありますねえ、



わたしも子供のころ、他人とのコミュニケーションにおいて、
合理で話をすすめれば万事解決と信じていたころ、
それはそれで特定の状況で人とぶつかり、傷つけました。

逆に相手の気持ちを傷つける、怒らせることばかりを気にして
発言できないときも、今でもあったりして。
未熟です。

基本的には、「とりあえず自分の尺度で」相手を配慮して
受け取りやすいようにボールを投げたあとは、
もし相手が受け損なって「お前の投げ方が悪い!」と
怒られたらあやまるだけ。
受け損ねる原因は自分のノーコンかも
知れないけど、相手の受け方かも知れない、
ただ、結果的に相手を傷つけたら、やっぱりすまない気持ちになりませんか?

そこで「ぶつける気はなかったんだ・・・ごめんなさい」と
言おうとしても、相手が聞いてくれない場合ももちろんあります。
また、「他人には自分の気持ちはわからない」と言われることも。
その場合、自分の存在を拒絶されていない状況なら、
返す言葉は「そうだね」としか、わたしは言えません。
他者のことは、自分と同じようにわかることはできない、という事実を
わたしはそこで謙虚に認めるしかできません。
でも、そこで「そうだね、だから去るよ・・・」と続けることも、
「そうだね、でもあなたのそばにいるよ・・・・」と続けることもできます。

ボールも色んな投げ方がある、と知っている人は受け方も上手なんだと思います、
naechinsaさんのように「そういう考え方もアリ」と言える、許容量が大きい人。
人とのコミュニケーションは意識しているいないにかかわらず、
言葉以外の部分が大きいんだけど、ネット上はご承知のとおり、
言葉のみに制限されているから余計伝わりにくい。

で、できる限りの配慮をしたあとは、「自分の感情は自分の責任」
「相手の感情は相手の責任」と。そう思うようにしてみています。

つれづれ・・・・こんな回答でいいでしょうか? 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>知れないけど、相手の受け方かも知れない、
ただ、結果的に相手を傷つけたら、やっぱりすまない気持ちになりませんか?

そうですね。まだ人間的にできていないというか、未熟と言うか、「済まない」の前に「むかっ」が先に来てしまうのが、いけない所なのかなぁと思いました。きっと相手の言い方(書き方)と言うのも関係するのかもしれませんが、そんなの所詮、言い訳ですね。普通に話している場合は、そこまでないのですが、「八つ当たり」と思われるような状態になった場合に、私自身も自分の感情をなかなか抑えたり、一歩引いたりすることができません。うーん。修行不足ですね。ただ、「人のフリ見て。。。」ではないですが、私はああいう風にはしないようにしようと思えることができる分、いい勉強だとは思います。みっともないと言うよりは、単純に格好悪いですもんね。

>わたしはそこで謙虚に認めるしかできません。

この気持ちが大事なのかもしれません。でも、私の性格上一番、難しいことのような気がします。

>で、できる限りの配慮をしたあとは、「自分の感情は自分の責任」
「相手の感情は相手の責任」と。そう思うようにしてみています。

もっと前の段階で、私はこう思ってしまうんだと思います。でも、自分の中で「まだまだだなぁ」と思う以上は、色々がんばって考えれるようになりたいですね。で、そこまでやってこう思うようにできればいいなぁと思います。

お礼日時:2001/06/26 10:59

ものごとは簡単に・・・[相手を慮ること]・・・それだけのことで、日本人なら説明は要らないはずです。




「オモンバカル」ということは、おもいはかる、計る、諮る、謀る、量るなどいろいろと

ありますが、[思い測る・日本語大辞典][思い量る:PC変換]と出ています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

言葉では分かりますよ。ただ、それを実際の人間の心理としてどうなのかなぁと思いました。。。

お礼日時:2001/06/25 11:24

 俺は、「自分が全く同じことをされたらどう思うか」を考えます。


 考えてみた結果、特に嫌じゃないと判断した場合は、どういう結果をもたらそうとやります。極端な例で言えば、自分がされて嫌じゃなければ、人前でパンツをずり下ろしもします(笑)

 人のことを考えるって、そういうことだと思います。その人の歴史とか考え方を振り返る必要はないんです。自分がされて嫌なことはしない。嫌じゃないことはしてもいい。俺はそう思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

基本的に私も同じです。極論の所も同じです。(笑)が、私と相手は違う人ですから、やーっぱり違うことってあるでしょう?今までは、もうホントにこれでいいやと開き直って、分かってくれない人は、分かってくれなくても。。。なんて思ってたんですが、そればかりでも、あんまり進歩ないなぁとちょっと思って、考えてみることにしたんです。

お礼日時:2001/06/25 11:22

相手の立場になれって言う人は


あなたの立場に なってる人はいないと思います
だから気にする事ないと思います

私もよく言われます
価値観の違いの押し付け合いで 
あなたは一方的に押し付けられてだけだと思います
世の中を自分の気持ちのよいものに画一化したいんでしょう そこまで考えてないだろうけど

自分とまったく違う価値観をもつものを受け入れる度量がある人が少ないだけだと思います
「そういう考え方もアリなのねぇ。」って言うのはいい感じだと思います

そういう時は 相手は自分の意見を批判から入って
受け入れないから 無駄な討論になるので
いらいらする前に やめます 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>相手の立場になれって言う人は
あなたの立場に なってる人はいないと思います

そうなんですよね。私も、そう思ってしますんです。「あんたも、同じだろ」って。こちらも別に考え方を押し付けてる訳ではないので、「私はね」と「こういう考え方もあるよ」と言ってるだけなんですがねぇ。

でも、実際、不快になる人もいるなら、何か私も違うのかな?と考えてみることにしました。確かに、むかつくんですけど、実際無視することもできないし、むかついてばかりじゃ私も進歩ないかなと思ったんです。

それでも、考えてることは、uglyelさんと全く同じなんです。

お礼日時:2001/06/25 11:19

”人の気持ちを考える”と言うことは、相手が何を考えているかを知ると言うことではないのではないでしょうか。


相手がどういう思いでそう言う言葉を発しているか、自分の発した言葉を相手は一体どう受け止めるだろうかとか、相手に対し思い遣ることをせよと言うことではないですか。
人の気持ちが判ると言うことは、そこに慈愛の心があると言うことなのかも知れませんね。
お互いが、相手を思い遣れば、喧嘩なんか起こす行き違いもないのでしょうけど、人の世はなかなか思い通りには行きません。
一寸した行き違いも有れば、喧嘩も有ります。
ネットのように文章だけのお付き合いになると特にそうでしょうね。
顔や仕草が見えませんから、相手が何を考えているかが判りにくい場合が多くあります。
このウェブでもたまに質問者を無視して回答者同士が論争を始めることがあります。
そう言うときには、質問者を無視した回答者には
「人の気持ちも考えなさい」
と言う場合があるかも知れませんね。

途中から考え方の多様性についての質問になったかと思いますが、主題の人の気持ちという観点から回答させていただきました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>お互いが、相手を思い遣れば、喧嘩なんか起こす行き違いもないのでしょうけど、人の世はなかなか思い通りには行きません。

そうですね。こちらも親切心のつもりでも、余計なおせっかいとしか取られない時もあるし。。。また、思いやりとか気遣いというのは、ただ柔らかい対応ってだけでもないだろうし。。。難しいですね。

お礼日時:2001/06/25 11:14

なにかまぬけなことをいった人に対して、「ばっかだなぁ!」といったとします。



「ばっかだなぁ!」といった人は、なにげなく、それほど深い意味もない発言のつもりだったか、あるいは、ほんとにかなりばかにして、それですかっとした気分になったかもしれません。

いっぽういわれた側は、言葉の流れとして気にしないかもしれないし、自分のミスを真っ向からばかにされた気分になるかもしれません。

おっしゃるとおり、人によって違います。

しかし、専門家でなくても、相手のことをまったく知らなくても、「通常の」人間の反応について上に書いた例程度に想像することは、それほど難しくないと思います。
「ばかだな」と発言した人が楽天家で、自分はそういわれても気にならないたちだとしても、気になるかもしれない性格についても考慮する、その程度の想像力を持って「人の気持ちを考える」のは可能だと思いますし、それ以上に人の気持ちを考えることは、逆に無理でもあると思います。

こちらになにも悪気がなく、想像すらできない事情で、あいてがこちらの発言で傷ついてしまったら・・、これは事情が分かった時点で謝るか、訂正するしかないでしょう。それこそ、「あなたの気持ちは(事情)はわからない」というわけで、それを怖れていたら、人間同士のコミュニケーションはほとんど成り立ちません。

相手の気持ちを考えてものをいうというのは、それくらいの意味しかないともいえるんではないかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

恐れている訳でもないんですが、悪気など最初からないのに、どうしてそこまで。。。と(お互い様かもしれないんですが)思うことも多々あるんですよね。

>相手の気持ちを考えてものをいうというのは、それくらいの意味しかないともいえるんではないかと思います。

そうですね。そんなものかもしれないですね。

お礼日時:2001/06/25 11:11

「知る」とはこの場合、見たり聞いたりすることではなく、「想像すること」「推し量ること」だと思います。


たとえそれがされた当人にとって見当違いのことだったとしても、「気持ちを察してくれようとした」というだけで嬉しいものですよね。何も結果的にそれが当たっていればいいというだけではないと思います。

人間は完全ではありませんしnaechinさんの言うようにエスパーでもないでしょう。でも結局いろんな考えで不快に感じたり怒ってしまうような状況になったとしたら、双方とも上記の「気持ち」が足りなかっただけのことだと思います。言った方も言われた方も、この「相手の立場を想像する」という作業が不足したんでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>、「気持ちを察してくれようとした」というだけで嬉しいもの

と思ってるんですけど、結果的に

>双方とも上記の「気持ち」が足りなかっただけのことだと思います。言った方も言われた方も、この「相手の立場を想像する」という作業が不足したんでしょう。

と言う風になってしまうことも多々あるんですね。難しい。。。

お礼日時:2001/06/25 11:09

人の気持ちは、「知る」ことはできませんが、


ある程度推し量ることは出来ます。
国語で文章を読解させるのは、他人の気持ちを推し量る練習をさせているのかなあ、という風に解釈していますが、

「人の心を推し量る能力」にも、最低限の水準として、これくらいはできてくれよ、ってラインがあるのかな。
そして、そこに達してないかな、と思ったとき、「もっと人の気持ちを考えなさい」という言葉が出てくるのではないでしょうか。

ただ、この能力も、足の速さみたいに、個人差があるものだと私は思っているので、できないものはできない、っていう切り返しも、ありだと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>ただ、この能力も、足の速さみたいに、個人差があるものだと私は思っているので、できないものはできない、っていう切り返しも、ありだと思っています。

そうですね。正直、そう言ってしまいたい時もあるし、実際に言ってる時もあります。推し量ることは、言葉では簡単ですし、ある意味「大多数」の意見は分かるんですけど、個人個人になると、色々難しいですね。

お礼日時:2001/06/25 10:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの英語の日本語を教えてください 「こんな穏やかな気持ちでずっといたい」 英語英語英語

この英語の日本語を教えてください

「こんな穏やかな気持ちでずっといたい」

英語英語英語

Aベストアンサー

これは希望で仮定法ではないため, また、丁寧に言っているわけでもないので
単純な現在形でいいと思います。

I want to enjoy this peaceful feeling forever.

Q教師免許を持っている学校の先生って心理学も学んでいるんですか? 先生が「こっちも少しは心理学の勉強し

教師免許を持っている学校の先生って心理学も学んでいるんですか?
先生が「こっちも少しは心理学の勉強したから」とおっしゃっていたので気になって。
誰か分かる方は教えてください!

Aベストアンサー

教員免許を取るために必要な科目のうちに、「幼児、児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程」という分類があり、これに該当する大学での科目名として「教育心理学」等のものがあります。これを履修しないと、教員免許が取れません。
教育心理学の科目を履修したことで、「少しは心理学の勉強」をした、と言うのは、嘘ではないですね。まあ、せいぜい2~6単位(2単位=1回90分の講義×15回分)の範囲でしょうが。
さらに、免許に必要な必修科目以外にも、大学の教養科目あるいは専門科目で(自分の専攻課程の必修とは別に)心理学関係の授業を選択した、ということもできますよ。

Q「感謝の気持ちを込めて・・・」を英語でどう書きますか?

「感謝の気持ちを込めて・・・」を英語でどう書きますか?

Aベストアンサー

どういう相手に何に対してどのように感謝するかによりますが、お礼状などの末尾に短く書き添えたいのなら、with gratitude (appreciation). (感謝して)とかas a token of my gratitude (appreciation). (感謝のしるしに)かな。

英語圏では、日本語ほどきっちりと決まった文例表現は少なく、オリジナルな表現を好むので、難しく考えずに、自分の言葉で送ったほうが気持ちが出ると思いますよ。

ただ傾向として、英文の手紙や礼状では、分詞構文を使ったりItを使ったりして会話のときよりも簡潔な文章を好むようですね。

Q怒るより怒るほうが気分が憂鬱になるなんで?

怒るより怒るほうが気分が憂鬱になります。怒った時は、この人のためになることをいったとか思いますが、時間がたつと、何も言わなければよかったとか思って憂鬱になります。心の病気でしょうか?どのようにたちなおればいいでしょうか?

Aベストアンサー

言葉は人を生かしも殺しもしますからね・・。さて、「怒る」と「叱る」は違うものだと思いますよ。・・怒(いか)る=その時の自分の感情を基準にただ腹を立て、言葉や態度で相手に示すこと。・・叱(しか)る=自分より年下の子供の言動などをとがめて正義や道理を諭す。・・つまり「叱る」こととは、後々にこの人のためになることをいってあげたときに初めて意味を持つと思います。・・ただし大人が大人を叱ってもたいした効果はない。ましてや、ただ瞬間湯沸かし器のように怒ってもほとんど何の効果もなく、増して自分の心象を悪くするだけですかね・・。誰かを怒ったあと、時間がたつと、何も言わなければよかったとか思って憂鬱になるのは、自分の価値観や利益だけが優先して、客観的に物事を判断できないときに起きてしまうと思います。・・人の命に関わるような緊急のタイムリーさを必要としないものであれば、「今、言いたい事は、後で言え。」「今日、言いたいことは、明日言え。」みたいに、時間差をつけておけば、そのうち言わなくても済んでしまうことって、人生では意外に多いものです。

Q英語で感謝の気持ちを伝えたいのですが?

困った時、辛いことがあった時など、いつも親身に悩みを聞いてくれ、支えになってくれているイギリス人の親しい友人(同性)がいます。私のつたない英語を辛抱強く聞いてくれます。

メールで感謝の気持ちを伝えたいのですが、英語で何と表現したらいいのでしょうか?
「あなたと出会えた奇跡に心の底から感謝している。」「あなたにどんなに勇気づけられてきたかわからない。」というような気持ちを伝えたいのですが、英語に堪能な方、どうか教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

初めまして。
私はイギリスに住んでいるので、イギリス人が、lyoulyouさんの支えになってくれる友達だ、と読んでとても嬉しいです。 英国は日本と同じく島国だからかか、日本人のような考え方をする人が多いんじゃないか、と勝手に思っています。

では、英訳に。

’I'm sincerely gratefull that you are my friend and seems to me having met you was a miracle. You just don't know how much hope, courage and happiness you've given to me. Thank you!'

私なら、大好きな友達にこう書きます。

お役に立てば光栄です。

Q怒ってもむだなのに怒るのはなぜ?

何か怒られた時、素直に言うことを聞くのって、難しいですよね。
「それくらいのことなら怒らないで注意してくれればいいのに」と思うこともあります。怒られたせいで余計に素直になれなかったり。
それから、常習犯的な約束破り、例えば「どうして書類を期限内に提出できないんだ」とか「門限は6時のはずでしょ」など、こういう事は言われる人はいつでも、いつまでも言われるというか…、怒ることに効果がないように思うんです。
でも、自分も怒ってしまう。
弊害が多くて効き目がないのに、どうして怒ってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

#10です。ご返事ありがとうございました。

おっしゃるような『意図』が怒りに含まれている間は本物の怒りとは言えません。
意図せずして生じる怒りだからこそ価値があるわけです。
(これを意図するとすれば、いずれ偽善者としての烙印を押されることになるでしょう。)
無論、お互いの関係性によっては効果などとは無縁の場合があるのも当然です。

Kururira00さんが最初におっしゃっていたように、
あくまで論理的に思考して怒りを押さえることが基本である、という点は動かないだろうと思います。
それでもなお出てしまう怒りは、やはり一方的な主張であるという事に変わりはないでしょう。
その効果云々をあらかじめ考慮できるような性質の感情ではないのではないか、ということです。
 

Q急ぎです! 英語で あなたの気持ちはよくわかりました。あなたと付き合います。 を英語で教えて下さいm

急ぎです!
英語で あなたの気持ちはよくわかりました。あなたと付き合います。
を英語で教えて下さいm(__)m

Aベストアンサー

Now I understand your affection and I've decided to go out with you.

Q「怒るのは相手が好きだから」「怒らないのは無関心」

「怒るのは相手が好きだから」
「怒らないのは無関心だから」という回答をよく見ますが

他人にタバコの煙を吹きかけられて怒らない人はいるのですか?

自分の恋人を取られたとか
私物を壊されたとか
嘘を吐かれると怒る人は多いと思いますが
それは相手に自分の自尊心を傷つけられた代償として怒るんですか?

煙を吹きかけてくる他人に、好意や興味や信頼はあったんですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
「好きの反対は無関心」というのは、これは「マザー・テレサ」のお言葉であり、取り敢えず心理学とは直接の関係はありません。以前、心理系の刑事ドラマでこのネタを使ってしまいましたので、みんな心理学だと思っちゃったみたいですね。
怒りとは、「問題解決のための能動的回避行動」と理解されます。何らかの不快や不利益が発生しますと、先ず心の中に「嫌悪感」が発生します。怒りといいますのはこれに対する「精神的適応」です。そして、結果的にはこれが、例えば相手に謝罪させるとか、発言を撤回させる、あるいは恋人を取り戻すといった、何らかの解決行動を選択するための強い動機となります。

関心があるというのは相手に対してではなく、問題解決に関心があるということです。これがマザー・テレサの哲学と心理学的解釈の違いであります。嫌悪感が先になくなってくれればそれで済みますが、自分にとっての問題解決に関心があるうちは怒りも消えません。では、問題が解決できないとき、あるいは解決の手段が与えられない場合、脳内では自動的に「泣く」「諦める」といった適応が施されます。
人様の顔にタバコを吹きかけるなんてのは誠に以ってけしからん話です。ですが、それが見ず知らずの他人で、もう何処にいるのかも分らなければ手の打ち様がありません。ではこのような場合、しばしば怒りは「憎しみ」という感情に分岐し、関心の対象が問題解決から復讐に変ります。ですが、仮に首尾良く復讐が達成されたとしましても、それで精神的な適応が得られるという保証は恐らく何処にもないです。何故ならば、復讐というのは問題解決の手段ではないからです。このため、怒りは発散できますが、憎しみからは開放される以外に道がないのです。
では果たして、質問者さんのこの書き込みは「復讐心」ではないですか。気を悪くしないで下さい。普通のひとがマザー・テレサになれるわけがありません。それが人間の心理であり、これが当たり前の人情であります。

「諦められた」と断言できるならば嫌悪感は消え去ったということです。ですが、問題解決に関心が失せれば怒りは消えますが、それで嫌悪感もなくなってくれるとは限りません。ならばこのような場合、心の中には嫌悪感だけが取り残されてしまうことになります。
喧嘩をするというのは、お互いが何とかしようとしているということです。ならば、何を言っても無駄だから諦めたというのは、これは問題の解決を放棄したということです。ですが、これが積み重なりますと、心の中に嫌悪感だけが溜まってゆくことになります。会話もなく、喧嘩もしくなった熟練の夫婦が突然離婚に走るのはこのようなときだそうです。お互いが不満をぶちまけるのはちょっと大人気ない気もします。ですがそう考えますと、夫婦喧嘩をしているうちはまだ安心ということですね。

こんにちは。
「好きの反対は無関心」というのは、これは「マザー・テレサ」のお言葉であり、取り敢えず心理学とは直接の関係はありません。以前、心理系の刑事ドラマでこのネタを使ってしまいましたので、みんな心理学だと思っちゃったみたいですね。
怒りとは、「問題解決のための能動的回避行動」と理解されます。何らかの不快や不利益が発生しますと、先ず心の中に「嫌悪感」が発生します。怒りといいますのはこれに対する「精神的適応」です。そして、結果的にはこれが、例えば相手に謝罪させるとか、発言を...続きを読む

Q”せつない気持ち”は英語でなんと言う?

”せつない気持ち”や”せつない恋心”を英語に訳すとどういう表現になるでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに38年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

切ない、と言う日本語のフィーリングには「自分には何もできない」から余計に悲しい、と言うフィーリングなのではないかと思います。

ご自分が「切ない」と言う表現をするときのフィーリングを感じてください。 そのフィーリングを英語に直すことで相手はそのフィーリングを感じてもらえるのです。

自分のもっているフィーリングを「切ない」と言う単語ではなくほかの単語で、と言うことです。

私のフィーリングは上に書いたようなものなので、helplessly sad, とかhopelessly sadと言うような表現で立派にそのフィーリングを伝えることができると思います。

もちろん、sakura0907さんが、この表現で違うフィーリングを持っているのであれば私の英語表現は使えません。 辞書に載っていれば使えると思い込む間違いと同じことになりますからね。

もしこれと違うフィーリングがあるけど表現できないと言うことでしたらまたそのフィーリングを日本語で表現して書いてみてください。 必ず回答いたしますので。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに38年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

切ない、と言う日本語のフィーリングには「自分には何もできない」から余計に悲しい、と言うフィーリングなのではないかと思います。

ご自分が「切ない」と言う表現をするときのフィーリングを感じてください。 そのフィーリングを英語に直すことで相手はそのフィーリングを感じてもらえるのです。

自分のもっているフィーリングを「切ない」と言う単語ではなくほかの単語で、と言うことです。

私のフィーリングは上に書いたような...続きを読む

Q「科学」の範疇について

 「波動科学」「創造科学」「幸福の科学」などなど、一般には「科学」とは認められてゐないものを科学と自称する人たちがゐます。言語は共同体に属すると同時に、個人にも属するので、あへて「そんな使用法をするな」とは私は主張しません。しかし、そのやうな「科学」を標榜する人たちは、みづからの信奉物の弱点(つまり説得力がない)を覆い隠すために、「科学」といふ言葉を権威づけの目的で使用してゐるやうに思へます。
(これからが質問です。上記についての回答は御遠慮ください。)

 では、自然科学に対する、人文科学、社会科学などといふ用語には、上記と類似の心理が働いてゐるのでせうか。カール・ポパーなどによる科学の定義をもちだすまでもなく、「科学」でないことは明白で、私は、ありがたがつて「科学」を名乗る必要はないと考へます。核物理学と核爆弾の関係などに見られるとほり、哲学のない科学は凶器となりえます。自信をもつて、「科学」といふ言葉から離れるべきではないのでせうか。

Aベストアンサー

No.5gouzigです。
plapotaさんのお礼コメントを読みました。
丁寧な言葉使いにplapotaさんの見識の高さが伺えます。
少しずつ科学について歩み寄れてきているように感じます。
確かに、日本で科学といえば自然科学と考える人がほとんどでしょうね。学校でも宇宙ロケットを科学と教えても心理学を科学とは教えていませんね。
また科学館や児童科学館などはみな自然科学がテーマで、心理学解説を展示していませんね。
しかし、辞書でご覧いただければ分かりますが、
(広義)体系化された知識や経験の総称
(広義)自然科学、人文科学、社会科学の総称 
(狭義)科学的方法に基づく学術的な知識、学問
と定義されています。
以前に理系学生の「理系は科学だが、文系などは科学ではない」との質問に大学の文系教官が詳細に説明していました。
ただ、plapotaさんも書かれているように、日本人のほとんどは科学といえば自然科学だと思っています。このサイトの投稿者も人文科学、社会科学という言葉くらいは知っていると思いますが、厳密に科学だと考えている人は少ないのでしょうね。
やはり学術的専門家くらいしか分からないのだと思います。
話を戻します。
確かに、最初のご質問にある「・・科学」といったものは?だというのは私も同感ですね。
「なんでもかんでも「○○科学」と名づける風潮には違和感があります」もその通りですね。
また、
「大多数の人の頭にある科学とは違ふものを科学と呼んで、科学の大安売りをするのはなぜか。その心理を教へてくださいませ」ですが。
科学と呼べば注目してもらえると考えているのではないでしょうか。
それでは困りますね。

No.5gouzigです。
plapotaさんのお礼コメントを読みました。
丁寧な言葉使いにplapotaさんの見識の高さが伺えます。
少しずつ科学について歩み寄れてきているように感じます。
確かに、日本で科学といえば自然科学と考える人がほとんどでしょうね。学校でも宇宙ロケットを科学と教えても心理学を科学とは教えていませんね。
また科学館や児童科学館などはみな自然科学がテーマで、心理学解説を展示していませんね。
しかし、辞書でご覧いただければ分かりますが、
(広義)体系化された知識や経験の総称
(広義)...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報