会社の総務を担当しています。
会社が必ず加入しなくてはいけない労働保険では無く、民間の保険会社の労災保険(労災上乗せ)から保険金が支払われた場合について質問です。
従業員が仕事中にケガをしましたが2、3回の通院ですので2万円までは治療代がかからないと思います。病院へ支払った金額より保険金が多いと思われますが、保険金は全額ケガをした従業員に支払わなくてはいけませんか?それとも病院に支払った金額を会社が負担すればそれで良いのでしょうか。
会社加入ですので保険料は会社が支払っています。保険会社からは会社、本人どちらへ振り込みますかとの確認がありましたので、会社が通院費を払っていると答えたところ、では会社にふりこみますとのことでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

いわゆる民間の「労災総合保険」の事だと思います。



保険会社により規定が異なるかもしれませんが、
通常は会社に払っても、その後本人に支払ったという
本人の領収証の提出が義務付けられています。

その前に会社に従業員の組合などと締結した
労働災害補償協約書のようなものがあることが前提に
なっています。

契約時点でその協約書がなければ、保険契約に
合わせてそれを作ったりします。

その協定書では、事故の際に会社は等級に応じて、
いくら従業員に労災の上乗せ金を払うかを決めて
います。

労災総合保険の仕組みから言っても、受取人は
被災者本人というのが一般的な規定です。
あとは本人に直接払うか、協約書に基づき会社が
先に本人に払い、それをその保険で後日会社が
受け取ると言うのがこの保険の仕組みです。

従って、最終的には本人が受給する仕組みなのです。
契約時に保険会社か代理店から説明を受けていま
せんか?
やや、複雑な保険ですので、知識のない代理店では
対応も説明もできないかも・・・

私(代理店)は数多くこの保険を扱っていますが
少なくとも、私の扱っている会社の労災総合保険
は上記の仕組みとなっています。

なお、この保険は「傷害保険」の一種として扱われ
ている事が多く、受領した本人には税金はかかりません。
また、賠償保険の一種として扱われている場合でも
賠償金は非課税という所得税法の規定があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答いただく前に代理店にも確認をしたところ、やはり基本的にケガをした従業員に支払うものとのことでしたので弊社契約の保険会社だけでなく一般的な規定がわかりすっきりしました。大変丁寧な回答をありがとうございました。

お礼日時:2016/09/08 17:20

追加です。


傷害保険や賠償金として受領した金銭には
受領本人の所得として見なさず、非課税で
あることは損保協会が国税当局から文書で
確認をとっていると聞いてます。

また、所得税法の規定(第9条?)にも
記載があります。

死亡などで受傷者本人以外(遺族など)が
受領した場合には契約実態により「相続税」
「贈与税」などがかかりますが、今回は
本人受領ですので、非課税です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

税金の処理方法まで教えて頂きありがとうございます。
経理や顧問税理士に伝えます。

お礼日時:2016/09/08 17:24

その保険をどのような目的で入っているかによると思うんですが…


その保険加入の担当者は何と言っているんですか?
というか、労災は適用しないんですか?

私の会社でも業務中の傷病による入院や通院に対していくらかの保険給付がされる民間の保険に入ってますが、すべて従業員の口座に振り込みさせてます。
労災を適用させていれば会社に負担はかからないですよね?
    • good
    • 0

会社負担の任意加入の保険に加入しており、受取人は会社名義になっているのでしょう。



それならば、保険金額の大小にかかわらず、保険金は会社が受け取り、従業員にいくらはらうかも「任意」と思って良いでしょう。

治療費:20万
保険金:30万
従業員に支払う額:任意(いくらでも良い)

中小企業退職金のようなものは受取人が従業員になっているので、直接従業員に支払われますが、全額損金算入となっています。
従業員に支払う額に対する、課税に関しては、顧問税理士に確認するのが確実です。
    • good
    • 0

>保険会社からは会社、本人どちらへ振り込みますかとの確認が…



変な保険会社ですね。
どんな保険でも保険金というものは、証書に記載された受取人に支払われるものです。

>会社加入ですので保険料は会社が支払っています…

それは分かりましたけど、契約上の「受取人」は誰になっているのですか。

会社になっているのなら病院代を払って残りは会社のものですし、社員名になっているのなら残りは該当の社員にあげてください。
この場合、社員から見れば給与の上乗せのような扱いになり、課税対象ですので当該月の給与計算を誤らないよう注意してください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2508.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労災の後遺障害診断書を病院が作成してくれません

以前、勤務中のタクシー乗車中に交通事故に合いました。
当初、タクシー運転手側の保険で治療をしていたので、
勤務中ですが特に労災は念頭にありませんでした。

しかしながら自賠責の後障害14級9号が認定されたため、
労災側の後遺障害認定も取得すべく病院に依頼をしたところ
「自賠責の診断書を作成しており、労災側の診断書に二重で
 作成は出来ない」と言われてしまいました。

労災関連の機関(?)に確認したとのことでした。
こんなことはあり得るのでしょうか?

後遺障害の障害特別支給金は自賠責との二重取りには当たらず
普通に申請出来るものと思っておりましたが間違いでしょうか?

Aベストアンサー

>社会保険というのはどちらに提出するものなのでしょうか。

健康保険(社会保険事務所)です。

ただし、14級程度では、健康保険のほうから出る物には該当することはありませんが、上位の等級の場合は、年金や一時金などとして受け取れるものがあるのです。

ただし、その場合は労災、自賠責と調整が入りますので、全額は支給されませんけどね。

健康保険に対して申請するにも診断書が必要になるため、それも診断書として記載してもらうこともあると言う事です。

Q任意保険加入同士の物損事故の保険会社の担当対応

こんにちは、質問させていただきます。



現在、10月1日に任意保険加入者同士で事故が起き(過失→自分バイク1:相手車9)
物損の示談を行っているのですがいくつか疑問に思う点があります。

初めに要約すると


・当方は任意保険に入っていても相手の担当と直接話をしなければいけないのか
・ヴィンテージ物の服等、タグも切れているモノは過去の事例で平均して算出できないのか
・購入月日等わからない物があるのだが、その事をおかしいとしつこく聞かれた。
・何度当方の担当が相手の担当に連絡を入れるも、不在と言われ、折り返しの連絡が無い



という点に、疑問を持っております。



私は何も考えず買い物に行き、値段やお店を良く見ずに「いいな」と思えばすぐ買い
また、すぐ飽きてクローゼット行きになるような買い方なのでお店や値段、月日等細かくは覚えておりません。



書類を早めに提出して欲しいと言われたので、人からもらったもので値段がわからなかったものを
ネットで金額を調べて「バイクショップで購入」と書いたのですが、その事を「今年買ったのなら覚えて無いわけないですよね!」と言われました。


この時点で私用で呼び出されたので説明しないまま電話を切って明日に ということになったのですが
いかんせん納得いかないというか、相手の対応に不満を抱いております。




当方、カメラやヴィンテージの服が趣味でして事故当日そういったものを身につけておりました。
当方バイクでの事故でしたので、鞄の中のカメラや服に損傷を受けました


事故直後、相手の保険会社に「ヴィンテージ物だ」ということを伝えてありますし
その時に「算出に時間がかかる」というのは聞いております。


その後連絡が無いので11月1日に相手の担当に連絡を入れたところ
「算出に時間がかかる」と同じ事を言われたので、当方の担当からも連絡をいれてもらったのですが
折り返しの連絡が無くどうしようもできないと言われました。


二週間後の今日、当方が相手の担当に連絡を入れたところ、そういった流れになりました。
電話にでるなりいきなり物損品の真偽について問いただされ不愉快な思いをしました。



人からもらったものをバイクショップと書いたのは故意にお金をせしめようとかではなく
相手の担当が平日の9時~17時と連絡のつく時間に、私が電話対応できないので
そういった場合にどうするか聞く事が出来ずにそういう書き方をしました。




物損品の真偽に関して、きちんと対応するつもりはありますが
相手の担当の態度が酷く、話し合う気になれません。

こんにちは、質問させていただきます。



現在、10月1日に任意保険加入者同士で事故が起き(過失→自分バイク1:相手車9)
物損の示談を行っているのですがいくつか疑問に思う点があります。

初めに要約すると


・当方は任意保険に入っていても相手の担当と直接話をしなければいけないのか
・ヴィンテージ物の服等、タグも切れているモノは過去の事例で平均して算出できないのか
・購入月日等わからない物があるのだが、その事をおかしいとしつこく聞かれた。
・何度当方の担当が相手の担当に連絡を入れるも、不在...続きを読む

Aベストアンサー

・当方は任意保険に入っていても相手の担当と直接話をしなければいけないのか

そうです。車の任意保険会社でhozukiさんの物損、人身の
補償を、hozuki さんの任意保険会社は相手の物損、人身の
補償をします。
すなわちhozuki さんの代理人となって相手の補償に対応
するんです。

・ヴィンテージ物の服等、タグも切れているモノは過去の事例で平均して算出で
 きないのか

平均??
なのんの平均ですか??
物損については、購入年月日、購入金額から現在の価値を
算出されて終わりです。
領収書の提出は必要ありません。
すなわち直近で購入した物ほど価値が高いという
事です。
いいですか、領収書の提出は必要ないんです。

・購入月日等わからない物があるのだが、その事をおかしいとしつこく聞かれた。

いいですか。適当でいいんです。
解らなければ解る範囲で答えればいいんです。
実際たとえば、平成10年に買ったのか11年に買ったのかなど
覚えて居る方がおかしいです。

・何度当方の担当が相手の担当に連絡を入れるも、不在と言われ、折り返しの連絡が無い

そういう場合は誰に電話したのか、その人に文句言うんです。
あなたの責任で電話させろ!でいいんです。
あるいは、あなたが確認してあなたが電話してくれでもいいし。
あるいは担当者変えてくれでいいじゃないですか。

>すぐ飽きてクローゼット行きになるような買い方なのでお店や値段、月日等細かくは覚えておりませ  ん。

だからだいたいでいいんですよ(^^)
とにかくだいたいでもなんでも購入年月と金額がわからないと
計算できないんです。
なにも領収書出せっていうんじゃないんですからだいたい
でいいんです。


>人からもらったもので値段がわからなかったものを
 ネットで金額を調べて「バイクショップで購入」と書い
 たのですが、その事を「今年買ったのなら覚えて無い
 わけないですよね!」と言われました。

実際もらったなら0円ですよ(^^)
それを買ったことにしてもいい!っていうのですから
だいたいでいいんです。
じゃないと補償額の計算ができないんですよ。


>いかんせん納得いかないというか、相手の対応に不満を抱いております。

不満を抱く必要ないですよ。
だいたいでいいんですから。
すなわち適当で・・・・・。
じゃないと損害額の計算ができないんです。

俺はだいたいですべて申告しました。
メガネ、スーツ、バック、時計、革靴、ヘルメットなどなど。
補償額観て「ええーこんなに安いの」
と文句いいました。

そこで保険屋さんが「私はあなたが申告してきた
通りに計算しただけです。」「なにも領収書無い物は
補償しませんっていっていないんです。」「あなたを信じて
計算したんですから」
と言われました。
すなわちそんなものなんです。
何年何月と正しく申請する必要は無いんです。


>当方、カメラやヴィンテージの服が趣味でして事故当日そういったものを身につけておりました。
>当方バイクでの事故でしたので、鞄の中のカメラや服に損傷を受けました

俺はすべて補償してもらいました。


>事故直後、相手の保険会社に「ヴィンテージ物だ」ということを伝えてありますし
>その時に「算出に時間がかかる」というのは聞いております。

だから領収書はいらないんです。
何が言いたいか解りますか??


>物損品の真偽に関して、きちんと対応するつもりはありますが
>相手の担当の態度が酷く、話し合う気になれません。

きちんとは無理です。
だって領収書がないのですから。
だからだいたいでいいんです。

・当方は任意保険に入っていても相手の担当と直接話をしなければいけないのか

そうです。車の任意保険会社でhozukiさんの物損、人身の
補償を、hozuki さんの任意保険会社は相手の物損、人身の
補償をします。
すなわちhozuki さんの代理人となって相手の補償に対応
するんです。

・ヴィンテージ物の服等、タグも切れているモノは過去の事例で平均して算出で
 きないのか

平均??
なのんの平均ですか??
物損については、購入年月日、購入金額から現在の価値を
算出されて終わりです。
領収書の提出は必要あ...続きを読む

Q後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても

後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても
大丈夫なのでしょうか?

交通事故の骨折で関節の可動域制限や疼痛、しびれがあります。
MRIや筋肉伝達速度検査、筋電図検査などをして後遺障害の認定を受けようと
考えているのですが、現在の病院では検査設備が整ってなく、
主治医も治療はちゃんとやってくれますが、後遺障害診断書も書きたがらない雰囲気です。

転院すればいいのですが、現在通っている主治医はとても親切で一生懸命やって
くださるので後遺障害認定後のリハビリもその主治医のもとで続けたいと思っています。
症状固定後の治療費は私が負担することももちろん了承しています。

そこでセカンドオピニオンとして設備のある病院で精密な検査をしてもらい、
その病院で後遺障害診断書も書いてもらうことを考えています。
その場合は当然主治医以外の先生が後遺障害診断書を書くことになりますが、
後遺障害認定の請求については問題がでてくるのでしょうか?

その診断書で認定請求をおこなっても、

・主治医以外はダメ
・1~2回(セカンドオピニオン先)しか通院していない病院で書いてもらった診断書はダメ

とか言われないでしょうか?

後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても
大丈夫なのでしょうか?

交通事故の骨折で関節の可動域制限や疼痛、しびれがあります。
MRIや筋肉伝達速度検査、筋電図検査などをして後遺障害の認定を受けようと
考えているのですが、現在の病院では検査設備が整ってなく、
主治医も治療はちゃんとやってくれますが、後遺障害診断書も書きたがらない雰囲気です。

転院すればいいのですが、現在通っている主治医はとても親切で一生懸命やって
くださるので後遺障害認定後のリハビリもその主治医...続きを読む

Aベストアンサー

>後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても大丈夫なのでしょうか?

 制度上は全く問題ありません。


>交通事故の骨折で関節の可動域制限や疼痛、しびれがあります。

 お見舞い申し上げます。
 関節可動域制限は、自力で曲がる(自動値)範囲を対象としているのではなく、他人の力で曲がる(他動値)を評価対象とします。主治医がこれでもかとというほど曲げると言う方法が他動値の測定方法です。
 シビレ等の知覚障害は、例え知覚の異常が認められても、その原因部位が画像等で確認されること、受傷時からの症状の推移が外傷に起因していると確認されること、反射の異常など神経学的異常所見が明らかに認められること等の審査要件があります。
 転医先の医師にこれらの証明が可能であれば問題は生じません。こういうケースで主治医からの情報が不足する場合は、主治医に対する照会がなされます。転医先の医師が後遺障害診断書を作成したとしても、そういう意味で主治医の所見は大きな影響を与えることになります。


>MRIや筋肉伝達速度検査、筋電図検査などをして後遺障害の認定を受けようと考えているのですが、現在の病院では検査設備が整ってなく、主治医も治療はちゃんとやってくれますが、後遺障害診断書も書きたがらない雰囲気です。

 筋肉伝達速度検査とは神経伝導速度検査ではないでしょうか?MRI検査では軟部組織の状態が明確に画像として現れますが、問題は外傷性と認められるかどうかが問題となるでしょう。交通事故の場合に行われる神経伝導速度検査や筋電図検査等は、神経損傷の場合に用いられることがありますが、質問者さんには神経損傷等があるのでしょうか? もし交通事故によって神経損傷が発生していれば、受傷当初にそれなりの初期症状が認められているはずです。


>主治医も治療はちゃんとやってくれますが、後遺障害診断書も書きたがらない雰囲気です。

 医師が作成する後遺障害診断書に記載された自覚症状について審査が行われることになります。そういう意味で自覚症状を記載してくれない医師の場合は、被害者は不利になってしまうことがあるのは事実です。自覚症状は、自分で別紙に記載して後遺障害診断書に添付することも可能です。しかし何よりも大切なことは、受傷から症状固定までの症状の推移と、他覚所見・神経学的異常所見の存在であることを理解してください。医師には後遺障害等級に関する知識は無いことが普通です。「この程度では後遺障害には該当しない」とか「12級に該当する」などということを、根拠もなく平気で発言する医師はある意味無責任な医師であると思います。


>そこでセカンドオピニオンとして設備のある病院で精密な検査をしてもらい、その病院で後遺障害診断書も書いてもらうことを考えています。その場合は当然主治医以外の先生が後遺障害診断書を書くことになりますが、後遺障害認定の請求については問題がでてくるのでしょうか?

 セカンドオピニオンとして精査を受けることは最終的な身体の状態を証明する有意な方法です。後遺障害診断書の作成も何ら問題はありませんが、最終的な病態が事故に起因しているか否か、そういう相当因果関係の問題が発生することがあります。訴訟などに発展した場合、セカンドオピニオンの医師は、「自分は結果的なものは証明できるが、最初から見ていないので原因は分からない」としか回答しないと思います。


>結論

 後遺障害の認定基準を云々する前に、後遺障害の定義を理解する必要があります。後遺障害として認定されるためには、将来にわたって回復が困難な症状が残存し、かつ、その存在を医学的に裏付けることができ、交通事故と相当因果関係が認められること、つまり、回復不可能な傷害が残存し、それが交通事故に起因するということを証明できなければなりません。主治医はこれまでの経験から「後遺障害は無理だ」と判定しているのでしょうが、それも医師の経験則だけであって、確定されているものではありません。
 最終的な方法は質問者さん自身で決めなければなりません。回答になっていないように感じますが、それが事実です。

>後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても大丈夫なのでしょうか?

 制度上は全く問題ありません。


>交通事故の骨折で関節の可動域制限や疼痛、しびれがあります。

 お見舞い申し上げます。
 関節可動域制限は、自力で曲がる(自動値)範囲を対象としているのではなく、他人の力で曲がる(他動値)を評価対象とします。主治医がこれでもかとというほど曲げると言う方法が他動値の測定方法です。
 シビレ等の知覚障害は、例え知覚の異常が認められても、その原因部位が画像等で確認...続きを読む

Q損害保険会社の担当者の対応の不味さを損保ADRに相談しました。 保険会社からその担当者の上席の人間か

損害保険会社の担当者の対応の不味さを損保ADRに相談しました。
保険会社からその担当者の上席の人間から非を認め謝罪を受けました。
許す気になかなかなれないのですが、その上席の方はADRの次のステップ(紛争解決)にいかないように穏便に済ませてもらえないかと言われたのですが、そんなに保険会社にしてみたら、まずいのでしょうか?

Aベストアンサー

>その上席の方はADRの次のステップ(紛争解決)にいかないように穏便に済ませてもらえないかと言われたのですが、そん なに保険会社にしてみたら、まずいのでしょうか?
かなりまずいと言えます、次のステップに移行すると「金融庁」への報告義務が発生しますので、今後の損保保険活動での色々な面で制約が出来たり、苦情件数が多い場合は「営業所単位での有期の業務停止命令」がでたりすることもあります。
よく、生命保険会社でのトラブルで、営業停止が命令されることがあります。

Q後遺障害診断書についてなんですが、5年前に原付と車の事故で左手の薬指の

後遺障害診断書についてなんですが、5年前に原付と車の事故で左手の薬指の爪が変形しなおらなくなってしまいました。後遺障害診断書をあいおい損保に提出しなくてはいけないんですが当時のかかりの整形外科の先生に
記入してもらってそのままあいおい損保に提出するよりかは
弁護士さんにその後遺障害診断書はチェックしてもらった方がいいんですかね?等級があるらしくて一階級違うだけで全然
後遺障害の保険料が違うみたいなので…。こいうの得意分野に扱ってる弁護士さんとかいますか?

Aベストアンサー

交通事故を多数扱う行政書士の方が詳しいと思いますよ。

Q損害保険会社の代理店に苦情を入れ、その保険会社の担当者から嘘をつかれました。内容は、怪我をさせられ

損害保険会社の代理店に苦情を入れ、その保険会社の担当者から嘘をつかれました。
内容は、怪我をさせられ、加害者の代理店の対応だったのですが、加害者には弁護士が代理人入っており、保険会社・代理店についてもその代理人に委任したと保険会社の担当者に言われました。
相談しただけなのに、なぜ弁護士を相乗りするのかと意味がわからず、損保ADRに相談し、その保険会社の支店長から連絡がきて、担当者の勝手な発言であり、加害者の弁護士としてしか委任してないという事で、改めて、代理店と担当者について、結果を報告するとの事でした。
また、その時に支店長から、あまり弁護士を怒らせないようにした方が得策ですと言われたのですが、これは脅しでしょうか?
振り回されしまって、頭にきているのですが、慰謝料とかを保険会社や代理店に請求可能だと思いますか?

Aベストアンサー

簡易裁判所で「民事調停」の手続き資料をもらっておきましょう。
弁護士不要で第三者機関が紛争解決します。
保険屋に対して「出廷届」が行くので「ビビる」でしょうね。

保険屋は法律問題には立ち入れません。
弁護士うんぬんの話は加害者が特約で雇っているかどうかの問題で、保険屋が口出しするのは「筋違い」です。

市役所の市民相談室に相談する手もあります。
行政の立場で親身になって解決案を考えてくれます。(無料、予約なし)
意外と空いて堅苦しい所ではありません。
場合によっては、役場内の無料弁護士を紹介してくれます。

Q後遺障害診断書を提出する時に必要な検査

信号待ちで追突され、耳の外傷はないが、検査すると右耳が70dB以上で

「ほとんど聴こえてない」

「もう治らない」

と言われ、耳鳴り等も治らないとの事で

その後、2ヶ月おきに検査するだけで

後遺障害診断書を出す時に、その検査結果だけで良いでしょうか?

整形外科は毎日通っています。

整形の先生は

「後遺障害診断書を出す時に頚椎の神経損傷で一緒に書くから

 耳鼻科は検査結果の分かる後遺障害診断書だけで良い」

と言うのですが、詳しい方もしくは経験のある方、教えてください。

Aベストアンサー

>症状固定したら今度は健康保険で毎日うちにリハビリに通ってくればいい」

・はじめから治す気がない上に、治療中にリハビリ前提の病院では治る見込みがあるとは思えません。
違う病院にその旨伝えた上で転院の相談をした方が良いと思います。

明確な原因の特定と治療という形が取れれば、治療は継続出来ると思います。
※改善が見込めない今の状況ではいつ打ち切りを打診されてもおかしくないです。

保険会社代理店の対応については「本社お客様相談センター」に対応改善について伝えます。
※代理店に事実確認と指導がなされるので対応が改善されます。
(可能ならいい加減な対応について録音してあるとなお良いです)

Q労災の支給日について質問ですが、支給日は8月6日に事故をして、それから

労災の支給日について質問ですが、支給日は8月6日に事故をして、それからすべてすぐに手続きして来ました。
しかしもうすぐ二ヶ月ですがまだ支払われないのでいつになるんでしょうか??
また、労災のほかには何かもらえるお金等ありますか??
新聞配達での事故です。

Aベストアンサー

新聞配達時の事故とだけ書かれてますが、新聞販売店から、労災になりますなどの連絡なりあったのでしょうか。あったので手続きされたのでしょうがね。
ただ、交通事故にあっただけでは、労災は支給されません。
当然、骨折等での入院期間が規定以上ある場合や、自宅療養等で同じように無い場合には、支給対象とならないと思います。
労災認定には、各都道府県の労働局にての審査がありますので、支給までには、もっと多く時間を要します。

Q後遺障害診断書の訂正の件でお尋ねします。

後遺障害診断書の訂正の件でお尋ねします。
交通事故後保険会社が同意書を早急に送って欲しいと言われ判らずに
送ってしまいました。
丁度6ヶ月後、後遺障害診断書を直接保険会社が取り付けました。、
そして、いきなり保険会社より「後遺障害非該当」と連絡がありました。
今となっては同意書の内容が分かりません。
しかし、受傷後約1年、未だに通院リハビリ中です。
(治療費は全て自費です)
納得がいかなかったので、再度主治医の先生に診断書をお願いしました
(先生は再度診断書をかくに当たって納得して頂いております)
差し替えは可能なのでしょうか?
また差し替えていただく場合、保険会社が持っている診断書の返却は可能でしょうか?
それとも別段返却は必要ありませんか?
また 前回の同意書内容を破棄できるようにするにはどのようにしたら、よいのでしょう?
その同意書の「効力」で私の知らない事が水面下でされていると思うと不快です。
どうぞよろしくお願いします

Aベストアンサー

No.1で書いた者です。

>では保険会社より 後遺障害診断書の原本は、戻らなくても日付の新しいものが有効になると解釈してよろしいのでしょうか?

ここでは、測定数値は変わらない事になります。
(変わったら、改竄と取られる可能性もありますからね。)
貴方の医師に、どの様な医療照会が来て、どの様に答えたのか確認されて見てはいかがでしょうか?

診断書は、両方が有効となります。
つまり、補足としての積み上げです。
前の物をまるっきり白紙にしてと言う事は残念ですが不可能です。
あとは、どう補足していくかになります。

同意書に関して、「本人同席のもと」と書くのも良いのですが、自賠責保険は絶対に出張してくる事はありません。
全て文書以外での問い合わせは行ないません。
なので、意味が無いとなってしまいます。

現実的にこれから進める方法は、

貴方が被害者請求で自賠責保険に対して異議申し立てを行う。です。

今まで保険会社を通して後遺障害の申請を行ったのでしょう。
自賠責保険に対しては直接被害者が被害者請求で行うのが基本です。
またそれを任意保険が妨害する手立てはありません。
直接相手の自賠責保険に対して後遺障害の申請を行われて下さい。

自賠責保険の調査事務所に対してなら、医療照会の同意を行っても特に問題はありません。

No.1で書いた者です。

>では保険会社より 後遺障害診断書の原本は、戻らなくても日付の新しいものが有効になると解釈してよろしいのでしょうか?

ここでは、測定数値は変わらない事になります。
(変わったら、改竄と取られる可能性もありますからね。)
貴方の医師に、どの様な医療照会が来て、どの様に答えたのか確認されて見てはいかがでしょうか?

診断書は、両方が有効となります。
つまり、補足としての積み上げです。
前の物をまるっきり白紙にしてと言う事は残念ですが不可能です。
あとは、...続きを読む

Q任意保険と労災の支給調整について

任意保険と労災の支給調整について

通勤中の追突事故によりムチ打ちとなり、被害者請求にて14級9号が認定されています。
自賠責からはすでに75万円が振込されていますが、現在は任意保険会社との示談交渉を紛センに移しており、来月に3回目の相談日をひかえています。

さて先日、労災に対しても障害者給付の申請を行いました。
仮に14級で認定された場合、基礎日額×56日分の障害者給付(およそ80万円になります)に対して、自賠責の逸失利益分43万円が支給調整され、37万円が振り込みされる予定ですが、紛センで示談が成立した場合、任意保険会社からいただく逸失利益は労災の給付額を大きく超えることになります。

私は任意保険会社との示談内容を正直に申告するつもりですが、その場合、労災からの障害者給付はゼロということになるのでしょうか?

どなたか詳しい方、経験者の方、ご教示ください。

なお、特別給付金と特別一時金の支給については承知しております。

Aベストアンサー

第三者(加害者)との間に示談が成立して、その内容が被災労働者が第三者に対して有する損害賠償請求権の全部の補填を目的としている場合は保険給付は行われない。ただし、年金の給付は3年後支給される。

質問者さんの給付は一時金ですので、ゼロでは?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報