『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

現在、精神障害で手帳は3級を持っている
者です。今までは、障害者であることを隠して 一般のアルバイト等で転職?しながら働いていたのですが、辛くなり辞めてしまいました。現在は家で掃除や洗濯物をしたり、趣味の事でもして、ゆっくり過ごしています。
だけど、最近 やっぱり働かないとダメだなあ
と思い、地元の障害者の面接を受けるか、
子供の頃から約10年続けたエレクトーンの
奏者(エレクトーンプレイヤー)になるか考え中で、、、でも、障害者枠でのエレクトーン奏者は、どうやってなれるのか調べても良く分かりません、、、!たまに目が見えない障がう者の方でもピアノのコンサートをしていたりするので、不可能ではないと思うのですが・・回答お願いします。

質問者からの補足コメント

  • エレクトーンのグレードは8級まで持ってます

      補足日時:2016/09/08 13:30
  • 補足で病名は統合失調症になります

      補足日時:2016/09/08 15:25

A 回答 (2件)

就職ではありませんし、芸術方面に障がい者枠というものはないと思います。


プロの奏者を目指すなら、実力、もしくは話題性で打ち出すことになるでしょう。
コンサートは基本自主企画です。
話題性があって商業として成り立つとなればどこからか声がかかることもあるかもしれませんが、それにしてもまずは自分から発信して、知ってもらう機会を作らないとどうしようもないですものね。

演奏会場を予約すればコンサートはできます。
チラシ&チケットを作って宣伝して・・・。
ただ、チケットだけで費用を賄えるのはほんの一部の人たちですので、余程の集客力がない限り、コンサートはお金がかかるものだということは承知しておきましょう。
まずは小さな会場で知人を集めたサロンコンサートから始めてはいかがでしょうか。
ひとりで企画のすべてを担うのは難しいですから、ご家族やエレクトーンを習ってる先生に相談してみて下さい。
質問者様の障がいが分かりませんが、マスコミに取り上げてもらうことが可能なほどであれば、プロの奏者として成功できるかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり難しいですね…
コンサートは多分無理なのは
うすうす気づいていましたが、
音楽は昔からすきなので
続けていきたいと思います…!

お礼日時:2016/09/08 15:20

地元の大型商業施設に問い合わせをして


店内で催事として演奏可能かを確認してみてはどうでしょう。
大型商業施設では常に集客に繋がる催事を探しています。
ダメモトで売り込みをしてみてはどうでしょう。

音楽の世界ではありませんが、
プロのパフォーマーの例を紹介します
http://www.nhk.or.jp/u29design/archives/16009/in …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
そんなやり方もあるんですね。!

お礼日時:2016/09/08 16:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング