ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

IMAXは、左右の壁や床や天井までの、広いスクリーンを使っているみたいです。
けれどもこれは、普通の映画館に行って前の方の席で見るのと、大きな違いはありますか?
スクリーンに映っている映像の内容自体にも、違いがあったりするのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

IMAXその物は、通常の映写用のフィルムの倍の大きさの映写用フィルムを使う事で、高詳細な映像で明部の飛びや暗部の黒つぶれが無い鮮明な映像を見る事ができるシステムの事ですから



通常映写のスクリーンを前の席(スクリーン近く)で見ても明るい所は飛んでて黒い所は暗くつぶれてて不鮮明なのは、変わりません。

IMAXなら、前の席でも明るい部分が飛ばない暗い部分が黒くつぶれていない鮮明な映像が見れます、後ろの席でも。

サウンドが良い悪いは、付加価値(オプション)なので、IMAXだから音がいい、という事はありません。
ただ、IMAXは良い音が出るようにシステムが組まれている事は多くあります、IMAX用のシアターはスピーカーがより高性能な物が多く設置されている、など。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

>IMAXその物は、通常の映写用のフィルムの倍の大きさの映写用フィルムを使う事で、高詳細な映像で明部の飛びや暗部の黒つぶれが無い鮮明な映像を見る事ができるシステムの事ですから

>通常映写のスクリーンを前の席(スクリーン近く)で見ても明るい所は飛んでて黒い所は暗くつぶれてて不鮮明なのは、変わりません。

それは決定的ですね。
やっぱりIMAXの方が良さそうですね。
よく分かりました。
早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/19 06:34

一口にIMAXといっても作品や劇場によって大きく異なることに注意が必要です。


IMAX方式と言われる方法で撮影されたものなら、質が全く違うようです。
なお、小さい劇場の「前の方」って、スクリーンが上方にあるので、やや「見上げる」感があって疲れますし、音響も寂しいです。

先日「シン・ゴジラ」を普通の映画館とIMAXシアターで見比べましたが、音響を含めて全体の質が全く違いましたよ。
同じ観るなら、IMAXがおススメです。
ただ、通常の映画館を改装してこさえたIMAXシアターは画面も小さめですので、設計段階からIMAX仕様のシアターだとなお良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

>なお、小さい劇場の「前の方」って、スクリーンが上方にあるので、やや「見上げる」感があって疲れますし、音響も寂しいです。

なるほど。そういうことになるのですね。

>ただ、通常の映画館を改装してこさえたIMAXシアターは画面も小さめですので、設計段階からIMAX仕様のシアターだとなお良いと思います。

そういうこともあったりするのですね。
よく分かりました。
早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/19 06:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?

PASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?
東京近辺に住んでいます。今まで不便も感じなかったためどちらのカードも作っていませんでしたが、今回どちらか1つのカードを作ろうと考えています。
事前に申込書などで情報収集しましたが、今ひとつ2つのカードの違いが分からず・・(PASMOでJRだけの定期は作れない、SUICAでメトロだけの定期は作れないようですが、どちらもどちらの路線にキャッシュレスで乗れるようなので、その他の違い(メリットやデメリットなど)があまりよく分かりません。
年会費がかかることとあまりカードは増やしたくないので、この2つのカードの特徴や使い勝手など、またどこかお勧めのカードなどがあれば、どなたか、何かアドバイスがいただけると嬉しいです!!

Aベストアンサー

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があります。カード内部に所有者情報があるかどうかの違いです。定期券として購入したものは、当然の事ながら記名式になります。単なる乗車券変わりのカードとしてカッタ場合には、無記名式も選べるようです。ただし紛失した時の扱いが違うでしょう。

費用はどちらも購入時に500円かかります。この費用は、カードが不要になって駅に返却する場合には、返金してくれます。要するにカードの借用料のようなもので、それ以外に年会費などは一切かかりません。

利用の上で言えば、かつてはSUICAではバスに乗れませんでした。現在のSUICAは乗れますから、全く差はありません。古いSUICAは無料で取り替えてくれます。そしてJRのSUICAで私鉄線だけを乗車券として利用することも、逆にPASMOでJR線のみを利用することもできます。
JRには電子グリーン券の機能があります。主にJR管内なので普通列車の指定席ですが、駅の乗車券の自販機でグリーン券を購入すると、その情報がSUICAに書き込まれます。グリーン券は出ませんが、車掌にSUICAを見せれば、読み取り機に通してそれでOKです。

コンビニなどでの買い物に関しても、SUICAとPASMOは同一扱いです。JR系の売店にはSUICA、私鉄系の売店にはPASMOと表示されていますが、他方でも全く同じ扱いです。
チャージも全く同じで、JRの駅でMASMOにチャージ、その反対も全く同じにできます。コンビニでも同じです。
最近の話ですが、JR東海管内の駅でもJR東日本のSUICAで買い物ができる様になりました。

ですから、現在は利用者にとっては、どれを持っていても実質的な差が全くないと言えるでしょう。逆に言えば、定期を買うのでなければ、録れか1枚だけを買えば良いということになります。

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があり...続きを読む


人気Q&Aランキング