セントレード証券で見かけた円高、円安について。
ニュースでよく見かける円高、円安ってなんですか?セントレード証券のサイトを見ているとたびたびこの言葉を見るので気になりました。
どんな時に使われる言葉で、どういった意味なんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

円高・円安は、他の国の通貨に対する円の価値が上がっているか、下がっているかを表しています。


例えば、「1ドル=120円」が「1ドル=100円」になった場合、それまで円からドルに換えるのに1ドルあたり120円必要だったのが100円で済むようになります。ドルに対して円の価値が20円分上がっているので、円高といいます。1ドルのコーラを120円で買っていたのが、100円で買えるようになったと考えるとわかりやすいと思います。
これとは逆に、「1ドル=120円」が「1ドル=140円」になった場合は、円安です。
こうした円高・円安といった為替の動きを利用して、利益を得るのが外国為替証拠金取引(FX)です。
    • good
    • 1

円高や円安は外国為替証拠金取引で用いられます。

外国為替はFXとも呼ばれていますね。
円高・円安が経済に与える影響は様々なものがありますが、一つは国境を超えたものやサービスの売り買いです。
たとえば日本のものを買う外国人が増えると、代金を支払うためにドルなどを円に交換する動きが増えると考えられます。このため、輸出の増加は円高を導きやすいといわれています。
同じように、日本に来る外国人旅行者や、インターネットを通じて日本の情報サービスを利用する外国人等が増えれば、やはりドルなどを円に交換する動きが増えるので、円高になりやすいと考えられます。
これとは反対に日本の輸入の拡大や日本から海外に向かう旅行者の増加は円安を導く要因だと考えられます。
また、もし日本の金利が前理化に比べてはるかに高かったり、日本の株価がアメリカに比べてどんどん上昇したら、日本に預金したり日本の株式を購入しようとするアメリカ人が増えます。この場合、ドルを円に交換する動きが増えるので、円高を導くと考えられます。円の需要が増えるということです。
反対にアメリカの金利や株価が高ければ、二本よりもアメリカに投資したいと考える日本人が増えるため、為替相場は円安になりやすいと考えられます。
現在FXを行う人が増えつつあるので、輸出入よりも投資の方が為替相場を左右しやすいです。国を超えたお金のやり取りが、為替相場の変動につながっています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本GDPマイナスで円高とは?

質問させてください。
本日、日本のGDPは、四半期で実質マイナス0.6%、年換算マイナス2.4%と発表され、急激に円高になりました。
なぜ、円を売らないのでしょう。

Aベストアンサー

>なぜ、円を売らないのでしょう。

この時期、「季節要因の方が強い」ですから、この程度の織り込み済み指標では対円を買う理由になりません。

さらに下がるリスクの可能性があるものはわざわざ買わないだけです。

テクニカルを見ても円買い、時期的アノマリーでも円買い、実際の相場も数円幅の円買いの真っ最中に、
この程度の円売り材料で反転すると判断できますか?判断できなければ、ポジションはそのままか、トレンド継続でしょう。

反転する時期になれば反転はします。
そういう時は、過去の良指標を引っぱり出してきてでも、どうにか反転させる理由づけをするものです。
それでも理由が無ければ、真相さえも分からないような「噂」をたててでも反転させますから。

もう数十年相場に携わっていますが、相場とはそういうものだと思います。

Q円高の今、ドルを買っておくと、円安になった時得をするのでしょうか。1ド

円高の今、ドルを買っておくと、円安になった時得をするのでしょうか。1ドル85円の今なら、今後1ドル100円になったら、15円の得になるというので、ドルを買っておいた方がいいというのですが、手数料など細かいことが分からないので、あくまで円安になることを前提に、教えてもらえないでしょうか。

Aベストアンサー

 手数料の安さでいえば、こんな商品もあります。満期というものもないので都合のいい時に決済すればいいです。

 http://www.gaitame.com/service/leverage_1.html

 しかし上記のものはレバレッジ1倍の外国為替証拠金取引(FX)になりますので、決済時に得た利益に応じ、雑所得として確定申告する必要があります。

 http://www.gaitame.com/service/kshinkoku.html

 現在、米国は貿易赤字を減らしたいのでドル安を望んでいると言われています。なので円高はまだ進行するのではないかと思います。私個人の予想として1ドル=80円近くまでいくのではないかと思います。

 なので外貨を買うなら、もう少し時間をかけて勉強すると良いと思います。

Q「豪ドル/円が上昇する」とは円高進行なのか円安進

為替相場の解説をきくとよく「豪ドル/円が上昇する」とか「豪ドル/円が低下する」とか聞きますがこれは円高になるということなのか、円安になるということなのか無知な小生には判別できません。どなたかご教授ください。「豪ドル/円が上昇する」とは円高になるのでしょうか。それとも円安になるのでしょうか。

Aベストアンサー

難しく考えることはないと思います。
通貨ペア(通貨の組み合わせ)における並び順は分数と同じです。
日本国内では大抵の通貨に対して日本円は右側、つまり分母ですので、
その通貨ペアが上がれば円安、下がれば円高と覚えれば十分です。

ですので、「豪ドル/円が上昇する」というのを分数で考えれば、
豪ドルが上がるか、円が下がるかの話ですから豪ドル高円安です。
ユーロ/豪ドルという通貨ペアが下がれば、ユーロ安豪ドル高です。

ここからは余談になりますが、
このとき、その原因が豪ドルにあれば豪ドル/日本円相場は上がります。

ちなみに、この右側の通貨のことを決済通貨といいますが、
文字通り右側の通貨で左側の通貨を売買しているという意味です。
日本国内で大抵の場合日本円が右側に来ているのは、
日本円で決済する便宜を考えれば当然ですね。

Q円高?円安?

非常に初歩的な質問ですみません。よく「最近は円高が続いてる」とか「円安が進んでる」とか報道されてますが、その基準はなんなのでしょうか?基準があるなら1USドルは何円なのでしょうか?

Aベストアンサー

貿易をアメリカにて営む者です。

円安・円高は直接には一般人には影響しない時が多いですが,貿易業者(輸入・輸出業者)にとっては,頭の痛いところです。

というのは、日本では日本円,アメリカ(外国)ではドルで生活しているからです。 つまり,どうやっても,一種の貨幣で取引をしなくてはならなくなるのです。

つまり,円高になると,たとえば,1000円で輸入できた物が(商談無しで,ただ単に為替レートが変わるだけで)、800円で輸入できるとなれば,輸入業者は20%安く変える事が出来るわけです。 その代わり,アメリカの輸出業者には,まったく同じ金額のドルが手に入るわけです。

これを業界では,差益といって、為替の変動が激しくなかった時代では,格好の利益だったのです。 ただ、輸入業者から買っていた会社は,この差益の事に気がつき、輸入業者にディスカウントを要求してきたのです。 (つまり,その,買ってあげてるんだから,利益を俺たちにも渡せと)。

結果として,この差益が消費者にまで還元できるようになれば(還元する業者が出てくれば),店頭の値段も下がるわけです。

つまり,私たち(当社)にとっては,円高は自分たちの懐を痛めることなく,又,売る値段を高くしなくても,又,仕入先から安く買わなくとも,利益が上がります。 (えっ,何で? 同じ数のドルが入ってくるわけでしょう?って言いますよね) 買う価格が安くなれば,買う量も増えてくれるだろうと期待すると同時に、買い手の「足元を見て(笑)」、こちらの売値を上げることが出来るわけです。 20%の差益が出るようだったら,10%の値上げをすることができるわけですね,だって,買い手のほうは,何もしなくても10%安く買えるのですから。 (意地が汚いね、私たちは。(笑)

その逆は,日本の輸入業者にとっては大変です。 何もしなくて,円安状況になったというだけで,高い値段で買わなくてはならないわけです。

つまり、1000円で買えた物が,今度は1200円出さなくてはならなくなってきたわけです。 つまり,それを売る時に,その分だけ、買い手に出してもらわないと、利益が減ってしまいます。 分かりますよね。 こんどは,これを差損といいます。

じゃ,差益を要求した買い手から、今度は、差損が出たから、売る値段が上がりましたといいたいところですが、それが,日本の売り手・買い手の関係が不平等なところでして,こんどは,買い手は知らん振りしてしまいます。 日本市場では,あくまでも、買ってあげているんであって、売っているんじゃないという関係ができてるんですね。

じゃ,輸入会社はどうするかというと、自分たちで,ドルの平均価格を作ってしまうのです。 つまり,売値を作る時に,諸経費・儲けを足した上に,差損があるかもしれないという理由で,決まった円額を足すのです。会社によって,10円かもしれないし,波動が厳しくなったとなれば,40円足すとかです。

これで,差損が起こる懸念が数字上でなくなったわけです。もちろん,売値は上がったわけですけど。

ですので、この円高,円安は,業者にとって,敏感になってくるわけです。 当社のような小規模のところでは,さほど問題は大きくなりませんが,穀物,原油,コーヒー・大豆など,1%の価格の変動で,買うか,買わないかが決まってしまう市場では,130円が120円にあがるという事は非常に厳しい事になります。

数年前,1ドル=80円台まで、上がったときは,輸入業者にとってはうれしいいことでした。 今は120台ですから,その頃と比べ,輸入業は50%も高い値段で買っているということです。 もっとも,3け月前の130円台と比べれば,10%ほど有利になっているわけですけど。

もし,分からない点がありましたら,又聞いてください。

貿易をアメリカにて営む者です。

円安・円高は直接には一般人には影響しない時が多いですが,貿易業者(輸入・輸出業者)にとっては,頭の痛いところです。

というのは、日本では日本円,アメリカ(外国)ではドルで生活しているからです。 つまり,どうやっても,一種の貨幣で取引をしなくてはならなくなるのです。

つまり,円高になると,たとえば,1000円で輸入できた物が(商談無しで,ただ単に為替レートが変わるだけで)、800円で輸入できるとなれば,輸入業者は20%安く変える事が出来るわけです...続きを読む

Q2016年の年末は円高と円安どちらに傾くと思いますか?また、2017年はどうなると思いますか?

2016年の年末は円高と円安どちらに傾くと思いますか?また、2017年はどうなると思いますか?

Aベストアンサー

アメリカの利上げがあれば円安。 期待外れなら円高。

Q円高、円安について

1ドル120円が115円になったら、「円が強くなった」=「円が安くなった」というのは、正しいですか?

Aベストアンサー

もう、他の方がお答えになっているとおりですが、
1ドルが120円から115円になったら、
「円が強くなった=円が高くなった」になります。

単純には、今まで120円出さないと1ドルと交換できなかったのが、
115円で1ドルと交換できる(←円の価値が上がり、ドルが安くなった)ということです。
円高という言葉は、1ドルに対する円の価値を表しています。

Q売国奴にとっては円高と円安どちらの方が都合がいい?

2ちゃんの情報では民主党は売国奴の集まりだとよく見ます。
そうだと"仮定"した場合の話ですが、その場合は日本経済は円安と円高どちらの方が都合が良いのでしょうか?
もし、日本を他国に売りたいのであれば、円の価値をどんどん下げ、円安に持って行きたいのではないかと素人考えで思っています。
どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

No7で回答したものです
文中に本意が伝わりにくい文章がありましたので訂正させていただきます。
>急激な円高が進むと高い材料を仕入れ、為替差損により
>割安な値段で輸出することになります。

<訂正>
急激な円高が進むと在庫分が高く仕入れたのと同じになり
更に為替差損で割安な値段で輸出することになります。

他に間違いや誤字脱字があっても勘弁してやってください。

Q政権交代は 円安?円高?

こんばんわ
今月末に総選挙が実施され
自民党→民主党に政権交代がされる勢いですが、
もしも民主党が政権を握った場合は
$⇔円は
円高?円安?どちらの方向に流れるのでしょうか?

Aベストアンサー

あくまで私見ですが、
そんな影響はないのではないでしょうか。
アメリカの調子が良ければ円安になるし、そうでなければ
円高になると思います。
為替の未来を左右するほど日本の政権がそんな影響力を持っているようには見えませんが、、、

Q円安と円高がどういうことかは知っています。しかしそれがどのようにして決まるのかが知りたいです。 どな

円安と円高がどういうことかは知っています。しかしそれがどのようにして決まるのかが知りたいです。
どなたか円安と円高の決まり方について教えていただけませんか?

Aベストアンサー

物価と同じ。
皆が欲しいと思えば高くなります。逆も然り。

それがどうしてそうなるのか?
それが判れば、FXでひと財産作れます。
世の中に出回っている情報は、結果にあれこれ理由をつけてるだけ。

ちなみに円高といっても、一般的にはドル円のこと。円高ドル安、で1つの言葉。

円高になった。それは、どの通貨に対してなのか?
この観点を忘れないでね。

Qお恥ずかしい話 円安・円高分かりません。

こんにちわ、

お恥ずかしい話 円安 円高がどうしたら
おこるのか分からなくていとこの小学生に
聞かれてもうまく答えられません。

110円と120円なら110円が円高、は分かるのですが
テポドン・戦争・アメリカの選挙・石油価格が
どちらにどう作用されるのかが
分かりません。

100円くらいの円高に短期で動くかも。。
とこちらで見たのですが今日現在117円ですね。

このあいだ113円くらいになりました。

どうして円安に動いてきているのですか?
またこのまま円安に進む要素はあるのですか?

Aベストアンサー

113円からの理由は

日銀の0金利解除が事前の予想0.5%が
実際は0.4%だった
さらに
当面、追加利上げの可能性が無くなった

大してアメリカは
8月FOMAで追加利上げの可能性があり

日米の金利差がさらに開く可能性が高くなった

ので円安に振れた

その後に、アメリカの経済赤字が予想より低かった

ので円安に振れた

そして
イスラエルの問題で有事のドル買いが起こった

ことにより現在の価格にいたってます


どうして円安に動いてきているのですか?
またこのまま円安に進む要素はあるのですか?

当面の問題は19日FRB議長の議会証言がありあます

ここで利上げ停止が示唆されるかどうかで流れがきまります


人気Q&Aランキング